Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ど根性ガエル  第7話  *感想*

2015-08-31 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「ピョン吉別れ旅!カエルに戻る日」 *

床が水浸しになるほどに泣くピョン吉(声=満島ひかり)と
体が大きく剥がれてしまったビョン吉にそっと手を当てるひろし(松山ケンイチ)。
あのシーン、、泣いてしまったよ。

あのピョン吉の悲しそうで、悔しそうな表情や声と、
ひろしが見せる深刻な表情や、目を閉じて祈るような真剣な表情、、
あれは泣いてしまうよねぇ。
泣けてしまうよねぇ。

明るく、楽しく、能天気で、いつも憎まれ口を叩き合う、普段の二人を見ているだけに、
あのシーンは衝撃が強かったし、それだけに切なさも際立って感じられたよ。

「おい、お前、死ぬなよ。」という、ひろしの言葉から始まるラストシーンもいいよねぇ。
「死んでも生きろ。」 byひろし
「おいらは、ど根性で、死んでも生きてやる!」 byピョン吉
このアホな会話が好きだ。
アホだけど、なんかやり遂げてしまいそうな、そんな力強さが感じられるところ好きだ。

蛙の国のエピソード、、
たくさんの人の助けを借りつつ、自力で戻ってくるピョン吉の様子、、
まさか、まさかの、梅さん(光石研)のスルッと告白、、
どさくさに紛れてのひろしの京子ちゃん(前田敦子)へのプロポーズ、、
ピョン吉に参加してもらっての選挙活動に迷いを見せるゴリライモ(新井浩文)と、
そんなゴリライモに助言する京子ちゃんのおばあちゃん(白石加代子)、、などなど、
どのエピソードも好みで、とても好きなストーリーだったよ。

チラっと共感していただけましたなら ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ど根性ガエル  第1話  *感想*
ど根性ガエル  第2話  *感想*
ど根性ガエル  第3話  *感想*
ど根性ガエル  第4話  *感想*
ど根性ガエル  第5話  *感想*
ど根性ガエル  第6話  *感想*
コメント (2)

花咲舞が黙ってない(2)  第8話  *感想*

2015-08-30 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「支店長が襲われた・・・事件に隠されたパワハラ!!」 *

悪い奴は花咲舞が成敗じゃ~ってな感じのお話ね。

ま、いっつもいっつも、そんな感じの話なワケだけれども、
今回は、より一層そんな印象が強い気がするわねぇ。

たとえ犯罪を犯した人物であっても、その者が受けた理不尽な仕打ちを見過ごしにはしない、、
酷い仕打ちをした奴を見つけ出し、こっぴどく懲らしめる、、
そんな、単純な懲悪もの、、人情もの、、となっていて、あまり面白味を感じなかったなぁ。

資料の管理を厳しく指導していた真藤(生瀬勝久)のお蔭で、、というアタリや、
かつての部下のために、陰ながら動いていた真藤の様子や、
真藤に仕える児玉(甲本雅裕)の姿などは印象的では、印象的ではあったよ。
だけど、なんか、、観たいと思っているストーリーとは違うんだよなぁ、、今回の話ってさ、、、。 


 最後まで読んでくださって、ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

花咲舞が黙ってない  第10話(最終回)  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第1話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第2話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第3話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第4話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第5話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第6話  *感想*
花咲舞が黙ってない(2)  第7話  *感想*
コメント

民王  第5話  *感想*

2015-08-29 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「革命」 *

冒頭っから、物凄~く遊んでいたよねぇ、、演出。
誰が演出しているのか、すぐに分かってしまうくらい個性的だったよ。
ドラマの評判がいいことに気を良くして、羽目を外してきたな、、などと思っちゃったよ。

奇想天外なドラマだからさ、
しつこいくらいに何度も同じ演出を繰り返していたって、
煩いくらいに映像を切り替えていたって、
ごく一部の人にしか分からない小ネタを入れて、制作陣が楽しんでいたって、
それはそれで構わないし、
そんなお遊びが合うドラマだとも思うけれども、
正直、今回って、あんまり面白くは感じなかったよ。
序盤の回くらいの抑え目の演出のほうが好みだったよ。

それにしても、ネタ、分からなかったなぁ。
かろうじて、吉田類ネタが分かったくらいだったわぁ。
居酒屋で、泰山(見た目は菅田将暉)と蔵本(見た目は知英)が歌っていた歌も初めて聴いたし。
いやぁ、、長かったよねぇ、、あの歌。
まあ、それなりに楽しんで眺めるコトはできたけどさ。
なんか、オジサマたちの青春って感じはあったよねぇ、、あのシーン。
私、入れ替わりがバレてからの蔵本(見た目は知英)の挙動が結構ツボなのよねぇ。

そうそう、驚きの真衣(本仮屋ユイカ)の動き。
アレ、何なんだ~っっ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

民王  第1話  *感想*
民王  第2話  *感想*
民王  第3話  *感想*
民王  第4話  *感想*
コメント

エイジハラスメント  第7話  *感想*

2015-08-28 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「男を賭けて最強パワハラ女上司と戦う!!」 *

いやぁ、、、凄まじかったわねぇ、、ラストの展開。

ハラのデパート・浅野(吹越満)への女子社員たちのリベンジでスッキリする展開かと思いきや、
井川優(瀬戸康史)の正体が課内に知れ渡る大事件が勃発。

英美里(武井咲)が裏表バイキンに五寸釘をぶち込む展開で終わるのかと思いきや、
まさか、まさかの中里(麻生祐未)の暴露事件勃発。

下がりそうになった溜飲が、二度とも下がり切れずに終わるという、
何とも気持ちの悪い状態に陥っちゃったよ。

この気持ちの悪さ、、
登場人物たちの嫌~な感情が入り乱れる感じ、、いやぁ、、スゴイわぁ。
こんな展開、予想できなかったもの。
この嫌らしさ、、この下品さ、、オモロイわぁ。

浅野も井川も小者だと言いきって、
小者同士の小競り合いに女を巻き込むな、、
表で王子様ぶっているほうがタチが悪い、、と、
浅野と井川に五寸釘をぶち込む英美里の言い分も楽しめたよ。
「二人とも小(こ)が付く男です。」
などと、個性的な内館牧子節を拙い口調でまくしたてる様もツボ。

ハラスメントは傷害事件です!
ハラスメントをやる人は犯罪者です!
といった、超過激なコトだって英美里に言わせてしまう、、
キャラクターの過激な描写にも、このドラマらしさが感じられたよ。

それにしても、中里さんったら、底意地の悪さで溢れてたよねぇ。
英美里にも、百合子(稲森いずみ)にも、悪意の塊をぶつけてくる中里の様子も見応えがあったよ。
中里からの強烈な攻撃をくらった英美里と百合子、、一体どうなっていくのかしらねぇ。
  

 最後まで読んでくださって、ありがとうございます  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリと押していただけると嬉しいです♪ 
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

エイジハラスメント  第1話  *感想*
エイジハラスメント  第2話  *感想*
エイジハラスメント  第3話  *感想*
エイジハラスメント  第4話  *感想*
エイジハラスメント  第5話  *感想*
エイジハラスメント  第6話  *感想*
コメント

リスクの神様  第7話  *感想*

2015-08-27 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「お家騒動に潜む罠!?会社乗っ取りを救え」 *

前回、前々回と、チョイと路線が外れてしまっていた気がしたのだけれど、
今回は従来のストーリーが戻ってきたような気がして、チョッと嬉しい。

今回は、お家騒動+ハゲタカものなのねぇ。
TOBだとか、ハゲタカ外資系ファンドだとか、ホワイトナイトだとか、スピンドクターだとか、
小難しい要素が一気に押し寄せ、一気に消え去った印象が強く、
会社の一大事が、かなり表面的に描かれたストーリーだった気もするのだが、、
お家騒動なんてやってる場合じゃないぞ、、
とんでもないコトになってしまいそうだぞ、、という雰囲気は感じられたし、
まあ、いいか~。

烏丸屋ホールディングスのエピソードだけじゃなく、
西行寺(堤真一)の父親が絡んだ問題についても描いているんだもんねぇ、、
たった一時間で描くには、この程度が限界なのよねぇ、、きっと。

