国際空手道 修徳会 北海道本部 札幌道場稽古日記

北広島市輪厚地区で空手の稽古をしています。練習の内容や、イベント、雑多な情報などを画像で紹介します。

本の紹介

2014-06-30 08:58:17 | Weblog
評価=
企業城下町である石巻市の経済や雇用確保は日本製紙抜きには存立しえない。震災後半年間という早さで操業再開できたのも、それを待望する市民と、地域経済を背負っているという社員の自負抜きではありえないことだった。経営者が野球部の存続を早期に決定したことも大きい。経営が厳しくなったことを理由に廃部に追い込まれる企業の運動部が多いが、会社への帰属意識や一体感、それが生産活動や営業に大きく貢献していることを理解していない経営者や銀行の判断によるところが大きい。そしてなりよりスポーツを通じて地域社会へ活力を与えるそして恩返しをするーという本来の活動目的がある。見失わなかった経営者の慧眼に賛辞を送りたい。
コメント

ゆるキャラ

2014-06-27 09:09:27 | Weblog
拙宅になぜかふなっしーの菓子が、理由を聞いたらガオが来たときのためとのこと。ふとラベルを見ると著作権表示を意味する○Cマーク。確か、ゆるキャラの双璧熊本のクマモンは著作権をフリーにしていると聞いていたが、こっちはこれで「ガッチリ」なようだ。昨年の収入は2億円を超えているという一部情報も。確かに、食べ物の他縫いぐるみなど多くの商品が販売されている。設備投資もランニングコストも一切必要としない。非公認キャラのため、船橋市に一銭も納める必要もない。なし汁で濡れた手に粟、イリュージョンだ。熱狂的なファンがいることも大きな特徴、女性弁護士はフナッシーの共演に涙を流した。人間が無条件でカワイイと感じるのは、目が大きくそれぞれのパーツが顔の中心に集まり、手足が短いなどいわゆる幼児体型だが、どうもそれに当てはまらない特異なケース、偶然の産物といえる。さてこんな状態にもかかわらず二番煎じがなかなか出てこないことが不思議、北海道名物や特産品をパクればバリエーションは無限。一獲千金、ひと肌脱ぐのではなく、一皮被ってみるか。「夕張メロン汁、ブシュー」、あっメロン熊がいたか…。
コメント (2)

セクハラ

2014-06-25 09:13:09 | Weblog
①「○○さん、子供さんはまだなの?」②「セクシーな服を着ているね。今日は彼氏とデートかい?」③「○○ちゃん、今日飲みにいかない」④「元気出せよ!!(肩を叩く)」。いずれも言われた相手が不快と感じ、会社に訴え出れば、セクハラ事案となる。どのような処分になるかは、社規則と会社の考え方だが、常習性が高く悪質と判断された場合は減給以上の懲戒も十分あり得る。横領や背任と同列にしている企業もあるほど、セクハラに対しては厳しい処分が下される傾向にある。さて③は一見問題なさそうだが、女性をちゃん付けで呼んだことが抵触する。過去には大学教授が学生をちゃん付けで呼びアカハラで処分された。糸を引く世な声でちゃ~んなどと発したら即アウト④は接触、因みに肩よりも背中を叩く方がより心象が悪くなるようだ。①は出産に絡むことはNG②はプライベートに深く立ち入ることもNG。とくにセクシーは禁物。
記者会見での鈴木都議は「少子化や晩婚化の中で、早く結婚してくださいという思いがあった」と釈明謝罪した。これが真意ではないことは隠しようがない。また、言葉の端々に保身の思惑が見え隠れする。なぜ「口が滑ってしまった。軽率だった」と潔く言えなかったのか。謝罪会見の要諦は真摯な対応に尽きる。深夜泥酔全裸になり警察に保護された芸能人の会見を見れば明らかで、カメラから目線をそらさず謝罪する姿に逆に好感を持った視聴者もいたほどだ。3期目ですか、そろそろ狡猾さが出てきてもいい頃なんだが。
コメント

本の紹介

2014-06-23 09:01:03 | Weblog
評価=
この問題に関してはあまり踏み込まないほうがいいだろうが、ヒエラルキー最下層がそこから脱するには、這い上がるのではなくさらに下層民を作ることが最も容易い。権力者が不平不満を抑え込む目的でそのように操作したら…。被差別者は賤民視される反面、ある恩恵をこうむる。アメとムチの政策、なかなか酷い。
コメント

