Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第8話(最終回)   *感想*

2015-10-14 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「これが私のオンナミチ!」 *   番組HP


いい感じの最終回となったわねぇ。

なんて強力で、頼りになる助っ人なんだ、、と感じられていたオバちゃん(渡辺えり)の印象は、
中盤あたりが少しずつ変わっていったこともあり、
オバちゃんの存在意義が少しずつ薄れていくようにも感じていたのだけれど、
最後に、きっちり、すっきり、オバちゃんと梨花(片瀬那奈)の成長を描ききった感じがするわねぇ。

人の言うことに振り回されてどうする?
あんたのことは、あんたが決めるんや。 byオバちゃん

ずっとモヤモヤしていたことも、オバちゃんがスパッと斬ってくれたし、
自分を好きになって、自分を信じて、自分の力で、自分の人生を生きていく、、
明るさや、前向きさを感じさせる、清々しい最終回だったよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第4話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第5話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第6話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第7話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第7話   *感想*

2015-10-14 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「ひとりぼっちのあたし」 * 番組HP

3話でチラリと登場していた小松勇介が登場。
梨花の人生に悪影響を与えた人物なのかと思いきや、いい人だったのねぇ。
ダメダメなヤツだけれども。
オバちゃん(渡辺えり)が、この小松勇介を叱咤激励して、
彼の未来を変える手伝いをするというのは、新たなパターンね。

小松が客から預かった壺が壊れるクダリだとか、
その壺を元通りにするクダリだとか、、
なんか、しょうもないエピソードだったようには思うものの、
ま、新鮮味はあったよ。

距離をおいたことで、自分のことを省みて、相手のことを思いやることができるようになる、、
そんな、オバちゃんと梨花(片瀬那奈)なのねぇ。

共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第4話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第5話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第6話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第6話   *感想*

2015-10-13 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「人生の迷い道」 * 番組HP

面白かったなぁ。
お仕事ものとしても、、
アラサー女子のお悩みドラマとしても、、楽しめたよ。
そして、何といっても、オバちゃん(渡辺えり)の立場や、
観ている側の印象が、今までとは違ってきてしまっているのが面白いなぁ。
年配者らしい包容力や、
未来から来たアドバンテージなどで、
今までは見えていなかった、オバちゃんの別の一面は新鮮だったよ。

なんとしてでも、梨花(片瀬那奈)の人生を変えたい、、
そんな想いの強さから、梨花の人生にドンドン介入していこうとするオバちゃんが印象的だ。
マサオに振り回されて、孤独死してしまったオバちゃんだもんね、、
「何で、うちの言うことが聞かれへんのや!」 と、
ムキ~っとなっちゃう気持ちは分かるんだけど、
梨花の立場からしたら、チョッと邪魔くさくもあるよねぇ。
しかも、悩んで、考えて決めたことに、傍から「不幸一直線や!」などと言われちゃうんだもん、
梨花も辛いよねぇ。
梨花がキレるのも、もっともだと思えたよ。

さてさて、この二人、、どうなっていくのかしら。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第4話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第5話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第5話   *感想*

2015-10-08 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「キョーフの家族旅行」 *

今までとはチョイと異なる、梨花(片瀬那奈)と家族のお話。

苦手だった父親・有次(金田明夫)との関係を見つめ直す梨花の姿や、
有次の梨花への想い、、
有次を前にした際の神妙なオバちゃん(渡辺えり)の様子など、
家族のエピソードらしい良さは見られるものの、
なんか、今までの回と比べると雑な感じがするんだよなぁ。
あまりにもベタな家族ものストーリーとなっていて、
今までのような面白さを感じることはできず、物足りない回だったよ。

共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第4話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第4話   *感想*

2015-10-07 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「イケメンに善人なし!?」 * 番組HP

オバちゃん(渡辺えり)のお洋服はまたもやチェンジ。
「花柄のブラウス、めっちゃキューティ♪」
などと、梨花(片瀬那奈)は言っていたけれど、
キューティか?アレ??
パンツとブラウスの相性もイマイチだし、なんか変な恰好だよねぇ。
???な感じをあえて狙っているのかしら?
梨花の人生がどうなるのか分からないコトを、このスタイルで表現しているのかしらねぇ?

