Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

奥様は、取り扱い注意 第9話  *感想*

2017-11-30 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「最後のランチ会」 * 番組HP

寸止め感。

横溝(玉山鉄二)の組織が主婦を陥れる仕組みが分かってきたり、
職場での勇輝(西島秀俊)の様子が描かれていたり、
勇輝の裏の顔がさらに見えてきたり、
菜美(綾瀬はるか)が決意を見せたり、、、

ちらっ、ちらっっと見せておいて、
肝心なトコロは何一つ見せてはくれない、、
そんな寸止め感満載のストーリーだったわ。

っつうか、
次は最終回だったんだねぇ。
もう最終回か。
回数的にもそうなるか。
勇輝が裏の顔を見せ始めた7話から、
格段に面白くなってきた感があるからさ、
もう最終回なのか、、などと思うんだろうねぇ。

寸止めされて、お預け状態の私の気持ち、、
最終回では満足させていただけるのかしら?
不完全燃焼で終わっちゃう、、なんてコトはないのかしら?
気になるぞ。
チョッと不安もあるぞ。


それにしても、、
勇輝が見せる顔のなんと悪そうなことよ。
悪い顔をする勇輝なんて、見たくないぞ~っっ。
怖い顔はいいのよ。
でも、悪い顔となると話は別なのよ。

ああ、、
勇輝のことが気になる。

初回で書いた感想を、最終回の一つ前で再度書くことになろうとは。
ああ、、
なんという寸止めドラマ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

奥様は、取り扱い注意 第1話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第2話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第3話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第4話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第5話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第6話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第7話  *感想*
奥様は、取り扱い注意 第8話  *感想*
コメント (2)

監獄のお姫さま 第7話  *感想*

2017-11-29 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「告白」 *       番組HP

なんか、ノリノリだったねぇ。
制作陣がノリノリで作ってきた感じがしたわ。
制作陣のノリノリに、観ている私もノセられた感、あるわ。


初っ端から、雰囲気違って、高まる。
女囚たちのトップに君臨する女王蜂・姫姫(夏帆)、、
かっけぇーーっ。

財テク(菅野美穂)、女優(坂井真紀)、姉御(森下愛子)、冷静に(馬場カヨ)、、
4人の僕たちの様子もいい感じだし、
ふたば先生(満島ひかり)の語りが、かなりいい味出してたし、
楽しめたわ。


今回の最大の見どころは、やはり女優の過去エピソードかなぁ。
いやぁ、、、やっとキタねぇ。
そして、、、期待を裏切らないねぇ。

女優の過去が想像を上回るイタさで衝撃を受ける。
やべぇヤツだったわ。
ああいう、やべぇヤツ、実際にいそうで、余計にやべぇわ。

坂井真紀さんの醸し出すイタさって、いいよねぇ。
イタいんだけど、可愛いし、
切なげなんだけど、面白い。

チョイとやばいミュージカルに出演する吾郎(伊勢谷友介)の様子も笑えたなぁ。
吾郎の使い勝手がいいことは、今までに散々感じていたけれど、
こんなにも使い勝手がいいとは思わなかったわ。

大洋泉(伊勢谷友介)が大洋泉(AMEMIYA)に変貌を遂げるのも面白かったわ。
伊勢谷友介からAMEMIYAへ、、
この変化は、
大洋泉自身の変化もあるのだろうけれど、
女優の意識の変化でもある、、というのが面白いよねぇ。

「なんだよ!勝手に好きになって、勝手に飽きてよっ!」 by大洋泉(AMEMIYA)
女優もイタいんだけどさ、
この大洋泉(AMEMIYA)も相当イタくってさ、、
印象的だったよ、、この言葉。



「シャーブ!」「ナイスシャーブ!」 by小シャブ(猫背椿)
「ろくなもんじゃねぇ!」 by女優

この二人の卓球シーンも、今回のツボ。



「もろきゅう」経由しないと「リア充」が出てこなくって、
「パスタ」経由しないと「パティシエ」が出てこないのだと、
己のおばさん加減を自虐する馬場カヨ(小泉今日子)も面白い。


それにしても、、
ふたば先生のフレンドリーっぷりが加速しててスゴイ。
女囚との距離感、一気に縮まってるじゃん。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

監獄のお姫さま 第1話  *感想*
監獄のお姫さま 第2話  *感想*
監獄のお姫さま 第3話  *感想*
監獄のお姫さま 第4話  *感想*
監獄のお姫さま 第5話  *感想*
監獄のお姫さま 第6話  *感想*
コメント (2)

ブラックリベンジ 第8話  *感想*

2017-11-28 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

あら、やだ、、
騙されちゃったわ、私。
まんまとしてやられちゃったわ。


卑劣で、憎たらしい福島(佐藤二朗)に相応しい、逆転劇だったわねぇ。
ぶっ飛んでいたし、
エンタメ感タップリだったし、
痛快さが感じられる復讐シーンだったよ。

それまでの福島の言動の数々は、ホント酷かったからねぇ。
復讐劇で得られる快感はデカいわ。


残るは朱里(鈴木砂羽)、、というコトでいいのかね?
沙織(木村多江)と朱里に焦点を絞ったストーリーが展開されていくのかしら?
高槻(堀井新太)はどこまで朱里の背景に近づけるのかしらね?


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

ブラックリベンジ 第1話  *感想*
ブラックリベンジ 第2話  *感想*
ブラックリベンジ 第3話  *感想*
ブラックリベンジ 第4話  *感想*
ブラックリベンジ 第5話  *感想*
ブラックリベンジ 第6話  *感想*
ブラックリベンジ 第7話  *感想*
コメント (2)

明日の約束 第6話  *感想*

2017-11-28 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

香澄(佐久間由衣)と圭吾(遠藤健慎)の関係性が分かった今回。

コレ、私、予想できてなかったもんだから、
香澄の行動がやっと少しだけ腑に落ちた気がしたよ。

日向(井上真央)に秘密を気付かれても、
目的を達成すべく行動を続ける香澄。
コレ、どうなるのかしらねぇ。
日向は香澄を止めることができるのかしら。



香澄と敬吾の関係性だけでなく、、

真紀子(仲間由紀恵)と夫、、
真紀子と娘・英美里、、
本庄(工藤阿須加)と亡き兄、、
階段落下事故の際の日向と尚子(手塚理美)、、
などなど、、
それぞれの関係性が、より明らかになってきた印象を受ける回でもあったわ。


掲示板での形勢が少し変わってきた様子だけど、
真紀子(仲間由紀恵)と学校の対立にも変化が見られたりするのかしらね?



共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

明日の約束 第1話  *感想*
明日の約束 第2話  *感想*
明日の約束 第3話  *感想*
明日の約束 第4話  *感想*
明日の約束 第5話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>陸王 第6話 *感想*

2017-11-27 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

アップ、、多かったなぁ、、、。

宮沢(役所広司)、橘(木村祐一)、小原(ピエール瀧)に、狭山(小藪千豊)、、
タチバナラッセルで見られたアップてんこ盛りにゲンナリしちゃったよ。
しつこすぎて胸焼けしそうになっちゃったよ。
(大地のアップもあったんだけど、不思議と大地は嫌じゃない。
何故かしらん?若いから?アップに耐えるお顔だからかしらね?)


それにしても、上手くはいかないもんなのねぇ。
ニューイヤー駅伝で感じた痛快さは、
あっという間に消え去ってしまうのねぇ。


宮沢ってさ、、
なんか、毎回泣いてるような印象なんだけどさ、
今回の泣きは、新バージョン的な感じ、あるね。
悔しそうに涙する宮沢の姿は印象的だったよ。

大地(山崎賢人)よ、新たなアッパー素材探し、頑張ってくれ〜。

どうでもいいけど、
タチバナラッセルと決別したのは、個人的にはありがたい。
あ、いけない、、自重。

あんな決別シーンを見せといて、
再びタチバナラッセルと、、ということもあるのかね?


