雲上の楽園通信

健康維持のためにデジカメを お伴に身近な自然【雲海・野鳥・野の花など】の撮影を楽しんで頑張っている生活情報です!

過去を振り返ってみると・・・そして今年との違いが明白で!

2016年12月10日 | 野  鳥 
 
本日は最高! 我が家へ幸せの青い鳥【ルリビタキ♂】!幸せのお裾分けが出来れば・・・
 何も申し上げる必要が有りません!それは嬉しいだけの表現です、いつやって来てくれるか幸せの青い鳥【ルリビタキ】のことが気になっておりました。本日は午後も少し出掛けて野鳥の撮影をも致......

  昨年度の今頃は、【幸せの青い鳥】ルリビタキが我が家を訪問してくれていた・・・でも気候の変化からか、この鳥かなと思える泣き声を聞いたのみです・・・間違っているかもね!

 振り返って過去ばかりを追っても仕方がないと昨日のコゲラをアップとしました。
バックの変化は、比べられませんが今でも柏の木の葉は、紅葉中です。確かにこのところこれらの葉は多く路面などへ落下し始めましたがこれだけ昨年度とは、違いが見られます。

 我が家を出発して間もなくその柏の木でコツコツと大工さん・・・コゲラの大工さん・・・何とか撮影をしましたので、紅葉の程度もご理解いただけそう!
このコゲラ・・・皆さんご存知でしょうが人と同様にコゲラも瞬きをします・・・一枚その横顔があります、見比べてみて下さいね!(お解りでしょうか4枚目の画像です)

 

 コゲラの横顔

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スイセン【水仙】の花の開花とジョウビタキオスなど

2016年12月09日 | 野  鳥 

 先日から水仙の蕾が大きくなっているなと感じておりましたら、昨日は花は少なめですが咲いておりました、当地で一番先に開花する場所です。
スイセン【水仙】は、ダッフォデル・ナルシサス・雪中花などともヒガンバナ科ナルシソ属ですね・・・スイセンにも花言葉があります、【うぬぼれ・私の美貌自己愛・「エゴイ】でした。
 この水仙を撮影後に遠くでは一羽のシメが、その帰りにジョウビタキオスと出会えました。

 


水仙の花の後シメ次はジョウビタキ♂の表情です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

昨日の霧と初霜

2016年12月08日 | 風物詩 (10~12月) 

 今年初霜が有りましたのは、昨日の朝でした。
霧が出ても【雲海】風景は撮影できずでした・・・普段見られる稜線はほとんど無くて南部は霧一色と言える状態でした・・・ウオーキングも途中で中止としました。何故って足元まで霧が・・・諦めての帰宅でした。
 霧が晴れだしたかなと思えたのは、午前10時40分頃からでした。
霜が降りたのも今季初めてでした・・・マクロレンズで撮影をしましたが難しいですね!我が家のロゴハウスの屋根も白くなっております。

 

昨日の霧の景色と初霜の画像です。

 

 

 

 

 

 

コメント

シジュウカラとノスリの横顔など

2016年12月08日 | 野  鳥 

 昨日は、今季一番の冷え込みでしょう! 東の空が明るくなるとログハウスの屋根も初霜で真っ白でした。
その時の風景などは、後刻紹介をしますね。 ベトナムから当地へお越しのお嬢さん方は、午前7時過ぎの出勤のために寒さをもいちだんと感じたのでしょうね全ての方が毛糸の帽子等を着用して寒そうに出勤をしておられました。

 この帽子は、私の妹が一昨日にこのお嬢さん方にと手作りで編んで送ってくれたものです・・・早速利用をして下さっていることが解りました。
差し上げた際にこの帽子を一時着用して大変喜んでおりましたが、その翌日が冷え込んだために利用していることが解りました・・・ベトナムのお嬢さん方は7人だと話しておりましたので、帽子の数は充分皆さん方が利用できる数でした。

 妹にその帽子の着用中の結果を伝えました、送って即着用をして喜んでくれたことが嬉しかった様です・・・更に追加の衣類などをも送ってくれると計画で準備中だと知りました。
 その電話での会話が終了して間もなく、昨日お休みの方独りが私のためにとベトナム料理を持参して訪問をしてくれました・・・独り者の私のために・・・玄関で感謝を伝えてお料理を頂き、お別れとしました。この方も妹の古着などが沢山あって、とても気に入っております、有難うとの感謝ですと喜んでくれました。 因みに妹は、大阪の有名な服飾メーカーの方のもとで仕事をしておりました・・・その方の名前は伏せておきます!

