雲上の楽園通信

身近な【雲海・野鳥・野の花など】の撮影を楽しむ日々の生活情報です!

ウグイスの横顔

2016年07月28日 | 野  鳥 

 久しぶりにウグイスを撮影出来ましたが、向こうむきで横顔の変化もなくて本日は一枚のみの画像です。
本日はお天気も優れてくれるかと・・・何だか一時的には雨も落ちてきそうです、この様な気候は私は苦手です。

 話は変わりますが、昨夜には、Windows10が動かなくなった際のバックやップを兼ねて少し前にインストールをしましたHDをチェックしました。ところが起動をさせるとWindowsのメニューが変な動きをします・・・動かない時のためにとインストールをしたものですから、修復に挑戦しました。
何ら問題はないが不都合な動きを修復しませんかとのメッセージです。
 こんな対応をもしてくれているのかと修復にトライをしました・・・あれっ表示が変化しています、まあ、挑戦だとメッセージ通りにすればインストールソフトなども元のままで削除されない・・・修復に挑みました。ナニ?アップデートをした際のMENUです。この段階で中止をすることは出来ませんよね・・・無事に修復インストールが完了です。

 再起動をしましたら、起動時の不具合は有りません、でもインストールをしていましたソフトは全て削除されています、説明の文言とは全く異なります!ソフトのみを再度インストールをすれば完了かとおもいきや、データーも殆ど有りません。
データーのバックアップをして有りますから修復はできますが、説明上ではWindows10の起動のトラブルのみが修復をされると思った私の判断が甘かったと思いました。
 そのようなこともあり、昨日はパソコンの電源を切りました・・・気晴らしにと、美味しいお酒を飲みながら、姉たちにWindows10のインストールディスクを渡しておりしたから、Win10に移行をする時間をも少なくて、遅めにインストールは辞めてくださいねと連絡をしました。8月2日には新しいWindows10の修復バージョンが出てくるのですものね、操作が大変と伝えました。

ウグイスの横顔一枚です

 

コメント

ナナフシモドキと散策路の茸

2016年07月27日 | 風物詩 (7~9月) 

 昨日はお天気が悪いことと合わせて私の姉などの墓参のお手伝いなどで、ほぼ私の日常を費やしてしまいました。
更に、近所へ引っ越しをしてきましたベトナムのお嬢さん三人をショッピングへとマイカーで案内をしました・・・日本語は、一部の方しかマトモに通用をしません!でも、二日前に私方へそのお嬢さんたちがやって来ました・・・その時に私がショッピングへ出掛ける嫁げると、その時に同乗させて頂きたいと聞いておりました。
 私の姉などが逗留をするために、その後のと知らせをしておりました。
昼食後と伝えておりましたら、三人のベトナムのお嬢さんがインターフォンを鳴らせます・・・普段とは異なり、衣服は正装です、見違える程の正装の姿形でした。更に私の普段の行為に感謝をしてとベトナム料理を二品持参してき来ておりました。
 ベトナム特性のお好み焼きと表現してよろしいでしょうか・・・更に、手作りのお肉の唐揚げなどの詰め合わせです、尋ねると暖かい場所で保管が可能と聞き食卓へ、そしてディスカウントスーパーへと出掛けました。

 初めて訪問のスーパーであり、感動をされておりました。
しばらくは安価な衣類・食材などをチェックの後に自分の必要な食材などを買い求めることが出来て喜んでいました、この店を出ると俗に言う100円ショップがあり、その場所へ立ち寄っても良いかと・・・、この店では暑さ防止のための帽子などを買い求めたかった事が解りました。
 先のお店でも帽子などは販売をされていたのですが、如何にして安価なものを買い求めて生活をするか・・・と考えの彼女たちの生き方がかいま見える瞬間が解りました。

 購入されている食材などを見ますと、何と大半が生鮮食品ばかりでした。
お肉とかお魚などの質問が度々ありましたが、安価な品物を買い求めていることがと鮮血だと解りました、未だまだ若い女性の方で収入などを考慮の上の生活設計をされていることが理解できました、未だまだ日本語が全て理解できない方ですが、再三に食材の名前と食べ方などの質問がありました。
 帰路の際には、強い雨が降り始めましたので、お家の近くへマイカーを移動しました・・・三人の女性の方が、マイカーから降車すると雨の中を大きな声で【ありがとうございました】と声を張り上げ、頭を下げてくれました。
日本の文化を短期間でも、習得をされたのですね!
 私は、出発まえに頂いた料理のを帰宅後に頂きました、日本製で表現すればお好み焼き風の料理でしょうか。少し頂きました、外国製の【お好み焼き】との表現が宜しいでしょうか、美味しかったです!

