葬送 なるほど 家族葬 八千代市の葬儀

一日/一生   「道順庵」のつれづれ草 水琴窟に癒されて

感謝

2020-05-19 20:57:57 | 創業者の言葉


じぃさまは老いの風に乗り

五月の空に穏やかに流れ行きます

たくさんのありがとう・・・と

花一輪のこころを抱いて・・・・

     
入り口は出口でもございます

訪れた皆様に感謝申し上げまして

私のブログは卒業させていただきます・・・

そのうちに誰かが何かを発信していただくことを

願いつつ・・・・

玄関の戸を一旦閉めさせていただきます


感謝の想いを枕にしながら・・・・

令和2年  五月吉日

作務衣はじめ

              











コメント

歩けば楽しい

2020-05-10 16:15:43 | 創業者の言葉
歩けば楽しい健康小径

お天気良し

暇が有って、お金がないとき

散歩は無料で楽しめます

お休みの時に時間があれば

この新川沿いの遊歩道を歩くのが楽しみのひとつですね

五月の風は頬に優しく頬を撫で

思わず8キロも歩いてしまいました

いつになく人が多いのもコロナのせいでしょうか

川沿いにはスポーツ施設やら

釣りの楽しむ人たちが竿を伸ばし

遊歩道は自宅から遠征の人たちが

思い思いに[除菌goo]やらウォーキングに勤しんで

気分転換を致しております
        

国道16号も川を渡ります

この日(5月8日)はいつもよりは人が多かったのですが

それでも、広いエリアですから「三密」に成りようがありません

両岸をぐるっと回れば20キロぐらいはありますから

それでも皆さんマスクの着用です

約2時間ほどのウォーキングでしたが

じぃさまにとっては「ちと疲れたわい」・・・です

       





 











コメント

我こそは・・・

2020-05-09 15:10:46 | 創業者の言葉


写真は少し前のチューリップです

今はほとんどが終わりました

終わらないのが新型コロナ問題です

全国の知事さんたちが評価のターゲットになりましてから

我こそは・・・と(声は出しませんが)「こんな取り組み」を

しておりますと・・・、

新型コロナ対策の競争みたいでございます・・・


しかしこれが長引けば、私たちの業界は

相当な試練に立たされてしまいます

極めて少ない人数でのお葬儀が現在の姿ですし

通夜の飲食は控えられ、社員さんの出勤率も下げて

三密励行に取り組んではいるものの

問題が長引けば

それだけ、不自由な葬儀にも慣れてしまわないか?