2014-06-20 09:15:44 | Weblog
「土方殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい」。こんな言葉を知っているのは多分50代後半、自身おっさんだとつくづく思う。蛇足だが函館戦争で土方歳三を追い詰めた官軍の言葉ではない。(ひじかた)ではなく(どかた)と読む。出面で暮らす土木関係者は、雨が降ると生活が苦しくなる、それを表現したもの。出面という言葉もほとんど死語か。日雇い労働者の日当のことだ。そういえば日雇い人夫は多くの放送局で使用しない言葉に分類されている。土方は即アウト、ニコヨンなどもってのほかか(終戦後日雇い労働者の賃金を240円にしたことが由来)。小生が子供の頃出面取りはごく普通に存在していたし、学生の頃のバイトは土方ばかりだった。そこそこプライドを持ってバイトをしていたが、それが差別用語になるとは。巨人の星の再放送でやたらと「ピー音」が入るようになったことは、人権問題大好き人種が騒ぎ、メディアが過剰反応したため。文化の喪失と歴史に空白を生じさせることも知ってか知らずか。
閑話休題。本来今は北海道らしくカラッと晴れ渡り一年の中で一番過ごしやすい季節のはずだが、今年は長雨に見舞われている。理由は偏西風の蛇行だ。偏西風のポケットの中に入った低気圧が抜け出すことができず、その結果長雨になるということらしい。札幌はその影響をまともに受け、19日まで14日間連続して降雨を観測、農夫や土方などの言葉が横溢していた1956年の記録に並んだ。今電波に乗せるとしたら「農業従事者の皆さんや建設業特に土木事業関係業者など天候に左右されるされる業種にとっては死活問題」これが正解。予報では明日からようやく天気が良くなるらしく、来週月曜から25度以上の夏日が当分続く。ガッチリ稼ぐ天候到来、死んでなんていられない。
コメント

通販

2014-06-18 09:02:15 | Weblog
昔「つうはん」といえば、結核菌感染の有無を調べるツベルクリン反応だったが、いやくだらない枕だった。
最近はすっかりネット通販依存に陥っている。といっても不必要なものを買っているわけではない。先日もPCプリンターが壊れたためCanon製インクジェットプリンター3800円を購入、Yシャツは5枚セットで3980円。なぜかというと、価格比較すると明らかにネットの方が安いからだ。「ポッチ」して手元に届くまで2~3日、そして送料もほとんどが無料、これではクリックしない手はない。だがこれにはさすがに驚いた。Amazonはこのほど中古車の販売を開始したのだ(中古車店がAnazonに出店する形態)。外装などの状態を確認する必要のない新車ならいざ知らず、経年劣化が価格を大きく左右する中古車を、実際に目にすることなく購入するなど常識的には考えられないことで、逆信用取引といって状態。価格はコミコミで33万、44万、55万と三種類、タイヤなどの主要8部品を全て新品に取り換えて、関東や関西東海などのエリア限定ではあるが、配送も無料だ。納車後気に入らなかった場合、手数料がかかるが7日以内返品化となればリスクは低減され、一般通販商品となんら変わらない。
ちょっと前までは、若干の不安を抱えながらカード番号を入力していたが今はどうだろう、多くの方がすでにその番号をnet上に記憶させているのではないだろうか。このようにnet通販の垣根は限りなく低くなってきている。事実2012年度ネット市場の売り上げは前年度9.4%増の2兆4000億円にもなる。恐るべき伸長である。中古車の販売が当たり前になることで、これ以降高額商品がぞくぞくとあらわれることが予想される。商品の主要な購入方法として、小売り店舗等を追い抜く日も近い。
コメント

本の紹介

2014-06-16 09:12:45 | Weblog
評価=
作者の山田昌弘氏は「パラサイトシングル」などの造語を生み出した現代家族関係問題のスペシャリスト。今回警鐘を鳴らすのは、主体的非主体的にかかわらずシングル(独身者)になったあとの生活と孤独死問題。主体的とは離婚や独身の継続。非主体的とはパートナーの死。主体的シングルで見逃せないのが、生涯通しての独身者の増加。このまま推移すると25%、4人に一人が一度も結婚せずに一生を終える。看取る家族や連絡できる近親者がいないため孤独死という結果になる。シングル化最大の原因は非正規雇用の増大という差別化にある。これが解消されない限りは、どんな社会保障でケアしても土台は無理な話。
コメント

