雲上の楽園通信

悔いのない人生活にとデジカメお伴にウオーキング【雲海・野鳥・野の花など】の撮影・・・!

田舎の風景 ウスタビガのマユ・梅の花・モズなど

2017年02月26日 | 風物詩 (1~3月) 

 昨日は久しぶりに晴れ間がみえました、喜んでウオーキングを行いましたがこれという新しい野鳥などは、見られませんでした。
白梅とか紅梅も開花の遅い場所でも開花が確認できました。
 白梅の小枝へは、 ウスタビガのマユが見られました、この種蛾も少ないのですね、中のサナギは確認できません、既に居なくなって居るでしょうか(秋に羽化する)ヤマガカのマユです。
 次は紅梅です、この梅は観賞用なのですがかなり果実実ります。
帰路に差し掛かった時に撮影をしたモズです。そのモズを撮影して溜池の近くの野鳥を探しておりますと、音を立てて鴨が二羽飛び立ちました、その様子がお終いです。

 

ウスタビガのマユから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ミヤマホオジロとエナガ

2017年02月25日 | 野  鳥 

 ウオーキング路のミヤマホオジロオスとエナガです。
ミヤマホオジロは、かなりの数が居りましたがその野鳥の姿を鮮明に撮影できません・・・その雰囲気程度の画像です。と申しますのは、この近くへエナガがやって来ていたからです。
 エナガは姿が小さいために、小さな葛でも手前にあると表情を撮影できません、何とかエナガの動きを撮影できた程度の画像です。
も少しエナガを撮影したかったのですが、欲張りは出来ません。
我が家の窓の前のウツギの小枝にエナガが朝一番やって来ていたのですがね!

 

ミヤマホオジロオスの横顔とエナガの姿です

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

メジロの吸蜜の素早い動きは

2017年02月24日 | 野  鳥 

 画像を少し多くしました。
その為にgooのお薦めの画像サイズとしました。相変わらずメジオロとヒヨドリなどが枇杷の花の吸蜜に訪れております。ヒヨドリをも掲載することを諦めてメジロの動きに限定です。

 お天気が相変わらず悪くて雨とか僅かでは有っても雪が舞います。
皆さん方のブログを拝見しても降雪の風景が多い気が致します・・・私も天候が悪化すると予想をして早めに洗濯を・・・夕方になっても素敵な乾燥状態ではありません・・・やむを得ずエアコンの作動をしております屋内へ衣類などを移動しました。
 やっと希望の乾燥状態となった頃に来客が、早速他の部屋へと衣類を移動です!  

 本題のメジロの吸蜜の動きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ジョウビタキメスの横顔

2017年02月23日 | 野  鳥 

 昨日も夕方前から雨が・・・そして深夜には一時雨脚も強くなっておりました。
その強い雨の音で目覚めましたが、再び就寝して普段よりも目覚めが遅くなりました。今では、戸外は少しですが霧も舞っております、一日雨となりそうですね!

 2010年の6月にアップをしました竹の花【ホウライチク】ですが、大阪からメイルが届き公演にて竹の花の解説などが有ったそうで・・・探していていて、私の拙いブログへたどり着いたと、その竹の花を是非利用をさせて欲しいと・・・何でも、講演集の纏めで画像を利用したいとの内容でした。
 過去にもこの竹の花は、東京都(大学教授)からも掲載させてほしいとの依頼が有ったホウライチク【蓬莱竹】の花です。
無断で利用する方も多いようですが、丁寧なお知らせでした。そして、拝見したその方のホームページをみて使用許可のメイルをお送りしました。 (そのご電話にて許可の案内をして別れました)
 この場で説明のみではと、私の過去の竹の花【蓬莱竹】などのリンクを掲載いたします、その一その二です、興味の有る方はご覧くださいね。

 さて本題のジョウビタキメスの横顔です。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

朝の野鳥たち モズ・ミヤマホオジロなど

2017年02月22日 | 野  鳥 

 少しでも足腰の老化をを抑えようとウオーキングをしております。
余りお天気には恵まれず・・・そこで久しぶりに頑張りましたが・・・それで野鳥たちと多く出会えるか否かは、分かりませんよね!一時期モズの姿が見えませんでしたが、元気でした。

 最近では、ミヤマホオジロも耕作放棄地の畑に多くが・・・理由は、畑の雑草の実を食すためです・・・多いですよ!
でもね!、この近くへ退職後に畑を耕して頑張る方がおられます。
私がウオーキングを開始する頃では、畑の竹(竹林と化しております)を切り倒してご夫婦で焼却をされております、因って煙が上昇していたり竹を燃やす音が爆竹の様に聞こえると、その場所を通過するコースは中止しております。
時に野鳥も見られますが、その付近では皆無に等しい環境となります! 

