雲上の楽園通信

悔いのない人生にと デジカメ一眼レフを お伴にウオーキング中の【雲海・野鳥・野の花など】を撮影して掲載 !

田舎の野草などとブログ開設10年以上経過の感謝です !

2017年05月28日 | 日々是好日 

 今年は、未だにカタバミの花もとても少ないです。
少しの我家のバラ一輪を撮影してウオーキングを行いました。路傍には、みかんの木があるのですが不思議に花もとても少ないです、これも気候の影響でしょうね。
 その時に、畑を一匹のチョウが飛翔・・・個のちょうも余り見られません・・・市道からの撮影です。
そして溜池には、今も鴨が・・・アップで撮影をと・・・でも移動をして居りますとその姿は有りませんでした。

 ムラサキカタバミ【紫傍食】の花ですがこのムラサキカタバミは、カタバミ科カタバミ属の多年草です、原産地は南アフリカで、花言葉は【恋愛恐怖症】でした。

 

カタバミの花から

 

 

 

次は我家のバラ

 

 

 

 

 

 

 

 お終いは、私宛のメッセージです。

  • 高齢者講習の結果について、Nさんからメイルが届きました。
  • 【おめでとうございます!優秀な成績でしたね。合格おめでとうございます。
  • 私は来年春に免許更新ですがこの回のみ受けて返納の予定です。恋愛恐怖症】でした。】
  •  皆さん方にマイカーの運転にてご迷惑を掛けないようにとの配意のご意見でした。

 私も、自動車運転免許証の返納も考えの中にありますが、一人住まいのために後暫く皆様方に迷惑をかけないようにと心がけながらマイカーで買い物などを続行します。検査結果が良好であったとは言え、何時駄目になっても不思議でない年齢です。体調などをも考えながらの生活をします。

私の近況と決意は

 何とこのgooブログを開設(他のサイトで開設をしていましたが・・・)して3624日経過です、他のサイトでのブログもあり、ブログを開設して10年以上を経過しました。
 皆様方の訪問並びにコメントなどに助けられながら今の私がございます。この場をお借りして篤くお礼を申し上げ、今後ともよろしくお願いいたします。

 何時までブログを続行できるか?ですが、健康に留意をしながらウオーキングして投稿を続行いたしますね、お気に召さないことが有りましたら遠慮なくメッセージをお送りくださいませ 

 

コメント

フジの花のジャコウアゲハの動き

2017年05月27日 | チョウ・蛾など 

 昨日は私の二回目の高齢者講習の受講の予約日で出掛けておりました。
比較的ゆったりと講習を受けることが出来そうと前回と同じ教習所へ申し込んでおりました、同時間帯に他に独りの方が到着しません。でも講習を開始しました。

 前回の講習内容とは、道路交通法が改正されたために若干異なる為にとそれらの説明がありましたので、午前9時から開始して終了は、午後0時30分でした。終了前に自動車学校で運転のテスト走行がありました。私の後で走行をした方は、脱輪などが有りました。
 私の検査結果は、ボケ防止などの検査の結果は80点以上であり合格のAランクでした。無事に今後もマイカーを利用できそうですよ!無事に修了証明書を受取帰宅できました。この分ならば、マイカーを買い替えても良さそうです  指導員も驚いて次回も受講に来てくださいと 
 最高に良かったのは、心配をしておりました目の検査です・・・何と高校生並みの動体視力等とかで指導者もこんな結果は初めてだとの解説でした。

 本日の記事はアップの時期が少し遅れました感じの画像です。
遅れて開花のフジの花のジャコウアゲハの動きです、当地での発見は珍しい蝶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

和気バラ園【バラ祭り】のバラの花・・・

2017年05月26日 | 風物詩 (4~6月) 

 先にこの公園を訪ねました。
その理由は、バラ園の開園の時期を探るためでした・・・少しばかり早すぎて、開演は未だでした。

 その一週間後に当地のお嬢さん方とこのバラ園を訪ねました。
とても多くの方々が、美しいバラの花を見学されておりました、訪ねた時間が昼前ということも有り撮影をすることも難しい状態でした。その為に撮影も一部分のみです。
 バラ園の所在地は、和気郡和気町日笠上231です【もりおか友遊ハウス】です、リンクをしておりますから、ご覧ください。所在地などの案内もされております。

 

日笠手作りバラ園のバラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラ園内で、コーヒーなども有り更に手造りの柏餅なども販売されております、楽しんで下さいね!
因みに、入園料などは不要です!

