雲上の楽園通信

デジカメお伴にウオーキング! 【雲海・野鳥・野の花など】撮影して掲載 !

今季もアオバトの姿が確認できました

2018年02月23日 | 野  鳥 

 ウオーキングをほぼ終えた時点でイチョウの木の頂上にてアオバトが確認できました。
撮影を開始しましたら、あっという間に飛び立って仕舞いました。普段は、公園内の大木などに留まっているのですが、その姿は確認できませんでした。移動してきたアオバトの数も少なかったのでしょうね。

 この近くに今も咲くマンサクの花です。
この花は、シナマンサクだからでしょうね! 
マンサク【万作】撮影をしましのはシナマンサクの部類です、落葉低木から小高木です、皆さんよくご存知ですよね!葉が付く前に開花するために綺麗に見えます、花言葉もあります【パワーアップ】です。


アオバトから








コメント

この時期に開花のセツブンソウの花

2018年02月22日 | 野の花・果実

 昨日午後から少し晴れ間が見えるようになりましたから、急遽に節分草の撮影に出かけることと致しました。
セツブンソウ【節分草】は、キンポウゲ科セツブンソウ属で別の名をエランディスとも呼ばれております。花言葉は【拒絶】です、又2月3日生まれの方の誕生花です、但し2月1日生まれの方の誕生花とも記載された文献が有ります。

 帰宅前には、毎年この地の産物であります山蕗の佃煮を買い求めようと・・・でも今年はありませんでした。
岡山からご夫婦でお越しの方と少し話をしました、節分草の八重の花を見られましたかと訪ねますと、知らないと・・・そこで再度その花の咲く場所を探して頂きました、今年は八重咲きの花が少なかったですが・・・何とか発見が出来てスマホで撮影をされ別れました。とても喜んでくださいました! その八重咲きのセツブンソウをも掲載です。
 これから少し日時を経過しますと、アズマイチゲが咲きますが・・・訪問できるか否か不明です!


セツブンソウの花











コメント (2)

我が家へやって来たアオジ

2018年02月21日 | 野  鳥 

 昨日朝に我が家へやってきましたアオジの横顔です。
パソコンの前から柄ガラス二枚越しにて撮影をしました、普段ならば警戒心が強くてカメラを取り出しているときには、飛び去るのですが・・・比較的ゆっくりとした動きでした。室内から300mmのレンズでの撮影です。ガラスの汚れを取り去っておりましたから、ガラスはあまり目立たないかと思います。木はウツギのです。

 

アオジの横顔

 

 

 

 

 

 

 

コメント

エナガの横顔

2018年02月20日 | 野  鳥 

 このところエナガの群れが我が家へも顔を見せてくれるようになりました。
室内からその様子を見て戸外へ出るとかなり移動をしているために撮影は難しいですね。でも小さな鳴き声を頼りとしてその所在を確認して撮影ができました。お隣さん方の紅葉の小枝などです。
 この場所へ何時もならば、ルリビタキオスがやって来るのですが今年はその姿が見られません。エナガの群れは少しで10羽程度でした。

 

エナガの動き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

散策路の野鳥の点描

2018年02月19日 | 野  鳥 

 曇天の空が明るくなりました。
今の時間でないとウオーキング中に野鳥などの撮影を楽しめることは難しいだろうと我が家を出発しました。やはり戸外の気温は低くて手袋を着用してても手が冷たいですね。
 その際に出会えました野鳥たちの横顔の一部分です、
最初は、カラスとキジバトでした・・・その後ツグミ・ジョウビタキオス・ルリビタキなどでした。ジョウビタキは、何時ならばこの場所へルリビタキの居場所なのですが占領をしておりました。
 その後もジョウビタキオスばかりでしたので、画像サイズを小さくしました。
本日のお天気は、曇り空です・・・洗濯にはあまり適していない感じです、でも予定を実行です。


 昨日は、久し振りのお嬢さん(ベトナム名トウさん)がハランに包んだ料理を持参して下さいました、造り方は過去の仕様とは異なりました・・・ハランと云う葉で来るんた食材です、この料理には相当数の時間が必要です。
 ハランと称する国内の植物に包んだお米と豚肉の炊き込みご飯なのです、味付けなども施してあります、過去にも頂きましたものとは異なり料理方法も少しですが異なりとても美味しかったです。そこでその料理を頂いて、後に近所の方へ差し上げました。【撮影をしてなくてごめんなさい】

 

 戸外の野鳥たちの動きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自宅前でも・・・ジョウビタキオス!
! 

