雲上の楽園通信

身近な【雲海・野鳥・野の花など】の撮影を楽しみ健康維持に努める生活情報です!

10月初旬の田舎の風景 野の花エナガなど

2016年10月02日 | 閑雲野鶴 

 永く活きておりますと、毎年気候の変動が気になり始めます。
今年は晴れの国岡山も表現を変えないと駄目なようなお天気の変化が感じられます、こんなに雨が多いとキャッチフレーズを変えなかれば・・・なんて!。少しでも秋の雰囲気をと僅かな時間出掛けて撮影をしました、最近の風景です。野の花有り、エナガが有り・畑のマメの花などもあります。
 昨日買い物へ出かけた際に、私の大好きな【ミゾソバ】の花の開花を確認しました。明るくなってからその花を撮影に出かけるのが楽しみです、撮影できましたら早速アップをしますね。

 

まず最初はエナガです

 

 

 

次はベニバナボロギクです

 

 

次はキンミズヒキ・ヌスビトハギの花とアセビです

 

 

 

 

お終いは畑の豆の花などです

 

 

 

 

ヤブラン

 

 

 

コメント

小雨となるとツマグロヒョウモンらがキバナコスモスへやって来ます

2016年10月01日 | チョウ・蛾など 

 連日の雨ですから、ウオーキングをも出来かねます。
パソコンに向かいながら窓の外を眺めておりますと、モンキアゲハ。ヒョウモンチョウ・アゲハなどが左右へと飛び交うのが見えます。それも雨が弱くなった時に限りますが。
 この度は、アゲハチョウの後に撮影をしましたツマグロヒョウモンです、キバナコスモスは茎とか花にも水滴が付着をして居ります・・・その雰囲気が伝わればと思います。ヤハリ風も少しありますからユラユラと揺れるコスモスの花へ確りと捕まっているようでした。
サンデッキの戸を開けて屋内から撮影をしました、少しだけ庭に残しておりました花を求めてやって来たツマグロヒョウモンです。 

 

キバナコスモスのツマグロヒョウモン 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

9月終わりの朝焼けなど

2016年09月30日 | 風物詩 (7~9月) 

 今朝は、天気予報では当地は雨模様となっておりました。
本日のブログの投稿の用意をしておりますと、東の空が赤く染まりつつ有ることに気づき、もしやお天気になるのかな~、それとも素晴らしい朝焼けが見られるかなと期待をしながら撮影をサンデッキから行いました。
 予想は、外れて僅かに赤く染まった程度の東の空で、南部も僅かに霧がかかった程度となりました。
これでは、本日のウオーキングは楽しむことが出来ません・・・弱い雨ですが降っています、午後には集団検診が有るために出掛けなければなりません!! 

 

今朝の当地の朝焼けなど

 

 

 

 

 

 集団検診へ出掛けるためにパソコンの電源を切ろうとしますと、何と本日も少しながらWindows10のバージョンアップが有るようです、インストールーして電源をカットすることとして出かけました。
帰宅をして電源をON・・・多くOSのバージョンアップは無かった様でした、未だに過去のOSのイメージが私には残っております・・・嫌な思いを時おりします、皆さん方にはあまり抵抗はないのでしょうか?このあたりのメッセージを過去のOSの様に知らせてほしい気が致します。

 

コメント (2)

雨ばかり・・・蜘蛛の糸の雫で光る

2016年09月30日 | 風物詩 (7~9月) 

 今月も本日で終わりですよね!
多くの皆様方の訪問をありがとうございました、篤くお礼を申し上げます。
 とは言え、我儘な言い分などをも今月は報告をいたしました、出来る限り今後もこの様な記事は控えたいです。

 雨ばかりで秋の梅雨とも思えるほど・・・暑さも厳しく湿度も高いです・・・その雨の中で撮影を挑戦です(小ぶりの時間に)。雨ならではで、蜘蛛の糸も水滴が多く付着して輝いて居りました。勿論蜘蛛の姿は見られません。
 雫で光る蜘蛛の糸の画像です、一日前の萩の花のキチョウを追加です。

 

蜘蛛の糸の雫が光る

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

間もなく10月・・・梅雨空のよう・・・!

2016年09月29日 | 日々是好日 

 当地では、台風の影響などは余りありませんでしたが・・・何だかもうすぐ10月だと言うにもかかわらず梅雨の時期のようであり、且つ真夏日が続きます。私の歳となりますと就寝時には、エアコンを必要と致します。
 湿度(80%)が高くて且つ気温は、28度cでは熱中症で、お爺さんが亡くなったようだと言われかねません・・・今朝の3時までエアコンを使用して居りました。
雨の音で目が覚めたものの、爽やかな気分とはなりませんでした。

 少し明るくなって床から起き上がり、朝食を頂きました、ささやかな朝食ですよ・・・6切りの食パンにバターを貼り付けてトーストです、そのパンも2/3程しか食べません、残りは捨て猫がお待ちかねです。1/3のリンゴと粒コーンのスープで朝食はお終いです。
でも今朝は、プラスアルファとしてトマト一個を食べました・・・振り返ってみますと、毎日コーヒーを煎れていたのに今では、忘れた感じです、そこでコーヒ-を煎れました何ととても美味しかったです。

雨の少し弱くなりました頃に、我が家のお茶の花を撮影しました。
昨年度と比べると開花が遅いようです。茶の花と南天の葉の雫程度の画像です・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

