南の島からニーハオ!

台湾宣教師ファミリーの日常生活です。2004年に来台、2012年から現地の牧師と協力して、教会開拓をしています!

台湾北部 その2

2012-12-30 15:11:22 | 旅行

礁溪に着いた初日には、
ピアノの先生ご夫妻が鍵の受け渡しのついでに、
わざわざ町の中をいろいろ案内してくれました。
滞在中はそのときに紹介してくれたお店を
ひとつひとつ回ってみました。

下の写真は行列のできる葱油餅屋さん。

今まで食べたことのある葱油餅とは、
全然違う作り方だし、
たれも違うし、
すごくおいしかったです!

そしてとなりにあるお店が、
ピーナッツ巻+アイスクリーム。
これまた、一度も見たことも食べたこともないおやつ。
春巻きの皮に、
ピーナッツ飴の削ったものをたくさん入れ、
その上にアイスクリームふた玉。
そして香菜を巻き巻き。
これが絶妙な組み合わせておいしいのです。 

ひとりで食べるには、
ちょっと大きすぎました。笑

そして、こちらが鹹豆漿加蛋です。
豆乳のおかゆみたいなもので、
中に卵と油條ラー油などが入っています。
これがまたヒット!
意外なおいしさでした。
左に見えるのが黄金餅。
パンのような生地に葱などが入って焼いてあるのですが、
これまた素朴なおいしさ。
このお店の看板らしいです。 

そしてこれが八寶冬粉。
冬粉は春雨のことですが、
具としていろんな種類のつみれやお野菜が入っていて、
それが8種類あるということ。
やすくて栄養たっぷり、カロリー抑え目。
いいことばっかりのお昼ご飯でした。 

下の写真、なんか黄色くなってますが、
本当はこんな色じゃなく、
普通に茶色っぽいいろです。
鴨の燻製です。
台湾ではアヒルのことを鴨というので、
アヒルなのだと思います。
たぶん。

北京ダックはよく食べるけど、
燻製は初めて。
香ばしい感じでおいしかったです。 

もっとおいしいものあったけど、
おいしすぎて写真撮り忘れたり…、
というわけで、こんなとこです。

おいしいものいっぱいの台湾。
一度みなさんあそびに来てくださいね~。

それではみなさん、
良いお年を!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾北部へ

2012-12-29 15:45:47 | 旅行

台湾に来て以来、
毎年クリスマスの後は家族で旅行に行きます。

今年もずっと前から500元玉貯金をして、
このための費用を貯めてきました。

また、子どもたちのピアノの先生が、
台湾北部の宜蘭というところにある温泉街「礁溪」に
いわゆるリゾートマンションがあるから、
是非家族で遊びに来てほしいと
ずっと前から言ってくださっていたので、
お言葉に甘えて行って来ました。
上の写真の建物です。

3泊4日の宿泊、すべて無料…、
ホントありがたいです。

このマンションのお部屋のお風呂は、
すごく広い上に蛇口をひねると温泉が出てくるのです。
毎晩、部屋にいながら温泉を楽しめるという贅沢!

それにジムやカラオケ、
ビリヤードや温泉プール、
スカッシュ設備もあります。

スカッシュって私も知らなかったんだけど、
室内テニスのようなもので、
下の写真のような感じで、
2人で交互に壁打ちして楽しみます。

私も久しぶりに思いっきり身体を動かせて、
楽しかった~! 

夜には家族で定番モノポリーをしました。

これまた盛り上がりました。

あと、夜市に行ったり、

滝を見にハイキングしたり、

川沿いをみんなでサイクリングしたり、



本当に楽しいひと時でした。

考えてみたら、
家族でこうやってそろって旅行できるのも最後かも。
結実は来年から家を離れてしまうし。

そう思うと、
本当にいい時間がもてたなと、
神さまに感謝しないではいられません。

感謝主!! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス礼拝

2012-12-23 22:11:16 | 教会

今日の立新教会でのクリスマス礼拝。
主人とY実は、竹子坑教会で奉仕だったので、
こちらにはいませんでした。

王牧師からは、
イザヤ書からのメッセージ。
クリスマスの賛美をたくさんして、
感謝なひと時でした。

礼拝の後の愛餐も今回は持ち寄り。
たくさんのおかずが並んですごく豪華!!
話も弾んで楽しいひと時となりました。

感謝主!! 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖誕晩会

2012-12-23 21:59:39 | 教会

今年の立新教会のクリスマス会は、
母教会の竹子坑教会と合同で行われました。

竹子坑教会のクリスマスは、
いつも地域の学校のダンス部を招いたり、
太鼓のサークルを招いたりして、
発表してもらうので、
盛りだくさんのプログラムです。

でもその中で際立っていたのは、
やっぱり立新教会の歌ですね。
(多少主観も入ってますが…)