 昨日のシジュウカラとタカ(ノスリ)の横顔です、ノスリは移動をして後撮影をと・・・私の移動中に飛び立っておりました。
相変わらず、ノスリは、餌を求めて高所から地上のネズミなどを監視しているのですよね。

 

シジュウカラからノスリへと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

路傍脇のメジロ・ヒヨドリ・ジョウビタキ雌雄

2016年12月07日 | 野  鳥 

 路傍脇では、最初に多くの群れのメジロと出会えました。
しかしながら、まとめて撮影をと試みましたが野鳥の姿が小さいために黒い点くらいしかなりませんでした、因って二羽に限定をして撮影です。その後も他の場所でメジロと出会えました・・・終始囀っておりました、向こう向きで囀っては絵になりませんので削除しました。
 最初メジロの撮影後にヒヨドリが・・・お終いがジョウビタキです。

 

路傍の野鳥たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

シジュウカラの表情

2016年12月06日 | 野  鳥 

 久しぶりにシジュウカラと出会えました。
少し横を向くと頭部の羽が立っているように見えました、これは幼鳥のためかな・・・それに致しましても気温の影響かなとても野鳥の種類が少ないですね! 吉井川沿いの道路を車で走行しておりますと、水鳥は多く見られましたが。当地の溜池には、今年もオシドリはやって来そうにありません・・・残念です。

 

シジュウカラ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ノスリ(タカ)の飛翔風景など

2016年12月05日 | 野  鳥 

 何時ものようにノスリ(タカ)が早朝に電信柱の頂上にて畑のネズミ・モグラ等を監視中でした。
これらのモグラなどを監視するには、お気に入りの場所のようです。
その監視風景を撮影して少し移動をしましたところ、私の動きが気に入らなくて飛び立ちました・・・飛翔風景を撮影できる場所でしたから、ノスリの飛翔を連射で撮影しました。
 飛翔方向などが逆行気味の場所ですから無理を承知で撮影です・・・ノスリが飛び立つ瞬間から撮影しました・・・野鳥の動きが伝わればとアップをしました、多めの画像となりました!

 

ノスリの餌を探す姿から飛翔の様子を掲載です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

自然観察会【ドキドキ講座】の続編

2016年12月04日 | 野  鳥 

 本日は、早目に雨のために短時間ですがウオーキングを行いました。
やはり野鳥などとの出会いは、有りません!
そこで昨日の自然観察会【ドキドキ講座】の続編として昨日撮影できました川面などの野鳥の続編としてあポプを行います。皆さんは多分カワウをご存知でしょうが、この鳥の目の色をご存知でしょうか! 不思議にもこのカワウの目の色が輝いているところをとアップで撮影をしました。
 瞳が私の印象では、一昔前のラムネの玉の輝いていた時のことを思い出させてくれました・・・こんなにも輝いているとは、是非この評定を観察をして見て下さい、こんなことも愉しみの一つだと・・・!

 

自然観察会【ドキドキ講座】の続編です

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

赤磐市熊山公民館主催自然観察会【ドキドキ講座】へ参加して

2016年12月04日 | 野  鳥 

 昨日は、今年最後の講座でした、この日は野鳥観察会を目的としておりました。
赤磐市熊山公民館主催自然観察会【ドキドキ講座】へ参加しての結果とその時に撮影をしました画像です。但し参加者が多くて賑やかですから野鳥たちを近くにて撮影することは出来ません、何とか遠くから撮影をしたものです。
 お天気は最高でウオーキング中には上着が不要の状態でした。

 この【ドキドキ講座】では、初めにユウナイスズメ・スズメ・キセキレイ・ツグミ・コガモなどで32種の野鳥が確認できました。
お終いの画像がモズの横顔ですが、路傍脇の桜の木の小枝へは、モズのハヤニエが5箇所にて発見できました、未だ二三日内かなと思われるものが有りました。 

 

当地の自然観察会【ドキドキ講座】中の野鳥たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

一本の桜のシメとホオジロ

2016年12月03日 | 野  鳥 

 小さな一本の桜の木にシメとホオジロがおりました。
特別に警戒をする感じはしませんでしたが、やはり高い場所にはシメが少し離れて下方にはホオジロが止まっておりました。同じ木に異なった野鳥たちが同居して居ることは時折見られますが、やはり少ないですね!

先に投稿をしておりました溜池の前回のカイツブリは、私の間違いで==> ホシハジロ であると、教わりました、有難うございます。何れ修正を致しますが・・・!

 

ますシメから

 

 

 

 

 

 

 

コメント