雲上の楽園通信

身近な【雲海・野鳥・野の花など】の撮影を楽しむ日々の生活情報です!

青空が戻って来たみたい!で我が家周辺の花など

2016年08月30日 | 風物詩 (7~9月) 

 深夜から雨が降った後は晴れ間が出て空が青空が出てきました。
澄んだ空気の影響もあって秋の到来を感じました・・・二三日前の気温の高さも嘘のように感じられます。お盆明けころから急激に気温とともに湿度が高くなって厳しがったのが嘘のように感じられます。
 今朝には、我が家でも室内の温度が22度cとなっていて、不思議なくらいでした。

 その我が家から秋空となった南部を撮影しました、今まであまり見えなかった四国地方の山が見えるようになりました。周辺では未だにクサギの花も咲きマルバルコウの花も咲き誇り、未だにヘクソカズラの花も多く開花しており種子も大きくなっておりました。
我が家の昨日の秋の空の風景と未だに咲く野の花です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

雨も上がり! 四季桜の開花!

2016年08月29日 | 風物詩 (7~9月) 

 本日中に雨が上がるとは予想できない気象条件でした。
でも不思議なことに雨が上がって空は何だか秋の空風になって参りました。少しの間でもと出掛けましたら何と四季桜が僅かですが開花していることを発見できました。
 桜の木も1.5m程度ですし花も小さめです・・・その小枝の一部に桜の花が開いておりました。5枚程度は撮影をしたかったのですが不可能です。そこで溜池の中の一羽のカイツブリを撮影しましたから、お終いに追加です。

四季桜の花から

 

コメント

ホオジロの親子動きから

2016年08月29日 | 野  鳥 

 一見すると親子とは思われないほどに成長したホオジロと出会えました。
親子で4羽いたのですがレンズの関係で二羽のみのホオジロです、何を話し合っているのでしょうか?私達には、その会話は想像をする以外に分かりませんよね。
 未だ人で言う乳離がしていないと表現したらいいのでしょうね。

ホオジロ親子の動き

 

 午前2時30分ころから大きな雷鳴で目が覚めました。
その後次第に近づいて雷鳴も更に大きくなり、雨も急に強くなりました・・・普段ですと戸外も少し明るくなっているのですが、雨が降り続いており、時折遠くから雷鳴が聞こえます。雨が少なかったので歓迎ですが・・・各地では被害も有るようですね、更に台風の被害をも警戒が必要とか、被害の有りませんことを祈って祈って・・・!

 

コメント

シジュウガラの幼鳥も元気に育って

2016年08月28日 | 野  鳥 

 我が家を出発する時間を早めたことによりシジュウガラの幼鳥と今季初めて出会えました。
前日の雨などの影響もありますから、湿度も高くて且つ未だに空も雲があって薄暗い感じです、因ってシジュウガラの表情も精細な画像とはなりませんでした。
 シジュウガラの幼鳥の動き、その下方には花が一輪・・・

 

コメント (2)

出先で撮影の後我が家でも同じ蝶とは!

2016年08月27日 | チョウ・蛾など 

 お天気は冴えない一日となりました。
昨日の雨の影響でしょうか、夜間は少し涼しくなったなと思っていましたが、ウオーキングをすると前日と同様で汗が流れて帰宅をしてシャワーを浴びました。
 少し気分がよくなっていた私ですが・・・なんと本日も外国からお越しのお嬢さんが朝食だとスープ様の温かい食材を運んできてくれました。なんでも先日の我が家での焼肉パーティなどの感謝だとか、更に我が家で不要になりました寝具の内の枕がとてもお気に入りだったとか、私の想像以外のものに感動されたと話されました。

 薄いお布団も使用しない為にお見せしますと、布団が軽くて模様などもお気に入りとか差し上げました。布団カバーを探しておりますとお持ちだとの話からそのままお持ち帰りです。お昼過ぎにも先の感謝だとベトナム独特のスープ様のものを配達してくれました。暑さのためにエアコンをかけて音楽を聴いていたために訪ねてくださったことも分からず・・・二度目の訪問で私は目が覚めました・・・申し訳なかったです。感謝を申し上げてお別れです。
 日本人では、こんなにも配慮をする方がいるのでしょうか・・・外国からお越しの方の人間性に驚くばかりです、私の孫程度の若さの方です。未だにお名前は全く分かりません・・・  

ウオーキング路でも我が家でも同じ蝶とは・・・ !

 暑さと雨不足のために、薬玉も枯れそうです。
でも、少し秋の気配を感じるようになってうれしい気持ちも少し致します、日暮れとなりますと我が家の周囲では鈴虫が多く鳴いてくれます・・・これほど鈴虫の鳴き声をうれしく思ったことはありません!

