きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

薄味ピクルス

2017-10-31 | もつもの
                     

いつもの「※彩りピクルス」と基本的には同じ.....
でも今回は、漬け汁に軽く煮びたしてから一気に冷ました



◆水・白だし・グラニュー糖・白たまり・塩・酒・赤とん

◆れんこん・人参

 ・熱くし、晒した蓮根と人参を入れ
 ・2~3分ほど極弱火で煮びたす

◆千鳥酢

 ・酢をたらし(初めから入れてもいい)
 
◆胡瓜
◆エリンギ・マッシュルーム

 ・胡瓜を入れて一混ぜ
 ・茸を入れて火を止める

 ・急いでステンレスボールなどに移し
 ・氷水に浸して、一気に冷ます




「漬け汁」は飲めるほどの優しい味、翌日に漬け汁の味見をし
ものたりなければ調味料を足す....................



具が浮かないように、かるく重石をかけた
漬け汁がタップリなら必要ない

薄味なので、食べごろは3日目くらいからだけど
下記事の朝餉やお弁当に、一夜漬けをサラダがわりに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おにぎり弁当・・・出張弁

2017-10-31 | お弁当箱

出張用のおにぎり弁当


◆梅干しのおにぎり(2)
◆ピーズごはんのおにぎり(1)

 ・冷凍グリンピースをサッと茹で
 ・湯をきって塩をまぶす
 ・炊きたてご飯に混ぜ、梅酢でにぎる
 ・海苔を巻く

◆茹でウインナー
◆うでたまご(塩)
◆薄味ピクルス(※上記事)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏とレンコンの煮つけ・白菜のおつゆ・・・おっと朝餉

2017-10-31 | 茹でもの

鶏とレンコンは、前の晩サッと煮つけ一晩やすませる
翌朝、温めなおし鶏肉は軽く焼きつける.........


◆ごはん(無水鍋)
◆白菜のおつゆ(極細繊切りのあぶらげ)

 ・出汁にあぶらげをいれ軽く煮る
 ・味噌を溶いて、極細の白菜をサッと煮る

◆なっと(根深ねぎ)

◆薄味ピクルス(※上記事)

◆鶏とレンコンの煮つけ

 ・水・かつぶし・味の母
 ・れんこん
 ・醤油(薄味)
 ・塩鶏(4つに切って薄塩マリネ)

 ・黒コショウ

・・・10分ほど弱火で煮つけ、蓋をして一晩・・・



   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・ピオーネ・珈琲・ウーロン茶(あさげ前)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





今年の秋ほど防寒着を意識したことない、関東へ来てから

やったら寒い

1着新調した、ショートだけど黒コーデュロイの裏地ボアで
赤いチェックの大判のショールが付け外しできる..........

他もバッチリ、いつでも着れるようにスタンバイ

防寒着といえば、北海道から持ってきたものは「とっくのとんま」に処分してしまった
なぜなら着れないから、「北国仕立て」でコチラでは着れないのだ、厚いし重くて

数日前に衣替えしてても思ったんだけど、ジャンバースカートのようなものでも
北海道で購入したものは解るんだ、持ったら重いんだもの、生地も仕立てもなんか違う

今はインターネット販売が普及してて、全国で全国の物を買えるわけだから
冬物でも、「九州のお店」で買ったものなんて北海道ではペラペラだろうな

まったく仕立てが合わないと思うんだが

反対に~、「北国のお店」で買ったコートなんて関東じゃ暑苦しくない?
そこんとこど~なってるんだろうか、ふと疑問におもう中高年.........


気にしないのかっ、そんなこと(笑)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクとグレー

2017-10-31 | 本と映画の話

※公式サイト

原作は読んでないし、そんなに斬新なストーリー展開でもないけど
菅田くんが好きだから、けっこ~面白く楽しめた.............

だから菅田くんが消えたラストは、ちょっと芝居がダレた



菅田くんの、「あゝ荒野」は専門チャンネルで放送されるみたいでラッキー♪
11月23日公開の「火花」も観にいきたいな~、おっとの誕生日なんだけど(笑)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茜に暮れる

2017-10-31 | つぶやき

昨日は1日ものすごい風で、台風より強烈だった
薬が効いてウトウトするも、風の音で起こされる

でも、風神が鎮まった夕暮れ、ま~西の空の美しいことっ
しばし眺めて癒される..........................




カメラは直ったけど、あたしの頭はピンボケのまま
酷くならないかわりに、なかなか治らないシツコイ風邪

頭だけ異次元に行ってるかんじ、もしくは海底に潜っている

ゆうべもポカ


赤ワインを寝酒にすこし、と思ってちょっとだけ酒肴がほしい
残ってるゴルゴンゾーラをクラッカーに塗ろう...........

と台所に立ったら、お気に入りの「赤い柄のちっちゃいバターナイフ」が見つからない

・・・先週の金曜の晩・・・


ないない探してもないっ、しまった~生ごみの中に紛れたか?
諦めようと思ったけど、まだ収集車が来てないから探してみようと

夜の寒空の下でていこうとしたら、おっとも同行してくれる

自分ちのゴミ袋をみつけ、おっとに懐中電灯をあててもらいながら
生ごみんなかに手を突っ込んで探すも見つからない...........

諦めて部屋に戻り、もういっぺん探したら思わぬところでめっかった
嬉しいやらガックシくるやら、先日から「探し物」ばっかりしている

あたしの年齢も、暮れ色に片足つっこんできたってことだろうか





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茸のチーズグラタン

2017-10-30 | オーブン料理
                   

数種類のチーズを牛乳で溶かし、数種類の茸のガーリック炒めにトロリとかけ、グリル!

これも下記事とおなじく赤ワインの酒肴で拵えたら、とっても美味しくできた
バケットのかわりに、炙ったナンを添えて...............

おっとが無言でガッついてた



◆大蒜スライス・オリーブ油・塩コショウ(少々)
◆舞茸・椎茸・しめじ・エリンギ・マッシュルーム

 ・なるべくいろんな茸を用意し
 ・ガーリック油でくったりするまで炒める




◆牛乳・コーンスターチ

 ・コーンスターチ少々を牛乳に溶かし
 ・弱火にかける

◆ゴルゴンゾーラ・モッツァレラ・パルミジャーノ・ピザチーズ



 ・なるべく色んなチーズを用意し
 ・牛乳の中で溶かす(トロリとポタージュ状)

◆ウスターソース(うちはリーペリン)

 ・少々おとし風味づけする



 ・耐熱器に、茸炒めとチーズソースをかけ
 ・余熱したオーブンでグリル(強火)





◆赤ワイン
◆ナン



牛乳たっぷりめでフォンデュー風にしたから、つなぎにコーンスターチを使ったけど
少量の牛乳か生クリームで、チーズソースを濃厚に拵えるなら必要ない...............


すごく美味しかったんだけど

先日の「チーズ&マカロニ」んときも思ったのだが
どうも舌触りがザラつくんだよな~仕方がないのかなぁ



風邪っぴきで1日ねてて、ベットから直行のボヤボヤ頭で拵えたせいか
塩加減が優しく、すごく美味しくできていた....................

いつもは「やりすぎて」味が濃くなったりするんだけど、ボケてるのも良いものだ






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豚レバーのオイル漬け

2017-10-30 | 肴・肉
                     

赤ワインの酒肴で拵えたら、とても美味しくできた

すごく喜んでいた


ただ~風邪っぴきだったもんだから作業が雑になり
ちょっと仕上がりには不満、でも味には問題なかったけど

次はきちんと拵えるつもり





◆オリーブ油(オレアウルム)
◆大蒜(1粒・半分に切って芽をとる)
◆赤とうがらし(生・道志村・切り込み)

 ・弱火にかけ、じっくりエキスを出し
 ・熱くなったら火を止め、蓋をして待機(冷めないように)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆豚レバー(好きなレバーでOK)

 ・牛乳水に浸け血抜き
 ・洗浄し、水にしばらく浸ける

※鶏レバーなら、流水に軽く晒すだけでいい

 ・笊にあげ水をきり、ぺーパーで水分を拭く(※ここ怠けた)

◆塩・胡椒

 ・控えめに和える(濃い味にはしない)

 ・テフロン加工のフライパンを熱っし、レバーを焼く(※冷たいうちに置いてしまった)
 ・両面に焦げ目がついたら

◆ウスターソース
◆赤ワイン

 ・だいたい大さじ1~2杯づつをかけ
 ・強火でいっきに煮詰める(半分くらいまで)

