goo

「阪急電車 片道15分の奇跡」


舞台は宝塚から西宮北口までを約15分でつなぐ阪急今津線。そこで乗り合わせた乗客たちのやり切れない思いから生まれる様々な人間模様 ──。

ここには様々な事情を抱えた老若男女が登場する。

婚約者を後輩に寝取られて憤慨し、恨みを晴らそうとするOL。
交際中の男からDVを受けながら、なかなか踏ん切りのつかない女子大生。
息子のPTA仲間からの強引な誘いを断れない気弱な主婦。
大学の志望校を決めかねている社会人と交際中の女子高生。
新しく始めた大学生活に自信が持てない地方出身の男女。
そして級友からはぶられる小学生の女の子。

  

人間誰しもが持つ、ある意味人から見れば小さいかも知れないけれど本人とっては大きな悩み(=悔しさ)が、今津線沿線を走る阪急の電車内を駆け巡り、ひとつの物語として形作られているこの映画にリアリティを求めるのは野暮というものだろう。

それより一歩が踏み出せずに躊躇している人たちへちょっとした後押しで少しだけ人は軽くなれるといったファンタジーとして観ると、かなり楽しめるはず。


  

基本的にはどのエピソードにも綺麗事と言われるかも知れないけれど、それぞれ登場人物に寄り添うハートウォーミングな結末が用意されていて、これはこれで十分魅力的。
宮本信子扮するおばあちゃんは、さすがに出来過ぎ感がないこともなかったけれど、それを補って余りある中谷美紀扮する人生を仕切り直す女性の姿に大いに共感。


※オープニングの婚約者から婚約破棄の申し出を受けた時の彼女の心にグサッと突き刺さる演技が最高!
これを見るだけでも個人的には見る価値大いにアリでありました



加えていささか唐突感はあったけれど、地方出身の大学男女の思いをカタチに変えたファニーな演出にも大いに笑わせてもらった。



それにしても思えば昔々、この今津線にある仁川駅から徒歩5分のところに住んでいた関西学院(ちなみに『かんさいがくいん』ではなく『かんせいがくいん』と発音します)に通う女の子と付き合っていたことがあった者(なのですわ:苦笑)にとって、決して阪神でも近鉄でも、ましてや南海やJRでもない、関西在住の人なら誰しもわかる阪急電車の持つ独特なニュアンスが見事に伝わって来て、いろいろとグッとさせられました。ウッ、ウッ。


ということで、さわやかな後味を満喫でき、まさに愛すべき心温まる小品とでも言うべきこの作品、金沢では単館公開で、かつ上映期間も限られていると思うので、時間があれば早い目に是非! とオススメなのであります。




今日の1曲 “ ホーム ” : aiko

aiko が歌う主題歌はポニーキャニオンがせっせとネット上で削除していることもあって、残念ながら見つからなかったので、とりあえず30秒の予告編を。
と思っていたら韓国のサイトにあるのを見つけたので、興味のある人はコチラ → http://music.dougasouko.com/a-gyo/2882.htmlを。
一応フルコーラスで聴くことが出来ます。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 21 )
« おまかせパス... どじょうの蒲... »
 
コメント
 
 
 
分かります… (マッツー)
2011-06-22 20:26:57
あの、あずき色の車体が醸し出す
落ち着いたというか、上品というか、
なんとも表現しにくい独特の雰囲気が…。
大阪~神戸間では、阪急と並行して走るJRや阪神電車との
乗客の違いがよく話題になりますしね…。
昔付き合っていた名古屋の名鉄沿線に住む女性が、
初めて阪急電車を見た時は、
「なんていう色なの」と、絶句しとりましたが(笑)
ちなみに僕は京都~千里線でした…。
 
 
 
はじめまして(^ ^) (misachi68)
2011-06-22 20:45:06
[よくばりアンテナ]のmisachiと申します。
TBありがとうございました♪( ´▽`)

『阪急電車』は原作読んでとっても気に入ってたので、
金沢で公開されるのがまちどおしかったです。

金沢の方なんですね(^ ^)
ブログ、他の記事も拝見しましたよ!
ガレタッソへお邪魔してみたいです。
ちょっと遠いですけど^^;

私も金沢在住です。今後ともよろしくです♪
 
 
 
はじめまして (m&m)
2011-06-23 08:37:43
情報有難うございます。
30年程前にその『かんせいがくいん』に通学していた者です。逆瀬川に住んでました。
金沢でも上映していたのですね。
気付きませんでした。
当時の同級生からは、「懐かしいから是非!」と言われてましたので、今週末にでも行こうと思います。
割りと自宅からお店が近いようなので、一度お邪魔しようかな。
 
 
 
こんばんは (nikidasu)
2011-06-23 19:38:09
◇マッツーさんへ
あの独特な車体の色は『阪急マルーン』と呼ぶそうですよ。

そういえば昔々(大阪万博があった頃まで?)梅田駅のホームは
京都線と千里線が確か別のフロアにあったような気がします。

あのあたり、しばらく行っていないけれど、随分変わったようですね。

>misachi68 さんへ
読んでいるうちに金沢在住の人に違いないと思い、思わずコメントも入れず、
いきなりトラックバックしてしまい失礼しました。
今後ともよろしくお願いします。