井泉

2014-06-13 09:12:24 | Weblog
「箸で切れるほど柔らかい」と評判のさっぽろ井泉が、ご主人の体調不良により今月いっぱいで暖簾を降ろすことになったそうだ。実はさっぽろ井泉はススキノのはずれにあるため、なかなか行く機会がなく名前さえ知らなかった。ところが転勤で4年間暮らした旭川で「とんかつの井泉」は超有名店。ちょっと値段はお高いが、鉄板メニューのカツサンドを知らぬ旭川市民はいないほど。そこで暖簾分けした「さっぽろ井泉」の存在を教えていただいた。
今回閉店を知り早速駆けつけた次第。写真はロースカツ。脂身をわずかに残した上品な配分でアブラーマンの小生としては少し物足りない感があるが、一般の方なら十二分に堪能していただけると思う。創業38年、老舗の味を最後に。皆さんまだ間に合いますぞ。
コメント

マヨネーズという麻薬

2014-06-11 09:13:22 | Weblog
「チキンのから揚げマヨネーズソース添え:注・ソース大盛」店員に無理を言って大盛りにしてもらった。
常習性がある、禁断症状を呈す、仕事中マヨのことが気になって仕方ない、徐々に体を蝕む、血中コレステロールの数値を上げていく。ドレッシングやカロリーハーフの代用品はあるが、あの多幸感は味わえない。麻薬といってもいい。野菜を食べるために、マヨを使うのか、あるいはマヨを食べるための口実として野菜を食べているのか、分からない状態が数十年続いている。
マヨラーは食べ物は2種類に分類する習性を持つ。「マヨがかけられるもの。そしてかけられないもの」。塩鮭やカンカイの干物、卵焼きや納豆などとは申し分のない相性だ。ホウレン草のお浸しにつけて食べていたところ知人に悪趣味だと言われたが、彼にこう言い返した「食わず嫌いだ」。お勧めはツナ缶とのコラボレート、ありがちというなかれ、ツナ缶の油を棄てずにマヨと和える、多めの白・黒の胡椒も忘れずに。嚥下する際油のしつこさに延髄が震えるはずだ。基本的に禁忌はない。どのようなもの、よくマヨラー芸能人が言うようにカレーやカツ丼にかけてもそれは自由だ。個人が旨いと思えばそれでいいのだ。ただ、かなり以前だが朝の情報番組で薬丸某氏が素麺のたれにマヨを入れて食べて絶賛していたそうだ。それを観ていた家人が作り試したが、これはいただけなかった。小生にとって塩辛、アサリの酒蒸しと同じく「かけられないのも」に分類した。
コメント (3)

本の紹介

2014-06-09 09:02:48 | Weblog
評価=
「人体失敗の進化史」のタイトルを見てすぐさま思い出されるのは、直立歩行の影響による体への障害。まずは腰痛。人体で最も重い部位頭を背骨の真上に載せていることと、直立により腰骨を縦てているため背骨はS字に湾曲している。特に腰骨は急激に外に反っているため腰痛を起こす。また脳の巨大化による肩こり。痔もそうだ。常時肛門を下に向けているため、鬱血しやすくなりそのため痔を発症する。約500万年前、誰かが「おい皆、立ってみようぜ」と言ったかどうかは分からないが、とにかく人類の祖先は4足歩行を捨て直立2足歩行を始める。そのことにより骨格から内臓全てを直立に耐えうる構造に変化させていった。それがたかだか500万年前である。これらが解消させるまであと数億年はかかるはずだ。
コメント (4)

