Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

半沢直樹 第7話 *感想*

2020-08-31 | 夏ドラマ(2020)感想

なるほど〜。

 
あれだけの大物が仕掛けてくるとなると、
 
応戦する側はあのような総力戦となるワケなのねぇ。
 
 
 
これが良かったわ。
 
合同報告会でギャフンとさせるんだろうな。
 
谷川氏(西田尚美)の協力のもと半沢直樹(堺雅人)が吠えるのだろうな。
 
そんな予想はしていたものの、あのカタチは予想できていなかったわ。
 
 
ギリギリのトコロで、ギリギリのプライドを見せる、
 
非主力銀行の代表者たちに高まったわ。
 
鉄の女・谷川の憤りや、無力感や、歯痒い思いを、
 
事前にしっかりたっぷり見せてもらっているからねぇ、、
 
彼らがギリギリ踏ん張っている様子がより伝わってきて、感動したわ。
 
気持ちの良い団体戦だったわ。



それにしても、恐ろしそうな人だねぇ、、箕部(柄本明)。
 
白井(江口のりこ)のビビりっぷりが、彼の恐ろしさを際立てていたと思うわ。
 
厄介なことはまだまだ続きそうだわ。
 
 
コメント (2)

アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 第7話 *感想*

2020-08-31 | 夏ドラマ(2020)感想
サラサラサラサラと流れ去っていった印象。

白血病の心春(穂志もえか)のエピソードも、

議員の古賀(渡辺真紀子)が主張する意見と、

葵(石原さとみ)が貫いていきたい仕事の姿勢の違いも、、

悪くなかったようには思うものの、

何故だろう、、

するするするすると片っ端から抜け落ちていって、心に何も残らなかったよ。

引き込まれるものがない回だったわ。

コメント (2)

ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第7話 *感想*

2020-08-30 | 夏ドラマ(2020)感想

* 「母子の事情」 *

千晶(貫地谷しほり)と家族の様子に、

 
金田(浅香航大)や陽子(内田有紀)が口にする親の話、、

浅沼智恵子(鷲尾真知子)と息子のことに、、
 
遠山秋枝(松金よね子)と息子のこと、、

そして、、母親を介護する座間(田中哲司)のこと、、
 
重ねてきたねぇ、、重ねまくってたねぇ。
 
 
家族の閉鎖性だとか、
 
表面化しない家族間トラブルだとか、
 
家族の問題に他者が踏み込む難しさや限界だとか、、
 
こういった事がドラマで扱われるのは珍しいことではないけれど、
 
今回の話、、なかなかヘビーだったわ。
重苦しかったわ。
 
 
浅沼智恵子も、遠山秋枝も、座間も、、
異様で、苦しそうで、悲しそうで、観ていて辛かったわ。
 
 
 
 
そして、、陽子先生。
 
いつか、陽子先生の陰の部分が描かれるのだろうなと思ってはいたけど、
 
あのようなカタチは今回を観るまで予想してなかったよ。
 
今回の陽子と千晶の会話で、やっと陽子の行く末に気付かされたのよ。
 
陰の部分はチラッと見せで、まさかの展開へ突入するとは、、、、、。
 
なかなかヘビーな回だったわ。
重苦しかったわ。
 
コメント (2)

MIU404 第10話  *感想*

2020-08-29 | 夏ドラマ(2020)感想

* 「not  found」 *

 

「メケメケフェレット」に全部もってかれてしまったような、、、、。

感想を書こうとして、真っ先に思い出したのはこのワードだったわ。

 

語感がリズミカルだからなのか、、

伊吹(綾野剛)が発することでインパクトが生じるのか、、

あのワードのキャッチー感、スゴイと思うわ。

 

 

で、、

私が今回、最も心に残っているのは、

桔梗(麻生久美子)が滲ませた悔しさ。

 

弱さを見せる桔梗を今まで観てこなかったので、

涙を流して悔しがる桔梗の姿はとても印象深いものがあったよ。

厳しい男社会の中で働き続ける桔梗、、

夫を亡くし、ひとりで子供を育てている桔梗、、

彼女が気を張って、踏ん張って、生きていることが、

ひしひしと伝わってきたわ。

 

 

その後に見せる酔っぱらった桔梗もいいね。

可愛らしいし、面白いし、

夫への愛情を感じるし、仲間への想いも感じられるし、、良かったわ。

キャッキャウフフじゃなくって、、ホント良かったわ。

 

 

 

「正義って、すんげぇ弱いのかもしんねぇな。」

この伊吹の言葉も強く印象に残っているわ。

 

「どこまでも正しく、清廉潔白で」「手段を選ばない相手」とどのように戦うのか、、

どのようなものを見せてくれるのか、、

最終回が気になる。

 

 

♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪
<ドラマ感想>

にほんブログ村

MIU404 第1話  *感想*

MIU404 第2話  *感想*

MIU404 第3話  *感想*

MIU404 第4話  *感想*

MIU404 第5話  *感想*

MIU404 第6話  *感想*

MIU404 第7話  *感想*

MIU404 第8話  *感想*

MIU404 第9話  *感想*

コメント (2)

妖怪シェアハウス  第4話  *感想*

2020-08-28 | 夏ドラマ(2020)感想

* 「アマビエ」 *


目黒澪お別れパーティーに、目黒澪バズりパーティー、、

この二つのパーティーに尺を取り過ぎじゃないだろうか。

 

最初は面白いなと思って観てたのよ、、

なんだけどさ、、

延々と続くんだもん、、、お別れパーティー。

そして再び見せられるんだもん、、バスりパーティー。

しつこさを感じたし、飽きてきちゃったし、面白味は薄れてしまったよ。

 

 

妖怪たちが譲(味方良介)を凝らしめるクダリの方は、
 
譲の中の人の体当たりっぷりがチョッとツボ。
 
頑張ってんなぁ、、などと思っちゃったわ。
 
 
 
 
今回って脚本家が違うんだねぇ。
 
今までとは異なる雰囲気だったのはそのためかしらね?
 

♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪

<ドラマ感想>
にほんブログ村

妖怪シェアハウス  第1話  *感想*


妖怪シェアハウス  第2話  *感想*


妖怪シェアハウス  第3話  *感想*

コメント (2)

<ドラマ>竜の道 二つの顔の復讐者 第5話 *感想*

2020-08-28 | 夏ドラマ(2020)感想
竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)が抱き合うシーン、、、良かったわぁ。
 
 
苦しむ竜一が色っぽいし、、
 
竜一を支え、復讐の道を選ぶ竜二の想いが胸を熱くさせるし、、
 
とめどなく涙を流す竜一に切なくなるし、、
 
印象に残るシーンだったよ。
 
あたしゃ、竜一の涙にもらい泣きしそうになってしまったわ。
 
 
 
 
もうひとつ印象的だったのは、
 
まゆみ(松本まりか)が見せた恥じらうような嬉しさ。
 
えげつないほど性格の捻じ曲がったまゆみが見せるデレ、、、
 
いやぁ、、、あのギャップはたまらん。
 
可愛かったわ、アレ。
 
 
 
 
まゆみの件で芙有子(斉藤由貴)に厳しいことを言う竜二もいいね。
 
3人が見せる感情が心に残る回だったわ。
 
コメント (2)

ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第6話 *感想*

2020-08-27 | 夏ドラマ(2020)感想

* 「新しい風」 *


サブタイトルにもなっている祐子(朝加真由美)の言葉が印象的。

 

焦らずただ立ち止まる、、

立ち止まっていると本当の自分がの気持ちが見えてくる、、

そうするうちにいつの間にか新しい風が吹く、、

 

年配者らしい言葉だなぁ、、と受け止めたわ。

そして、、

岩見春菜(朝倉あき)がその言葉を受け入れられるくらいの余裕があったことにホッとしたわ。

 

 

辛いときには辛いことを周囲の人に伝えて助けを請う、、

それがテーマの回だったと思うのだけど、

それが出来なくて、ひとり抱え込んでしまう人もいる、、

厳しい状況に追い詰められていってしまう人がいる、、

そんな不穏さが漂っていたのも印象的。



勇敢で頼もしいけれど、自分のことは多く語らない陽子(内田有紀)、、

祐子の言葉に思わず俯いてしまう座間、、

気になる。

 

 

♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪

<ドラマ感想>

にほんブログ村

ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第1話 *感想*
ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第2話 *感想*
ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第3話 *感想*
ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第4話 *感想*
ディア・ペイシェント ー絆のカルテ― 第5話 *感想*

コメント (2)

私の家政夫ナギサさん 第8話 *感想*

2020-08-26 | 夏ドラマ(2020)感想

ナギサさん(大森南朋)は今までよりも表情豊かになったような気がするわぁ。

 

これは、あれかね?

ずっと抱えてきたものが軽くなったから、、

箸尾と再会し、話し合うことができたから、、

ということなのかね?