撮影に失敗したのスリの動きなど

2016年09月29日 | 野  鳥 

 空を飛翔するタカの撮影のためにと色々カメラの設定を変えてテストをしておりました。
如何にしたらピント合わせが速く出来るかとか、シャッター速度などなど・・・遠くの空を舞うタカの勇姿をどれだけ上手く撮影できるかと設定を変更しておりました、勿論シャッター速度などもすべて変更です。

 普段のウオーキングコースを西に向かっておりますとノスリが地上から電信柱へと飛び上がりました。
焦点が合致する場所を広げておりましたから、ピントが上手く早期に合わせられません・・・やっとピントが合ったと撮影をしましたが、ピンぼけです。このまま撮影をしないとのスリは逃げてしまいます、カメラの設定を変更する時間はありません。
 そのままノスリの撮影を続行しました、何れもピントが甘いです・・・撮影をしました画像の大半を削除しました。
でも雰囲気をとボケ画像ですが、動きなどが伝わればとアップをすることとしました。不本意なノスリの画像ですが・・・動きの様子がわかれば幸いです。

 

ノスリの動き(ピンぼけです)電信柱から大木の頂上へ更に飛び立って空を舞いながらユーターン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ホオジロの幼鳥?とタカ柱(タカの渡りの仕組)

2016年09月28日 | 野  鳥 

 昨日のウオーキング路の風景です。
早朝から霧が出ておりましたから我が家を出発してのウオーキングの時間も少し遅くなりました。先にもお話しましたが当地では、柿の実がとても少ないです柿の葉が散り始めましたから熟し始めた柿の数の少なさを一層感じます。
 草むら内に居りました野鳥が飛び立ち近くの柿の小枝へと移動をしました、何だか幼鳥らしくてホオジロ?と断定をするのでさえも難しい感じでした、その幼鳥の横顔一部です。
僅かに咲くマンジュシャゲには水滴が有って撮影時点からは、輝いて見えましたので撮影です。

 神社の境内へ到着しますと本日も既にタカの渡りを撮影のためのカメラマンがお越しでした。その後も次々とお越しになりました。私は、タカの勇姿を見事に撮影は出来ません・・・更に空は白い雲で覆われ始めました。
その頃になってタカの群の移動・・・俗にタカの群の渡りの仕組みで表現されるタカ柱・・・が見られました。この時のタカの移動の数は100羽履いたでしょうか!レンズを広角としてその空を舞うタカの勇姿をと撮影しましたが、一枚の画像の中には多くのタカの群を撮影できませんでした。この記事にてその雰囲気の画像を一枚掲載です。

 

先ず幼鳥斧横顔から

 

 

 

 

 

 

鷹柱の一部分です(100羽程度居りましてもこの程度の雰囲気しか撮影できませんでした)

 

 

コメント

今朝の【雲海】風景

2016年09月27日 | 雲  海 

 遅くなりましたが、今朝の【雲海】風景です。
この気温の高さでは、先ず先ずの風景でした・・・その後、ウオーキングを行いました。途中で神社の境内へは、鷹の渡りの観察にOMさんがお越しでした、その後も次ぐ次とお越しです。
 私は、お米の購入にと少し早めに退散しました。

 

今朝の【雲海】風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ヒョウモンチョウ二種

2016年09月27日 | チョウ・蛾など 

 このところ我が家のキバナコスモスへ多くの蝶たちが飛んできます。
多いのは、ツマグロヒョウモンなど花と同色の蝶が多いですよ・・・モンキアゲハが飛んできたと思いましても、通過してしまいます。玄関前の簡易ベッドの上でタカの渡りをと空を眺めておりますと、モンキアゲハ・クロアゲハなどが頭上を幾度となく通過します。
 とても多いのは、ウラギンシジミという翅の裏が銀色の蝶が多いことです、キラキラと蝶の羽が輝いて素敵ですよ・・・そこでその様子を撮影に挑戦しましたが小さな蝶であって紹介出来る写真にはなりませんでした。

 本日の不思議は、ツマグロヒョウモンが萎れ始めたアサガオの花へ止まったことでした。
咲いた花でしたらさぞ素敵だろうと・・・そんなこと期待をする人間おかしいかもね! 

 

ツマグロヒョウモンから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ヒヨドリの群れも移動して来ました!

2016年09月26日 | 野  鳥 

 野鳥の鷹の渡りを撮影しながら、ヒヨドリの移動をしてくる群れの姿が見えませんね、気候の影響でしょうかと撮影の合間に話し合っておりました。
ヒヨドリもこの時期を察知していたようで、東から数は少ないですが2つの群れが飛んで西へと移動をするのが確認できました。ちゃんと異動の時期をヒヨドリも計算ずくで有ったようで、皆さんと話ながら笑いが出ました。

 私は昼食の準備のために一足早く撮影の現場を離れて帰宅の途に向かいました・・・何と先程話したヒヨドリが一休みしておりました、そのヒヨドリを撮影して我が家へと帰りました。
炊飯の準備などを終えて玄関前に簡易ベッドを出しておりますと、先程別れた先輩がおかえりでした、ベッドの上は私のアマチュア無線アンテナがあります、離れた場所へ居りましたモズが飛んできて頭上で囀り始めました。お腹しか撮影が出来ません。
 かなりの時間囀っていたモズも移動をしましたから、ベッドから起き上がると目の前にアカバナユウゲショウが一輪開花して居ることを発見して超望遠レンズで撮影をしました。
 本日は朝から梅雨のような雨です・・・過去の記録です。蝶ばかりでは寂しすぎますよね! 

 

ヒヨドリと頭上で囀るモズ

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)