160

2014-06-06 09:07:21 | Weblog
ピッチャーズプレートからホームベースまでは18.44m。しかしピッチャーがボールを手放す地点はそれより約1.5m先、距離は縮まり16.94mとなる。そこから時速160kmのストレートボールが投げ込まれる。ボールがバッターの前を横切るまでわずか0.38秒しかかからない計算になる。瞬きをする余裕もないというが、瞬きの平均時間が0.1~0.15秒、まさにその通り。まぁバッターボックスで瞬きするバッターはホークスの松田か、スワローズの畠山ぐらいだとは思うが。
若干19歳の若者が、猛暑続きの北海道をさらにさらに熱くした。1回表丸を三振に打ち取ったストレートの球速表示はなんと160km。札幌ドームが大きくどよめいた。パリーグ最速記録の更新。セリーグを含めた日本球界でもジャイアンツのクルーン162km、スワローズの由規161kmに続く記録だ。いつかは160オーバーが出るだろうと思っていたが、易々と達成してしまうところにとてつもないポテンシャルを感じる。打者でも反撃の口火を切る2塁打を放ち勝利に大きく貢献。今後の夏攻勢の主役になることは間違いない。それにしてもすごい。
そういえば、何て名前だったか、ファーターズドラフト1位を蹴ってジャイアンツに行って、そこそこ勝っているが、あの華のない選手、名前は忘れたが、あれはいらなかったとつくづく思うね。
コメント

フールビズ

2014-06-04 09:03:16 | Weblog
                             写真=スパークールビズが始まり窓を開け放った対面のビル
今年も一昨日6月2日からスーパークールビズが始まった。それに合わせるかのように札幌の最高気温は2日28.7度、3日はなんと音更町では道内最高気温37.8度を観測、今日4日札幌も真夏日の予想だ。この制度が始まる前、数十年もネクタイを締めて汗だくになりながら通勤をしていたが、愚かしいことを続けていたものだと今つくづく思う。
ところで2013年から始まったスーパークールビズとクールビズの違いはお分かりになるだろうか。残念ながら小生が勤める会社はクールビズ派で、要するにクールビズはネクタイから解放されるだけ。これだけでもありがたいが、一方のスーパークールビズは、ポロシャツやアロハも許されるほか、スニーカーもOK、かなりの違いだ。制度の趣旨は、二酸化炭素排出削減することで、地球温暖化をくいとめようとするもの。311以降加速した。そこでさらなる削減を目的に今年から一部企業で取り入れられたのが「ウルトラ・スーパーフールビズ」。スーパー…では許されなかったランニングシャツや、ファッショナブルなステテコや短パン、裸足での雪駄や下駄も不問。山下清がユニクロのステテコを履いた姿を想像していただければ結構だ。但し書きには、男性の場合は「相手に不快な思いをさせなければ」、女性では「不必要な肌の露出により風紀を乱すことがなければ」と、ともに条件はあるが、至って寛容だ。導入した企業では、理由は分からないとしながらも、作業効率や営業成績が上がる副次効果も表れており、来年は「内容はまだ明かせないが、軽装の範疇を超えた超ウルトラスーパークールビズ」の実施も検討しているとのこと。この構想を打診された所轄官庁の環境省は「二酸化炭素排出抑制に大きく寄与するばかりでなく、日本人の服飾に関する概念を一変させる画期的な発想」と高く評価するとともに、大きな期待を寄せているという。(協同)
コメント

本の紹介

2014-06-02 09:15:11 | Weblog
評価=
現在死刑囚に刑の執行を告知するのは当日の朝食後となっている。それまでは、前日本人に知らされ、執行前夜は所長や他の死刑囚も交えた「お別れの会」が開かれていたそうだ。確か数年前だと記憶しているが、その時録音されたテープが発見され、TV特集が放送された。しかし、刑の執行を知らされた死刑囚がその夜自死したことがあったため、それ以降現行制度に改めたようだ。おかしいことだが、拘置所側の使命は、刑の執行まで死刑囚を肉体的精神的健全に維持し、健康体で刑に服させることにある。そこで精神的安定に重要な役割を果たすのが教誨師だ。だがお分かりのように、並大抵なことではない。時に自身の精神にも変調をきたすほど苛酷な役割だ。精神的にも非常に安定していた死刑囚に「家族に遺書を書きたいため執行を前日に教えてほしい」と頼まれていたが、悩んだ末に伝えることができなかった。当然それは規則に抵触するためだ。執行直前彼の無念の声が教誨師の耳から離れることはなかった。札幌管区には各宗派合わせて約150人、全国では約2000人が登録されている。
コメント