南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

家庭礼拝

2018-04-17 15:16:07 | 家族

わたしたち家族は、
主人の学びのために、
2001年7月にアメリカに行き、
2年アメリカに住みました。
そして2003年6月に帰国。
9か月日本に滞在して、
2004年の4月には台湾に来ました。

海外に住んでいる間ずっと大事に守ってきたのは、
家庭礼拝です。
外国語での礼拝では、
家族を霊的に養えないということで、
主人が、毎週日曜日の夕方に
日本語で家庭礼拝を守ってきたのです。
それは、家族3人になった今でも続いています。

フリマのために家の整理をしていた時に、
まいまいの家庭礼拝のノートが見つかりました。

2歳半ぐらいのまいまいのメモノート。
こんな感じでした。

3歳になるちょっと前はこんな感じ。
パパのはな丸がいいね♪

3歳半ぐらいのまいまいのノート。
ずいぶん絵が上手になりました!
家庭礼拝のとき静かにしていられるけど、
まだ聖書のお話の内容は、
わかってないかな?

4歳になる前のまいまい。
心は大海原へ(笑)

4歳半ごろ、
女の子の絵がかわいくなってます!

9歳になったころのまいまい。
もうしっかりメモできています。

家庭礼拝ノートで、
子どもの知的、霊的成長が見られるなんて、
ホント感動ですね。

他の子たちは捨ててしまったんだろうか。
せめてまいまいのだけは、
とっておこうかな…。

基本ドライな私も、
これはちょっと捨てられないな。

コメント

台湾通信 vol.57

2018-04-02 09:26:15 | 家族

祈りの友の皆さま


 イースターおめでとうございます!今年のイースターも課輔班の子どもたちと楽しく過ごしました。またイースターに先立って、一か月前から「最後の晩餐」から始まり、「ゲッセマネの祈り」、「裁判」、「十字架上の七つのことば」から、イエスさまの受難を覚えてきたので、イースターの喜びは格別なものになりました!早朝礼拝に始まり、エッグハント、朝食会と盛りだくさんのプログラムでイースターをお祝いできて、文字通りハッピーなイースターの一日となりました!



 さて、すでに日本同盟基督教団の総会で公表になりましたが、私たちは今年の七月をもって本帰国することになりました。帰国後は、できるだけたくさんの教会を回って、ご挨拶と宣教報告をさせていただき、来年の三月には正式に退任させていただくことになっています。理由は主に五十三の体調不良です。台湾に遣わされて二年目、大きく体調を崩して、日本で療養することを余儀なくされたことは、みなさんご存知だと思いますが、その後も長い長い台湾の夏と変りやすい冬の気候に悩まされながら、だましだましやってきました。ところが一昨年あたりから、何度か大きく体調を崩すことが続き、いよいよ限界が来たという感じです。
 みなさんのご支援とお祈りに支えられての14年間。特に最後の6年は、立新教会の開拓に関わらせていただき、王牧師夫妻、立新教会の兄弟姉妹と共に開拓の汗を流せたこと、また53は宣教地に身を置きながら、博士論文を書き終え、学位を取得でき、今年に入って、台湾の神学校で、27時間もの集中講義をさせていただけたことは、本当に主の憐みでした。立新教会も経済的にはすでに自立し、課輔班など地域に仕える働きもいよいよ充実し、私たちの役割も一つの区切りを見たとの思いもあります。もし主が用いてくださるなら、今まで台湾で学んだこと、経験したことなどを今度は日本で生かせていけたらと願っています。また53は、日本に拠点を置きながら、広く中華圏での神学教育にも貢献したいとのビジョンも与えられていますので、続けて祈りに覚えていただければ幸いです。

【家族の近況報告と祈祷課題】
<53>
 集中講義は一月末から二月はじめまでだったのですが、その後のレポートや試験の添削と評価は、まだ続いています。そしてこれがまた骨なのです。また七月の帰国までは毎週説教があり、TEAMの責任の引継ぎなど忙しい毎日が続きます。続いて健康が守られるようにお祈りください。
<Chieko>
 性教育プログラム「愛を守る人」の日本語への翻訳が終わり、すでに校正の段階に入っています。このプログラムが日本で用いられるようにお祈りください。また課輔班でのみことばのご奉仕は最後まで続きます。子どもたちとちゃんとお別れできるのか?(涙)
<Y実>
 三月にTCUを卒業し、四月からは大学職員として働きます。健康が守られて、クリスチャン社会人として良い働きができるようにお祈りください。

<K治>
 同じく三月にTCUを卒業し、そのまま大学院での学びに入ります。春休みはイスラエルスタディーツアーにも参加し、いよいよ聖書と神学の学びが面白くなってきた今日この頃。

<S子>
 学内の寮を出て、結実といっしょに住み始めました。アルバイトも変えて、心機一転二年目の学びに入ります。学びもKGKの活動も充実している毎日です。
<まいまい>
 高校1年生。昨年八月半ばから始まったモリソンでの学びも少しずつ慣れてきて、余裕も出てきました。16年の人生のほとんどを台湾で過ごした彼女にとって、日本は「帰る」ところではなく「行く」ところ。期待もあるけど不安もあります。本帰国へ向けてよい心の準備ができますように。


コメント

まいまいの誕生日

2018-03-26 14:54:07 | 家族

ずいぶんと長く間が空いてしまいました。

その間にまいまいの誕生日がありました。
あんなに小さかったまいもすでに16歳です!
あんなに小さかったというのは、
台湾に来た当時と比較してのこと。
その時まだ2歳だったのです♪

みんなに愛されて大きくなりました!