 

 

コメント (2)

この時期特有の山の変化と身近な野鳥など

2018年02月18日 | 風物詩 (1~3月) 

 西日が刺すようになりますと、南部の山の風景が変化をします。
木々の葉は落下しておりますが、光線の影響などで一時的に色が変わります、とても短期間ですから上手くその様子を撮影することが出来ませんね !この日に撮影をいました、ウオーキング路の野鳥たちを少し掲載です。
 久し振りにモズの姿も見えました。

 

南部の山の風景から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日もお天気が悪くて、ウオーキングを楽しめそうにありません。
またもや雪花が舞うのでしょうか! 国内では積雪が多くて車両も動けないとか、お見舞いを申し上げます。

 

 

コメント

ジョウビタキオス・ミヤマホオジロオス・ルリビタキメス

2018年02月17日 | 野  鳥 

 久し振りに息子などが本日我が家へやって来そうです。
その理由は、エアコンとハードディスクを取りに来るからです、ハードディスクは長年光回線を利用をしているためにポイントが溜まっておりその景品として頂いていたものです。
 我が家では、テレビはありませんからその録画のために利用をすることもありません、更に画像などを保存するためにと外受けのHDをも買い求めており余っておることを伝えたのです。本日は、自然観察会が行われます・・・そのためにと先日行われた際のカワセミの写真などを参加者にと印刷しておりました。
しかし、久し振りの息子などが来ることから、昨日主催者の方を訪問してその画像をお渡ししました。だから本日は、自然観察会へは参加をいたしません!

 

本日の画像はジョウビタキオスなどです

 

 

 

 

 

 

 

コメント

我が家へ訪問のヤマガラの動き

2018年02月16日 | 野  鳥 

 朝早くにヤマガラが我が家へやって来ました。
あまりにも近くです・・・室内のパソコンの前から撮影をしました・・・・何か餌を持参してて食べ始めました。ウツギの小枝のヤマガラの動きです。
やはりガラス二枚越しでで撮影をするとなると大変ですが、なんとか撮影です。
 ここでお断りを・・・朝早くにアップの予定でしたが忘れててウオーキングを終えて帰宅時のアップとなりました。

 

ヤマガラの動き

 

 

 

 

 

 

コメント

昨日朝の野鳥 ルリビタキメス

2018年02月15日 | 野  鳥 

 あいかわらずですが、ルリビタキメスの横顔です。
先日ルリビタキオスと出会えたので一所懸命にその姿を追っての一日でした、でもその期待は消えました。メスとは4羽出会えました。
 少しばかり人馴れをしたのか、あまり遠くへは逃げませんでした。未だまだ、人を敬遠している気が致しました。

 そのルリビタ「メス一羽のの横顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日も相変わらずのお天気のようですが、雨さえ降らねばと洗濯を開始しました。
お天気が回復しなければ、ショッピングへと出掛けてお寿司などを買い求めて昼食を楽しもうと考えております。節分草の撮影をしたいところなのですが、節分草は太陽が見えないと開花をしてくれませんからね!
 我が家を訪れるシロハラとかジョウビタキオスなどを撮影をして楽しみます。

 

コメント

エナガの群れにはやはりコゲラが・・・

2018年02月14日 | 野  鳥 

 期待の野鳥に昨日は出会えましたが撮影が出来ずでした。
お昼頃にも出掛けてその野鳥との出会いを期待をしました・・・でも、その姿は確認できませんでいた。
 牡丹雪が落ち始めてから、エナガの声を聞いて居りましたらその近くでは、コゲラのコツコツと言う音が聞こえました。今季初めてのコゲラの様です! まず姿が見えるエナガから撮影をはじめました。
木々の枝被りの影響で撮影が出来ません、取り敢えずとルリビタキの見えた場所まで移動をしました・・・駄目です、諦めて帰路の際に再びエナガを発見です。
 そのエナガとコゲラの一部表情を撮影をして帰宅をしました。

 

エナガから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント