tyakoの茶の湯往来

日常生活の中から茶道の事を中心に、花の事、旅の事、そして、本や写真の事など、気ままに書いて見ようと思ってます。

東大寺長老「華」を掛けて・・・

2019-04-12 17:23:18 | 床の間

4月12日(金)

暖かく静かな一日でした。

今日は自宅でのお稽古でした。

 

床の間

床の間は、「華」という字を大きく書いた軸に、ニシキギの芽だしの枝に紺侘助を生けました。

 

軸は、東大寺平岡定海長老の御筆です。

お道具屋さんが、「この軸は先生のために取って置いた軸です」とか上手い事を言われて購入した軸です。

よくぞ、おだてに乗ったものだと思っておりますが、あの頃は、若かったから・・・

 

花は、紺侘助にニシキギの芽だしです。

さすがに枝ものがなくなって来ましたので、芽吹きの枝を使うようになってしまいました。

侘助ですから、開いた花を使っておりますので、花が落ちるのも時間の問題だと思っておりましたが、お稽古中は何とかもってくれました。

多分、明日は落ちていると思います。

コメント

新しい年を迎えて

2019-01-01 16:21:41 | 床の間
平成31年1月1日(日)

謹賀新年

   
   

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント (2)