国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2017-04-24 09:13:22 | Weblog
評価=
研究機関の調査によると全人口の2~3%がADHDと診断できるという。境界型を含めるとかなりの数が存在すると考えられる。大村益次郎やアンデルセンもADHDと分析されている。それにしても10年ほど前までは精神分裂、あるいは躁うつ病を広義に解釈していたものが細分化されることで個性とみなされるようになた意義は大きい。
コメント

本の紹介

2017-04-17 09:12:23 | Weblog
評価=
三国干渉で遼東半島を放棄さざるを得なかったのも、根底には黄色人種への蔑視があったことは確か。日露戦争も、ヴィルヘルム2世がニコライ2世に黄禍の危険性を説き勃発したといっても過言ではない。だが、ヴィ2世は、中国の権益を奪取することと、ロシアとフランスの挟撃を阻止するため、ニコライの目を極東に向けさせたというのが定説になっている。一次大戦終結後締結された国際連盟にも人種差別撤廃は盛り込まれなかった。各国は移民排斥政策など、明確な黄色人種を排他する方針が示されていく。いまだに白人至上主義は消え去っていない。
コメント

本の紹介

2017-04-10 09:15:02 | Weblog
評価=
読者は小学校高学年から中学生あたりが対象ではないだろうか。かといって捨てたものではない。十分に読める内容だ。だが脱藩した後の親族の様子をもう少し深く描いてくれれば。ある意味ここが一つ目のポイントになるのだから。素材だけで十分NHK夜10時から2夜連続ドラマになる。
コメント

本の紹介

2017-04-03 09:13:11 | Weblog
評価=
オリンパス粉飾決算事件で詐欺罪などで逮捕された元野村証券社員横尾宣政氏の手記。アマゾンの書評ではあまり高く評価されていなかったが、実に興味深く読ませてもらった。特にバブル期の証券会社の営業戦略には驚かされる。あれでは一般投資家が株で利益を上げることは不可能だろう。また、バブル崩壊には様々なサインがあったことなどさすがスペシャリストならではの見方。逮捕時の取り調べで「東京地検特捜部の力量など所詮はその程度なのである」と切り捨てる姿は痛快でもある。
コメント