コロナの渦が去った後でも

「非常時の葬儀」に慣らされて

過去のお葬儀の形態が元に戻らない状況に

成りはしないか?という危惧があるからです

また、禍が去った後には

業界が横並びでこれからの葬儀の行く末の

提案されたアプローチが始まるような気も致します

既存の形態を超えた取り組みへの競争勃発でしょうか・・・

う~むぅ・・

もう、社の歴史とか、今までの売り物の価値観が望まれて行くのか

それとも

時代は変革のスタートラインに並び始めたのでしょうか・・・

それこそ「我こそは・・」なんていう意気込みで・・・・

若い世代の人たちが先頭に立ち

全国の若い知事さんの影響を受けながら・・・・?。

作務衣老人の心配は尽きませぬ・・・
      



































コメント

小雨

2020-05-06 13:00:01 | 創業者の言葉


シトシトと降る小雨に道順庵は

新緑に潤いを与えてくれます


世の中はコロナ一色で染まり

企業は経済的なジャブでそれこそ呼吸困難状態に・・・


足元の蟻たちは「そんなの関係ねぇ!!」とばかりに

せっせと働いております

あまりに蟻が多いとき、殺虫剤でも撒けば

一目散に脱兎の如く逃げ惑う・・・・

う~むぅ・・・

蟻から見れば、「新型コロナかも!!」なんて状況に成るわけで

むやみに殺虫剤を撒くのもちと考えてしまいます

う~むぅ・・・

人間の傲慢な生き方が自然界からの「しっぺ返し」にならないように

謙虚さが必要なのかも知れません・・・
     
































コメント

5月いつか

2020-05-05 15:33:47 | 創業者の言葉


5月5日はこどもの日であります

柏餅でも食べながら

「そうか・・今日はこどもの日かぁ・・・」

などと、白髪頭を掻きながら柏餅をパクリと・・

さぞかし各家庭のお子様は

自宅で最高のおもてなしを受けているかも

知れませんね

誰にも祝ってもらえないじぃさまは

二つ目の柏餅を手に取りながら

じぃさまは「糖尿」だったんだよな・・・

う~むぅ・・

コロナで何時感染して、あの世に行くかも知れないなら

柏餅の一つや二つ・・・

またまた自分に「甘い」ところが子供のような振る舞いで

囁くのでございます

「今日はこどもの日」だもんね・・・

         

        



















コメント

昨日の感染者数のニュースで始まる一日

2020-05-03 14:12:20 | 創業者の言葉

今週はGWでの「自宅三昧」を堪能?・・・できる

週間でございます

ガマンのしどころか、ある意味考えれば出かける費用の

節約になった?・・のかも知れません 

しかしながら三密必然の家庭内感染とかの脅威も存在いたします

くれぐれもご用心の程を・・

さて、スーパーに行ったときに思うことは

スーパーの入り口には消毒液があり、ワンプッシュで手を

消毒してから買い物を致しますが

他人様の触れたカートや籠を素手で持つわけですから

本当は帰り時にも消毒液のワンプッシュ・・・が必要な

気もいたします

ただ、消毒液が不足のためちょっと使うのも気兼ねを致しますね・・・

道順庵ではコロナの問題以前から、消毒液を置いたり

してましたが、使う方は殆ど居りませんでした

今は、ほとんどの方が利用したり、手洗いもする方が増えました

これが習慣化すれば、他の菌にも侵されにくくなります

そんな訳ですから石鹸類もスーパーから品薄になりがちです

マスクは無く

消毒液も無く

石鹸類も品薄で

不満だけは在庫豊富で溢れるばかり・・・

まぁ~

命あっての愚痴三昧でもございます・・・
      













































































コメント

また雨が

2020-04-27 15:02:23 | 創業者の言葉
お天気予報は

やな天気ほど当たるようですなぁ・・・

空中で漂っている新型コロナのウィルスは

雨のせいで地表に落ちて流れて行くのでしょうかね?

小雨ぐらいでは・・どうなんでしょうか・・

世界的な感染は

偏西風やらなにやらで浮遊するウィルスも越境するので

ありましょうか・・

  





コメント

天気候ながら風強し

2020-04-26 15:13:36 | 創業者の言葉


天気は良いし

例年であれば「お出かけ」のニュースだらけの筈が

出掛けないことがニュースになり

お家で「旅番組」を見ながら

安心と安全を背負いながらもお家三昧の

ゴールデンウィークになりますでしょうか・・・

さて、今日は葬儀社さんにとっては

引前(びきまえ・・友引の前日)の日になります

通夜もなく早めに帰ってお店で一杯!!・・・なんてことも

もはや許されない新型コロナ問題は

簡単に終わりそうもございません

これから上り坂なのか

頂を超えつつあるのか・・・
     
それさえもワカラナイのでございます。
















コメント

お天気はくもり

2020-04-21 14:29:19 | 創業者の言葉


今日は晴れると思いきやどんよりと曇り空で
ございます

街に出ず、人とも会わず、草でも刈っているときは

コロナにも会わなくて済みそうです

それにしても、新型コロナは侮れません

見えない敵でもありますから

ひたすら防空壕で敵機の去るのを待つ如く

忍耐の術が必須でございます・・・

今が我慢のしどころでありましょうか・・・
      
コメント

雨の日が続きます

2020-04-20 14:44:02 | 創業者の言葉


雨が降れば庭はびしょ濡れでございます

寒くてくしゃみでも聞こえてきそうですが

庭は涼しい顔をして「のどの渇きが癒えた」とでも

言いたげなほど・・・

う~むぅ・・・
(そんなことはありません)