※水分が出て時間がかかるようなら、レバーだけいったん引き上げる

 ・暖かいガーリックオイルに漬ける

※うちは絡める程度の量にしたけど、ヒタヒタでもいい



 ・ときどき混ぜながら1時間以上、室温でマリネする

※うちは早めに仕込み、4~5時間後に食べた

◆サニーレタス
◆黒コショウ
◆ナン(炙ったの)



水っけを処理しなかったり、フライパンが冷たいうちにレバーを置いてしまったので
余分な水分や灰汁が出てしまい、焦げ目もつかないしモロモロが絡まってしまった

サボると、そっこ~結果にでる(反省)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚丼べんとう・おっと朝餉

2017-10-30 | お弁当箱

                  

風邪なので簡単に..........................

◆豚肩ロース薄切り(3枚)

 ・ノンオイルで広げ、強火で焼く

◆きび砂糖

 ・ひっくり返したら、砂糖を多めにふりかけ

◆蔵の素
◆醤油

 ・ジュ~ッと両面に絡める

◆ごはん(無水鍋炊き)

 ・ごはんにのっけ、焼き汁をかける

◆黒コショウ(挽く)
◆みょうが梅酢漬け

◆インスタント吸い物



・・・おっと朝餉・・・


こっちも簡単............

◆めだま納豆どんぶり
◆きのこ汁(わかめ・あぶらげ・舞茸・椎茸・しめじ・エリンギ)
◆ウインナーとアスパラの油炒め
◆白菜のきざみ漬け


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・ピオーネ・珈琲・ウーロン茶(あさげ前)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




カ~ッ、台風一過の紫外線がヨロヨロ女の網膜に突き刺さる、きつい

しかしながら今朝は30分はやく起こされる(5時20分ごろ)
ゆうべはあんまり眠れなかったのに.....................

それというのも、今たべている新米が自動炊飯じゃ上手く炊けなく
無水鍋炊きするのが一番おいしいようだと気づく、それで早起きをする

自動炊飯の鍋は圧力がかからないから、アッサリとした食感なんだけど
炊飯器より好きらしく、おっとは毎朝じぶんで炊いてくれる

けど、この新米のミルキークイーンにはお手上げで
どう水を減らしても、柔らかくモッチリと炊けてしまい
「硬め好き」の我が家としては口に合わず.............

さすがに無水鍋炊きはおっとには無理なので、グウタラ妻の出番なのだ

今週中には食べきる予定だけど、それまで無水鍋でがんばろう
無水鍋だと不思議と美味しく炊けるし(通常より水は減らして)

そんで朝餉とお弁当こしらえて、おっとを送りだすころにはクラクラする
気分も悪いし変だな~と思って熱を計ったら、熱でてた、いやんなる

あ~めんどくさ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの人生、片づけます

2017-10-30 | 本と映画の話

非常に面白かった


片づけ屋のおばさん大庭十萬里が、片づけられない人々を救っていく

単純に部屋を掃除するだけじゃなく、それぞれの人生も整理整頓していく

物語は、順々に4人の人間を救っていくんだけど..........
すべて解りやすい「汚部屋救済」のお話なのかな?と思っていたら
そんなこともなく、ひとくせもふたくせもある物語展開となっている

とくに自分の母親と同世代の老女の話は興味ぶかく
戦前生まれ戦中戦後育ちの悪癖を暴いていたし、また年寄特有の
視野の狭さなども描かれ、子供達との軋轢は他人事ではなかった

勉強になる




やっぱり、物を片づけられない、整理整頓できない、ゴミを捨てられない
衛生概念が欠落する、健全な暮らしを営めない................

または、物事に異常に執着する、物欲が激しい、思い込みが激しい
視野が狭い、他人の意見を聞かない、無気力などなど............

心が病んでるんだと思う

自分にも覚えがある、独身時代、ひとり暮らしの部屋をひどく荒らしたことがあった
狭いワンルームで家具も殆どないのに、まったく片づけられない、ゴミも捨てられない
仕事から帰ると、しんどくてだるくて、なにも出来ないのだ..................

すんごいことになった

当時、人間関係で疲れきり心が荒んでいた、そういう自覚があったので
原因は「心の荒廃」だと自分でもわかった..............

汚部屋を眺めながら、部屋とか家って「住人の内面」を表しているんだなってことを知る

それ以来、道を歩いていても「家」とか「庭」とか「玄関」をそういう目で見てしまう
あ~ここんちは健全で幸せそう、わ~ここは酷いな荒みきってる、なんて感じてしまう

そんなに予想は外れてないと思う

ただ、じゃ~きれいなら健全なのかっていうと、そうとも言えなくて
整理整頓しすぎて無味乾燥なキリキリしてるとこは、幸せっぽくない

人間だもの、多少は乱雑なほうが自然な気がする(言い訳か)



若い主婦のなかにも、とにかく「だるい」、毎日だるい、かったるい面倒くさい
そう嘆いている人がいる、もしかしたら疲労してるのは身体じゃなくて心かも

あたしも「息を吸う」のも面倒くさくなったことがある


まずは、引きだし1つから片づけてみたらと言いたい
思ってる以上に、心が軽くなるかもしれないよと

心が軽くなれば身体も軽くなる、これは経験ずみだから自信もって言える


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の風邪っぴき朝餉・・・デジイチ御帰還

2017-10-29 | 朝ごはん・昼ごはん

また風邪がぶりかえす、ゆうべ3時すぎから「いきなり」鼻の堤防が決壊
しかし今朝は食欲があったので、今のうちじゃ~と「卵ごはん」をかっこむ

◆ごはん(無水鍋)
◆お急ぎ椀(風邪っぴきバージョン)

 ・普賢わかめ・とろろ昆布・おかか
 ・梅肉(種も)・おろし生姜・醤油
 ・ちんちんの熱湯

◆生卵
◆納豆(おっとだけ)

◆ウインナーと蒲鉾の油炒め(醤油)

◆そぼろ(いつぞやのピリ辛)
◆沢庵
◆なんばん醬油漬け(※保存食)


生卵はお醤油を混ぜず、ご飯にかけてからお醤油をタラリ



やっとコンデジの「コツ」を掴んできたと思ったら
雨のなか、遠く大分からデジイチが帰ってきた.......

おかえり




薬をのんで寝る


台風がくる





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目玉トースト・オムレツサンド

2017-10-29 | ゴハン・パン・メン

                 

休日の朝餉............................

まずあたしの、カリカリのトーストにバターで焼いた半熟めだまのっけ
黒コショウ多めで、お醤油をかけてサンドして食べた.....あと熱い珈琲




これの前に、おっと用には「オムレツサンド」を拵えた



卵3個ぶんで薄甘のオムレツ、スープにはマッシュルームを

◆食パン・粒マスタード
◆卵・きび砂糖・塩・生クリーム・無塩バター
◆塩(切り口に少しかける)

◆コーンスープ(インスタント顆粒)
◆牛乳
◆マッシュルーム
◆黒コショウ・パセリ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜多方ラーメン

2017-10-29 | ゴハン・パン・メン

映画鑑賞しながらの遅い昼食、メンマめん





◆喜多方ラーメン(チルド)
◆味付けメンマ
◆根深ねぎ

◆テーブルコショウ
◆カイエンヌP


夜になってもお腹がいっぱいなもんで、酒肴を簡単にする


ゴルゴンゾーラとクラッカーと沢庵



写してないけど「あたりめ」、小さい卓上コンロを置いて
食べるぶんだけ自分で炙って食べる................

マヨ醤油をつけたんだけど、それはチューブに残った最後の最後で
先っちょをハサミで切って、そこにちょっとお醤油を垂らしカイエンヌP

赤いキャップを下にしてお皿に立てて、あたりめを突き刺してつけた
それがさらに余ったのでタッパーにしまう、捨てられないもったいない

〆はコンビニのお好み焼き、おっとがレンチンしてくれた



味が濃いからお酒のアテにぴったり、なかなか美味しかった


そして9時すぎには寝てしまう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





11月目前の雨の日に、よ~やっと衣和えをするグウタラ女
ついでにヤイヤイと服を捨てる、バッグも捨てる..........

捨てられなかった物たちだから、かなり勇気がいったけどスッキリした

でも捨てようとしたものが復活したのもあった

モチテがボロボロになって捨てる予定の茶色のバッグ
ぐうぜん「替え」のモチテがめっかる...............

