たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

頼むね!

2016-08-25 22:31:59 | 日記

自然には逆らえないと言っても

こうも悪天候が続くと........

 

今日は予報に反して

後半には天気も回復基調

 

でも明日のことは........

西の空といえば

 

用事が終わって

帰途途中

東の空は

 

神はいないと言っても

神頼み

 

天候の回復

 

頼みます!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風被害

2016-08-24 21:54:21 | 日記

今日アジト十勝太の

地主さんから電話

アジトの前の松の木が

どうやら大変になっているよう

 

17日に行った後の

台風被害か

 

本当にひどいことに........

幸いにも

枝葉の部分が建物についているだけ

建物のダメージはないよう

まずは一安心

 

さて

倒れて邪魔になった松

あとの始末を思案中.........

 

菜園もひどいことになっていました

モロッコ

ほとんど全滅状態

葉はほとんど吹き飛んでいて

これ以上の収穫は望めません

 

唯一ほかの方にも届けられるのに

今年は

自宅用がわずかでおしまい

悔しいです!(リオ・オリンピックでよく聞いた言葉)

 

生い茂ったブドウの葉も

上部は見事に剪定

 

下の方は実も葉も

今回の台風による風被害

海岸部の方がひどいのかな

帰り道に新吉野で見た

ナガイモ畑

ツルだけになっていました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕空を追って

2016-08-24 21:18:08 | 日記

昨日

8月23日

夕時に空を見ていたら

なんか........

 

丘の道へ行ってみました

おじさんの期待する雲

豊旗雲がつくる夕焼

見れそう!

 

まずは久しぶりの

十勝幌尻岳

山脈周辺の雲には熱気を感じます

 

刻々と変わる

雲の彩

 

数分で

雲の色合いも変化

 

豊旗雲のパノラマ

南北に筋状に伸びています

 

最後の輝きを放つ

北方面

夕焼け空のショーのフィナーレ

 

少し車を進め

空港まで行ってみました

 

南の空に光る点

ゆ~ら

ゆ~ら

見えてから意外と時間が経って

着陸

 

AIR DO機の着陸でした

この時間帯の

滑走路の色合いが好きです

 

豊旗雲の夕空ウォッチング

空港のオプションつきでした

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風の合間を縫って

2016-08-22 22:54:08 | 自転車

いったいどうなっているのだろう

台風は順番に来るものと思っていましたが

今回は

11号が十勝に上陸後

明日には

9号がやって来る

 

今日は台風中日?

蒸し暑いのですが

夕方までは雨はないとの予報

 

13日からロードバイクには乗れていません

乗るなら今日がチャンスだな!

 

10:10

十勝太往復を目標に出かけました

 

猿別辺りまで来ましたが

向かう方角は濃い雲の層が.........

 

南東方向は

天候にも希望が持てる

 

ということで

あっさり目的変更

忠類を目指すことにしました

方向変更は当たったようです

南方向に青空もちらりと

 

進むほどに

青空が広がってくるではありませんか

 

バックミラーから

おじさんの背後にも

青空は広がっています

 

青空が広がるとともに

蒸し暑さも一層増してきて

汗がダラダラ

 

糠内で小休止後

一気に

忠類道の駅へ

 

売店内はエアコンがきいていて

暑さをしのげます

補給はここで

アンドーナツ

ユリ根パン

コーヒー

 

火照った体を

1時間ほどの滞在で癒し

道の駅裏のモニュメントを訪問

 

13:00

道の駅出発

南方面の雲が気になるな

 

早く帰った方がよさそう

と思いながらも

シーニックの丘は

必須!

 

亀の子の速さで........

カフェまでの丘道を堪能

 

 

気になる雲も目に入ってきます

雨が近づいています?

 

この風景も好きだな

 

丘の上からの眺望

南西から雲が差し込んできます

青空は残りわずか

 

伝説の丸山

 

来た道の途中から

更別道の駅へ

天気が心配なので

スルー

 

空港脇には

14:15頃通過

珍しく

3機の飛行機が........

東京は

台風の影響があったからな

 

AIR DOが出発

こちらは

北方面から

南に向かっていきました

 

AIR DO離陸後まもなく

JAL機が出発

JAL機は南方面から北にフライト

 

北から方向転換し

南に向かい

雲の中に消えていきました

 

雨模様を気にし

急いでいたはずが

30分もいてしまった!