課輔班の子どもたちが、
大きな声でしっかりと歌ってくれました。
一ヶ月楽しくたっぷり練習したもんね~。 

夜のプログラムだったにもかかわらず、
20人もの子どもが参加してくれました。
帰りは、それぞれの家までちゃんと送りとどけましたよ。 

ということで、
今年はまた特別にいいクリスマス会でした。

感謝主!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドベントクラフト

2012-12-23 21:51:04 | 課輔班

アドベントの4週間の毎週水曜日に
課輔班の子どもと一緒に作ったクラフトです。

私も教会学校経験者。
子どもの頃にこんな風にアドベントを過ごしたいと
思っていたとおりにやってみました。

聖書のお話も
パワーポイントを駆使して、
楽しく楽しく聞けるように工夫しました。
言葉の限界があるから、
視覚教材で補っただけですが。(;^◇^;)ゝ

だって、子どもたちにとっては、
生まれてはじめてのクリスマスなんですよ。
こちらも気合が入ります。
思い出に残るたのし~いクリスマスにしてあげたい。
クリスマスの本当の意味をちゃんと伝えたい。

そんな思いで一ヶ月過ごしました。

子どもたちにちゃんと届いたかな?
クリスマスの愛のメッセージ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園のクリスマス会

2012-12-22 12:02:53 | 教会

木曜日、立新幼稚園に
出張クリスマス会サービス?に行って来ました。
 師母と2人で行って来たのですが、
クリスマスのお話と工作を指導するのは、
私の担当だったので、
今回は本当に準備が大変でした。

で、前の日の晩にとうとう熱を出した私。
それほど熱は高くないのですが、
どうも起きていられず、
その晩は夜8時過ぎには就寝。

でも、その晩の読んだ「デイリーブレッド」で励まされ、
具体的な祈りを主は喜ばれることを学び、
「奉仕する元気が与えれるように、
声がちゃんと出るように。
これ以上熱が上がらないように。」
本当に具体的に祈ってから床につきました。 

次の日、
まだ微熱や頭痛はあったものの比較的元気。
幼稚園で楽しく奉仕することができました!

感謝主!!

 

このホワイトボードに貼ってあるのクリスマスツリーが、
今回の工作です。
お話もよく聞いてくれました。

感謝主!!

この後、中学校の得勝者のクラスでクリスマス会。
午後には、課輔班でクリスマス会。

一日で3連チャンのクリスマス会。

疲れた~!
でも、風邪の方は悪化するでもなく、
順調に良くなっています。

感謝主!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Asian Moms

2012-12-18 08:52:47 | Weblog

週に一回の英語でのバイブルスタディーに参加しています。

この集まりは、
英語で聖書を勉強したい
英語を母語としないお母さんたちの集まりで、
息子の通うモリソンクリスチャンアカデミーというクリスチャンスクールの
アメリカ人宣教師の奥さん宅で行われています。

英語がだめだめな私なので、
ちょっとでも英語の勉強の助けになればと思い、
できる限り毎週通っています。

ほとんどの人は、
子どもをモリソンに通わせる台湾ママですが、
たまに私のような日本人や
韓国人のお母さんたちも参加しています。

そして昨日はバイブルスタディーのクリスマスランチ!
持ち寄りお食事会です。

はい、もちろん私が期待されるのはお寿司。
手前に写っているお皿がそれです。
今回は時間がなかったので、
買い物にも行けず、
うちにある材料でなんと1時間もかからず作ってしまった。
この間の100人分のお寿司で鍛えられてるので、
あっという間にできた気がしました。
(ー。ー)フゥ
 

さて、食事のときにひとりの韓国の宣教師夫人と
話す機会がありました。

台湾に来て10年目ぐらいの方、
私が9年目だから、
中国語のレベルも同じぐらい。
話しやすかった~。
(英語でしゃべりなさい ヾ(-_-;) オイオイ...) 

