Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

さくらの親子丼3 第7話  *感想*

2020-11-30 | 秋ドラマ(2020)感想
大樹(細田佳央太)があんな風に動き出すとは思ってなかったわ。
 
大樹が真由子(井本彩花)への嫌悪感や抵抗感を次第に無くしていく程度で終わるんだろうな、、
 
などと思ってたんだけどねぇ。
 
そのため、あの大胆な行動には驚かされたのよ。
 
思っていた以上に大樹が柔軟だということは、
 
前回感じてはいたのだけれど、
 
今回はそれを上回る柔軟性を見せつけられた感じだわ。
 
 今後の成長や活躍が楽しみなる男の子だねぇ。
 
 
 
大樹の動きに絡めて隼人(遠藤健慎)の過去が描かれていたり、
 
希望(清水香帆)のエピソードにも動きがあったり、
 
子供達のエピソードの充実を感じたお話だったよ。
 



♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

さくらの親子丼 第8話(最終回)  *感想*
さくらの親子丼2 第8話(最終回)  *感想*
さくらの親子丼3 第1話  *感想*
さくらの親子丼3 第2話  *感想*
さくらの親子丼3 第3話  *感想*
さくらの親子丼3 第4話  *感想*
さくらの親子丼3 第5話  *感想*
さくらの親子丼3 第6話  *感想*

コメント (2)

35歳の少女 第8話  *感想*

2020-11-29 | 秋ドラマ(2020)感想

望美(柴咲コウ)が大人になってしまった~っ。

それも、、

望美の周囲の人間と同じような、、哀しい大人に~っっ。

 

ずっと驚異的な成長を見せ続けてきた望美だけれど、

あのように変容してしまうとはねぇ。

いやぁ、、あっという間、、だったな。

望美の変化のスピード感、凄まじいな。

 

ずっと望美の変化に感動してきていただけに、

あの変化には悲しさを感じてしまったよ。

生きていくって厳しいねぇ。

自分の夢や希望や考え、、

自身が抱いている感情、、

そういったものの折り合いのつけ方って難しいねぇ。

そんなことをつくづく思わされたお話だったわ。

 

ラストも衝撃的。

どうなるかねぇ。

どうするのかねぇ。

 

 

♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

35歳の少女 第1話  *感想*
35歳の少女 第2話  *感想*
35歳の少女 第3話  *感想*
35歳の少女 第4話  *感想*
35歳の少女 第5話  *感想*
35歳の少女 第6話  *感想*
35歳の少女 第7話  *感想*

コメント (2)

さくらの親子丼3 第6話  *感想*

2020-11-28 | 秋ドラマ(2020)感想

大樹(細田佳央太)は思っていたよりも素直で柔軟な考えの男の子だったわ。

凝り固まった考え方をする父親とはちょっと違うのねぇ。

 
そこにちょっと救われたわ。
 
 
真由子(井本彩花)の大樹への対応は切ないものではあったけれど、
 
大樹とバスケをしたことに感謝することができたことにも同様にホッとしたわ。
 
あのバスケが真由子の人生の中でたったひとつの楽しいことだというのが悲しいんだけどねぇ。
 
でも、感謝の想いをちゃんと伝えられたのは良かったよねぇ。
 
 
さくら(真矢ミキ)の発酵の話を受け止める夏美(西本まりん)も印象的だったし、
 
辛いストーリーのなか、
 
子供たちの持つ力を感じた回だったわ。
 
 
コメント (2)

<ドラマ>ルパンの娘 第7話  *感想*

2020-11-27 | 秋ドラマ(2020)感想

いやぁ、、衝撃の展開だ。

 
前回に引き続き、杏が絡んだ展開に驚かされたよ。
 
杏の扱いをどうするのか、、
 
コレは今作で注目していた点のひとつだけれど、
 
まさか、あのような鉢合わせをさせるとは思ってなかったわ。
 
く〜っっドラマチック〜っっ。
 
どうなるかしらねぇ。
 
華(深田恭子)はどのように対応するのかしら。
 
 
美雲(橋本環奈)の動きやら、
 
忘却スプレーの件やら、
 
強盗殺人事件の件やら、
 
ストーリーに大きな動きがいくつも見られ、面白かったわ。
 
 
 
