tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

オオイヌフグリは可愛いけれど・・・

2019-04-14 17:01:58 | 野の花

4月14日(日)

天気予報では、夕方から雨が降るということですので、あまり遅くまでかからないように庭の手入れやら草むしりなど一日土と向き合っておりました。

 

オオイヌフグリ

よく「日本人は農耕民族だから、土に触れていると気持ちが安らぐ・・・」こんな話を聞いた事がありますが、私は土いじりが大好きです。

裏の小道に咲いていたオオイヌフグリです

 

オオイヌフグリ

昨年まではなかったオオイヌフグリです。

どこから来たのでしょう。

裏の小道で初めて見ました。

我が家の裏に、人が一人通れるような小道がありますが、そこの草退治は、なんとなく我が家の仕事になっております。

この通りには、何軒かがありますが、一時期空き家になっていた事がありますが、その時はそのお宅の裏道だけが草ぼうぼうになってしまい通ることができなくなった事があります。

 

オオイヌフグリ

若い頃は何とも思わずにせっせっと草退治をしておりましたが、最近は草を見るとため息が出てしまいます。

それでも今日は頑張ってきれいにしてきました。

そして、このオオイヌフグリも写真を撮った後、かわいそうですが取り除きました。

コメント

公園だって負けない・・・

2018-11-19 17:26:35 | 野の花
11月19日(月)
午前中の秋晴れも三時を過ぎる頃から怪しい雲行になって来ました。
もしかしたら、一雨あるかもしれません。

今日はストレッチ教室に行って来ました。

   
   公園の紅葉

近くの公園の紅葉です。
すっかり色づき始め、山まで出かけなくても綺麗な紅葉が楽しめます。

   
   紅葉

このモミジは、日本のものとは違うような気がいたします。
それでも、私達を楽しませてくれます。

公園の紅葉だって負けてなんておりません。
とっても綺麗です

中々紅葉狩りに出かけられない人も大勢居りますので、近くの公園でこうしてきれいな紅葉が見られるのは嬉しい事です。
コメント

太神楽椿は堅い蕾を・・・

2017-12-27 17:29:37 | 野の花
12月27日(水)
朝から気温が上がらず、今季最低気温を記録したそうで、北海道や日本海側の大雪が連日報道されております。

   
   太神楽椿

この太神楽椿も初釜に使われる椿です。
我が家の庭の一番条件の良い所に植えてありますので、咲き始めるとよく目立ちます。

   
   太神楽椿

この椿は、開いてしまうと大きくダラっとなりますので、このくらいの堅い蕾をよく使います。
私共の初釜は、まだ二週間ほど先ですので、太神楽椿を使うか、曙椿を使うかはその時になったら決めて使いたいと思います。

狭い庭ですが、次々に咲き出す椿が楽しみです。
コメント (2)

お稽古がお休みならばと・・・

2017-09-27 18:22:56 | 野の花
9月27日(水)
お天気は下り坂です。
夕方には雲が広がり薄暗くなって来ました。

今日は大學の日ですが、学生達が4週目ですので休みと勘違いしていたようで、急遽お休みになりました。

   
   野の花

朝一番でデパートへ行って来ました。
知人が展示会をしておりますので、作品はもちろんですが、陣中見舞いと云ったところです。

信楽焼を中心に展示してありましたが、「作品は個性が出る」と云われております通りで、作り手の「まんま」が作品に出ておりました。

デパートを後にして、耳鼻科からDoCoMoへ、途中で昼食を取って、さらに郵便局、ガソリンスタンド、そしてスーパーに寄ってお買い物という目まぐるしい一日でした。

写真の花は、夕方になって知人が山へのドライブ帰りに、道々出摘んで来てくれました。
まだ水切りしたばかりですので、元気になったら、花入れに生けようと思っております。

シュウカイドウは立ち上がるか・・・

コメント (2)

禅語は「雲」が多いい・・・

2017-09-21 17:45:00 | 野の花
9月21日(木)
爽やかなお天気が続いております。
このところ腰が痛い日が続いておりますので、マッサージに行って来ました。

   
   彼岸花

午後は、明日からの自宅でのお稽古のために掃除やら道具の入れ替えなどで大忙しになりましたが、夕方には終わりました。
ホットしたところで散歩に出かけましたが、この散歩こそが、私にリフレッシュ効果をもたらしてくれる最高の時間だと思っております。

散歩道の脇に彼岸花がたくさん咲いておりましたが、ちょっと遅かったようで、最盛期を過ぎておりました。

   
   秋の雲

一句詠みたくなるような爽やかな雲が悠々と浮かんでおりました。
こんな雲を見ながらの散歩が何といっても楽しみのひとつです。

禅語でも、雲に関しては数えきれないほどの語句があります。
雲悠々・白雲自去来・行雲流水・雲関・瑞雲・万里無片雲・山雲海月情などで、床の間に掛けると、何となくゆったりした気分になって参ります。

明日は、高等学校で卒業茶会です。
コメント (4)

野の花々は心を・・・

2017-06-22 18:51:29 | 野の花
6月22日(木)
昨日の雨が嘘のように晴れ上がっておりました。
今日は溜まっていた用事を午前中に全部済ませ、家に帰ると友人が採れたての筍をたくさん持って来てくれました。

採れたての筍です。
午後は、5日後に迫ったビデオ試写会のためにビデオ編集と、筍の処理とで家の中を行ったり来たり・・・

   
   野の花

疲れ果てていた夕方、知人が私の大好きな野の花をたくさん届けてくれました。
深山ホタルブクロ、オカトラノウ、ヤマアジサイなど、今頃の山道に行けば咲き乱れている花々です。

   
   Premiere

先日行った能登半島の旅のビデオの編集です。
写真は、編集が終わりましたので、レンダリングをしているところです。

これが終われば後はDVDに書き込むだけですので終わったようなものです。
2泊3日の旅でしたが、1時間ちょっと撮影してありましたので、カットカットで40分にまとめました。

1時間ありましたが、足元が随分写っておりましたが・・・
声はしっかり入っていたのに・・・
コメント