 

前置きが長くなりました、路傍のナナフシモドキと茸の一部です

 

 

コメント

キリギリスもお昼寝?と名前不明の野の花

2016年07月26日 | 風物詩 (7~9月) 

 昨年度も撮影をした地点の付近では、キリギリスが蕗の葉の上などで横になっておりましたが、ほぼ同時期の今年もかなりの数のキリギリスがお昼寝をしておりました。昨年とは異なり・・・キリギリスは死んで横たわっているのではないと思いましたので、その一部を撮影しました。
その後キリギリスに触りますと元気よく全て飛び去りました!
 ウオーキングも帰路にさしかかったときに路傍でとても小さな花を発見しました、木陰でも有り余りの小ささにマクロレンズで撮影しても上手く表現できませんでした。このところ8年以上に渡り同じ場所を通過なのですが、初めて見た野の花でした。

キリギリスの一休み中その後名前不明の野の花

  わたくしの姉の家族が墓参のために帰郷して我が家へ宿泊していたことも有り、殆どパソコンを起動をすることも有りませんでした、夕方になって近くの温泉施設へと移動をして宿泊するために、マイカーで宿泊施設まで送り届けました。住んでいる地方の【うなぎパイ】などのおみやげもたくさんいただきましたから、お土産を暫くの間、ごちそうになります!
 当地の桃とかブドウをお土産として買い求めるために、直売店などを案内しました、チョット疲れた気分になりますね。

 

コメント

クズの花も咲き始めました

2016年07月25日 | 日々是好日 

 例年ならば、今の時期にもウオーキング路から撮影が楽しめますクズの花・・・ところが、花ビラが落下したものは見られるものの今年はクズの花が竹・薪の木の葉陰などで撮影が出来ませんでした。やっと撮影をしたものの当地の今年の気候状況からかとても少なめです。

  クズ【葛】は別の名をクズバイン・マクズとも呼ばれているようですね。弦が伸びて田舎では花を眺めるのは素敵ですが、家屋の周囲にありますと取り扱いに苦労をしてしまいます。でも少なめ、クズ【葛】は、マメ科クズ属の多年草で花言葉は【芯の強さ・治療・恋の溜息】です、また9月13日,9月23日生まれの方の誕生花です。
 余談ですが、このクズの弦の先端部分は今柔らかくて食すことが出来ると聞きました、少し甘みが有るようでしたが採取して持ち帰る程のものでは有りませんね、葛湯を作ろうと過去には頑張りましたが根っこを掘り起こすのが大変で少しでは、チョコ一派杯程度しか収穫することは出来ません、更に水で晒さねば駄目です、素人には、採取などの挑戦は難しいです

クズの花

 

コメント

コシアキトンボ・ホオジロなど昨日の風景

2016年07月24日 | 風物詩 (7~9月) 

 梅雨は明けて一時期湿度が下がってきたと思ったのも束の間で本日も湿度が76%も有ります。
昨日から姉たちが郷里の墓参のために帰郷をしております、そして昨日は、地元の温泉宿に泊まりました・・・本日は、我が家へと移動をして参ります。そして岡山市内の後楽園へと向かいますから私も同行します。
 その帰路に皆さんに郷里のお魚などを食して貰おうと計画です。
今の時期ですから、瀬戸内特産の美味しいお魚などは少なめですが、楽しんで一夜を過ごしてもらおうと計画です。どんな魚がと一抹の不安も有りますが、宿泊の為にと布団の乾燥とか清掃などをもほぼ終えました、一時期湿度が低い時がありましたから、先ず大丈夫と思っております。

 屋外を清掃しておりました際に郵便配達が・・・何と不在通知をポストへ、慌てて追いかけましたが去ってしまいました。
早速郵便局へ配達日時などの連絡をしました・・・合理化のためか日時が経過すると市外の本局へ取りに移動をしなくてはなりません、大変な労力です!配達された封書が何かもわからず・・・受けとりたくない気さえします。

 ひと休憩後にウオーキングをして撮影をしました風景です。
相変わらずのコシアキトンボなどからホオジロなどです。新しい場所へも多くのナツフジが咲いておりました、早めに咲いた花には種子が実っておりましたよ。

コシアキトンボから

 

こんなにもシジミチョウは小さかったかな?