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>陸王 第1話 *感想*
<ドラマ>陸王 第2話 *感想*
<ドラマ>陸王 第3話 *感想*
<ドラマ>陸王 第4話 *感想*
<ドラマ>陸王 第5話 *感想*
コメント (2)

<ドラマ>アシガール 第9話  *感想*

2017-11-27 | 秋ドラマ(2017)感想
*  「せつないラストチャンス」 * 番組HP

なんというご都合展開。
なんという漫画的展開。
しっかり2回分、、なんだねぇ。

やるな、、尊(下田翔大)。
さすがだな、、尊。

しかも、金の煙玉とゴーグルなんぞを姉ちゃんに持たすとは。

すごいな、、尊。


・・・などと思いながら観ていれば、
唯(黒島結菜)ったら、投げ捨てやがった、、、。
唯、並々ならぬ覚悟なのね。

そして、、
忠清(健太郎)と阿湖(川栄李奈)を守ると決意した後の唯の危機。
どうなる?唯。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>アシガール 第1話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第2話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第3話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第4話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第5話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第6話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第7話  *感想*
<ドラマ>アシガール 第8話  *感想*
コメント

先に生まれただけの僕 第7話  *感想*

2017-11-26 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

ほのか(山田佳奈実)は、えっらい大人びた生徒だねぇ。
それに賢い。
自己主張することができ、
我が道を進もうとする強さもあるか。
こうと決めたら周囲の人の意見などには耳を貸さぬ頑固さもあるねぇ。


それに比べて、ほのかの同級生たちのなんと幼いことよ。
「私、ついていけない。」という友人の言葉はまだいいとして、
「だったら勉強するなよ!」って、、、、。

こういうのを見せられると、
学校教育って、大変なんだなぁと、改めて思うわぁ。
ほのかのような大人びた考え方を持つ生徒から、
「だったら勉強するなよ。」などというガキまで、、
一クラスに様々な生徒がいることを改めて知った気がするわ。

学力格差や、経済格差だけでなく、
精神的にもあれだけ大きな差があると、
教える側も大変だよねぇ。



今回のほのかの問題については、
教師がそこまで首を突っ込まんでも、、
親子間の問題なんじゃ、、
っつうか、
普通は、教師があそこまで突っ込めないだろうよ、、
などとも思ったのだが、

ほのかの母・真咲美(神野三鈴)が学校に協力を求めていたワケだしね、、
その協力要請に真摯に向き合おうとする、
鳴海(櫻井翔)やちひろ(蒼井優)の姿は、
観ていて気持ちのいいものはあったよ。



それにしても、、
今回もぶっちゃけてたよねぇ。

「私達が凄く悩んでいるのは、あなただから。三田さんだからよ。」

このちひろの言葉はインパクトがあって面白かったよ。


どのように生きていくか、、
どこに幸せを感じるか、、
価値観は人それぞれだしね、、
ああだ、こうだ、、と頭ごなしに指導できない難しさがあると思うのだけど、
可能性に満ち溢れた三田さんだから、、という言い方は、
ほのかに受け入れやすいように思ったわ。



「受験を応援してあげる方が、本人にも、お母様にも、ご自分にもメリットがあるんじゃないでしょうか。」

この成海の言葉も、成海らしくって、面白かった。
「メリット」などというワードを使ってくるのが成海っぽいよねぇ。
こちらも、この言い方は、貴弥(福士誠治)に受け入れやすいように思ったよ。



それにしても、、
あそこまで真剣に考えてもらえるなんて、
とても幸せなことよねぇ。

最後に見せたほのかの涙は、
大人たちが自分と真剣に向き合ってくれたことに対する涙のようにも感じられ、
このシーンも印象深いものがあったよ。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

先に生まれただけの僕 第1話  *感想*
先に生まれただけの僕 第2話  *感想*
先に生まれただけの僕 第3話  *感想*
先に生まれただけの僕 第4話  *感想*
先に生まれただけの僕 第5話  *感想*
先に生まれただけの僕 第6話  *感想*
コメント (2)

<ドラマ>コウノドリ 第7話  *感想* 

2017-11-25 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

小松(吉田羊)の人柄が感じられるストーリーだったわねぇ。

周囲の人を優しく気遣い、
明るく振る舞い、
相手を元気づける、、
そんな小松だからこそ、
サクラ(綾野剛)や四宮(星野源)ら、
仲間達が心配し、支えてくれるんだろうねぇ。

