手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0224 温泉トップゲームの確信

2019-03-02 14:16:12 | 温泉デカメッキ研究会

0224前回の温泉メッキ釣行では、フィーバータイムのトップゲームで「核心」に迫ることができた・・・と思っています。(^^)

「核心」のポイントを整理すると、更なる改善点も見えてきて・・・、気が付くと理想のルアーを求めてググりまくっている自分がいたりするわけなのです。(^^;

魔界に繰り出しては買い集め、ググってはポチりまくり、風呂に浮かべてはいぢり倒す・・・。

            

はい、もうビョーキです。(∼o∼)

二週間で爆発的に増殖したトッププラグを詰め込んで、「核心」を「確信」に変えるべく、いつもの温泉場に出撃となったのでした。(^^;

 

今回の参加者は、前々回「核心」に踏み込んだ銀河めっきさん、いつものメンバーOD821さん、ただならぬ臭いを嗅ぎつけた初参戦の習志野Mさんと私の4名となりました。

15:30いつもの遅れ加減でポイントに到着。(^^;

最初はボトムトレースとなりますが、今日のボトムはグーフーくんで沸き返っています。(@@;

グーフー、グーフー、グーフー、グーフー、グーフー・・・、いくら釣ってもグーフー風呂を抜け出せません。T_T

 

16:30 ボトムトレースしてもグーフーしかいないので、たまにテンションフォールで中層を探ってみたりします。

表層から50cm刻みのイメージでジャーク&フォールを繰り返していると、ボトムの少し手前で、ゴンッ!(@@;

一瞬だけヂヂィとドラグが鳴りましたが、それ以上持っていく気配はありません。

「キタッ!・・・けど小さいね。(^^;」

  
 
 27cmの一年生。

 

17:00 そろそろフィーバータイムに備えようかと思っていると、

ヂィィィ〜〜〜!(@@;

なんと、銀河めっきさんのロッドが満月になっているじゃないですかっ!(@@;

いやぁ〜、また先を越されちゃいました。(^^;

 このお方の「雰囲気感じ取る力」には敵いません。(^o^)

          
 
ペンシルベイトをひったくった45cmのギンガメ。

 

魚を取り込んで、カメラマンやって、ようやく私もフィーバータイムに参戦です。(^^;

まずは、温泉仕様にちょっといぢったTDポッパー。

          
 
一投目、「控えめ」を意識しながらポッピングを繰り返します。

4〜5回アクションさせたところで、バシャ!(@@;

「出たっ!・・・けど乗らないぃ〜。」

「また出たっ!・・・また乗らないぃ〜。」

ビックリアワセしてスカると、せっかくのチェイスをロスしてしまいます。

トップの釣りは、ガバッと出てもフックを咥えるまでグッと堪えるしかないのです。

もう「オシッコ漏れちゃう」状態ってヤツですね〜。(^o^)

もう一回ポッピングして待つ・・・待つ・・・待つ・・・←長く感じてるだけw

ガボーン!ヂィィィ〜〜〜〜〜!(@@!

「キターーーー!」

3度目の正直で、ようやくフッキングしてくれました。(^^)・・・堪え勝ち。(^^;

          
 
メタボとしか言いようのないギンガメ45cmでした。(^^)

 

山ほどトッププラグを持ち込んだので、ルアーを変更します。

前回のヒットルアー、ペンシルパップです。

          
 
3流しくらいしたところで、いきなりガボーン!

一発でルアーを咥えて水面から躍り出ます。(@@;

「もう一丁キターーーー!」

          
 
ペンシルパップをハーモニカに咥えたギンガメ43cmでした。(^^)

 

次のヒットは銀河めっきさん、元気にドラグを引き出していましたが、尺クラスの一年生でした。(^^)

             

 

さて、隣でやっている初参戦の習志野Mさんですが、衝撃的な光景を目にしてしまったはずです。(^o^)

持ってきたルアーが少々小さくて、飛距離が足りず苦戦していましたが・・・、

「出たっ!・・・あぁ〜、食わなかったぁ〜。」

と言いながらルアーを回収しています。

「あっ、巻いちゃダメ・・・んっ?さては、ビックリアワセしましたねぇ?(^o^)」

「はい、体が反応しちゃいました。(^o^)」

わかっていてもやってしまう・・・痛いほどわかりますよぉ〜。(^o^)

最初の一匹目から40〜50分経過したところで、いつもの通り反応がなくなり、フィーバータイム終了でした。

 

暗くなってからもミノーで表層・中層を攻め続けますが、この日はドデカいボラがウヨウヨしていて、ルアーにスレ掛かりしてしまいます。

その都度、壮絶な綱引き大会となって、3回もやらかすともう右腕がパンパン。T_T

ボラ群れの圧力からかシバスもクロダイも現れず、前回ミノーを追ったメジナくんもヤル気なく船べりに群れたまま。

19:00 人間様のモチベーションも下がり気味となって、定時終業となったのでした。(^^;

 

相変わらず短いフィーバータイムでしたが、拘りのチューンナッププラグに魚が反応してくれたのは大成果でした。(^^)

前回の「核心」は「確信」に変えることができたので、次は「確信」を「自信」に変えるべく、また温泉出撃を企らむのでした。(^^;

 

 

  

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

宮崎のりみちさん、解禁の渓流でもワインドトゥイッチャー使っていただきました。(^^)

  

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 0217 豆一退散 | トップ | 0316 温泉メッキ「完ボ」2連... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (銀河めっき)
2019-03-04 18:50:10
磯子のめっき良いですね。
このサイズは個人的には久里浜以来でしょうから、20年
ぶり位の釣果です。
しかもトップルアーでライトタックルですから一尾の達成館が
大きいですよ。

風呂場のルアー考察ですが、私も手持のペンシルとポッパーを
総動員して一軍BOX入りを再度選択しました。
(⇒同じことやってますね)
しかし現在売っているルアーより、過去の廃盤ルアーが
釣れるのは面白い現象ですね。
Unknown (tenohiraaji)
2019-03-04 19:03:29
銀河めっきさん>
ども。
お疲れ様でした。
いやぁ〜、相変わらず「臭い」に敏感ですなぁ〜。(^o^)
この日は、着くなりボラが騒いでて、フィーバータイムのスタートが判別不能だったのに。(^^;
参りました。w

♨️ゲームはいいでしょ?
関東のネイティブではありえないサイズがくるし、
短期決戦の「切った張った感」も緊張感あっていいし、
何より、未開拓の釣りを少しずつやっつけていく感がまた楽しい。(^^)

長風呂して倒れないうちに、また行かなきゃいけませんね。(^o^)
Unknown (習志野M)
2019-03-05 13:20:08
その節はお世話になりました
釣れなかったのもそうですが、色々教えてもらったのに結果を出せなかったのも、
悔しいし申し訳ないものですねえ。
40〜60のメッキとなると、どうしても
最低でも9cm以上のプラグで目立たせて
釣るというイメージが最後まで抜け
ませんでした
来シーズンは教えてもらったプラグや
アクションを信じ切って釣りたいと
思います(^^)
またよろしくお願いします
Unknown (tenohiraaji)
2019-03-05 17:51:30
習志野Mさん>
ども〜、乙でした〜。(^^)
初参戦でしたから、勝手がわからないですよねー。(^^;
まぁ、デカメッキと言ってもウェイト的には50クラスのシバス程度ですから、そんなに構えるほどの相手じゃないんです。
よく走るシバスくらいに考えれば、ちょうどいいかもですね。
・・・あっ、それ言ってなかったかも。(^o^)

是非またチャレンジしてください。
ご参加ありがとうございました。(^^)

コメントを投稿