 

急げ!!

古舞の丘手前から

ポツリ

ポツリと雨

道も

雨粒の跡ができ始めました

 

空港脇の

30分の滞在は

凶と出たようです

 

幸いにも

坂を下りるあたりから

雨もなく

道もドライ

 

急げ

急げで

札内手前

 

15:30頃

無事到着

 

自転車の手入れが終わって

家に入るころ

パラパラと雨

気になって外に出てみたら

あと30分遅かったらと思うと

幸運だな!!

 

サイコンは

 

明日は

朝から雨か.........

 

十勝農業が心配

 

アッそう

今日は行きも帰りも

ヌメッとした

アゲインスト

 

不安定な天気を反映していました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体が渇望する?

2016-08-21 21:26:19 | 自転車

台風の影響で

十勝も雨降りが続いています

外に出るにも出れなく

家の中でテレビばかり

 

何日も牢屋に入っているような........

(牢屋は入ったことはありませんが印象で)

 

お昼時

暗くなっていた空が少し明るくなったように感じ

外を見たら

雨は落ちていません

 

頭の中では

こんな日は自転車に乗ってはいけない

でも

身体は

乗れ!

乗れって

渇望し続けている

 

今日は身体に負けました!

雨が降ったら濡れればいいだけ

ちょっと十勝川の水嵩(ミズカサ)を見て来ようと

中央大橋にMTBで向かいました

 

ゴルフ場は閉鎖

大雨に備え

カートは

土手の反対側に避難

 

霧雨っぽい湿りはありますが

問題ありません

ペダルを踏む心地よさを感じながら

中央大橋へ向かいました

 

中央大橋と十勝が丘方面

 

はたして十勝川は?

水かさが増して

中州は消えていましたが

濁流の感はありません

 

十勝川の上流は

十勝岳連峰や(本流)

東大雪(支流)

日高山脈(支流)などがあります

 

足寄川(支流)や

利別川(支流)は水かさが増して被害があるというのに...........

河口橋あたりの十勝川は

もっとすごい状況なのかもしれません

 

風もなく

気温も20度を超えているので

身体のダメージは感じません

 

身体がもう少し走れ!

と命令してきました

 

十勝が丘まで行って来よう

 

風景を堪能するのではなく

のぼるために上ることに........

 

今日は

いつもとは違う乗りで行くことに

いつもよりギヤを重めに

立ちこぎ(ダンシング)で上ってみよう

 

強くペダルに負荷をかけるためには

ハンドルを上腕で引く力も大きくなります

ノロノロと

ダンシングで何とか上り切りました

普段トレーニングしていない部分の強化になったかな?

 

ちなみに

使ったギヤは

若い人は

難なく登れるギヤと思いますが

おじさんにとっては

すっごく疲れます!

 

靄が立つ十勝が丘から

こんな日でも

展望に来る人もいます

 

十勝川の上流をウォッチング

右側は十勝川本流

左側は札内川

 

雨はまだない

札内橋へ行ってみよう

 

中央大橋の外灯に

カモメ?

ウミネコ?

もう少しズームして

カモメの特徴である

下嘴に赤い斑点

最初はウミネコかと思ったけど

自宅に帰って調べたら

そういうこと

 

堤防道をひたすら西走

 

札内橋から

札内川

水嵩は少し増えていますが

中州はまだ見えています

日高側はそんなに雨が多くはないということのようです

 

ここまで来て

まだ雨はない

Sakura terraceでランチでも

着いたらnobuさん表に出迎え

今日は休業と

 

そうだった!

今日は雨で中止になったイベント

おじさんも行くはずだったのに......

 

聞けば

美幌デュアスロン

空知グルメフォンドも中止とか

本当に残念

自然にはかないません!

 

しばし休憩と雑談で

帰ろうと外を見たら

糸を引くような小雨

nobuさん気を利かして

車で送りましょうかと

 

ありがたい言葉をいただきましたが

子どもの時と変わらず

雨を楽しむの心で

おいとましました

 

雨は国道に出るまでにはあがりましたが

跳ね上がった水で

お尻はベチャベチャ

 

外に出れたこと

自転車に乗れたこと

たまったストレス

発散!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加