 

なんにせよ、、

表情豊か、感情漏れだすナギサさんが可愛い。

可愛くていい。

 

唯(趣里)にけしかけられて動揺し、

体をあちこちにぶつけるナギサさんを見たときにゃあ、

その可愛らしさに吹き出してしまったよ。

 

あたしゃ、この可愛らしさをもっともっと前から楽しみたかったぞ。

 

 

 

ナギサのメイ(多部未華子)への想いと、

メイのナギサへの想いが大きく動き出した印象の今回。

 

動き出しはしたけれど、

それぞれの想いがどのようなものなのか、、

どのように膨らんでいくのか、、

といったコトは、まだよく分からないなぁ。

 

それにしても、、

メイのあの申し出には驚いたわ。

メイったらいきなりすぎ~。

メイったらナギサさんに依存しすぎ~。

 

 

でも、、

あの申し出にはかなり高まったわ。

んなもんが見られるとは思ってなかったわ。

楽しみ~っっ。

 

 

 

などと、浮かれてたのだけど、

今朝、サイトに飛んでみたら、次で最終回じゃ~んっっ。

あたしゃ、メイの申し出たトライアルをもっともっと楽しんでみたかったぞ~っ。

トライアルをまだ観てもいないのに、んなコトを思ってしまったぞ~っっ。

 

 

♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪

<ドラマ感想>にほんブログ村

私の家政夫ナギサさん 第1話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第2話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第3話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第4話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第5話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第6話 *感想*

私の家政夫ナギサさん 第7話 *感想*

コメント (2)

SUITS/スーツ2 第7話  感想*

2020-08-25 | 夏ドラマ(2020)感想

ん?

法廷ごっこ?

それにしては皆さま真剣な表情よね。

なんだコレ?

 

ってなコトを、

何度か目にした予告で感じていたのだけれど、

なるほど、、

あのような流れから、あのような模擬裁判に行きついたワケね。

 

 

えっらく風変わりな展開だな、、

今までにはないカタチだな、、

という戸惑いはありつつも、

意外と面白く視聴できたよ。

 

ゲストキャラの案件エピソードが無かったぶん、

甲斐(織田裕二)、チカ(鈴木保奈美)、大輔(中島裕翔)、蟹江(小手伸也)、玉井(中村アン)らを、

じっくりと観ることができたのが良かったわ。

 

今までには見られなかった表情、、

今までよりも見えてきた想いや感情、、

といったものを見られたような気がしたわ。

 

 

イロイロと折り合いをつけ、

どうにかこうにか、やっと問題解決、、、

と思いきや、、

大きく動き出す上杉(吉田剛太郎)。

どうなるかねぇ。

 

 

「思いやりの無い人は弱い」と、

上杉をじっとり見つめるチカと甲斐にニンマリしちゃったわ。

あの二人、上杉の弱点を突いて倒せるか?

 

 

<ドラマ感想>
にほんブログ村

SUITS/スーツ 第11話(最終回)  *感想*

SUITS/スーツ2 第1話   *感想*

SUITS/スーツ2 第2話  *感想*

SUITS/スーツ2 第3話  *感想*

SUITS/スーツ2 第4話  *感想*

SUITS/スーツ2 第5話  *感想*

SUITS/スーツ2 第6話  *感想*

コメント

半沢直樹 第6話 *感想*

2020-08-24 | 夏ドラマ(2020)感想

「あなた、、いたの?」

 

この黒崎(片岡愛之助)の言葉に思わず吹き出しちゃったよ~。

このドラマで吹き出すことがあるとは思ってなかったので、

何やら悔しさでいっぱいだよ~。

やられた感があるよ~っ。

 

このドラマのお遊びの数々には、ああ、、またやってる、、

盛大にやり散らかしてるよ、、と、

若干引き気味に見ることの方が多いため、

いきなりツボを刺激され、チョッと驚いてしまったわ。

 

大好物の獲物を見つけワキワキする黒崎を前に、

激しく顔をしかめる半沢直樹(堺雅人)にもニンマリ。

苦虫、噛み潰してたねぇ。

スゴイ顔だったねぇ。

このクダリ、面白かったよ。
 
 
 
 
 
ストーリーの方は小物成敗編、、といった印象。
 
 
同じ銀行内でくだらないコトを、、、的な、ため息が出るほどのしょうもなさや、

上の者に振り回され、切り捨てられる、、情けない小物っぷりを楽しんだよ。

 

その裏では大物が厳しく嫌らしく動きまわる感じもいいね。

 

 

♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪

<ドラマ感想>にほんブログ村

半沢直樹  第10話 (最終回) *感想*(2013年夏ドラマ)

半沢直樹 第1話 *感想*
半沢直樹 第2話 *感想*
半沢直樹 第3話 *感想*
半沢直樹 第4話 *感想*
半沢直樹 第5話 *感想*

コメント (2)