西行寺による竜太郎(小野武彦)の説得が良かったなぁ。
親子の情を捨てきれていないから、憎しみに囚われてしまい、会社の危機を的確に判断できないでいる、、
烏丸屋と社員という、竜太郎がずっと大切にしてきたものを守ることが、残された唯一の道だ、、
という、西行寺の言葉には説得力が感じられたよ。

それにしても、竜太郎が会社のために懸命になれる人物で良かったよねぇ。
長年、経営者として会社を守ってきたプライドが、良い方向へと発揮されて良かったよねぇ。

親子の情を捨て去った竜太郎の晴れやかな笑顔、、
息子の大樹(中村俊介)と握手する際の竜太郎が印象的だったよ。

経営に親子の情は必要ないという西行寺の考えや、
「君は父親に何を期待してたんだ」と、かおり(戸田恵梨香)に言い放つ西行寺など、
西行寺と父親のことが重ね合わせられた感じも良かった。

サンライズ物産の上層部にも動きが出てきたし、
西行寺の父親の問題についても少し興味が湧いてきたよ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

リスクの神様  第1話  *感想*
リスクの神様  第2話  *感想*
リスクの神様  第3話  *感想*
リスクの神様  第4話  *感想*
リスクの神様  第5話  *感想*
リスクの神様  第6話  *感想*
コメント

美女と男子  第20回(最終回)  *感想*

2015-08-26 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「夢の舞台へ!」 *

いやぁ、、笑った、笑った。
最終回で、こんなに笑わせてもらえるとは思わなかったよ。

たどころ(高橋ジョージ)が一子(仲間由紀恵)を抱きしめて離さないアタリから、
嫌~な予感はしたけれど、まさか、まさかの、あの展開なんだもんねぇ。
ペットボトル片手に、ビシッとポーズをキメる一子が可愛すぎる~っ。
神妙な顔をして、リズムを取りながらハケていく一子が面白すぎる~っ。
最終回で、こんな一子の可愛らしさを見せてもらえるとは、、、満足じゃ~っっ。

なんか、異様に力の入った“紅白うたの祭典”の描きようもツボ。
なにもココに力を入れんでも、、、などとも思ったのだが、楽しかったよ。

まさかの遼(町田啓太)の告白からのラストのクダリも良かったわぁ。
あんな大舞台で告白しちゃうなんて、、
あんなに大勢の人が詰めかけている場で、あんなコトをしちゃうなんて、、
まさか、こんなファンタジックな展開で終わるとは思わなかったよ。
幸せそうで、楽しそうで、仲が良さそうで、、
気持ちの良い最終回だったわねぇ。
何だかとてもハッピーな気持ちにさせてもらえた素敵な最終回だったなぁ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

美女と男子  第1回  *感想*
美女と男子  第2回  *感想*
美女と男子  第3回  *感想*
美女と男子  第4回  *感想*
美女と男子  第5回  *感想*
美女と男子  第6回  *感想*
美女と男子  第7回  *感想*
美女と男子  第8回  *感想*
美女と男子  第9回  *感想*
美女と男子  第10回  *感想*
美女と男子  第11回  *感想*
美女と男子  第12回  *感想*
美女と男子  第13回  *感想*
美女と男子  第14回  *感想*
美女と男子  第15回  *感想*
美女と男子  第16回  *感想*
美女と男子  第17回  *感想*
美女と男子  第18回  *感想*
美女と男子  第19回  *感想*
コメント

37.5℃の涙  第7話  *感想*

2015-08-26 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「動き出す恋と三角関係・・・加速する母の異常愛」 *

桃子(蓮佛美沙子)の実家のエピソード、面白くなってきたわねぇ。
優樹(水上剣星)の家に仕事で入ることになる桃子に、
桃子の代わりに退職届を持ってきたと言い放つ富美子(浅野温子)、、
これ、どうなっていくのか、、興味深い。

それにしても、篠原(速水もこみち)と桃子のの遊園地デートは、
ずいぶん奇妙なもんになっちゃったわねぇ。
あんまり興味のないパートだったんだけど、
回を重ねてくると、これまた意外と興味が持てるようになってきちゃうんだから不思議だ。
思っていたよりも楽しめるエピソードだったよ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

37.5℃の涙  第1話  *感想*
37.5℃の涙  第2話  *感想*
37.5℃の涙  第3話  *感想*
37.5℃の涙  第4話  *感想*
37.5℃の涙  第5話  *感想*
37.5℃の涙  第6話  *感想*
コメント

