Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

連続ドラマJ 「噂の女」  *感想*

2018-06-30 | 春ドラマ(2018)感想
感想は書いてなかったけど、ちゃんと全部観たよ。
感想を書くつもりはなかったので、ながら視聴だったのだけど、、
毎週、楽しく視聴していたドラマなのよ。

地上波では見られない独特のクセや、お遊び、、
マイナー感や、B級感、、
そういったものが、なんか妙に魅力的に感じられたドラマだったわ。


序盤の回に見られた、よく分からない感じが特に好き。
あの女(足立梨花)は何者?と観る側に思わせる感じが良かったし、
回ごとに変わる環境の中で、怪しげに存在する糸井美幸(足立梨花)に惹かれたし、
回ごとに話が切り替わっていく乱暴な展開にも引きつけられるもんがあったし、
チョロチョロと登場するあの頼りなげな男(中村俊介)はなんやねんっ!ってなったし、、
よく分かんないトコロに、このドラマの強い個性を感じたわ。

結局最後まで、よく分かんないコトが残されたまんまだったけど、
よく分かんないトコロに魅力を感じて視聴を続けてきていたので
最後までこのドラマらしさを楽しむことができたよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村
コメント

限界団地 第3話  *感想* 

2018-06-29 | 春ドラマ(2018)感想
寺内(佐野史郎)は体を張るねぇ。
張りまくるねぇ。

前回の野菜ジュースの一件も驚いたけど、
今回の救出劇も驚かされたわ。
あの体の張り具合はどのように計算されてるのかね?
体を張っても助かる確証を持っての行動なんだよね?
このあたり、よく分かんないなぁ。
まあ、いいんだけれども。
寺内の思う通りに事が運んでいく様は恐ろしくて面白いもの。


それにしても、、
高志(迫田孝也)の件は思っていたよりも早い展開だったなぁ。
あの問題はもう少し引っ張るのかと思っていたよ。
このサクサク展開、いいね。
気味の悪い展開なんだけど、サクサク感が気持ちがいい。

史代(朝加真由美)が用意していた覚醒剤の使われ方や
高志の末路も予想外。
寺内、恐ろしや〜っ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

限界団地 第1話  *感想* 
限界団地 第2話  *感想* 
コメント (2)

<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第11話(最終回)  *感想*

2018-06-27 | 春ドラマ(2018)感想
音(杉咲花)ったら、最後まであんな感じなのね。
こりゃあ驚いたわ。

「私も、自分らしく生きるんだ!」
などと、音が呟いていたので、
てっきり試合終了後には大きな決断をするのかと思いきや、
違うんか~いっっ。


強情な女の子だと思ってはいたが、
思っていた以上に強情だったわ。
それだけ天馬(中川大志)のことを大切に思っているということなのかねぇ。
天馬の想いに応えないことなど、絶対にできなかったということなのかしらねぇ。

音のそのような想いをなんとなく感じるコトはできたけれど、
天馬に背中を押され、、という流れには、
やはり物足りなさがあるんだよなぁ。


天馬を選んでおきながら、
天馬に促されたら晴(平野紫耀)を選択する、、、、。

ストーリーの過程で見せられる優柔不断さならまだしも、
この期に及んで、このような優柔不断っぷりを見せられてしまうと、
音に対する思い入れが消え去ってしまうわ。
最終回だというのに、魅力が薄れていく主人公っちゅうのも珍しいわ。
これでは杉崎花さんが気の毒だわ。


男を上げまくった感のある天馬と、
真っ直ぐな想いを見せまくる晴、、
小悪魔的な魅力を最後まで振りまく愛莉(今田美桜)、、
この3人が魅力的に感じられただけに、
音の描き方には強い不満を感じた最終回だったよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>花のち晴れ~花男 Next Season~ 第1話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第2話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第3話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第4話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第5話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第6話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第7話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第8話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第9話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第10話  *感想*
コメント (2)

ブラックペアン 第10話(最終回)  *感想*

2018-06-25 | 春ドラマ(2018)感想
主題歌を初めていいなぁ、、と感じることができたわ。
いや、、曲自体は好きなのよ。
前から素敵な曲だなぁと思ってるのよ。

だけどさ、、
このドラマの強烈なクセの強さと、
主題歌の持つ雰囲気が合ってないように感じられてさ、、
エンディングでこの曲を耳にする度に、
なんか落ち着かない気持ちにさせられてたんだよねぇ。