この雨が続くことは

草木の芽を伸ばしてはたちまち

鬱蒼たる森へと変化を遂げてしまうのです

      
新型コロナに怯えながらも

平静を装う私とは違って

庭や樹木はあるがままに生きておりまする・・・

 












































コメント

花たちの饗宴

2020-04-18 11:41:44 | 創業者の言葉


冬から春にかけて椿の花があちこちで咲きます

そうですね、何種類あるのでしょうか

小さいものを含めれば20本位でしょうか

色や形、咲く時期が夫々違うものですから

飾るのには適宜使わせていただきます

茶室や和室には合いますね

いつでも都度、N女子の手で花器に飾られます

お客様が来るときだけではなく

N女子が出社した日は、誰も来なくても

器にちんまりと心を込めて活けるのでございます

それだけ豊富に花木が有るということでしょうか・・・

花を飾るおもてなしは普段のこころの在り様が

正直に出るのかも知れません

そして、今はチューリップが旬です

でも、風雨が強い昨今は飾る前に傷めてしまうこともしばし・・

N女子が好きな花を活けるのは

人知れず自己の感性を磨きながら

活け花に込める心のつぼみを膨らませながら

誰も居なくても

花たちにデビューの機会を与えているように・・・




    













コメント

カッパで通院

2020-04-17 16:57:39 | 創業者の言葉

全国に緊急事態宣言が出されました

東京では新たに200人以上が感染したようで

見えないウィルスは「そこら中」に漂っていると思わざるを得ません

防御する為のマスクや消毒液がままならない現実は

精神的にも不安が増長されてきています。

そして医療の現場は戦場の如く危険と隣り合わせの日々

医療崩壊も起きつつ、院内感染も出ています

こうなると、持病を持つわが身も「定期診察」とか

コロナ以外の医療にも支障が出てきてきそうです

なによりも院内感染を恐れながらの通院は

とても不安になります

さりとて病院に行かなければ持病の経緯も

薬の処方もいただけませんから・・・

合羽でも着て診察室へ、なんてことも起きるかも

知れません・・・

う~むぅ・・・
今度は「合羽の品切れ」が起きてしまうかも・・・😷 



          














































コメント

椅子

2020-04-14 17:22:45 | 創業者の言葉

 

椅子に座る

そして中庭を眺めては思索を巡らす・・・

そんなとき、Rに反った座り心地の良い椅子は

アンティーク調でお客様もつい腰を掛けてしまいます

お気に入りの椅子は2つしかありません

早いもの勝ち?(そんなばかな)なんてことに・・・

椅子取りゲームなら良いのですが・・

悠長に構える時間も気持ちも

コロナの問題は脳裏から離れません

新型コロナの深刻さは「命取りゲーム」の様相で

私のような「高齢で持病がある」者としては

ゲームに参加したくありませんし

コロナに「見つかり」たくもありませんので

食料調達以外は息を潜め

「ここには誰も居りませんぜ・・」と

囁いております・・・・


        




























     

コメント

ダメージ

2020-04-12 11:08:17 | 創業者の言葉

ブログの開設から早5050日になりました
四季折々の様子などを書きながら
平穏の中、過ごしてまいりました。

しかし・・・

世の中の変化は風雲急を告げコロナ禍の恐怖が
日増しに強まり、社会生活の「普通の暮らし」が
なんとも大事なことだったのか痛感いたします
この先の道筋も見えない中
普通に感じることの有難さを今さらながら覚える今日この頃です・・・

葬祭業も制約やリスクに窮しながらでも
コロナに打ち勝っていかなければなりません
人との接触が不可のこの業界
気を抜かないで、社会貢献と安全対策の留意を
心がけて頑張りましょう・・・
        










コメント

緊急事態発令ですか・・

2020-04-07 11:36:18 | 世の中のこと

緊急事態の発令は

人々の意識が変わり

一人一人の「蜜」の抑制に繋がればいいのですが

罹患しても症状の希薄な人は気が付かないので

「どんな人でも」

接触や距離感を意識的に避けていくしかなさそうですね・・・

持病持ちの私は

掛かったら一発で

「この世から退場」なんてことに・・・

こんな時期ですから

濃厚接触は「お花」にしております・・・







コメント