カップ焼きそばも、
ジャムパンも、
サクラのピアノ演奏も、
向井(江口のりこ)の涙も、
下屋(松岡茉優)のハグも、、
小松の人柄の良さを感じさせるものだったよ。


それにしても、、
いいなぁ、、サクラのピアノ演奏独り占め。

その時の小松の涙と
友情を確かめ合う小松と向井の涙が印象的。
後者のシーンでは思わずもらい泣き。



そうそう、、
白川(坂口健太郎)は分かり易く調子に乗ってるねぇ。
医療ドラマでよく見る気がするわ、、この感じ。
自信をつけ、向上心を持つ若者って魅力的だけど、
あの自信満々な感じは、不安にもさせるよねぇ。

白川の件に、四宮の件、、
どのような動きが見られていくのか、気になる。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「コウノドリ」  第10話(最終回)(2015年放送)  *感想*
<ドラマ>コウノドリ 第1話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第2話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第3話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第4話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第5話  *感想* 
<ドラマ>コウノドリ 第6話  *感想* 
コメント (2)

さくらの親子丼 第7話  *感想*

2017-11-25 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

引きこもりの少年のお話。

ハートスクールなる悪質な自立支援センターの様子や、
次第に明らかになっていく直晃(沖門和玖)と美春(中島ひろ子)の関係は、
どちらも興味深いものではあったと思うのだけれど、
全体的に薄味な印象で、物足りない。

根深い問題を抱えている母子を描くだけでなく、
ハートスクールのことまでも描いているため、
(さくら(真矢ミキ)の逮捕劇まであったしね。)
どちらもが中途半端な印象を受けたなぁ。

でも、、
母子問題だけに絞ってしまうと、
由希(大西礼芳)のエピソードと似通った印象のものになってしまいそうだし、
ハートスクールのエピがあることで、
またひと味違うストーリーを見守ることができたとも言えるか。



次回でもう最終回なんだねぇ。
早いなぁ。
どうやら、あざみ(吉本実憂)の母親が登場する模様。
どんなものを見せてくるか。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

さくらの親子丼 第1話  *感想*
さくらの親子丼 第2話  *感想*
さくらの親子丼 第3話  *感想*
さくらの親子丼 第4話  *感想*
さくらの親子丼 第5話  *感想*
さくらの親子丼 第6話  *感想*
コメント (2)

刑事ゆがみ 第7話  *感想*

2017-11-24 | 秋ドラマ(2017)感想
番組HP

菅能(稲森いずみ)がメインの回だからなのか、
今までとは異なる雰囲気。

菅能に焦点を当てるついでに、
多々木(仁科貴)や町尾(橋本淳)の活躍の場も設け、
強行班係が一丸となって捜査に当たる様子が描かれていて、
新鮮さはあったよ。


でも、
でもね、、

別に、私は、強行班係のドラマが観たいワケじゃないんだよねぇ。
弓神(浅野忠信)と羽生(神木隆之介)のドラマが観たいのよ。
そのため、
今までのような二人の関係性や、捜査の様子を、
存分に味わえなかったコトに物足りなさを感じてしまったよ。



事件自体は、虚飾、見栄、悲哀、といったものが感じられるもので、
設定としては面白いと思ったものの、
これらの要素を描き足りないような気がして、
こちらも、また、物足りない。

なんというかさ、、
ジットリ感がないのよ、、今回って。
じと~っとした感情が感じられなくって物足りない。
私の中では低評価の3話でさえも、
ジットリ感はもっとあったように思うんだけどなぁ。

最後には、裏アカによる感情の発露が見られたけれど、
なんか、違うんだよなぁ。
どうも、好みじゃないのよ。

ゲストキャラの違いによるものなのか、
演出の違いによるものなのか、
脚本の違いによるものなのか、
よく分かんないケド、
満足感の低いストーリーだったわ。



 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

刑事ゆがみ 第1話  *感想*
刑事ゆがみ 第2話  *感想*
刑事ゆがみ 第3話  *感想*
刑事ゆがみ 第4話  *感想*
刑事ゆがみ 第5話  *感想*
刑事ゆがみ 第6話  *感想*
コメント (2)