この最終回では、
あの曲の雰囲気とドラマのシーンをバッチリ合わせてきた印象。

渡海(二宮和也)が佐伯(内野聖陽)に最大の敬意を表す様子に、
あの曲の魅力がいい感じに合わさっていて、
印象的なシーンとなっていたと思ったよ。



「ゆえよ!ゆえよ~っ!」

コレ以降、
渡海の子供じみた言動に抵抗も感じていたのだが、
この最終回では、
渡海の成長しきれていない感じが、
その後の気付きをより印象的にさせているようには思ったよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ブラックペアン 第1話  *感想*
ブラックペアン 第2話  *感想*
ブラックペアン 第3話  *感想*
ブラックペアン 第4話  *感想*
ブラックペアン 第5話  *感想*
ブラックペアン 第6話  *感想*
ブラックペアン 第7話  *感想*
ブラックペアン 第8話  *感想*

ブラックペアン 第9話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>ラブリラン 第10話(最終回)  *感想*

2018-06-24 | 春ドラマ(2018)感想
なるほど~。
杏子(大政絢)による邪魔立ては、
前回が初めてではなかったということか。
これは予想外。

やるな杏子。
やりそうなヤツだと思っていたが、
やはり、やるヤツだったか。


ぶっ飛びの杏子の登場シーンも、
ぶっ飛びのさやか(中村アン)の記憶喪失も、
理由付けされていたし、
スッキリできたわ。

杏子の邪魔立ても、
それを受けてのさやかの決断も、
杏子と亮介(大谷亮平)に背中を押され、
主人公が動く流れも、
ベタだなぁ、、とは思うけど、
スッキリできたし、いいや~。

(このドラマを視聴する前まではチョッと苦手だった)
中村アンさんの魅力を感じることができた、、という収穫があったし、
もうそれでいいや~。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>ラブリラン 第1話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第2話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第3話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第4話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第5話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第6話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第7話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第8話  *感想*
<ドラマ>ラブリラン 第9話  *感想*
コメント

あなたには帰る家がある 第11話(最終回)  *感想*

2018-06-23 | 春ドラマ(2018)感想
エレベーターの中で勢ぞろい、、
あのシチュエーションに、
おいおい、、またかよ、、、、
などと思ったりもしたのだが、

さすがに最終回だけあって、
佐藤家で繰り広げられた修羅場や、
カレーショップのパーティでの醜態とはチョイと違うのね。

真弓(中谷美紀)、秀明(玉木宏)、茄子田(ユースケ・サンタマリア)、綾子(木村多江)、、
それぞれの本音が語られていて、面白かったわ。


それにしても、、
前回から今回の流れで、
茄子田は男を上げた感があるわぁ。
茄子田が綾子に深く思いを寄せていることが強く感じられてきたわ。

愛してなくてもいい。
お前のために変わるから。
もう二度とお前を傷つけない
たった一瞬でもお前が俺を愛してくれたら、それで俺の人生は満点なんだ。

物凄~い愛の告白を聞かされちゃったわ。
んなもんを茄子田の口から聞かされることになるなど、
序盤の回では思いもしなかったわ。



しかし、、
茄子田ったら、綾子を増長させすぎじゃぁないのかね?

「こんな綺麗なお家で美味しいお料理を食べられるは誰のおかげ?」 by綾子
「綾子のおかげです。」 by茄子田

ラストで見せられた茄子田家の様子を見て、んなコトを思ってしまったよ。
まあ、、いいんだけどねぇ。
綾子さん、すっごく嬉しそうだったし、、
そんな綾子を見守る茄子田も幸せそうだったしね。


前回、今回と、
面白味の比重が茄子田夫妻の方に偏りすぎな気もするのだが、
面白かったしいいや。

茄子田夫妻の問題に介入する真弓の奮闘や、
真弓と綾子の攻防もユーモラスで良かったしね。
真弓の決断もしっくりくるものだったしさ。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

あなたには帰る家がある 第1話  *感想*
あなたには帰る家がある 第2話  *感想*
あなたには帰る家がある 第3話  *感想*
あなたには帰る家がある 第4話  *感想*
あなたには帰る家がある 第5話  *感想*
あなたには帰る家がある 第6話  *感想*
あなたには帰る家がある 第7話  *感想*
あなたには帰る家がある 第8話  *感想*
あなたには帰る家がある 第9話  *感想*
あなたには帰る家がある 第10話  *感想*
コメント (2)

限界団地 第2話  *感想* 

2018-06-22 | 春ドラマ(2018)感想
明かされる寺内(佐野史郎)の目的に驚愕。

なるほど~。
団地妻にえらい固執すると思いきや、、
そういうコトか~。

「立派な団地妻」ってなんやねん!と思いきや、、
そういうコトか~。

ゴミ屋敷の住人・加代子(江波杏子)と寺内の関係は、
思っていた以上に深そうだねぇ
フラッシュバックする寺内の過去や、
掘り返された壺にも加代子が関係しているのかね?