兄弟がみんな家を出て行って、
一人残されたまいまいですが、
重すぎる両親の愛を一身に受け、
しかも嫌がらないで受け、(笑)
高校生活を満喫しています♪

まいまいは、最近兄弟から再評価されています。
みんな自分だったら、
一人家に残されるのは耐えられないと言います(笑)

だけどまいまいは、
愛され上手♪
それを重いとも苦とも思わず、
上手に利用しさえします。
したたかです。(笑)

少なくとも高校の間はいっしょだよ!
親子3人、仲よくやって行こうよ♪

Love Mai♡

コメント

子ども卒業のこと再び

2018-03-17 10:50:40 | 家族

ずっと忙しくて、
ちゃんとブログも書けない状況が続いていたのですが、
昨日、チャンピオンズプログラム『愛を守る人』の
テキストと指導書、
両方の原稿を出し終わったし、
お客さんも一区切りしたので、
ほっと一安心。

来週末からまたお客さんが続くのですが、
そちらはどちらかというと
わたしの個人的なお友だちなので、
まっ、てきとーに(笑)

そうそう、子どもたち二人が大学卒業したこと、
もっと書きたかったのです~!

今回は二人TCUを卒業することになったので、
どうしても行きたいと、
ずっと主人にお願いしていて、
願いがかなって卒業式行けました!

K治は本当は秋入学なので、
あと半年あるはずなのですが、
そのまま大学院に進むことを前提に、
3年半で卒業させていただきました!
(学費半年分浮いたのが何よりうれしい♪)

TCUは私大の中では学費が安い方なのですが、
全寮制なので、寮費、食費も
いっしょに払わなくてはいけません。
そうすると年間150万円ぐらいになります。

うちは学資保険こそかけていたけど、
収入は現地基準でいただいていいるので、
決して多くはなく…、
ってか普通の人なら食べていくのがやっとぐらい。
(自分でいうのもなんだか、
わたしは母譲りの筋がね入りの節約家(笑))

子どもたちが奨学金を申請する際に、
うちの源泉徴収票を見て、
愕然としたらしい(笑)

というわけで、
危機感を感じた子どもたちは、
ありとあらゆる給付型奨学金を手当たり次第申請し、
それをゲットできるようお勉強もがんばって、
それなりの成績をとり、
毎年、それぞれ納入金の
三分の一から半分ぐらいは、
奨学金でまかなってくれたのですよ。

しかもアルバイトもしているので、
月々の仕送りはなし。

というわけで、
二人が無事大学を卒業したというのは、
まさにミラクルだったわけです。
Y実は留学もしてるし、
全部で5年あったしね。

そして、
やっと、
一丁あがり~!

K治は大学院に進むし、
次女S子はまだ大学一年生。
高校生のマイマイも控えているので、
チャレンジはまだまだ続く…。

続けてミラクルをみさせていただかねば!

感謝主!!

コメント

卒業式

2018-03-12 22:35:21 | 家族

先週の木曜日から日本に帰っていました。
Y実とK治の卒業式に出るためです。
わたしと主人の母校でもあるこの学校、
懐かしかったな~!

インターナショナルスチューデントのたくさんいるこの学校、
女の子が着ている衣装も様々。
振袖に袴、チマチョゴリ、沖縄の民族衣装など、
それにうちの娘のチャイニーズドレス!
なかなか目立ってました♪

二人ともよく勉強したし、
寮生活や教会奉仕を通して、
本当に成長しました!
感謝主!!

なんとたまたま日本に遊びに来ていた
協同会の牧師先生ご夫妻も来てくれました!

コメント

密集班

2018-01-29 10:47:35 | 家族

主人の集中講義(密集班)は、
折り返しを迎えました。

受講者は全部で22人。
実際教室で講義を受けた学生が15人。
海外(中華圏)などからの受講者を含む、
スカイプ受講者が7人でした。

二週間28時間分の講義を中国語で準備するのは、
本当に大変なことでした。
また、過去の台湾の神学校での聴講の経験から、
自分の意見をしっかり持っていて、
それを講義する人にぶつけてくる台湾の学生を想像し、
恐れと緊張をもって臨みました。
主人は、
「これは、台湾での自分のミニストリーを評価するための
神さまから試験だな。」とも言っていました。

ところが始まってみると、
学生たちはとても謙虚で、
熱心に講義を聞いているし、
的確ないい質問をしてくる。
主人も自分でも不思議なぐらい、
その質問に的確に答えられる…。
本当に聖霊の助けがあったとしか思えないと、
喜んでいました。

学生との関係ができてくると、
「先生この単語の中国語訳はあまりよくないですよ。
この方がいい。」
と学生からのアドバイスも入ったりして、
本当に小さなクラスならでは、
生き生きしたやり取りが、
とても楽しいのだと、
主人も喜んでいました。

そして、
「いや、神さまからの試験だと思ってたけど、
ちがったよ。
神さまからのプレゼントだった。」と。(*^^*)

後半の集中講義は金曜日まで続きます。
そして、その晩からTEAMの年会…。

ハードですが、
最後まで守られるように
続けてお祈りください。

感謝主!!