ミュージカルシーンも楽しく視聴。
 
こちらもまさかの展開。
 
美雲バージョンまで見られるとはねぇ。
 
 
「♪愛してしもたんえ〜♪」 by美雲
 
「ウィーーー!」 by猿彦
 
コレに思わずニヤリ。
 
 
コメント (2)

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第7話  *感想*

2020-11-26 | 秋ドラマ(2020)感想

(BSテレ東で視聴)

 

今回の見どころは黒沢(町田啓太)のモノローグよねぇ。

今までは安達(赤楚衛ニ)が読み取る心の声だけだったため、

黒沢に焦点を当てたエピソードに新鮮さを感じたわ。

心の声だけでも、

黒沢の誠実さや優しさや悩ましさはしっかり感じ取れてはいたけれど、

あのようにエピソードで見せてもらえると、

黒沢のことをより深く知ることができた満足感があるよなぁ。

 

酔って具合が悪くなった黒沢が安達に弱味を見せるシーンが印象的。

悩ましげな黒沢、、良かったわ。

 

ついに大きな進展を見せる2人。

でも、まだまだぎこちない様子なのね。

戸惑いを隠しきれない安達、、良かったわ。

 

♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪
<ドラマ感想>

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第2話  *感想*
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第3話  *感想*
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第4話  *感想*
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第5話  *感想*
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい  第6話  *感想*

コメント (2)

この恋あたためますか 第6話  *感想*

2020-11-26 | 秋ドラマ(2020)感想

新谷(仲野大賀)と北川(石橋静河)、ダブルで、、

 
というのがいいね。
 
送られてきた写真を見た際の2人の動揺っぷりや落ち込みっぷりは、
 
ダブルでくるとインパクトがあっていいよね。
 
 
楽しそうな樹木(森七菜)と、
 
今までとは異なる面を見せる浅羽(中村倫也)とは対照的なドンヨリ感、、いいわ。
 
 
 
メインの2人の方は、
 
コンビニ研修というかなりレアな浅羽と、
 
そんな浅羽に対して調子に乗りまくる樹木が印象的。
 
特に樹木がさ、、とにかく楽しそうで、嬉しそうで、可愛かったわ。
 
コメント (2)

姉ちゃんの恋人 第5話  *感想*

2020-11-25 | 秋ドラマ(2020)感想

貴子(和久井映見)に泣かされる。

初回からずっと貴子からは深い悲しみを感じ続けてきたけれど、

 
あそこまで感情を表に出す貴子は初めて見ただけに、
 
彼女の心情を思うとただただ切なかったわ。
 
 
 
 
川上(光石研)が発した想いも心に残る。
 
川上はどのように動くのだろうか、、
 
岡田惠和さんはどのように描くのだろうか、などと、
 
川上の動きには注目してたんだよねぇ。
 
(弟たちの対応にも同様に注目しているのだけど、この感じだと弟たちはホンワカ状態のままかな?)
 
他の作品で感じてきた岡田惠和さんの世界観が壊されることがないといいな、、
 
などと願ってもいたのだけど、それは杞憂に終わった印象。
 
 
 
自分の思いや考えを率直に告げる川上からは、実直さが感じられたし、
 
彼の戸惑いが分かりやすく伝わってきた。
 
 
 
どうしていいか分からぬ想いを貴子に吐き出すというのが、
 
このエピソードの辛いところだよねぇ。
 
貴子に吐き出すしかなかった川上も、
 
それを受け止めなければならない貴子も切ない。
 
 
 
 
 
真人(林遣都)の告白と、
 
それを受けての桃子(有村架純)の行動からも同様のものを感じたわ。
 
過酷なものを扱いながらも、
 
誠実さや暖かさを失うことなく、
 
でも、切なさが溢れ出すストーリーに引き込まれたわ。
 
 
コメント (2)