  

コメント

野鳥の姿も見えはじめ・・・望遠レンズのテストを兼ねて

2016年08月27日 | 閑雲野鶴 

 暑さが未だに厳しいとは言え、野鳥の姿も普段とは異なって当地へ来ております当地です。
そこで近くの溜池に出掛けてカイツブリの撮影をしてレンズに慣れて参ろうと挑戦を致しました。従来使用をして居りますレンズと余り大差は有りませんが、ズームとは異なり、単体の望遠限定のレンズです、重さもあって手持ち撮影は難しいために一脚を取り付けております。

 自由雲台を取り付けておりますから比較的移動並びにレンズの向きを調整するのは楽なのですが・・・移動する野鳥などの撮影は慣れが必要です。そこでテストを兼ねて暑い中近くの溜池のカイツブリに的を当てて撮影の練習です。
相変わらず、近くではカイツブリは撮影が出来ません・・・練習をかねての撮影ですからご容赦くださいね!

 カイツブリは三羽この溜池では姿が見られます、でも一度に三羽を撮影は難しいです、堤防では大型の亀が甲羅干しをしているのが見えます、その画像などをも追加しました。

 カメラは、ペンタックスのK3で・・・PENTAX K3 HD PENTAX DFA150-450/F4.5-5.6 ・・・シャッター速度などをも変化しながらテストをしました、撮影の際のデータは、F11 1/1250秒です、一脚を使用致しました。やはり少し移動をしても重さを感じますね!

 

コメント

スズメ・ホオジロの幼鳥など昨日の風景

2016年08月26日 | 風物詩 (7~9月) 

 早朝からウオーキングへと出かけました。
近くへお越しの外国の方々が海を見たいとの要望に応えるためです。先日の方を含めて5人で瀬戸内海を楽しんでいただきました。やはり点在する島の風景がお気に入りだった様でした。
 そして帰路には、瀬戸内海の海の幸と海岸線で育てられたトウガン・カボチャ及び瀬戸内海のお魚を買い求めてのお帰りで、大変喜ばれておりました。やはりお国のお魚などよりも高いと聞きました、お国の給料が安いですからそのバランスが未だまだ理解されて居ない気が致しました。
 海岸線を走行すると、泳ぎたいと・・・この要望にはお答えできませんでした。

 その昨日の気温の高さには驚きです、海岸線では37度cでした、駐車の車は高温で大変・・・朝のウオーキングも湿度か高いために終了後には、シャワーを浴びる始末でした。黒い雲が空を覆っておりましたが次第に晴れて・・・その時に撮影をしましたスズメ・ホオジロなどです。

スズメから

 

山椒の実などは赤くなってセンニンソウも気を覆い尽くしております・・・

 

 

コメント (2)

田舎の風景 ツツドリの姿もみえて・・・

2016年08月25日 | 風物詩 (7~9月) 

 西の空には、お月様が見えて手前には、クズの花がそのクズの弦が電話線を覆い尽くそうとしております。その光けーグル等へ、スズメの幼鳥キジバトの姿も見えました。
 その様子を撮影して後に、かなり遠くの桜の枝へ野鳥の姿が見えます、過去にこの場所へ桜毛虫を食べにツツドリがやって来ておりました。きっとツツドリに間違いないと撮影をしましたが遠すぎます。
その後近くへ移動を試みました際には、ツツドリの姿は見えませんでした・・・もしや本日も当地にいるのではと期待をしてウオーキングを致します。青空が広がっておりましたが雲がその青空を隠し始めました。

月・クズの花・スズメなどから、おしまいに二枚がツツドリの横顔です

 

 

コメント

相変わらずキバナコスモスばかり蝶が訪れます

2016年08月24日 | チョウ・蛾など 

 この暑さでは、ウオーキングも時間制限ですから、我が家周辺へやって来ました蝶たちを撮影をしております。
キバナコスモスの周辺へモンキアゲハがやって来ていたとカメラを取り出しましたら、既に移動をしておりましたその代わりウラギンヒョウモンの感じですが、少しだけ撮影をしました。窓のガラス越しで撮影です、結構音には敏感かな窓をあけると殆どが移動をしますね。

キバナコスモスの蝶 

 

コメント

小さなヤハズソウの花

2016年08月24日 | 野の花・果実

 我が家には毎年多くのヤハズソウが育ちます。
抜きさるのですが、相変わらず芽を出して花を咲かせます、小さな花ですから見落としがちとなるかもね、このヤハズソウ【矢筈草】は、マメ科の植物で葉を千切るとヤハズになることからこの名前が付けられたそうです、花の大きさは5mm程度で茎はとても固いです。花言葉もあり【雄弁】でした、気を付けてよく見ないと見落としそうな小さな花です、ヤハズの形になるようにと葉を摘んで引きちぎりました、全てヤハズの形になります。

ヤハズソウの花

 

コメント (2)