Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

黒の女教師  第7話  *感想*

2012-08-31 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「恋か友情か?恐喝に愚か者!!女教師の謎」 *

なぁんか 今までほどには過激ではないとういか 愚か者が幼すぎるというか よくある学園ドラマみたいだったなぁ・・・。
(教師達が愚か者と同じ手口を使って制裁を加えるという展開は 決して普通じゃあないワケだけど・・。)
幼さがタップリ残るお顔で 一生懸命ワルぶってみる飯塚くんは可愛いっちゃ可愛いし
口調は覚束ないものの やっているコトはかなり卑劣で自分勝手で 高倉の蹴りにスカッとしちゃったし まあいいか~。
いつもクールでシニカルな雰囲気の望月が翻弄される様子は新鮮だったし 
仲間達の想いを目の当たりにして 目がウルウルしちゃう様子は可愛らしかったし もういいか~。
それにしても もの凄~く陰鬱なカップルねぇ 望月&江衣花って。
不倫している大人たちのようだったわぁ・・・・。若さが感じられない~っっ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

黒の女教師  第1話  *感想*
黒の女教師  第2話  *感想*
黒の女教師  第3話  *感想*
黒の女教師  第4話  *感想*
黒の女教師  第5話  *感想*
黒の女教師  第6話  *感想*
コメント

東野圭吾ミステリーズ  第8話  *感想*

2012-08-31 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「小さな故意の物語」 *

ラインナップを見たときから 面白いタイトルが気になっていたのだけれど
なるほど~っ そういうコトなのねぇと思いたくなるストーリーだったわぁ。
まさに故意の物語であり 恋の物語なのね。
事件のカラクリについては ある程度予想がついてしまうけれど 
美術部の生徒がどのように絡んでいくのか 良(三浦春馬)や洋子(波瑠)がどんな関わりを見せていくのか
最後まで興味をそがれることなく観るコトができる内容だったのが良かったなぁ。
いやぁ・・ 一方は小さな故意と言えるだろうけれど もう片方は決して小さくはない・・わよねぇ。
でも 小さいとは言えない故意を持って行われた言動の動機・・ 
そんな事態になってしまった心境といったものが分かりやすく描かれていたコトや
“誰にも言えない気持ち”に振り回されて 本音で向き合うコトを避けてしまう若さ・・
といったものも しっかりと伝わってくるトコロがいいわぁ。
チョッと思いがけないコトが描かれていたラストシーンも好き。
誰にも言えない気持ちに洋子が気付いてしまったとき 
達也(大野拓朗)もまた そんな洋子の気持ちに気付いていたのねぇ。
甘酸っぱさを感じるような瑞々しいラブストーリーのワンシーンでありながら
「小さな故意の物語」の哀しさや後味の悪さも感じさせる 印象的なシーンだったと思う。 
  
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

東野圭吾ミステリーズ  第1話 「さよならコーチ」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第2話 「犯人のいない殺人の夜」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第3話 「エンドレスナイト」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第4話 「レイコと玲子」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第5話 「甘いはずなのに」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第6話 「シャレードがいっぱい」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第7話 「白い凶器」*感想*
コメント

トッカン 特別国税徴収官 第7話  *感想*

2012-08-29 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「悪徳ガールズ・バー 楽して稼げる裏バイト売り上げ偽装の巧妙手口を暴け!」 *

もう少し長く引っ張るものだと思いきや・・な展開にはチョッとビックリ~。
前回は鏡たちの仕事のエピソードが物凄~く薄っぺらくってガッカリさせられたというコトもあり
鈴宮(井上真央)のエピソードだけでなく もうひとつのエピソードにも力を入れて描かれているように思われる今回は
前回よりも見応えが感じられる気がするわぁ。
(両方とも 結構面白いエピソードなだけに 平行して描いてしまうのがもったいないような気もするのだけれど・・・。)
ガールズバーの女の子たちから 重要な証言を聞きだす鈴宮の様子だとか
ATMに立ち寄る調査対象者を盗み見る鈴宮&鏡(北村有起哉)などは 
ユルいというか くだらないというか 軽いというか・・ 
もう少し緊張感が漂う仕事っぷりを観てみたい~っ などと 思ったりもするのだけれど もういいや~っ。
公務員であることに胡坐をかくことなく 自分の立ち居地をしっかり確保していかなければ 足元をすくわれる・・
そんな危機感を抱きながら 男たちに負けじと頑張る女性たち・・ 
そんな感じで 鈴宮のエピソードと錨(星野真里)のエピソード 
そして木綿子(鈴木砂羽)や南部(木南晴夏)らを 上手いコト絡めてきたなぁ・・といった感じもするわねぇ。
このアタリが もっと深く絡ませて描かれているストーリーを観たかった~っ などとも思ったりもするのだけれど 
星野さんが期待通りの演技を見せてくれたし 彼女の叫びは心にのこる内容だったので もういいや~っ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

トッカン 特別国税徴収官 第1話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第2話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第3話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第4話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第5話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第6話  *感想*
コメント

つるかめ助産院~南の島から 第1回  *感想*

2012-08-29 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「嵐の前の旅立ち」 *

今夏の暑さや 季節を関係なく溜まるストレスで疲れた心を癒してくれそうな気配は感じられるドラマ。
沖縄の海の美しさ・・ 離島で暮らす人々の温かさや優しさ・・ 住民同士の結びつき・・
そんなものが 心に染み入ってくるような気は・・する・・・。
ただ 癒し系モノ特有のホワンとしたストーリーのためなのか 初回の掴みとしては チョッと弱いかなぁ・・といった印象。
イロイロと癒してくれそうなのは嬉しいけれど それだけで終わってしまう・・なんてコトはないわよねぇ・・・。
今後どのようなエピソードを見せていってくれるのか・・ どんな展開となっていくのか・・
とりあえずは期待しながら観続けていこうかなぁ。
(裏でやってる学園モノは序盤でリタイアしちゃったので 最後まで観るつもりだけれど 感想を書くかどうかは未定。) 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コメント (9)

息もできない夏  第8話  *感想*

2012-08-28 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「一編の記事が全てを壊す・・・今はただ抱きしめて」 *

中津(RIKIYA)ったら・・・ あんなに自信満々に記事を書いてたのに・・・・。
弱者の声を拾うのだという(正しいかどうかは別として)強い信念は何処へ・・・・。
まさか たった1話のストーリーのなかで 彼の記者魂がこれほどグラついちゃうとは思いもしなかったわぁ・・・・。
玲(武井咲)をさらなる苦境に立たせるためだけに用意されたネタだものね・・・。
中津のキャラの描写なんて 別にどうでもいいのね・・・。
なぁんて意地悪なコトを思いつつも 浅はかな中津が書いた記事によって 
玲や葉子(木村佳乃)・麻央(小芝風花)らが イロイロと困難な状況に陥っていく様子
パティスリー・シャルロットに多大な迷惑がかかっていく様子が 細かく描かれていたのは良かったわねぇ。
中津のコトだとか 玲のコトが物凄~く心配になっちゃって 彼女を探し回る樹山(江口洋介)の流れだとかが
もう少し上手いコト描かれていれば もっと楽しめたんだけどなぁ・・・・。
中津からの電話で無性に玲のコトが心配になっちゃったというコトなんだろうけど 唐突だったなぁ・・ラストの展開・・・・。 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

息もできない夏  第1話  *感想*
息もできない夏  第2話  *感想*
息もできない夏  第3話  *感想*
息もできない夏  第4話  *感想*
息もできない夏  第5話  *感想*
息もできない夏  第6話  *感想*
息もできない夏  第7話  *感想*
コメント

サマーレスキュー~天空の診療所~ 第6話  *感想*

2012-08-27 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「医学生の反乱!遥の告白!揺れる想い」 *