「山口梨花の人生に初登場の男や!」
今までとは異なり、オバちゃんでさえ先が読めないという展開は新鮮。
初登場男・太田和幸の風貌が、正直かなり胡散臭いもんだからさ、、
観ているアタシも、果たしてコイツは善人なのか?悪人なのか?と戸惑いながら観てしまったよ。

決定的な考え方の違いを知ることになった梨花。
さて、どのような決断をすることになるのかしらねぇ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第3話   *感想*

2015-10-06 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「スキャンダルは女の勲章?」 * 番組HP

今回は、梨花(片瀬那奈)の仕事の話がメインなのね。
原田(モト冬樹)の嫌味や嫌がらせは辛抱して無視しろ、、
オバちゃん(渡辺えり)の助言を梨花が守ることはできなかったけれど、
オバちゃんの協力を得て、大人の女に少し成長する梨花。

こっちが態度や見方を変えて話しかければ、相手のいいところも見えてくるんだな、、、
大切なことを身をもって知ることになる梨花の成長っぷりを楽しんだよ。

そうそう、オバちゃんって、洋服は3パターン目の変化を見せたけど、関西弁は相変わらずなのねぇ。
マサオと決別しても、大阪にいるコト自体に変化はないということかしら?
っていうか、オバちゃんが見かけた、関西弁のホクロ男・小松勇介は何者ぞ?


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第2話   *感想*

2015-10-04 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「まだ32?もう32!」 *          番組HP

オバちゃん(渡辺えり)が32歳のときの女子会の回想シーンが強烈。
あきっぺ(市川由衣)と菊りん(浅見れいな)と一緒に、しれ~っとオバちゃんがいるもんだから、
その強烈さに思わず吹き出しちゃったよ。
一応、若く見せようと頑張ってるんだよねぇ。
ソレがまた強烈でオモロイ。

2話にして、早くもイロイロと変化が見られるところが面白かったなぁ。
梨花(片瀬那奈)の人生にあきっぺや菊りんの人生も絡ませて、
それぞれに変化が見られるというのがいいよねぇ。

もう、ホント、ダメで嫌な男だと思われたマサオ(淵上泰史)の改心も良かったよ。
それにしても、梨花ったら、あの状況でもマサオからのお金を受け取ろうとはしないのねぇ。
(最後は受け取ったんだけどさ。)
情が濃いわ~っっ。濃すぎるわ~っっ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*
コメント

プレミアムよるドラマ  オンナミチ  第1話   *感想*

2015-10-02 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「未来のあたしは大阪のおばちゃん?」 *        番組HP


録画していたものを消化中。

コレって、漫画が原作なのねぇ。
だから、時おり漫画チックな演出が登場してくんのか~。
あの手の演出は、正直あんまり好きじゃないんだけれども、
そこまでしつこくはないので、そのうち慣れていくかしら。

もうひとつ違和感があるのがオバちゃん(渡辺えり)の関西弁。
なんか、たどたどしいもんだから、渡辺さんの演技が下手に感じるんだよなぁ。
でも、原作がこの設定なんだとしたら、仕方がないかしらねぇ。
ずっと関東で暮らしていたのだろう梨花(片瀬那奈)が、色々あって関西弁を喋るようになったワケだから、
関西弁がおぼつかないのはアリだとは思うんだけどさ、、、。
こちらも、続けて観ていくうちに、気にならなくなっていくのかもしれないわねぇ。

そうそう、片瀬那奈さんと渡辺えりさんというのは無理あるだろっ!!
などと、序盤では心の中で突っ込んじゃったんだけど、
なんか、よく見ると、意外に顔の作りは似ているような気もしてきたよ。
顔の大きさがかなり違うけどさ、、渡辺さんも美人さんではあるものねぇ。
片瀬さんが、かなり崩した表情を躊躇いもなく披露しているお蔭でもあるか。
梨花の20年後がアレ、、というのは、そこまで荒唐無稽でもない気にはさせてもらったよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コメント

植物男子ベランダー season2  第12話(最終回)  *感想*

2015-09-27 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「しゃぼん玉」 *

多部ちゃんキター!な最終回ね。
多部未華子さんが登場してくると、なんか豪華な感じ、あるわねぇ。
水原蓮花などという魅力的な名前のついたキャラクターを演じる多部ちゃんが魅力的だったよ。

花を愛する者同士の出会い、、
束の間の交流、、
旅先ということもあって、
男(田口トモロヲ)と蓮花のささやかなひと時が、より印象的に感じられたよ。

多部ちゃん登場は嬉しいんだけどさ、、
最終回っぽいしっとり具合もいいんだけどさ、、
いつものキャラたちが登場しないってのは、チョイと寂しいよねぇ、、
などと思い始めた頃に、ちゃっかり、しっかり、ご登場の茂木梅吉(松尾スズキ)。
松尾スズキキターーー!!ってなるね、やっぱり。
全然面白くなかったけどさ、、
全然面白くない茂木を、面白くなさそうに見つめる男が面白かったから、それでいいや。

お馴染みの花屋の面々も見納めできたし、
最終回らしい最終回を楽しんだよ。


 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

植物男子ベランダー  第13話(最終回)(2014年放送)   *感想*
植物男子ベランダー season2  第1話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第2話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第3話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第4話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第5話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第6話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第7話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第8話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第9話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第10話  *感想*
植物男子ベランダー season2  第11話  *感想*
コメント

表参道高校合唱部!  第10話(最終回)  *感想*

2015-09-26 | 夏ドラマ(2015)感想
いやぁ、、まさか、あんなもんを延々と見せられることになるとは思わなかったよ。
風変わりな最終回になったわねぇ。

若かりし頃の雄司(千葉一磨)と美奈代(佐藤玲)のエピソード自体はステキだと思うんだけどさ、
(二人のキスシーンとか、「愛の歌」を生み出す雄司のクダリとか、ホント好き。)
そのエピソードと、合唱部の寸劇を重ね合わせてきちゃってるもんだからさ、、
なんか、えっらく奇妙なもんを見せられたような気がしたよ。
いや、ネタ的面白さもあるんだけどさ、、感動とネタのごった煮感、、強烈だったなぁ。

しかも、長いんだもん、、アレ。
長すぎるんだもん、、アレ。
正直、雄司と美奈代のエピソードにゃあ、そこまで興味がないもんだからさ、
チョイと冗長気味に感じてしまったなぁ。
でも、私の興味はソコじゃなくても、
雄司と美奈代を結びつけるというのが、このドラマの最初っからのテーマなんだよねぇ。
そのテーマを貫いた最終回ではあるんだよねぇ。

ポロポロポロポロ涙を流す美奈代(堀内敬子)が印象的だったし、
雄司(川平慈英)と美奈代(堀内敬子)の「愛の歌」は素敵だったし、
両親の復縁を心から喜ぶ真琴(芳根京子)と真弓(松本来夢)の様子は微笑ましかったよ。
そして、合唱部によって歌われる「愛の歌」は、それはもう魅力的だったよ。

この最終回で、私が最も強く印象に残ったのは、真琴の「好き」。
あれ、素晴らしかったわぁ。
予想外の「好き」が飛び出してきたもんだから、不覚にもキュンとしちゃったよ。
声のトーンだとか、言葉を発する速さだとか、表情だとか、とても好みな「好き」だったよ。

真琴の背中を押す優里亞(吉本実憂)、、
えみり(神田沙也加)と有明(城田優)のエピソード、、
合唱部の特別公演と風香(小島梨里杏)が引き起こしたミラクル、、
といった、公演後のストーリー展開も好き。
風変わりだとか、ごった煮だとか、長すぎるだとか、、冗長だとか、、
なんやかんやと書いてしまったけれども、
そんな、なんやかんやも含めて、心に残る最終回だったなぁ。
初回から最終回まで、、好きなドラマだったよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

表参道高校合唱部!  第1話  *感想*
表参道高校合唱部!  第2話  *感想*
表参道高校合唱部!  第3話  *感想*
表参道高校合唱部!  第4話  *感想*
表参道高校合唱部!  第5話  *感想*
表参道高校合唱部!  第6話  *感想*
表参道高校合唱部!  第7話  *感想*
表参道高校合唱部!  第8話  *感想*
表参道高校合唱部!  第9話  *感想*
コメント (3)