 コースを変更してウオーキング、溜池では波紋が・・・鴨などが居るからですが・・・その様子を遠くから撮影です、その後モズにも出会えて、白梅へはホオジロが、そして飛びたったミヤマホオジロ・・・ !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今朝の路傍の野鳥などのスナップ

2017年02月21日 | 野  鳥 

 お終いのルリビタキオスの写真が今一つ納得できません。
ウオーキングを終えて我が家へ・・・そこでルリビタキの姿を・・・でも撮影できず、少しばかり後を追ってみました。とても暗いところで動くものがルリビタキです、でも逃げられて、その後も薄暗い場所で発見しました。
 露出とかシャッター速度を変更しましたが、素敵なルリビタキの色合いなどは出ず、粒子も荒れて仕舞いました。

ウオーキング路での出会えましたスナップです、先ずはシロハラから

 

 

 

 

 次は捨て猫のクロちゃん元気でした

 

路傍から空き家へ移動をしたツグミ

 

 

相変わらずのシメ・・・その後はルリビタキオス

 

 

 

コメント

ヒヨドリとツグミ

2017年02月21日 | 野  鳥 

 先日から多くのヒヨドリが柚子の果実を食べに訪れておりました。
ある程度は、柚子を食することは知っておりましたがとても多くのヒヨドリたちでした。その後もと同じ場所へ出掛けましたら柚子の果実は、一つも見られませんでした。
 全てをヒヨドリが食したわけではありません、柚子の果実も霜などにより傷んでおりましたためにヒヨドリがやってくると地上へ落下するのが大半です・・・でも不思議です・・・地上へ落下した柚子の果実を食する鳥は一羽も居ません!
新鮮と思われるもののみを食すのですね!賢いですよね!
 そのヒヨドリの柚子を食す様子と近くのツグミの横顔です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

土曜日と日曜日の朝景色

2017年02月20日 | 風物詩 (1~3月) 

 昨日と一昨日の朝の景色です。
久しぶりに南部方面では、霧が発生しておりましたでもその霧の風景は一部で【雲海】となりましたが余り素敵な風景へとはなりませんでした。我が家のサンデッキからの撮影です。
 次の日は、南部では雲ひとつありません・・・朝焼けというよりも、稜線近くが赤く染まった程度でした。
その二日間のお空の様子です・・・菜の花も少しですが咲いておりましたので追加です。

 

朝の風景

 

 

 

次の日の早朝は・・・

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

我が家の白梅へやって来たエナガの動き

2017年02月19日 | 野  鳥 

 昨日は、赤磐市熊山公民館主催の自然観察会【ドキドキ講座】の開催の日でした。
出席そて参加の予定・・・ところが先に投薬を変更した投薬を飲むと体調が優れません・・・やはり、高齢となると投薬の変更だけでその効能の変化(慣れる)までに時間が必要ですね!
 参加の気持ちで、画像などを印刷して持参をしたものの・・・参加者に画像をお渡しして観察会を途中で中止しました。皆さん方に迷惑を掛けたくないことと、自分の体調が悪いことで、初めて土地でもありとても残念でしたがやむを得ません! 

 

我が家の白梅へ移動をしたエナガ

 

 

 

 

 

 

 

コメント

路傍脇の野鳥 シメなど

2017年02月18日 | 野  鳥 

 この日は朝一番には、我が家のウツギの小枝へエナガの群がやって来ました。
撮影はガラス越しで無理と諦めておりますと、ウグイスが姿を短時間ですが姿を見せてくれました。
 この日は、ウオーキング路でも出会えるかと期待をして居たのですが・・・そんなに上手く野鳥との出会いがある訳がありませんよね!
そのウオーキングで最初出会えましたのはシメです、シメの横顔を撮影して後に撮影をした野鳥たちです。
撮影順に掲載をしております。 

 

シメの横顔から

 

 

 

 

 

 

 次はジョウビタキ♂

 

側溝脇のツグミ

 

囀るモズ

 

お終いはシロハラ

 

 

 

コメント