Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

着飾る恋には理由があって  第1話  *感想*

2021-04-22 | 春ドラマ(2021)感想
「麒麟がくる」での川口春奈さんの好演が強く印象に残っていたこともあり、

実はちょっと楽しみにしていたドラマ。


そのためなのか、、

初っ端からするするするっとドラマの世界に入り込めたわ。

これって、、

川口春奈さんが真柴くるみをサラリと演じてるからってのもあるのかもなぁ。

クセのない自然体のキャラクターとなっていて、

観ていて抵抗感がないというか、疲れないというか、、

そんな感じがあったわ。

この初回はそこに好感を持ったよ。



それにしても、、、

社長(向井理)の動きと、

それに伴う真柴くるみの感情は、

まるで連ドラの中盤で見るヤツだ。

初回でコレを見せられるのかと、ちょっと驚いたよ。




冒頭の駿(横浜流星)の描き方と、

ラストで描かれた駿(横浜流星)の視点も印象的。

ちゃんと駿にも興味を持つことができた初回だったわ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コメント

大豆田とわ子と三人の元夫 第2話  *感想*

2021-04-21 | 春ドラマ(2021)感想
あら、、

今回の伊藤沙莉さんは中村慎森(岡田将生)について語るのね。

なるほど、、

それぞれの夫に焦点を当てていくのね。



それにしても、、早くも2話で、、

大豆田とわ子(松たか子)と慎森の馴れ初めや、

離婚の理由を知る事ができるとは思わなかったわ。

サクサク見せてくれる感じがいいね。



2人が出会った時のエピソードが面白い。

なるほどねぇ、、

皮肉屋な点で気があったのね。

この皮肉屋さんっぷりが、

インテリアデザイナーの太陽にまで繋げてあるのがニクイわ。

目配せする2人にニヤニヤしちゃったわ。

ありゃあ、目配せしたくなるヤツだわ。



苺のタルトのエピソードも好き。

苺のタルトを互いに贈りあう とわ子と慎森、、いいね。



慎森の面倒臭さと、、

慎森の整理できてない想い、、

じっくり見せてもらったわ。

エンディングまで、しっかり楽しませてもらったわ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


大豆田とわ子と三人の元夫 第1話  *感想*
コメント (2)

イチケイのカラス 第3話  *感想*

2021-04-20 | 春ドラマ(2021)感想
うーん、、平凡。

今回の案件エピソードは、

序盤で真相が読めてしまうこともあってか、

あまり面白味を感じなかったなぁ。



おまけに、

1話や2話ではキレの良さとテンポの良さが魅力だった、

千鶴(黒木華)の心の声もなんだかイマイチなんだもの。

ん?黒木華さん、調子悪い??

などと思ってしまうほどだったわ。



駒沢(小日向文世)に焦点を当て展開されるストーリーは、

決して悪くはなかったと思うし、

彼の仕事への姿勢を知ることができたのは良かったとは思うのだけどねぇ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


イチケイのカラス 第1話  *感想*

イチケイのカラス 第2話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>私の夫は冷凍庫に眠っている 第2話  *感想*

2021-04-19 | 春ドラマ(2021)感想
ミカエルじゃなかった〜〜っ。

いや、あの行動だけで判断するのは早計か?

でも、あの捨て方、あの表情、なかなかのデーモンっぷりな気が、、、。


いやぁ、、しかし、、

2話を観ても何がなんだか、わけわからん。




夏奈(本仮屋ユイカ)と亮(白洲迅)の出会いが描かれていたり、

2人の男が登場したり、

それなりに動きはあるが、わけわからんぞ。




♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


<ドラマ>私の夫は冷凍庫に眠っている 第1話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>生きるとか死ぬとか父親とか 第2話  *感想*

2021-04-19 | 春ドラマ(2021)感想
そうか〜。

松岡茉優さんはトキコ(吉田羊)の若い頃を演じてたのか〜。

初回にチラリとお見かけしたけど、

あたしゃ、てっきり、哲也(國村隼)の浮気相手なのかと思ってたわ。

間違いに気付いてよかったわ。



それにしても、、

あんな風にフラッシュバックするなんてねぇ。

トキコの父へのわだかまりは相当なものがあるのだと、

今回も気付かされたわ。




トキコのラジオ番組に寄せられる相談のお手紙は、

毎回、トキコの状況とリンクさせるのかしらね?

今回の手紙の文面は演出が(煽りが)過剰に感じられてしまい、

ちょっとだけ抵抗があったなぁ。

その手紙に対するトキコの言葉自体は心に響いたんだけどねぇ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


<ドラマ>生きるとか死ぬとか父親とか 第1話  *感想*
コメント (2)

コントが始まる  第1話  *感想*

2021-04-18 | 春ドラマ(2021)感想
あら、なんだかいい感じ。

あら、なんだか好みの感じ。

これ、脚本誰だ??

