国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

昇級審査の結果

2006-02-27 08:24:23 | Weblog
昨日行われた昇級審査で8名の方が合格されました。この結果、少年部の最高級位は3級、これからの課題は、間合いと上手な腰の使い方を覚える事です。とにかくおめでとうございます。さてトリノオリンピック女子フィギアで荒川選手が優勝し、北海道新聞でも号外が発行されましたね。さてのこ号外というのは通常発行されている新聞以外に出されるもので、紙齢に加わらないものをそのように呼びます。ちなみに今日の道新朝刊は22772号です。(修徳会・趣味と教養講座から)
コメント

面白かった本

2006-02-23 20:41:42 | Weblog
「王道楽土の戦争・戦前、戦中編」。満州を独自の切り口で分析しています。しかし、引用が多すぎて食傷気味。さて日曜日は昇級審査ですよ。
コメント

水分補給

2006-02-20 13:38:48 | Weblog
僕の子供の頃、運動中の水分摂取は厳禁でした。まして冷水なんて論外でした。しかし最近は血液の粘度が高まることで、心臓に負担がかかることが解り積極的に取らせるようになってきました。それも最も吸収率が高い温度は4度だそうです。負荷運動ももう10年前のものは使えません。最近のスポーツ生理学の進歩はめざましいですよ。
コメント

除雪

2006-02-16 20:55:50 | Weblog
なんでも観光産業になるようで、雪祭りとパックで夜間の除雪の見学会が本州からの観光客に評判が良いようです。写真は家の前の光景です。愛知本部の方もブログを見られているようなのでご紹介まで。
コメント

面白かった本

2006-02-13 13:58:44 | Weblog
ちょうど日曜日道新書評に載っていましたね。岸信介と甘粕を中心に書かれ、なかなか読ませる内容です。それにしても指揮者の小沢征爾の名前は石原莞爾と板垣征四郎からとったとは知りませんでした。もうひとつ、ハルノートが要求したのは中国からの撤退で、満州からではなかったというのが最近の研究者の一致した見解だとありますが、ホンマかいな。
コメント

小休止

2006-02-10 13:39:48 | Weblog
昨日は右足のダブル、左足のスイッチ、カウンターの突きの練習。4年ほど練習に来ている生徒はさすがに良い反応をしていましたね。(写真は小休止中のものです)
コメント

雪まつり

2006-02-08 13:43:29 | Weblog
札幌雪まつりが昨日7日に開幕しましたね。今年は真駒内から交通の便が悪い「さとらんど」に会場を移したものの、子供連れで賑わっているようです。それにしても中心部の交通渋滞には閉口します。さて札幌道場の昇級審査を2月26日(日)に行います。審査を受けられる方はチバレヨ。
コメント

寒いですね。

2006-02-04 20:54:42 | Weblog
昨日の最高気温がなんとマイナス6度。そんな中でも北国のゴルファーは外で練習です。K-1ミドル級ワンマッチで出場したブアカーオはさすがに強いですね。スイッチさせた左のミドルの速いこと。鳥肌が立ちます。
コメント

面白かった本

2006-02-01 12:25:42 | Weblog
最近三島に関する本や写真集などがたくさん刊行されていますね。この本は以前紹介したものの続編です。ついつい買ってしまいました。写真がかなり過激で、地下鉄の中ではなかなか読めませんでした。
コメント