たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

高齢者であることを忘れ、北海道十勝(とかち)をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信

オオワシウォッチング 後編

2016-11-30 22:29:25 | 自転車

中央大橋から堤防道伝いに

エコロジーパーク内にある

河川管理棟までの道

 

タンチョウの給餌場

タンチョウが3羽きていました

 

管理到着

受付の方と話をしたら

朝のうちは来ていたようです

人が出入りしたり

風が出てきたら

現れないとのこと

 

そうは言え

とりあえず

3階の展望室へ

望遠鏡でも見つけることはできません

 

川岸には

車が数台

オオワシを待っているようです

 

残念だな

朝早くか?

 

どこかにいるんだろうけど........

 

サケの残骸をねらってくるなら

猿別川の

サケ捕獲場まで行ってみよう

 

追い風に乗りながら

(帰りのことを思うとちょっぴり憂鬱)

猿別川を目指して

周りをキョロキョロ

 

天気は

うす雲が張り出して

お日様の周りに

天気は下り坂?

 

おや

道脇に

クルミの枝が

しっかり寒さを乗り越えようとしています

 

十勝川と猿別川の合流地域

オヤッ

あの木に大きな鳥

ズーム最大で撮って

確かめ

ヤッター!!

ついにオオワシに出合ったぞ!

 

横の大きな鳥

飛び立っていきました

シャッターが遅れましたが

尾っぽが白かった

オジロワシに違いありません!

 

オオワシは

堂々として動きません

MTBを堤防において

少しずつ近付いていきました

(ズームはいっぱいいっぱい引いています)

 

なおも近づき

 

木の下近くまで近づき

ゆっくりと観察

眼光鋭く

勇ましい表情に見えます

 

なおも近づこうとしたとき

危険と感じたのでしょうか

 

バサッ

飛びたって行きました

猿別川

対岸の木にとまりました

 

おじさん

オオワシに出合えて

感激!!

 

してやったりの心地でした

 

魚を取っているところは見れませんでしたが

よしとしよう

 

帰りは来た道を引き返し

管理棟まで来ました

 

周りはすっかりうす雲が張り

日高の山も何とか見えています

 

十勝幌尻岳

 

芽室岳

 

ハクチョウたちも

編隊を組んで

棲家へ

 

今日も

GPSロガーでルートラボ転記

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オオワシウォッチング 前篇

2016-11-30 21:35:22 | 自転車

たしか昨日は

ロードは終わりといったような.......

なのに

昨日の夕刊紙を見て

気が変わってしまいました

 

なんか

エコロジーパーク辺りに

オオワシが現れるらしい

 

この目で確かめなきゃ

(義務はないのですが)

 

というわけで

完全防寒で

MTBサイクリングにお出かけ!

 

せっかく出たのだから

まずは

十勝が丘だな

 

追い風で

堤防道を行く

雲一つなく

青空に吸い込まれそうな心地よさ

家の中にくすぶっていたので......

 

中央大橋から

奥には十勝岳連峰

見えるでしょ

川を下る

ボート

楽しんでいますね

 

川から見える風景も

またよし

かな?

この人たちも

オオワシウォッチングを期待しているかも.........

 

十勝が丘公園を通ると

彩凛華の準備が始まったようです

 

下は

2012年の写真

光と音楽の

ファンタジックドラマ

奥には

花時計が見えます

 

いつも以上に時間をかけ

のぼってきました

十勝が丘展望台

 

さて今日の眺めは如何に

 

十勝幌尻岳方面

 風もそこそこ 

 煙が横に流れています

 

芽室岳方面

 

まとめて

十勝中部からの景観

 

東方面

 

十勝の良さは

平野は広いけど

丘陵があって

丘からの展望

いっぱいあります

これがいい!!

 

ビックスリーといえば

おじさんは

1に 三国峠

2に 狩勝峠

3に 日勝峠(今は通れないので)

3の代替え ナイタイ高原

        然別扇が原展望台.........

ビッグスリーといいながら

いくつでもあります

 

今日の防寒ファッション

手袋も

ずっと前に使っていた

スキー用手袋(今も現役ですが)

 

ネックウォーマーの下には

マスク

 

マイナス何度でも来いや!です

 

今日の目的は

ここではありません

オオワシウォッチングなんだ

 

先を急ごう

寄り道の寄り道

最近オープンしたという

十勝川温泉の

新しい顔

ガーデンスパ

十勝川温泉

 

ちょっとだけ寄ってみました

 

中に入ってみました

メインは

温泉水を使ったスパ

ここには行きませんでした

 

平日ということもあり

人はまばら

 

いよいよ

エコロジーパーク

(幕別相川)へ

 

オオワシに逢えるかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローラー踏み 本格化?

2016-11-29 18:27:46 | 自転車

屋外での自転車

十勝中部は寒さはありますが

走ろうと思えば走れますが........

 

おじさんのロードは終わりにしました

11月は

MTBでの2回だけで終わりましたので

1月の

沖縄美ら島に向けて

室内ローラーを併用してきました

 

オフのローラートレは

Oakway武藤氏の助言に従い

ケイデンス重視で踏んでいます

目標は

ケイデンス100

 

ギヤは

フロントもリアも

インナーです

(リヤは2枚残しです)

 

昨年のオフローラーは

1000kmを目標でしたが

 

今年は

前述のように

ケイデンス重視で踏んでいるので

距離のことはあまり気にはしていません

(とは言いながら興味のある部分ですが)

 

ということで

今年の目標は

ケイデンス100以上を持続することと

当面の

美ら島センチュリーライド(1月15日)まで

30時間以上の累計時間の確保を目指します

 

時間はたっぷりあるのですが

なんだかんだと理屈をつけて.........