そしてもし機会があればガレタッソにも是非お寄り下さい。待ってます。

>m&m さんへ
どうもはじめまして。
関学に通ってらっしゃったんですね。
ならば、確かにいろんな思いが重なるような気がするので、
是非観に行ってみて下さい。

そしてその感想あたりを持ち寄っていただき、店に寄っていただけたらと、
勝手なことを思っています。

ともあれ、よろしくお願いします。

 
 
 
久し振りにお邪魔します (2nd_gess)
2011-07-09 20:06:05
この作品、単館上映だったんですか。
ストーリーを一切知らず、場所と時間が合って偶然観た作品だったのでラッキーでした。
「ゼロの焦点」の演技に圧倒された中谷美紀が出演してたので観ましたが、やはりこの作品でも輝いてましたね。

あ~昔の彼女が・・・この作品風にテロップを出すなら「彼女A 仁川駅徒歩5分」ですね(笑)
TBさせて頂きます。
 
 
 
◇ 2nd_gess さんへ (nikidasu)
2011-07-11 01:39:32
人間ドックの合間に見られたというのもある意味凄いですね。

ま、それはともかく基本適材適所なキャスティングがツボでした。
特にオープニングの後輩に許嫁を寝取られたテキパキOLのエピソードでの
中谷美紀のリアルな演技が大好きでした。

それにしても「彼女A 仁川駅徒歩5分」、確かにそうでした(苦笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
阪急電車 (映画的・絵画的・音楽的)
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであって...
 
 
 
映画『阪急電車 片道15分の奇跡』  (よくばりアンテナ)
4月に公開当初、金沢ではまったく予定がなくて、 ずっと見られないのかと残念に思ってたんですが、 ようやくこちらでも公開されることになって、 わくわくして待ってました(^^)♪ 原作を読んだときも...
 
 
 
[遅ればせながら、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆見たい見たいと思っていたのだが、近在の映画館では時間が合わない内に公開が終了してしまっていた(見ようとしていた小さな努力のエピソードならばたくさんあるぞ)。  そして、今日は本職もバイトもなく、八王子で公開されているのを知ったので、通常料金+駐車料金...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香 (カノンな日々)
有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)片道15分のローカル線・阪急今津線に乗り合わせた乗客たちの人生がクロスする物語。大きな感動はないが、見終われば少しだ ...
 
 
 
「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている...
 
 
 
「阪急電車 片道15分の奇跡」みた。 (たいむのひとりごと)
映像化が頻繁化している有川浩作品から『阪急電車』の映画化。有川作品の中でもベスト3に入る好きな本なだけに楽しみである反面、映像化が心配していたのだけど、巷の評判は概ね良好そうであり、ようやく地元でも公
 
 
 
『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・人生の機微に触れるとき (SOARのパストラーレ♪)
有川浩の原作がとにかく好きで好きでそれはもう大好きで、これまでに何度読み返したことか。 宮部にしろ伊坂にしろこれほど繰り返し読んだ本は他にない。それだけに原作での主要人物のうち一組のカップルが登場しないと知った時は愕然としたものだが、いざ観終えてみると...
 
 
 
□『阪急電車 片道15分の奇跡』□ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、玉山鉄二、勝地涼、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
 
 
 
『阪急電車 片道15分の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマ...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ (労組書記長社労士のブログ)
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ~、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます....
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 (Akira's VOICE)
線路は続く。人生も続く。  
 
 
 
自分の足で歩き出そう!『阪急電車 片道15分の奇跡』 (水曜日のシネマ日記)
始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台に描かれた群像劇です。
 
 
 
「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 (はらやんの映画徒然草)
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月3日(火) 19:05~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『阪急電車 片道15分の奇跡』公式サイト 主役を張る役者が大挙出演。ただし地味な奴多し。 地味に豪華オールスターキャストだ。 一方演出は、監督がテレ...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 (to Heart)
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 原作 有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊) 脚本 岡田惠和 監督 三宅喜重 音楽 吉俣良 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/高須瑠香/芦田愛菜/小柳友/勝地涼/玉山鉄二/...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) (単館系)
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...
 
 
 
阪急電車ー片道15分の奇跡ー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
片道わずか15分のローカル電車を舞台に、そこに乗り合わせた人々の悲喜こもごもの人間模様を綴る群像劇。『フリーター、家を買う』の有川浩のベストセラー小説を、これが劇場用映 ...
 
 
 
阪急電車 片道15分の奇跡 (死ぬ間際にタイトル決まるかも)
  片道15分の阪急今津線に乗り合わせた人々の人間模様を綴る群像劇。 サクっと観れた。誰が観ても楽しめる映画だと思う。 人間ドックで宿泊の夜、一人で観に行ったが、圧倒的に女性客が多かった。 「ゼロの焦点」で中谷美紀の凄まじさに圧倒され、彼女が出演してるなら....
 
 
 
「阪急電車 片道15分の奇跡」 (てんびんthe LIFE)
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 2011-037 玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。 玉鉄は鳥肌...
 
 
 
No.269 阪急電車 片道15分の奇跡 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を ...