”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

早く飲む?速く飲む?

2018-11-12 09:51:20 | お茶

遠州森町のお茶農家さんから、深蒸し茶をいただきました。

  

  

お茶の深蒸しと浅蒸しについては、こちらをご覧ください。

  

 

普段は、浅蒸し~中蒸しを飲むことが多いので、

改めて茶葉が粉っぽいことを感じます。

急須がすぐに詰まるのです。

でも、その分、緑色が深く濃く、

まろやかなのに鮮烈な香りと強い甘みを感じます。

  

このお茶をくださった方が、

「これ、深蒸し茶だから、はやく飲んでね!!」

と、おっしゃいました。

  

もちろん、お茶は開封後、缶に移して、できるだけ早く飲まないと、

せっかくの風味が飛んでしまうので、

早めに飲むことを心がけていますが、

「深蒸し茶だから、はやく・・・」とは、どういう意味なんでしょう?

   

浅蒸し茶に比べて、日持ちしにくいってこと?

早速、近所のお茶農家さんにお聞きしてみましたが、

深蒸し、浅蒸しで日持ちに差はないとのこと。

   

で、考えました。

「はやく」は、「早く」ではなく「速く」なのではないかと・・・。

   

先ほども書きましたように、

深蒸し茶をいれると、濃い緑色になります、

これは、細かい粉がお湯にとけ込んででる色です。

しかし、時間がたつと粉が湯のみの底に沈んでしまいます。

 

  

   

この沈んでしまった粉には、

お湯に溶け出さない健康成分(カロテン、ビタミンE、食物繊維、葉緑素、ミネラルなど)が

含まれているので、この粉も残さずに飲んでしまうのがベスト。

そのためには、この粉がお湯に混ざっている時に、

可溶性のカテキンなどと一緒に

すばやく飲んでしまうのが良いということなのかしら?

  

しみじみとお茶を飲みたい私にとって、

速く飲むというのはどうもピンとこないのだけれど・・・。

月曜の朝から深く考え込んでしまいました。(^-^;


コメント (4)