コメント

久ぶり

2018-01-10 08:51:42 | 家族

久しぶりのアップになります。

お正月、子どもたちがみんな帰って来ていましたが、
S子は先週末に、
K治は月曜日の夜に、
Y実は火曜日の朝に、
それぞれ帰って行きました。
楽しかったな~(^^♪
今度そろって集まれるのはいつかな?

年末からお正月にかけて、
うちの兄家族が台湾に遊びに来てくれました。

みーちゃん、会いたかったよ♡
昨年7ヶ月いっしょに過ごしたしんごくんとみーちゃん、
えっ?そんなの聞いてない?
そのことについてはまた後日(笑)

そうそう、1月3日に、
S子の20歳の同窓会がありました。

このクラスは、小学校4年生のときと、
6年生のときにタイムカプセルを埋めていて、
今回はそれを開けるのが一番の目的。
そのためにそれぞれのところから台湾に帰って来て、
一堂に会したということです。
日本人学校で一緒に学んだクラスメイトと先生、
久しぶりの再会です!
もちろんみんな立派に成長していましたし、
先生方はお変わりなかったし、
でも、いっしょに子どもたちは、
あの頃と同じようにはしゃいでいました!

在学中は、
いろいろトラブルもあったでしょうが、
過ぎてみれば懐かしいクラス。
立派に成長した一人一人が、
これからもそれぞれのところで活躍しますように。

今度は30歳になった同じ日に会うそうです。
その頃には、子どもを連れて来る人もいるだろうねと、
次の再会を楽しみにしていました。

いい天気が続き、
周家のみなさんとお食事にも行きました。

周家は、私たちが台湾に来てから、
いつも私たちのことを気にかけ、
良くしてくださっている家族です。
かつて周家のご家族の信仰を導いてくださった
先輩宣教師寺田先生ご夫妻のおかげです。
こちらもまた楽しい一日、
感謝主!!

そして夕べ、
国外宣教委員会のみなさんが、
いらっしゃいました!
なんか、台湾はこの冬一番の冷え込みらしく、
暖かい台湾を期待して来られた先生方は、
こんなはずでは…と寒がっていました。

せめておいしいものをたくさん食べて行ってほしいと
夕べは北京ダックと水餃子。
今日もお昼、夜とそれぞれ会食です。

よい滞在となりますように♪
写真はまだ撮っていません!

感謝主!!

 

コメント

お正月

2018-01-01 19:41:41 | 家族

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

コメント

子どもたち

2017-12-28 09:21:11 | 家族

日本にいる子どもたちが、
一人、また一人と帰ってきて、
25日の晩には全員そろい、
母はテンション上がってます。

25日はみんみんの誕生日だったので、
こうこがバースデイケーキを作ってくれました。
イチゴが売ってなかったので、
色的には寂しいけれど、
すごーく、すごーくおいしいケーキでした!

みんなそろったところで、
タイマーを使って写真をパチリ!
みんな大きくなったな~。
かわいいな~!
大好きだよ~!!!

次の日は、
お誕生日で今度大学を卒業するみんみんと、
成人式を迎えるこうこのために、
チャイニーズドレスを買いました。
う、うつくしい…( *´艸`)

そして!
昨日から家族旅行で台南に来ています。
二泊三日ですが、
楽しいひと時となりますように。

感謝主!!

コメント

クリスマスには

2017-12-18 10:09:45 | 家族

今年もたくさんの日本の教会、兄弟姉妹から
クリスマスカードが届いています。
本当に嬉しいですね♪
ありがとうございます💛

あと、クリスマスには、
日本に住んでいる子どもたちが、
ひとり、またひとりと帰って来るのが、
すごく楽しみです!

卒母なんて無理だわ~と思うぐらい、
いつも子どもたちのことを
思いめぐらしてます。
実際はほとんど連絡とらないんですけどね。
LINEでちょこちょこメッセージ送るぐらいです。
うるさがられないように我慢してるんです。(笑)

朝の祈りでは、
まずは主人のために祈り、
続けて子どもたちのことを祈ります。

子どもたちが、罪や罪の誘惑から守られるように。

事故や怪我、病気から守られるように。

与えられている学びを楽しめるように。
生活を楽しめるように。

そして将来、神さまのお役に立てるように。

そんな祈りです。

そんな祈りを積み上げている子どもたちが、
帰って来る~~!

Merry Christmas with you!

コメント