ストーリーも面白かったよ。

寺内が推し進めていた回覧板と防災放送が活用されるっちゅうのがいいよね。
団地妻&御用聞きの低俗さや、
御用聞きに対する寺内の報復手段はインパクト大。

その一方で、
八十島(阿南敦子)のカラオケ問題では温情解決が見られるというのもいい。


愛する団地の改革を着々と推し進める寺内、恐ろしや。
立派な団地妻・江理子(足立梨花)、どうなる?



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

限界団地 第1話  *感想* 
コメント (2)

<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第10話  *感想*

2018-06-21 | 春ドラマ(2018)感想
音(杉咲花)ったら、思っていた以上に意地っ張りだったわ。

「私、神楽木のことが好きみたい。」
などと、冒頭で音が呟いていたので、
てっきりその後は、自分の気持ちに素直になる音が見られるのかと思いきや、
それに蓋をするのか~いっ。


晴(平野紫耀)への想いに気付かずに、
不安定になってしまう音を今まで散々見せられてきたというのに、
晴への想いに気付いた後までも、
不安定に揺れ動く音を見続けねばならぬのか。
この状態、チョイと引っ張りすぎではないかね?


晴も天馬(中川大志)も、
めぐみ(飯豊まりえ)も愛莉(今田美桜)も、、
自分の気持ちを素直に表現しているだけに、
音の強情さが余計に目立ってしまっている印象。
強情な音が変化する様は最終回までお預け、、ってことかね?


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>花のち晴れ~花男 Next Season~ 第1話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第2話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第3話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第4話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第5話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第6話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第7話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第8話  *感想*
<ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第9話  *感想*
コメント

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第10話(最終回)  *感想*

2018-06-20 | 春ドラマ(2018)感想
面白くない。
さっぱり面白くない。

8話も9話も面白くなかったから、
全く期待はしてなかった最終回だったけど、
予想通りの面白味のなさだったわ。

ずっと思わせぶりに小出しにしてきて、
散々引っ張ってきたものが、
いざお披露目となったら全く面白くないというのが辛い。

仕事との向き合い方、
仕事との距離の取り方、、
そういったものを、
眞子が荒っぽいやり方で訴えていく、、
という、このドラマのカタチ自体は面白いとは思うのだが、

肝心のストーリーが、、
しかも終盤になってからのストーリーが、、
こうも面白く感じられないと辛い。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第1話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第2話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第3話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第4話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第5話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第6話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第7話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第8話  *感想*
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第9話  *感想*
コメント (2)

家政夫のミタゾノ(2) 第8話(最終回)  *感想*

2018-06-19 | 春ドラマ(2018)感想
遊んでたねぇ。
遊びまくってたねぇ。

ただ、、
お遊びパートに力を注ぎ込み過ぎたためか、
ストーリー自体はそこまで面白いとは感じず。

結局、、
セカンドシーズンのどの回も、
ファーストを上回ることなく終わってしまった印象。

結局、、
ファーストの方が面白かったような気がする。


猛烈に力を注ぎ込んだ感のあるお遊びパート自体は好き。
特に好きなのが、

夕日に向かってミタゾノ走りをする三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)と、、
マスター・三田園から弟子・真琴へのカツラ授与式。

アレ、良かったわぁ。
どちらも絵的に美しいし、
その美しさがシュールだし、
なんか、もう、ツボを刺激されまくりよ。


「まだ食ってる途中でしょうがっ!」 by三田園
コレに不覚にも吹く。
面白かったわ。


開かずの間から現れた人物は、あまりに意外過ぎて、呆気にとられたよ。
え⁉︎
誰⁉︎
ってなったわ。

それにしても、、
隆志(デビット伊東)は、ホントしょうもない男なんだろうねぇ。
過去に何があったのかは、よく分からなかったけれども、
しょうもない男による、しょうもない事が、
家庭に重大な影響を及ぼしたことだけは窺えたわ。



三田園が?
ん?三田園じゃないのか?
やっぱり三田園か?
この流れもいいね。

三田園と真琴の母との間で交わされたらしい約束も、
今までに三田園が行なってきた所業を肯定するようなものにもなっていて、
最終回らしいストーリーだったわ。

そこまで面白いとは感じず、、と冒頭で書いたけど、
面白かったかも、やっぱり。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

家政夫のミタゾノ  第8話(最終回)  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第1話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第2話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第3話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第4話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第5話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第6話  *感想*
家政夫のミタゾノ(2) 第7話  *感想*
コメント