 

コメント

ウツギの花二種

2017年05月25日 | 野の花・果実

 ウツギの花も咲き始めました、我が家へ野鳥たちが運んできて後に成長をしたウツギは花が少し遅めでした。
路傍脇に植えてありますウツギから、次が我が家のウツギの花です。未だまだ咲きはじめ・・・これからこの花へ蝶たちが方オモンしてくれます。

それらニユのウツギの花です。ウツギ【空木】は、ユキノシタ科ウツギ属で、花言葉は【校風・風情・秘密】です。又6月4日、4月14日生まれの方の誕生花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スイカズラの花へやって来たモンキアゲハの動き

2017年05月24日 | チョウ・蛾など 

 スイカズラは蜜が多いのですが、あまり蝶たちは吸蜜にやって来ません。
ウオーキング中にその近くを飛ぶモンキアゲハを発見しました、スイカズラの方へ飛んで行きましたがアッという間に吸蜜を止めて飛び去りました、そのモンキアゲハの表情です。

 

スイカズラの花のモンキアゲハ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

我が家の皐月など

2017年05月23日 | 風物詩 (4~6月) 

 少し開花も遅れ気味となりました我が家の皐月などです。
自宅のバラを少しと撮影中に飛んできましたチョウ・トンボをも追加です。
 我家の庭のオリーブの蕾がとても多く見られます、これだけ多くのオリーブの蕾は初めてです、地植えで余り管理をしていないのにと開花を期待しておりますが、果実が実るか否かは不明です。更に花もとても小さくて現在の時点で開花間近の画像などを撮影できません。開花しましたらアップをしますね!

 

我が家の皐月など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ピラカンサも開花

2017年05月22日 | 野の花・果実

 私はこのピラカンサの果実へ食事にやってくるキレンジャクとヒレンジャクとの楽しみを待っているのみで、気には棘があるなど余り素敵な印象は有りません。
 そのピラカンサも花が咲き始めました、隣に咲いている花の名前を忘れて仕舞って仕舞いました、当地の花です。

 当地の公園の管理棟に訪問をされる方々のためにと、花とか【雲海】風景をと、種々の画像と併せ機器などを寄付をして差し上げました。しかし残念なことに、私のこれらの行動を嫌がる管理人もあり・・・気に入らない写真ばかりです、己の自慢話ばかり・・・と私に嫌味を告げて訪問者に伝える管理人がおります・・・その人の私に対する上方が多すぎます、そこで公園へ掲載の【私の画像等の撤去要請】とも受け取れるメッセージなどを訪問者から教えて頂きました。そして来園者にも嫌がらせもあって訪問をすることも諦めたとのお話を多々有り今では訪問をしない方が多くなりました、そして他の管理人の方からも同様なお話を聞きました、何で来園者にまで写真の愚痴と訪問の嫌味と取れる話をするのかと・・・不審(ひと夫々ですが、管理人としてあるまじき行為)に思っています。

 当分の間はと私もこの種嫌がらせは我慢をしておりましたが、我が家への無言電話など度重なる嫌がらせなども有りました・・・昨日公園へ掲載の野鳥・雲海・花などの画像を大半を削除しました。訪問をしてくださった方にまで私のことを中傷する管理人・・・お金を稼ぐためだけで働く管理人・・・はとても嫌です。
 その公園へ毎日訪問をしてくださる人々にも来るな!と言わんばかりの表現でした・・・その方々の気持ちを察して昨日公園を訪問し、大半の当地の雲海野鳥などを紹介画像などを一昨日撤去させて貰いました。全てを撤去したかったのですが、寂しくなるとのことで僅か残しました。

 この婆さんがいなく成りましたら、又画像などをアップをしますね、暫くお待ち下さい 

 

本題の当地で咲く花

 

 

 

 

 

コメント (2)

スイカズラの花

2017年05月21日 | 野の花・果実

 やっとスイカズラの花が咲き始めました。
咲き始めのために花もいたんで黄色くなったものは有りませんでした。

 スイカズラ【吸葛】は、名前も多くて、ロニセラ・ニンドウ・キンギンカなど、弦性の常緑・落葉低木に分類されていました、この吸葛は、豊富な蜜があるようです、本日も撮影後に一輪摘花して蜜の甘さを楽しみました、さすがに甘いです。スイカズラ科スイカズラ属で、花言葉は【愛の後悔・愛の絆・献身的な愛・友愛・献身の愛】で素敵な言葉ばかりです。また6月22日、6月30日、5月29日、6月3日、6月16日生まれの方の誕生花です。

 

スイカズラの花

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ホオジロオスとテイカカズラなど

2017年05月20日 | 風物詩 (4~6月) 

 そろそろテイカカズラも開花するのではとチェックをしておりました咲き始めです。
テイカカズラ【定家葛】は、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。その隣に異なった花明るいので一輪を追加です。このテイカカズラを撮影する前に畑にいたホオジロオスが雛の餌を探しておりましたが、私の動きを察知して電線へと対比しましたのでそのよううからです。

 

ホオジロオスからテイカカズラなどへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

路傍脇の風景 チガヤ・チョウなど

2017年05月19日 | 風物詩 (4~6月) 

 昨年度よりも路傍脇のチガヤも穂が出るのが遅かったです。
蝶たちも花が少ない影響でしょうか飛び回ることが多い感じが致します。それら路傍脇の風景です。

 何処でも見られるチガヤ【茅】です。茅の一文字でチガヤと読むようですね。群生するために【千の茅】【茅の萱】と言われたことからこの名前が付けられたとか、イネ科チガヤ属の多年草で花言葉もあり【みんなで一緒にいたい】です。雄花(きいろ)と雌花(あか)とで花の色が異なるそうです!チガヤは、薬草としても知られております、その記事をリンクしました、宜しければご覧くださいね。

 

チガヤから

 

 

 

 

 

 

次は桑の果実

 

 

 

コメント