JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

千軒の山々は“秋満開”...

2012-10-30 22:45:09 | 松前町・福島町
 所用で松前町に車を走らせる...。途中には紅葉をスポットが沢山あって楽しみながらドライブができそう...、と期待をしていたが、雨の降る心配はないものの厚い雲に覆われ紅葉見物には...。

 
 それでも福島町千軒地区を過ぎ福島峠に至る国道228号の両側山間部の木々は鮮やかに紅葉され、まさに“秋満開”...。これまで毎年この道を走らせてもらったが、こんな紅葉に出会ったのは初めてだ。福島町役場で「紅葉に感動!!...。」と話をすると、「今がピーク...、今年は特に綺麗かもしれない。」とのこと。確かに、国道を走るドライバーも車を止め深まりゆく秋の季節を楽しむ姿も見受けられる...。

                              
 美しい紅葉を生み出すには3つの条件があるそうだ。一つは気温、寒暖の差が大きいほど葉の色づきがよい。二つに日光、タップリと日光を浴びること、同じ種類の木でも日陰の葉は色づきが悪い。三つ目は水分、乾燥すると紅葉する前に葉が枯れてしまい、その年の雨量も色づきに影響する。この条件が揃うのが川や渓谷...、それで紅葉の名所は川や渓谷に集中している...。んだそうだ...。

 
 ところで、知内町上雷の田んぼに20羽ほどのオオハクチョウの群れ、恐らく南へ向かう途中、一息入れて羽を休めているのだろう...。車を止めカメラを向けると一瞬睨んだようにも見えたが、近づく心配はないと見られたのか首を上下に振り、田んぼにの落ち穂を一生懸命に口に運んでいる。

                               
 オオハクチョウの中には体が灰色に毛で覆われている幼鳥もおり、親に寄り添うように餌を探している...。まだ紅葉の季節、寒い冬には間がありそうだが、鳥たちは季節を知って飛んできているんだろうなあ...。



a href="http://localhokkaido.blogmura.com/hakodate/">にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 幻想的な光で大沼公園を彩る“... | トップ | “黄金色のアーチ”見ごろを迎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

松前町・福島町」カテゴリの最新記事