住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。まちびと

自民党を捨てないと自由と民主は確立できない

2018年10月01日 | Weblog
沖縄県民は自民党を捨て、沖縄県を愛する人を県知事に選びました。
正しい選択だったと思います。
同じように沖縄県以外の都道府県民も自民党を捨て、自分の地方を愛する人を知事に選び、真剣に地方の自由と民主を追求しましょう。
そのほかの地方選挙でも自民党を捨てましょう。
 
自民党の力を借りて地方を改善するなどと言っていると、地方は自民党に適当に利用されてしまいます。
自民党は地方のことなど考えていません。
自民党は自民党のことを考えています。
 
地方の人々は権力欲のかたまりの自民党に悪用されてはいけません。
自民党を利用すると考えてはいけません。
自民党は地方の人に利用されるほど甘い政党ではありません。
権力者と結びついた権力党です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 安倍晋三内閣は沖縄県民の思... | トップ | 安倍晋三総理が陣頭に立って... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-10-01 16:34:08
沖縄県民・沖縄県の有権者の中の何%ぐらいが、沖縄に住民票だけ置いて居住実態が無く、選挙の時だけ沖縄に行く人なのか、誰か調べてくれないかな。毎年、全国の人口動態が発表されると、増加は東京都・神奈川県などごく僅かの都市部のある県で、大阪府ですら減少しているのに、沖縄県の人口が増えているんだよなあ? 米軍基地があって住みにくいなら、人口減るほうが自然だし、そうでなくても、あんな田舎は過疎になるはずなのに。左翼の連中の住民票マジックは、すごいなあと想像する。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事