面白くなかったなぁ・・・・・。 う~ん・・・面白くない・・・・。
登山者だけでは飽き足らず ついに診療所のスタッフ・木野までも怪我をしてしまうという 今回のストーリー・・・
なんだかなぁ・・・・・。安直だなぁ・・・・・。
はた迷惑な登山者や 自分勝手な登山者を散々見てきたであろうに あの体たらく・・
なんていう失敗も 時にはあるだろう・・・。
自身が経験することで初めて感じる想いがあったり 改めて考えさせられることがあったり・・
なんていう体験も 時にはあるだろう・・・。
ベッタベタな展開でも そりゃあいいけれど・・ ベタはベタなりにもう少し面白くならないものなのかしら・・・・。
倉木が関係していたらしい30年前の事故については それなりに興味をひかれたものの
「もう一度言うぞっ。ただの偶然だっ、ただの偶然だったんだっっっ!!」 だとか
「木野っ!木野っっ!!生きててくれてありがとう!!!」 だとか 
やたらめったら暑苦しい倉木にゃあ ゲンナリ・・・・。
山小屋にやってくる医師たちの成長を見守ることが嬉しいという小山(笹野高史)の言葉くらいかなぁ・・
今回のストーリーで いいなぁと思ったコトって・・・・。
  
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

サマーレスキュー~天空の診療所~ 第1話  *感想*
サマーレスキュー~天空の診療所~ 第2話  *感想*
サマーレスキュー~天空の診療所~ 第3話  *感想*
サマーレスキュー~天空の診療所~ 第4話  *感想*
サマーレスキュー~天空の診療所~ 第5話  *感想*
コメント (4)

ビューティフルレイン 第9話  *感想*

2012-08-26 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「娘の未来のために・・・今、伝えるべき真実」 *

上のようなサブタイトルはつけられているものの 伝えるべき真実を伝える様子は次回へ持ち越し・・
大きな動きがあった前回と 重大な真実を伝える次回の狭間の回・・といった感じねぇ。
えっ?こんなトコロで終わっちゃうの!?などと 若干肩透かしを食らわされた気持ちにさせられたものの
大きな事件や 美雨の泣きなど 大仰なものを入れないで 
中村産業の面々の想いに じっくりと焦点を当ててきたことには好感は持てるわねぇ。
美雨(芦田愛菜)と離れて暮らすことになった圭介(豊川悦司)を気遣い
圭介と美雨にとって何が最善なのか・・と 二人の今後について真剣に考え それぞれが意見を出しあう
千恵子(丘みつ子)・富美夫(蟹江敬三)・アカネ(中谷美紀)・秋生(三浦翔平)の様子に心温まる思いがする。
それぞれの考えを聞きながら 私だったらどうするかしら・・などと考えてしまう。
秋生が言うとおり 人それぞれ・・ 色んな親子のかたちがあるのだから 様々な考えがあるのは当然よねぇ。
彼らの想いを知り 深く頭を下げた圭介は これからどのような道を進むことになるのか・・気になるなぁ。 
    
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ビューティフルレイン 第1話  *感想*
ビューティフルレイン 第2話  *感想*
ビューティフルレイン 第3話  *感想*
ビューティフルレイン 第4話  *感想*
ビューティフルレイン 第5話  *感想*
ビューティフルレイン 第6話  *感想*
ビューティフルレイン 第7話  *感想*
ビューティフルレイン 第8話  *感想*
コメント

主に泣いてます  第6話  *感想*

2012-08-26 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「涙が止まらない・・・」 *

トキばあ(高泉淳子)が見せてくれた再現VTRに登場する赤松のブサイク具合に吹いた・・・。
泉もかなりチャーミングな仕上がりの映像に 初っ端から心を掴まれてしまった第6話は
トキばあのキャラが やたらと立っているアタリがお気に入り。
冒頭の語りといい 軽快なTOKIXといい ワケのわからぬ審査委員といい・・楽しめたわぁ♪
TOKIXと女装した小桃(加藤諒)が繰り広げるシュールな空間に 
「遊んでいるところ、すいません。」 と クソ真面目に泉(菜々緒)が割って入ってくるアタリもツボ。
メインストーリーのほうも かなり好き♪
泉(菜々緒)・赤松(中丸雄一)・つね(草刈麻有)の切ない切ない恋心・・いいわぁ。
そこいらに転がっているラブストーリーものドラマなんかより良かったんじゃあないかしらねぇ。
(チョッと褒めすぎかしら・・・・・。)
赤松がどんな絵を仕上げてきたのか・・ 仁(風間トオル)の新作には何が描かれているのか・・
そんな気になる要素を織り込みつつ描かれる それぞれの想いは見応えタップリ。
なかでも やっぱりつねちゃんの想いが魅力的。
友人である泉のことを大切にしたいという想いと 泉に惹かれる赤松に対する溢れ出る想い・・
思春期の繊細な感情が切ないほどに伝わってくるのがいい。
空になった箱を覗き込んでニンマリと笑うつねが可愛い~っっ。
無表情で箱を覗き込む様子といい 笑顔を見せるまでの間といい とても印象的なシーンだったわぁ。 