 

コメント (2)

キバナコスモスのツマグロヒョウモン

2016年07月23日 | チョウ・蛾など 

 最近あまり蝶の撮影をしておりませんから、昨日も我が家のキバナコスモスへ吸蜜にやって来ましたツマグロヒョウモンを撮影致しました。
やはり、野鳥を撮影する時とは異なり、近くで移動をする蝶の撮影は忙しい感じがいたしますね。それもそのはずレンズが長いことも有りますが、この日の撮影は PENTAX K3 HD PENTAX DFA150-450 F4.5-5.6です、ちなみにシャッター速度などはF11で1/1250秒です。

キバナコスモスのツマグロヒョウモン

 

コメント

アゲハチョウの産卵とオトギリソウの花

2016年07月22日 | チョウ・蛾など 

 久しぶりに蝶の飛ぶ姿を撮影しました。
ところがこのアゲハチョウは、我が家の柚子の木の葉へ産卵をするためにやって来たようでした。アッという間に産卵をしては移動をします、動きが予想外に早かったです。
 この近くへ今年は、多くのオトギリソウが咲き始めております・・・ところがこのオトギリソウへは、蝶は一切興味がないようですね!
このオトギリソウ【弟切草】は、別の名をヤクシソウ・アオクスリとも呼ばれてます。オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草です。雄しべに特徴が、この辺りの花の特徴が私のお気に入り・・・オトギリソウは、、花言葉もあります【秘密・うらみ・迷信・秘密・盲信・信心・恨み・敵意】ととても多く有りました、6月24日、11月24日生まれの方の誕生花です。

先ずアゲハチョウの産卵風景から

次はオトギリソウです

 

コメント

アカバナユウゲショウですが白い花が咲いてほか

2016年07月21日 | 風物詩 (7~9月) 

 こんなことも有るのですよね!
過去にはツユクサも白い花が咲いたことが有りますが、アカバナユウゲショウで白い花が見られたのは、初めてでした。私の目を疑ってしまいました。不思議ですがこのアカバナユウゲショウは、一本で枝分かれをした枝に咲いた花でした。
 アカバナユウゲショウ【赤花夕化粧】は、アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草で明治時代にアメリカから持ち込まれた帰化植物です。花言葉は【臆病】となっております。この近くのシュウカイドウも花を開き始めました、シュウカイドウベゴニアは、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)です。そしてオニユリは、やっと多くの花を見せてくれました、昨日の我が家の風景です。

白い花を咲かせたアカバナユウゲショウから

 

コメント

我家の花など

2016年07月20日 | 風物詩 (7~9月) 

 オニユリも日ごとに花が多くなりました、でも纏まって開花しておりませんから撮影は難しいです。
今も咲くキンシバイなど、そしてクチナシの花の香りを楽しむためにほぼ毎日花を摘み取っては、玄関へ飾って香りを楽しんでおります。紫色の桔梗は咲かずシロバナが方方で開花です、あまりの多さのために抜き取っています。
 そんな我が家の朝の風景です、今朝は東の空は久しぶりに薄っすらと朝焼けが見られました、でも東の空の位置からで高圧電線などが多いために撮影をしませんでした・・・梅雨は明けたと・・・でも未だまだ湿度が高いですね。
昨日の人家火災では、ご家族の方が少し怪我をされたようですが、家屋は全焼してしたそうでした。 

我が家の花など

 

コメント

当地の花・ホオジロ・・・その後建物火災が!

2016年07月19日 | 風物詩 (7~9月) 

 何とか雨も降らずの一日でした。
早目にウオーキングをしてトンボ・桔梗・ホオジロなどを撮影して帰宅をしました。湿度がかなり高いためにエアコンをオンとして一息入れておりましたところ、市の防災無線が建物火災だと消防団員などの出動を求めておりました。
 我が家から南部を見ると空に向けて真っ黒い煙が立ち上っております、消防車は見えるものの一向に消化は進みません・・・この近くには川などないために消火活動がスムースに進行しないようです!
遠く離れた所からでも人家が燃焼する火の手が見えます・・・お隣さん方まで類焼しないことを願うばかりです。鎮火はほぼ出来たようですが何時まで経っても黒い煙が立ち上っておりました。

ウオーキング路の風景と人家火災の様子です

 この火災によって建物は、全焼した感じです。
今朝になっても、この地にはライトなどの明かりが見られました・・・梅雨はあがったとのニュースですが、この暑さです、お気の毒です、被災された方々身体を大切になさってくださいね! 

 

コメント