<ドラマ>監察医 朝顔  第4話  *感想*

2020-11-24 | 秋ドラマ(2020)感想
男2人だけの茶の間の様子もいいね。
 
平(時任三郎)の作った煮卵、、
真也(風間俊介)の作ったマカロニサラダ、、
朝顔(上野樹里)が作った肉味噌と、
 
ちゃんと朝顔が作ったものも取り入れられているのもいい。
 
つぐみ(加藤柚凪)のおにぎりにも肉味噌、、
浩之(柄本明)の差し入れにも肉味噌、、
 
肉味噌の扱いがニクイ。
 
いつもの茶の間、、電車の中、、おおじいじの家、、
 
3箇所で繰り広げられる何気ない、でも丁寧に描かれたシーンを楽しんだよ。
 
 
 
お仕事エピソードの方は、
 
被害者の姉・美優(高梨臨)に朝顔が解剖所見を告げるシーンが印象的。
 
詳しく述べるのを躊躇いつつも、感情を抑えて告げる朝顔と、
 
感情が溢れ出す美優の対象的ない様が心に残っているわ。
 
 
 
忍(ともさかりえ)まで絡んでくる、、という状況にはツッコミたくもなったのだが、
 
突っ込みどころを前もって登場人物にイジらせるという(ちょっとズルい)やり方で触れていたし、もういいや。
 
忍が加わることでストーリーに奥行きが出るのであれば、それでいいや。
 
 
 
ラストの真也のメールの件については、、、
あたしゃ煽られんぞ〜っ。
 


♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


<ドラマ>監察医朝顔         第11話(最終回)*感想*

<ドラマ>監察医 朝顔  第1話  *感想*
<ドラマ>監察医 朝顔  第2話  *感想*
<ドラマ>監察医 朝顔  第3話  *感想*

コメント

共演NG 第4話  *感想*

2020-11-23 | 秋ドラマ(2020)感想

* 「殺したいほどジェラってる」 *



英二(中井貴一)は面倒臭い人と結婚したもんだねぇ。

今までもそんな風に思っていたけど、

今回はそんな思いがさらに強まったわ。

ありゃあ、、辛いと思うわ。

大変な結婚生活だと思うわ。

 

でも、

雪菜(山口紗弥加)の顔色を窺いながら対応する英二がさ、、

いかにも英二らしいというかさ、、

そういうキャラクターに中井貴一さんがハマるというかさ、、

そんなこんなで、興味津々、、

英二の妻への対応を見守ったわ。

 

 

それとは対照的な英二と瞳(鈴木京香)の関係性が印象的。

ホントいいコンビだわ。

憎まれ口を言い合いながらも、互いに気を許している感じがいいよねぇ。

 

 

新たに登場してきた共演NG。

彼がこの二人にどんな影響を及ぼすのか、、

次回が楽しみだ。

 

 

♪共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

共演NG 第1話  *感想*
共演NG 第2話  *感想*
共演NG 第3話  *感想*

コメント (2)

35歳の少女 第7話  *感想*

2020-11-22 | 秋ドラマ(2020)感想

「待っててね、結人くん。」

「いま、生まれて一番不安だけど、一番幸せ。」

「私にはこの人がいる。それだけでいい。」

 

望美(柴咲コウ)の結人(坂口健太郎)への想いの変化を、

ラストの呟きで感じ続けてきただけに、

望美が結人に向かって呟いた言葉の落差にショックを受けたわ。

 

驚異的な学習能力を見せる望美、、

結人への感情も次から次へと変化を見せていくのね。

様々なことを経験してくのねぇ。

 

ラストの呟きも、今までにはない痛々しさが感じられ、

どんよりした気持ちになったわ。

 

 

多恵(鈴木保奈美)が幼い望美に語ったらしい仲直りの方法。

その方法については次回へ持ち越しなのかしらね。

望美と結人は互いの両親とは異なる道を見つけられるのか、、

二人はどのように対応していくのか、、

注目したい。

 

 

♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

35歳の少女 第1話  *感想*
35歳の少女 第2話  *感想*
35歳の少女 第3話  *感想*
35歳の少女 第4話  *感想*
35歳の少女 第5話  *感想*
35歳の少女 第6話  *感想*

コメント (2)