Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

愛してたって、秘密はある。  第3話 *感想*

2017-07-31 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

あら~
チョッと面白くなってきたよ。

黎(福士蒼汰)の元に送られてきたキーホルダーの持ち主が分かったり、、
果凛(吉川愛)がさらに怪しい動きを見せてきたり、、
晶子(鈴木保奈美)と立花(遠藤憲一)に何かしらの関係があることが窺えたり、、
果凛と虎太郎(白洲迅)が結託したことで、新たな動きが感じられたり、
風見(鈴木浩介)が果凛のことを知っているような描写があったり、
晶子が階段から落ちたり、、

前回よりも動きがたくさん見られるのがいいね。


晶子と立花の関係は気になるわねぇ。
あの二人に関係があったというコトまで考えていなかったので、インパクトがあったわ。
立花よりも晶子のほうが優位に立っているように見えたのが面白かったよ。

「知らない方がいいこともあります。」
「これから末永くよろしくお願いします。」
立花にやたらと強気な晶子の言葉も面白かったし。


虎太郎が果凛に渡していた爽(川口春奈)の高校時代の写真も気になる。
「あの女の弱点」とは?
気になるぞ。


恒例の案件エピソードのほうは、今回は香坂先生(山本未来)の案件なのね。
境美夜(谷村美月)に存在感があったし、
彼女の複雑な心理を感じさせるものもあって、
コレも楽しめたよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

愛してたって、秘密はある。  第1話 *感想*
愛してたって、秘密はある。  第2話 *感想*
コメント

ごめん、愛してる  第4話  *感想*

2017-07-31 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

律(長瀬智也)の体の異変が、急に、立て続けに起こっていてビビる。

いやぁ、、
切なさマシマシだねぇ。
確実に死が近づいてきている様子を見せられたようで、
何だか切なくなってきたわ。

で、
「お前がいなくなると俺は寂しい」だとか、
「ここにいろ」だとか、
凜華(吉岡里帆)にストレートに気持ちをぶつける律が、
これまた哀しく感じられて、印象的だったわ。

いやぁ、、
律ったら、グイグイくるねぇ。
凛華に惹かれ、凛華を心の拠り所とする律が魅力的だったわ。

あ、、あと、、
若菜(池脇千鶴)と魚(大智)の暮らしに、凜華が絡んでくるとは思わなかったわ。
想定内の動きを見せるストーリーだなぁ、、と思ってたんだけど、
コレは予想外。
予想外の動きを見せてもらえて楽しめたよ。

凜華に対しても律と同様の対応を見せる若菜が可愛い。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ごめん、愛してる  第1話  *感想*
ごめん、愛してる  第2話  *感想*
ごめん、愛してる  第3話  *感想*
コメント (2)

ウチの夫は仕事ができない  第4話  *感想*

2017-07-30 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

あかり(イモトアヤコ)のラップで「レンタル救世主」の志田未来さんを思い出したわ。
で、、
あのドラマでも、
このドラマでも、
見ちゃいけないもんを見てしまったような、、
見ているこちらが恥ずかしくなってしまうような、、
なんだか、とっても落ち着かない気持ちになったわ。

あかりのラップ、意外に様になっているとは思ったんだけどねぇ、、
涙の訴えも印象的ではあったんだけどさ、、
でも、なんか、やっぱり、こっぱずかしい気持ちの方が強かったわ。

で、、
隙間イベントとはいえ、イベント描写がショボくって、ちょっとキツかったわ。

もう、いいけどね、、、。
司(錦戸亮)は土方(佐藤隆太)に褒められたし、、
司と沙也加(松岡茉優)の仲の良さが深まったし、、
もう、いいけどね、、、、、、、、、、。

共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ウチの夫は仕事ができない  第1話  *感想*
ウチの夫は仕事ができない  第2話  *感想*
ウチの夫は仕事ができない  第3話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ> ハロー張りネズミ  第3話  *感想*

2017-07-29 | 夏ドラマ(2017)感想
* 「蘭子という名の女 後編」 * 番組HP

前後編にしておいて、これか、、、、。
この程度の内容なのか、、、、。
薄いなぁ、、、、、、。

前編がワリと面白かったし、
前後編とするからには、
後半はさらに面白いストーリーで魅せてくれるのだろう、、
などと、期待を膨らませていただけに、
かなり物足りない。

グレの格闘シーンが、やたらと長かったコトしか印象に残ってないや~。
飽き飽きするほどに長ったらしい乱闘シーンを見せられた印象しかないや~。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

<ドラマ> ハロー張りネズミ  第1話  *感想*
<ドラマ> ハロー張りネズミ  第2話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>黒革の手帖  第2話  *感想*

2017-07-28 | 夏ドラマ(2017)感想
波子(仲里依紗)さん、大活躍の巻ね。

インパクトがあったわぁ、、波子。
胸元を強調したドレスが色っぽいわねぇ。
あ、、そういえば、仲里依紗さんって、おっぱい大きかったんだった、、
ってコトを思い出したわ。
で、、
私が仲里依紗さんを初めて認識した、「ハチワンダイバー」を思い出したわ。
あの時の仲里依紗さんのおっぱいは、同性の私でも惹きつけられるものがあったんだよなぁ。
お顔も可愛らしかったしね。


釈由美子さんが演じた波子とはまたひと味違った波子だったねぇ。
ギラギラしているというか、
イマドキっぽいというか、、
ギャルっぽいというか、、
下品さを隠そうとしていない感じ。

元子(武井咲)が品の良さで内面の黒さを隠しているタイプなので、
波子のあの感じは対照的で面白かったよ。


元子のほうは、
タクシーの車内での楢林(奥田瑛二)との会話だとか、
自身の腕を切ってまで楢林を追いつめようとする姿に、
やっぱり幼さを感じてしまうのだけど、
その見え隠れする幼さが、意外と好き。
そんなトコロも、元子の魅力になっているような気もするわ。

 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>黒革の手帖  第1話  *感想*
コメント (2)

ブランケット・キャッツ  第5話  *感想*

2017-07-28 | 夏ドラマ(2017)感想
* 「嫌われ者のブランケットキャット」 *  番組HP

今回は大家と店子のお話なのねぇ。
今までの回とは異なる雰囲気だったのが新鮮だったわ。
そして今回も面白かったわ。

フリーターの卓也(太賀)のエピソードと、
大家の権田(伊武雅刀)のエピソードの両方を、
しっかりと感じることができたことに満足。

初回でも、
認知症の祖母のエピソードと、
ヒロミと恋人のエピソードの二つを描いていたけれども、
今回のほうが、
それぞれののエピソードがしっかりと描かれていたように感じられて、
満足感があったわ。

初回のストーリーは、
認知症の祖母のことも含めて、ヒロミのエピソードとして捉えるべきなのかもしれないけれど、
私には二つのエピソードが描かれていたように感じられたし、
そのどちらもが薄く感じられてしまって、
好みのストーリーじゃなかったんだよねぇ。


たま(雑)とチャーミーがえっらい可愛かったなぁ。
仲の良さげな二匹の様子にホント癒されたよ。
人間たちの身勝手さに振り回されて、引き離されていた二匹が、
感動的な再会を果たす、、
そんな感動エピソードも盛り込まれていたのよねぇ、、今回って。
楽しめないワケがないわ。


 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村

ブランケット・キャッツ  第1話  *感想*
ブランケット・キャッツ  第2話  *感想*
ブランケット・キャッツ  第3話  *感想*
ブランケット・キャッツ  第4話  *感想*
コメント

過保護のカホコ  第3話  *感想*

2017-07-27 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

いやぁ、、、
カホコ(高畑充希)のラブストーリーが加速してたねぇ。

カホコの恋があんなに急速に動き出すとは思ってなかったので、
チョッとびっくりしちゃったよ。

カホコのピュアさが、恋の加速を手助けしちゃった感じだよねぇ。
恥じらいも、躊躇いも、それなりにカホコは持ち合わせてはいるようだけど、
あまりにもピュアすぎるがゆえに、
あまりにも感情のままに動きすぎて、
あっという間に告白まで至ってしまった感じだよねぇ。


「分かった。そうする!」
「好きだよ。初くん。」

この流れがめっちゃ好き。
「分かった」からの「好きだよ」の速攻さがホント好き。
素晴らしいスピード感だったわ。


「カホコが好きなのは初くんなの!」 byカホコ
「は??」  by初(竹内涼真)

ここからの星野源さんの主題歌の流れもホント好きよ。
高まったわぁ。
カホコの興奮状態を見守りながらの星野源、、
高まったよ。


ママに内緒で、恋の作戦をアレコレ立てるカホコも可愛かったし、、
「こんなの初めて」体験でキレるカホコも可愛かった。

あのキレッぷり、ホント素晴らしいわ。
キレ方も個性的なんだねぇ。
で、キレても可愛いんだねぇ。

はあ、、、
キュートなラブストーリーだったわ。

遊川和彦さん独特のクセやアクを織り交ぜながらのカホコの恋模様、、
奇妙なラブストーリーだったわ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

