国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

JFP40

2015-10-30 09:10:50 | Weblog
評価=3.9
柚子の香りがほんのりとスープから立ち上る。赤穂の塩を使った上品な出来栄えだ。麺は細めでどれをとってもな夏向き。残念。
コメント

JFP39

2015-10-28 12:12:41 | Weblog
評価=4.1
少し粘度のあるスープの中に、魚介の香り(小女子系)がしっかりと表現されている。魚介系は前面に打ち出し過ぎるとしつこさが鼻につくものだが、そのバランスも申し分ない。麺は1.5玉。ボリュームも満点。
コメント

本の紹介

2015-10-26 09:11:45 | Weblog
評価=
ユーロの中で一人勝ち状態だったドイツに予期せぬ出来事が起こる。VWの排ガス不正ソフト問題である。アメリカからは最大で2兆円の制裁金を課せられる可能性も出てきた。2兆円といえば小国の国家予算に相当する巨額だ。裾野が広い自動車産業、ドイツ経済に深刻な打撃を与えることは必至だ。あの発覚が偶然だったのかあるいは、仕組まれたものだったのか。不思議な動きは英中間にも起こっている。両国間で7兆円を超える貿易が成立することになる。中国版IMF、AIIBにいち早く参加を表明した英国、何か裏があると思っていたが。100年間も戦争する国同士、そんな簡単ではないはずだ。
コメント (2)

JFP38

2015-10-23 09:21:54 | Weblog
評価=4.1
パッケージから推察すると、日清カレーヌードルの麺を米に変えたものをイメージするだろうが、全く違ったものといってもいいだろう。米はかなり柔くペースト状で、食べるというよりすするといったほうが適切。5分半加熱するため出来立てはかなり熱い。んー冬の食べ物だね。
コメント

JFP37

2015-10-21 09:15:00 | Weblog

評価=4.4
どん兵衛のたぬきそばと、てんぷらそばの違いがすぐ答えられる方はかなりのカップめんマニア。正解はたぬきそばは乗せるテンプラがパッケージされていないのに対し、てんぷらそばはきちんと包まれていて、さらに言えば、たぬきは先乗せだが、てんぷらは後乗せになっている。もう一つの違いは、たぬきは縮れ面で、てんぷらはストレート麺。でも、味は一緒だ!!
コメント (2)

本の紹介

2015-10-19 09:10:50 | Weblog
評価=
伊東潤著「鯨分限」。「巨鯨の海」に続き太地に生きる鯨漁師の時代小説。前作が秀作だったので、非常に期待して読んだが、全体に締りがなくピントハズレは否めない。政蔵とおせんの件はどこにかかっていたのか。また、冒頭と最後に現れる抹香鯨だが、もう少し啓示的なニュワンスで使ったほうがよかったのではないだろうか。激動する時代に翻弄されながらも、棟梁としての矜持と責任を全うしようとする鯨獲りの一生をもう少し違った書き方があったのでは。
コメント

JFP36

2015-10-16 09:06:39 | Weblog
評価=4.1
一平ちゃんわさびマヨ。一平ちゃんといえば「からしマヨ」が定番だが、ツンとわさびを効かせたマヨネーズが付け合せ。新鮮な刺激がたまらない。
コメント (2)

JFP35

2015-10-15 12:01:56 | Weblog
評価=4.1
珍々亭油そばマルちゃんバージョン。食べ終わった後唇が油でドロドロになるほどのしつこい油を期待していたが、たれは醤油ベースで実にあっさりとしている。少々物足りなさを感じるが、まぁ万人の嗜好を考えるとこのくらいに抑えたほうがよいのかも。
コメント

本の紹介

2015-10-13 09:11:23 | Weblog
評価=
「刑事裁判は、被告の量刑を判断する場であり、事件の真相を明らかにする場所ではない」。まさにその通りである。形式的に被告の生い立ちや、知能程度などを理由に情状酌量されることもあるが、それが量刑を大きく左右することはない。現行法では応報罪の意味合いが強く、また「精神耗弱状態では被告の責任を逃れられない」との判例が支持されているからだ。臨床心理士の著者は時に弁護、検察側とも衝突しながら事件の主因を追求していく。
コメント

JFP34

2015-10-09 09:07:04 | Weblog
評価=3.7
ACECOOK飲み干す一杯シリーズ。色物好みのACECOOKゆえにそれなりのものと期待していたが、何の変哲もない豚骨ラーメンだった。後のせ背脂でコッテリ感を演出しているものの、ベースになるスープに特色がなく、全体的にもエッジが効いていない。唯一の評価点は細麺でありながら、固麺になっているところ。ACECOOKのプライドか。
コメント

極CUP

2015-10-07 09:08:36 | Weblog
10月3日千歳開基記念武道場で開催された極CUP15秋の陣に6人の生徒が参加した。shuuma、ayutoは一回戦勝ち上がったが、2回戦で強豪に敗れた。yuuto、kanadeは初戦敗退、しかし、堂々打ち合った姿は称賛に値します。shuuyaは前半押し優勢で勝てるとみていた中、突然手数が極端に落ち3位にとどまった。renも巨躯の相手にひるまず打ち合ったが上段を狙い過ぎて同じく3位。残念な結果になった。しかし個人の体力、技術レベルはかなり上がっていることは確か。上達に近道はありません。地道な練習あるのみです!!来月には合同練習が行われます。ぜひ皆さん参加してください。
コメント

本の紹介

2015-10-05 09:10:22 | Weblog
評価=
小生にはかかわりのなない話であるが見聞のため読んでみた。それにしても相当な労力と時間を費やさなければ成就できないことは確か。若いうちなら本能が勝っているので執念じみた行動もとれるだろうが、まぁ40の声を聞いたらそんなことより「刺身で一杯」の方の魅力が何倍にもなる。著者は「セックスヘルパーの尋常ならざる情熱」を以前刊行している。その分野のオーソリティー。
コメント

JFP33

2015-10-02 09:11:17 | Weblog
評価3.9
細麺のとんこつ醤油が和歌山ラーメンの特徴だそうだ。ちーと作りが甘いニュータッチ社製なので期待はしていなかったが、麺のつくりも、スープもしっかりしており、今まで食べた二社製の中で文句なしに一番うまかった。それでも評価は3.9。ご想像を。
コメント