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

主に泣いてます  第1話  *感想*
主に泣いてます  第2話  *感想*
主に泣いてます  第3話  *感想*
主に泣いてます  第4話  *感想*
主に泣いてます  第5話  *感想*
コメント

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第7話  *感想*

2012-08-25 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「離婚の条件100万円旦那には負けないッ」 *

田西(丸山隆平)と花(平愛梨)の問題
久しぶりに登場の青山(斎藤工)のエピソード
シューマイ(浦上晟周)の あまりよろしくない家庭環境
そして かなりデキる男らしい 龍の仕事っぷり・・と 
ずいぶんイロイロと詰め込んできたなぁ・・・といった印象の第7話。
前にもチラリとだけ描かれていたシューマイのエピソードは もう少ししっかりと観てみたいと思っていたし
おまけに いい味を出していて 存在感のあった青山のその後のエピソードまでも見せてくれるなんて 
お得感タップリで 嬉しいっちゃあ嬉しいのだけれど 面白いエピソードを詰め込みすぎたために
逆にストーリー全体が妙に平板に感じられるというか・・ 起伏に欠けるというか・・
なんだか そんな感じがしちゃうのは気のせいかしら・・・。
せっかく久しぶりに青山を登場させたのだし 青山の生き方・考え方が田西に影響を与えるという展開なのだし
今回は青山のエピソードと田西&花のエピソードに絞って じっくりと盛り上げて見せてほしかったなぁ。
まあ 話数の関係などでいたし方のないコトなのかもしれないし 
時間が足りなくて脇キャラの描写が薄くなってしまう・・なんていう事態になっちゃうよりは ずっといいけれど・・。
かなり苦しい状況に追い込まれてしまった田西の様子には 観ている私も気が滅入りそうになるのだけれど
田西は この困難にどのように立ち向かっていくのか・・次回に期待したい。 
  
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第1話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第2話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第3話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第4話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第5話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第6話  *感想*
コメント

黒の女教師  第6話  *感想*

2012-08-25 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者」 *

今回の“愚か者”シーンは なかなか良かったわぁ。
かなえ(杉田かおる)の横っ面に高倉(榮倉奈々)の足がめり込むシーンは 前回の予告で観てしまっていて
何で こういう目玉シーンを予告で見せちゃうかなぁ・・・・と 不満に思っていたのだけれど
予告で一度観ていたにも関わらず 意外にも楽しめたわねぇ。
4話に引き続き 母親が愚か者という設定なワケだけど 4話のときよりもスカっとさせられたのは
かなえがそれだけ憎々しいキャラとして描かれていたということなのかしら・・。
クライマックスで明らかになるかなえの愚か者っぷりが アタシの想像を超えていたコトや
必殺仕事の依頼人にまつわる意外な展開も良かったわぁ。
芸術に携わる者たちの 羨望や嫉妬 足の引っ張り合いといった ドロドロっとした感情は楽しめる要素なので
かなえが若かりし頃から抱き続けてきたのであろう想いを もっともっと観てみたかったという思いも強いのだけど
そうなると 学園モノドラマの趣旨から外れていってしまうだろうし あの程度が限界かなぁ。
かなえや恭子(藤原令子)・愛(小池里奈)らと同様に 
イロイロな経験をしてきたらしい藤井(小林聡美)に いつもよりも存在感があったコトも嬉しい。
できることなら もう少し藤井のエピソードを・・などと これまた思ってしまうのだけど
これも やはりあの程度が限界かしら・・・。 
控えめに でも それなりに印象的にストーリーに絡められていたようには思うので まあいいか~。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

黒の女教師  第1話  *感想*
黒の女教師  第2話  *感想*
黒の女教師  第3話  *感想*
黒の女教師  第4話  *感想*
黒の女教師  第5話  *感想*
コメント