そんなわけで

目標も低めに設定しました

 

11月にスタートしてから

今日までの

データーは

時間では

9時間31分

1回あたり30分以上と思っていますが

気が向かない時は10分程度の時もありました

 

気にしない?距離は

235kmとなっています

ケイデンス100以上目標で踏んで

AV22~24km/h

30時間で

600kmを超えるくらいになるのかな

 

ロードの期待はありましたが

乗れないとなったので

ローラー踏みを本格化します

 

単調な時間を乗り越えることが

課題!

 

ちなみに

今年のロード

(ロードバイク&MTB)

記録を付けていましたが

今日で閉め

MTBも結構乗りました

 

その累計は

4606km

 

目標に向かっての計画

一番重視していることは

健康です!!

 

おじいさんが

若い気持ちの頭では

危険!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライブで遠出 北海道は広い

2016-11-27 12:37:52 | 日記

伊達市大滝までの

往復ドライブ

魅せる風景の違いに

北海道の雄大さを(といっても日本の中のことですが)

実感

 

朝早くの道東道

いつもはおじさんの運転ですが

この日は

助手席に鎮座

おくさんの運転で

高速道路からの

風景を堪能!

 

剣山は

いつでもよく見れる

朝はほぼ無風状態

 

剣山はよく見えるけど

十勝幌尻岳は

頂上部は雲が........

この辺りも

おじさんがイメージする

十勝平野らしい

平野部

 

助手席にいるから撮れる

ズームした風景

正面には

旧日勝スキー場が見えます

(今は閉鎖)

左手裾野だけ見えるのは

たぶんペケレベツ?

今年の8月台風で

河川氾濫で

清水町に大きな被害をもたらした

ペケレベツ川の源流

 

走って

走って

トマムリゾート付近

もうスキー場も真っ白

いつごろオープンだろうか?

 

トマムから占冠への道脇風景

十勝とは段違いの

冬景色

 

シバレも結構あったのだろうか

9時半過ぎでも

木々には

霧氷

シャッターチャンスが助手席側だったので

この程度でしたが

反対側は

お日様が反射して

もっときれいだったのに.........

 

道東道では

一番長いトンネル(と思っているおじさん)

穂別トンネル

4320m

 

東千歳で降りて

千歳空港までの高規格道路

(おじさんは準高速道路の認識)

 

支笏湖経由で

伊達市大滝へ

 

支笏湖と恵庭岳

恵庭岳は

1972年冬季札幌オリンピック

アルペンスキーの会場でした

支笏湖に突っ込んでいくようなコースと聞いています

 

湖を離れ

峠道

だんだん雪の白さが目立ち始めます

上り始めたら

雪が降りだしました

路面はシャーベット

本格的冬道の

リハーサル?

 

一泊後の朝

あちらこちらから

温泉の湯けむり

前夜の雪がうっすらと積もり

 

十勝とは

趣が違います

 

駐車場の車の雪

なんとやわらかい!

おじさん

大きく息を吸い

思いっきり雪に息を吹きかけてみた

フワーッと舞い上がる

パウダースノーだ!!

 

感激!!

 

もしこんなことをしているところ

見た人は

なんだあの爺さんは........

 

帰り道

降った雪が

針葉樹林を白く染め

さながら

クリスマスツリーの森!

 

帰りの恵庭岳

帰りも輝きはいま一つ

 

樽前山の

溶岩ドーム

近くまで車で行けますが

警戒レベルの関係で

通行止めになっています

来年は近くまで行ければ.........

 

あとはひたすら

自宅道

脇目もふらず

おくさんとの会話を楽しみながら?

 

北海道の広さと

風景を堪能しました

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タンチョウの求愛ダンス

2016-11-24 14:30:28 | 日記

今日はよく冷えました

大陸の寒気が入って

北海道は

日本海側を中心に大雪

 

十勝は

日高山脈のおかげて

晴天(寒さのおまけつきですが)

 

今日は週一の出勤日

少し早めに自宅を出て

道端風景をウォッチング

 

ハクチョウ

タンチョウが見えたので

車を農道に入れて.........

 

今日はタンチョウ2羽

畑の奥にいました

 

ハクチョウは

おじさんと時間が合って

これから出勤?

畑に降り立ち始めました

 

ハクチョウと

団地と

日高山脈

芽室岳は雲の中

 

十勝幌尻岳と芽室岳の中間方面

降り立ったハクチョウたち

 

日高の山

よくわからないけど

あたりをつけて

ツンととんがって見えるのは

伏見岳?(としたら 1792m)

そうであったら

その左は

妙敷山(おしき山)?(1731m)

(後日、日高の山に詳しい人を見つけ聞いてみます)

 

北側

東大雪

ウペペサンケ

この辺りはたっぷりと雪が.........

 

おやおや

結構な時間になりました

ついでに気温を見たら

-5℃

今日は真冬日か?

 

 

勤務を終えて帰り道

気になる

生き物たち

 

ハクチョウもいましたが

スルー

 

農道の近くに

タンチョウ2羽がまだいました

 

近くでウォッチングしようと

右折して間もなく

タンチョウが

舞い始めました

これは

求愛ダンスに違いありません!!

 

近寄っては

警戒するだろうと

遠くで

見ていました

いっぱい

いっぱいズームしたので

デジカメの限界でしたが

 

求愛活動

おじさんのテトリーで見れたことに感動!

 

雛の誕生に結びつくこと

願ってま~す

 

昨日は

家の中にこもって

何もしなかったけど

 

外に出ることって大切なことだな

この後は

ローラー踏みでもしようと思ったもの.........

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加