などと思いながら視聴。

最後のクレジットで金子茂樹さんだと知ったわ。
 



この初回、予想してた感じと全く違ってたなぁ。


いつも通り、情報はできるだけ入手しない状態での初回視聴だからさ、、

事前に知っていたのは、メインキャストの顔ぶれと、

キャスト陣がコスプレチックな衣装で並んだ写真くらいだったんだけどね。

「コントがはじまる」というタイトルに引っ張られたためか、

もっとこう、、

ガチャガチャしたもんを見せられるのかと思ってたんだよねぇ。
(ほら、、〇〇組のような、、、さ。)



思っていたよりもじっくりと、ストーリーが展開され、

思っていたよりもしっとりと、

登場人物たちの想いが描かれているトコロに好感が持てたわ。



中浜里穂子(有村架純)と高岩春斗(菅田将暉)、、

それぞれの視点からストーリーが展開されるカタチが好き。

視点を変えて描くことで見えてくる感じって、面白くて好きなのよ。



美濃輪潤平(仲野大賀)、朝吹瞬太(神木隆之介)も含めて、

メインキャラが想いや感情を繊細に表現できる人物ばかりというのも好み。

何を見せてくれるのか、、期待したい。



♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

コメント (2)

リコカツ  第1話  *感想*

2021-04-18 | 春ドラマ(2021)感想

今回もっとも驚いたのは、

「リコカツ」というタイトル画面に、

「全員離婚家族」なる小さな文字を見つけたとき。

 

「リコカツ」というタイトルだからさ、、

主人公の二人が離婚に向けて動いていく話なのだろうな、、

とは思っていたけどさ、、

それ以外でも離婚問題が勃発するのか。

 

面白いコトを考えたな、、と思うと同時に、

そんなにアレコレ描けるのか、、

そんなにイロイロ観なくてもいいんだけどな、、

などという引っかかりもあったわ。

咲(北川景子)と紘一(瑛太)をじっくりと描いてほしいのだが、

さてどうなるか。

 

あとは、、

ラストシーンが印象に残ってるよ。

 

身を挺して咲を守る紘一、、

まだ夫だ!と言い切る紘一、、

いいねぇ。

さすが自衛官だねぇ。

紆余曲折あった末に、この二人が真に結ばれる過程が描かれていくのかなぁ。

そうだといいなぁ。

 

いがみ合ってばかり、、

衝突してばかり、、

というのは、観ていてゲンナリしてしまいそうなので、

このラストシーンのような、

チョッとキュンとさせるエピソードや、

切ないすれ違いエピソードなどを是非とも盛り込んでいただきたい。

 

 

そうそう、、

夫婦の不仲を初回っから見せられるというカタチに、

この前まで放送していた某韓国ドラマリメイクを思い出したよ。

あのドラマはヒロインのギスギスっぷりが激しすぎて、

視聴する気が失せてしまい、

初回のみで視聴リタイアしたんだよねぇ。

このドラマもそうなるんじゃないか、、

などという思いがよぎったりもしたのだけれど、

とりあえず、次回も視聴できそうだわ。

 

 

♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

コメント (2)

きれいのくに  第1話  *感想*

2021-04-17 | 春ドラマ(2021)感想
やだ〜。

私、最後まで設定を理解できなかったわ。

てっきり2人の女性を描き出しているのかと思ってたわ。

あの人とあの人が関係を持っているのかと勘違いして驚いてたわ。

ラストでやっと、そういうことか〜となったわ。



なんだこれ?

どういうドラマなんだ??

などと頭の中が??になって、

番組サイトを薄目で確認。

(刮目すると楽しみが減るので)

「ジュブナイルSF」やら「青春ダークファンタジー」やらのワードを見つけ、

ぼやや〜んとドラマの風味を把握。

何が描かれていくのかねぇ。

気になるぞ。



♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


コメント

桜の塔  第1話  *感想*

2021-04-16 | 春ドラマ(2021)感想
上條漣(玉木宏)ったら、アルコール摂取しすぎ〜〜っ。

懐から出したスキットルをチビリチビリ、、、

もう、その行為を見ただけで、

上條漣の行く末が心配されるわ。

闇落ちしていってしまう哀しさがあるわ。

ホント、玉木宏さんはこの手の哀れで切ないキャラクターが合うよなぁ。

「竜の道」の竜一を思い出したわ。

竜一よりも眼光鋭く、より野心的で、よりダークさを感じさせる上條漣。

彼がどのように桜の塔を這い上がっていくのか、

想いは成就するのか、、見守りたい。


ストーリー自体も面白く視聴。

小説が原作なのかな?などと思いきやオリジナルなのか。

ダークなエンタメ感、楽しんだよ。


♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村


コメント (2)

<ドラマ>珈琲いかがでしょう  第2話  *感想*

2021-04-15 | 春ドラマ(2021)感想
初回とは異なり、

一杯目も二杯目もじっくりとゲストエピソードを描いていた印象。

初回は人物紹介やら、設定紹介やらしないといけないものね、、

2話のこの感じで、今後もエピソードを見せてくれるのだとしたら嬉しいなぁ。


一杯目と二杯目で描かれるキャラは異なるものの、

二つのエピソードを関連づけて見せているのがいいよね。

しっかりまとまったものを見せてもらえた満足感があったわ。



二杯目の「駄目になった珈琲」が印象的。

「ジャバジャバのスポンジ」という自身への例え方や、

「選ばれし者だけが持っているアレ」に関する話や、

壊れたエスプレッソマシンを用いての描き方など、面白かったわ。


礼(臼田あさみ)が自身の想いを言葉にして表現しまくっている点は、

ドラマとしては正直ちょっと抵抗もあったのだが、

礼が青山(中村倫也)に語って聞かせるという体だったし、仕方がないか。



♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


<ドラマ>珈琲いかがでしょう  第1話  *感想*
コメント (2)