恋仲  第6話  *感想*

2015-08-25 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「決意」 *

なんか、物凄~く無理矢理だったなぁ。

想いを寄せあう男女のすれ違い、、
約束をしたのに会えない二人、、
そんなラブストーリーの定番エピソードを盛り込むのは別にいいけどさ、
あまりにも、しょうもない展開で萎えたわぁ。
携帯電話でいつでも連絡が取れちゃうこの時代、すれ違いを描くのは難しいのだろうけれど、
それにしても、なんだかなぁ。
なんか、ちょっと、、どうでもよくなってきちゃって、
書きたい感想が浮かんでこないわぁ。


 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

恋仲  第1話  *感想*
恋仲  第2話  *感想*
恋仲  第3話  *感想*
恋仲  第4話  *感想*
恋仲  第5話  *感想*
コメント

美女と男子  第19回  *感想*

2015-08-25 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「父と息子」 * 8月18日放送分

「とろろ蕎麦はありませんよ!」 by一子(仲間由紀恵)

コレ、笑った。
ユーモラスな演出はいままでにもあったけど、コレが一番ツボにハマったよ。
一子の魅力が感じられて良かったなぁ。
一子といえば、コレよねぇ。
本人はいたって真面目なのに、クスリと笑える、、なんかオモロイ、、
コレが一子の魅力よね。

たどころ(高橋ジョージ)の紅白出演切望問題、、
遼(町田啓太)と班目(草刈正雄)の父子問題、、
一子と敬吾(瀬川亮)の元夫婦問題、、と
イロイロな問題がてんこ盛り、だったわねぇ、、今回。

たどころを紅白に出演させるために大門(東幹久)を焚き付ける一子、、
というクダリが、個人的には最も面白かったので、
このエピソードをもう少し、じっくりしっかり見たかったという物足りなさがあるのだが、
色んなもんをまとめにかかる最終回の一つ前だもんねぇ、、仕方がないか~。
残された問題が、どんな風にまとめられているのか、最終回が楽しみだよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

美女と男子  第1回  *感想*
美女と男子  第2回  *感想*
美女と男子  第3回  *感想*
美女と男子  第4回  *感想*
美女と男子  第5回  *感想*
美女と男子  第6回  *感想*
美女と男子  第7回  *感想*
美女と男子  第8回  *感想*
美女と男子  第9回  *感想*
美女と男子  第10回  *感想*
美女と男子  第11回  *感想*
美女と男子  第12回  *感想*
美女と男子  第13回  *感想*
美女と男子  第14回  *感想*
美女と男子  第15回  *感想*
美女と男子  第16回  *感想*
美女と男子  第17回  *感想*
美女と男子  第18回  *感想*
コメント

ナポレオンの村  第4話  *感想*

2015-08-24 | 夏ドラマ(2015)感想
* 「お見合い大作戦!都会女子の心を掴む!?大自然と男の心意気」 *  8月16日放送分 

やっと観た~。

なるほど、今回は由香里(麻生久美子)の意識を変えちゃうお話なのね。
どうってことないストーリーだったようには思うのだが、
菰田(イッセー尾形)や浅井(唐沢寿明)の言葉を受け、
自身の心と向き合って、自分の気持ちに素直になっていく由香里の様子を楽しんだよ。

しょうもないストーリーだったとは思うのだが(しつこいかしら)、
源治郎(星田英利)をはじめとする青年団の面々の魅力も印象的だったわねぇ。
楓(青山倫子)を助けるために駆けつける彼ら、、カッコ良かったよ。
「助けるのが普通なんだよ。理屈じゃないんだよ。」
粗野でガサツな男達だけど、いい人達よねえ。

仲間をバカにされて黙っているのは男のやることか!
君たちには誇れるものがたくさんあるだろ!
すぐに諦めるな!下を向くな!前を見ろ!  などなど、、
男達を鼓舞する浅井(唐沢寿明)の言葉も印象的。
浅井が持つ言葉の力を見せてもらった気がするよ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ナポレオンの村  第1話  *感想*
ナポレオンの村  第2話  *感想*
ナポレオンの村  第3話  *感想*
コメント