過保護のカホコ  第1話  *感想*
過保護のカホコ  第2話  *感想*
コメント (4)

<ドラマ> カンナさーん! 第2話  *感想*

2017-07-26 | 夏ドラマ(2017)感想
退廃的雰囲気が漂うドラマを視聴した後に、立て続けにこのドラマを観たためか、
カンナ(渡辺直美)の明るくて、パワフルで、前向きな感じに癒されたよ。

ストーリー自体は単純明快、
カンナのキャラの力で突き進んでいく(だけ)といった印象。
そのため、感想は書きづらい。

カンナのあのキャラクターを今のところ好意的に受け止めてはいるのだが、
ところどころで鼻につく感じも実はある。

あまりにもいい人すぎるというか、、
あまりにも耳触りのいいことを言いすぎるというか、、
今回のカンナさんの上出来っぷりには微かな抵抗感があったわ。


しかし、礼(要潤)のアレは酷いね。
アレはカンナが怒っても仕方がないと思うわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ> カンナさーん! 第1話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ> 僕たちがやりました  第2話 *感想*

2017-07-26 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

過激な暴力シーンがなかったからなのか、、
退廃的な雰囲気に慣れたからなのか、、
初回よりはだいぶ観やすく感じられたわ。

トビオ(窪田正孝)、マル(葉山奨之)、伊佐美(間宮祥太朗)、パイセン(今野浩喜)らが見せる、反応の違いが面白い。

伊佐美が繊細さを見せていたのはチョッと意外。
トビオの弱くて、ずる賢しこくて、刹那的な感じや、
マルが新たに見せていたどす黒い感情や、
ただひたすらにアホなパイセン、、と、
それぞれが、異なる反応を見せていて、
キャラクターの個性を感じさせてもらったよ。

ひとり流しそうめんを楽しむパイセンと、
パイセンそっくりの似顔絵がチョッとツボ。
ひとり流しそうめんを楽しむ姿に哀しさを感じたわ。


小型爆弾がプロパンガスに引火したことが原因だと報じられていたけれど、
あの事件って、ウラはあるんだよね?
真相が明らかになっていく過程が描かれていくのかね?
どんなストーリーとなっていくのか、
まだ、よく分かんないなぁ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ> 僕たちがやりました  第1話 *感想* -->
コメント (2)

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第2話 *感想*

2017-07-25 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

みっちりだ。
私の大好きなみっちり感だ。


名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)の様子、、

新人たちを手分けして指導する藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)の姿、、

藤川一男(浅利陽介)と冴島はるか(比嘉愛未)の間に浮かび上がった問題、、

妊娠している17歳の少女・望海(古畑星夏)と父親の勉(平山祐介)の関係、、

マリーナ事故の対応にあたる藍沢と横峯の奮闘、、

橘(椎名桔平)と三井(りょう)と息子・優輔のこと、、

脳外科で藍沢が診ていたピアニスト・天野奏の病状、、

などなど、、エピソードがみっちみちだ。


スゴイねぇ。
よくもまあ、あんなに、みっちり、詰め込めたもんだと感心するわ。
エピソードが多すぎて散漫に感じるという向きもあるのだろうが、
私、好きなんだよねぇ、、こういう感じ。

どのキャラクターにも愛情を注いでいる感じがさ、、
どのエピソードもしっかり描いていこうとしている感じがさ、、
全てに力を入れて挑んでいる感じがさ、、

なんか、こう、、たまらなくなるのよ。
観ていて高まるもんがあるのよ。

しかし、、
橘先生の苦悩やら、天野奏やらが飛び出してきた時にゃあ、ホント驚いたわ。
んなもんも見せてくんのか、、、ってなったわ。
チョッと見せすぎじゃない?
盛り込み過ぎなんじゃない??
などと思わなくもないのだが、、
そんな風に思いたくなるほどの、みっちり感を楽しめた回だったよ。


でさ、でさ、、
藍沢、白石、緋山、冴島、藤川らのユーモラスな会話までも、
しっかり盛り込んできているのもいいんだよなぁ。

冴島の妊娠を喋っちゃう藤川に対する白石と緋山のツッコミや、
冴島と藤川の関係に気付いていなかった藍沢のボケや、
冴島に噛みつかれる白石や、
冴島の怖さを語る白石と緋山、、
などなど、、
クスっとできるシーンもあって、楽しかったわ。
ホント、満足感のあるストーリーだったわ。


エピソードひとつひとつの感想を書きた~いっ
でも、集中力も時間も能力もな~いっ
ああ、、残念すぎる~っ



 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コード・ブルー2nd season  最終回 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第1話 *感想*
コメント (2)