会話の中で、
なぜ台湾宣教かとの話になる。

もっとつっこんで話していくうちに、
日本の過去の戦争責任の話になった。

「私たち日本人は、
歴史の中でアジアの人たちに負債を負っています。
特に神社参拝を強要したりして、
教会を迫害した罪は重い。
私たちがこうして宣教に来るのは、
そんなアジア諸教会への償いの意味があるのです。

そういう意味では、
韓国も同じ。
韓国の教会は成長しているので、
日本の宣教師が行ってできることはないでしょう。
でも、こうやって海外で韓国のクリスチャンに会ったときには、
いつもお詫びさせていただいている。
本当に、過去の日本の罪を赦してほしい。」

彼女は、目に涙を浮かべて言う。

「過去のことは過去のことです。
あなたたちには責任がない。
それに私たちはキリストにあって、
すでに和解しています。
すでに赦しています。
でも、あなたの言葉を聞くと、
私は感動を禁じえません。
嬉しいです。
ありがとう。」

日本の衆議院選挙が終わり、
自民党が圧勝し、
戦前の日本に大きく舵きりしたのでは
との懸念の声が聞かれる中、
中国、韓国、台湾の人たちは、
日本の今後の動向に非常に敏感になっています。

そんな中でわたしのできることは、
こうやって出会う人ひとりひとりと和解していくこと。

そして、
一生懸命お寿司を作ること(笑)



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

課輔家長聖誕座談会

2012-12-17 16:46:06 | 課輔班

お祈り感謝します。

日曜日夜に行われた「課輔家長聖誕座談会」は、
見ての通り満員御礼でした。

竹子坑教会の課輔班でも
一度このような保護者会をしたことがあるらしいのですが、 
30家庭全部に電話してお誘いしても、
来られた方は何と5人だったそうです。

それがなんと!
ほとんどの家庭の保護者が
子どもと一緒に来てくれました。 
これはすごいことですよ。

この子のお母さん、お父さんはこんな人だったのか。
この子はおばあちゃんが面倒見てるんだな。

お会いできて、本当に嬉しかったです。

プログラムはシンプル。
子どもたちが日ごろ歌っている賛美をみんなで歌い、
昨年の2月から課輔班に来て
6月には卒業して行った子どものあかし?がありました。
課輔班で何を学んだか、
どんなところが好きだったか、
先生は?食事は?おやつは?
いろいろ話してくれていました。

そして事前にお願いしておいた保護者の方二人が、
子どもが課輔班に来て、
どんな風に変わって行ったか、
成績がどれぐらい上がったのかなど、
率直な感想を語ってくれました。
もちろん、お二人ともとても喜んで
子どもを送ってくれているということでした。

そして王牧師から、教会の課輔班の理念の説明と
これからの展望などのお話があり、
質疑応答があって終わり。

そうそう、最後に主人が家族の祝福を祈りました。

帰るときには、
子どもたちに例のアドベントカレンダーが配られて、
親も子どももひとりひとりにクリスマスケーキが配られて、
みんな喜んで帰って行きました。 

感謝主!!

メリークリスマス!! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の礼拝

2012-12-16 15:42:21 | 教会

普段は15人前後の礼拝。
今日は25人ぐらい集まりました。
感謝主!!

奇しくも?
主人の礼拝説教。
長女のピアノ、
長男のギター、
次女の献金奉仕、
私の受付、愛餐奉仕。

家族そろってのご奉仕、
幸せです~~!

今日の愛餐は、
ハヤシライスとコールスローサラダ。
台湾にはないメニューですが、
みなさん、本当に嬉しそうに食べてました。

そうそう、おかしかったのは、
礼拝は25人ぐらいだったのに、
食事の時間になったら30人ぐらいになってたこと。
不思議な現象です。 笑

たくさん準備しておいて良かった♪

感謝主! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスの準備

2012-12-16 15:22:21 | 課輔班

今日の夜には、
課輔班の家族対象のクリスマス会があります。
その時に配るのがこのアドベントカレンダー。

教団の121周年記念大会に主人が参加したときに、
知立教会の立新牧場の皆さんが、
手作りのアドベントカレンダーを
おかし付きでくださいました。 

ちょうど16日から始まるこのカレンダー。
今日のプレゼントにぴったりです。
立新牧場のみなさん、
ありがとうございます!!
 

もうひとつのプレゼントはこれ。

フルーツケーキです。
赤や緑のドライフルーツが、
クリスマスらしくてステキでしょ?

土曜日は一日中ケーキを焼いてました。
家族のお昼ごはんはお弁当、
夜ご飯は外食、牛肉麺です。(笑)
ちょうど礼拝後の愛餐の準備もあったので。
家族の協力あっての奉仕ですね。(⌒・⌒)ゞ 

というわけで、
課輔班の子どもたちとその家族が、
たくさん来られるといいな☆

今日の7時半開始です。
請祷告~ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加