捨てようとチェックしていた別のバックの中から、ひょいと出てきた
そうだった、ロングとショートが付属されていたんだっけ~忘れてた
見つかったショートに付け替えてみたら、まだまだ使える問題ない

あたしのバッグなんてみんな安物だけど、好きで愛用していたものだし
同じような物を探しても意外と見つからないから、寿命が延びてすごく嬉しい

あと、25年以上前に姑から頂いたKarl Lagerfeldのスエードのショルダー
当時は大人っぽすぎて似合わず、ずっと箪笥の肥やしになっていたんだけど
ふとモチテを長くしてポシェットにしてみたら、鏡のなかの自分にピッタリ
いつのまにやら「似合う年齢」になっていた.................

そして紅水晶のお数珠が見つからず、何時間も探したあげく見つかったのに
夜になって、どこに仕舞ったのか本当にまるっきり覚えていないことに気づく

また馬鹿のように(というか馬鹿そのもの)捜索したあげく、やっと見つけだす

どうしよう、脳が変だ、若年性か?と焦る

たぶん、風邪のせいだと思う、たぶん




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏のからあげ

2017-10-28 | 揚げもの
                  

今回の衣は「卵黄いり」、2度揚げして仕上げる


本当は、片栗粉を白くまぶしカリカリに揚げたほうが好みだけど
粉が足りなかったので、卵黄を混ぜた「衣」をからめる方式に変更

これだと衣に味がつくので、漬ける時間がないときや
お弁当のように、冷めてから食べるときにも向いている

それと、最大の利点は「揚げ油が汚れない」


◆鶏もも肉・塩

 ・カットして薄塩でマリネしといたもの(冷蔵)

◆おろし生姜
◆蔵の素・醤油
◆ウスターソース(少々・使いすぎると甘くなる)
◆黒コショウ(多め)

 ・もみこむ

◆卵黄
◆片栗粉

 ・卵黄を混ぜ
 ・様子をみながら粉を混ぜていく

 ・衣を鶏肉で「すくう」ように絡め、揚げ油に落とす
 ・ヒックリ返しながら、狐色になるまで揚げ
 ・数分休ませたのち、高温で2度揚げする

◆レモン
◆醤油


◆サラダ(レタス・トマト)
◆ノンオイル胡麻ドレ




おまけ.........................



イカ燻だけど、このあと、細く細く裂いてフワフワにした






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とろろ飯・鮭の粕みそ漬け・白菜きざみ漬け・・・朝餉

2017-10-27 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(新米ミルキークイーン・黒米・梅酢)
◆おつゆ(わかめ・卵白・根深ねぎ)
◆とろろ(卵黄・醤油)
◆かまぼこ
◆白菜きざみ漬け(一夜漬け・・・ゲランド塩・生たかのつめ)
◆鮭の粕みそ漬け(味噌の副産物の粕・味の母)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝のまったり


ゆうべ、帰りがけにセブンイレブンで買ってきてもらった卵の黄身が
びっくりするくらい盛り上がっていた(ハローウィンエッグと表示)

コンデジ撮影も、なんとなくコツを掴んできた



あ~それにしても寒い、そろそろ湯タンポ使っちゃおうかなぁ



    ・・・



そういえば、おっとはもう年賀状のデザインを選んでいた(印刷発注)
「あえて」フナッシー柄を選び、ウケ狙いするようだ..........

あたしは何時もの様に、「今年のおせち画像」をプリントするつもり
だけど来年(再来年)からはどうしようかな、このては使えないかも
というのも、次回からグンと「地味おせち」にする予定だから

今年の元旦のおっとの様子をみていて、もう食べられないなと思った
そういう年齢に来たってことだし、修行もすんだかなって思うしで


黒豆・数の子・膾・かまぼこ(買)・いくら(済)・うま煮・栗の甘露煮(済)・雑煮
う~ん、これに何か青物と、出汁巻きくらいは焼こうかなぁ.................

浮いたお金で美味しい魚介類や肉類でも買って、大晦日か元旦の夕餉の献立にまわそう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夕暮れにて


あ~また鼻がグズついてきた、アレルギーなのか風邪っぴきなのか
2~3日前から妙に頭がクラクラするときがあって、これも何なのか

きのうは久々に晴れたんで、元気よくソファーカバー2枚をガバッとはずし
洗濯してベランダに干したり、窓を開け放って掃除したりと気持ち良かった

このノリで、今日は午後から買い物へいって少し遊ぼうと思っていたのに
もう今朝には頭がボヤボヤして動けない、お昼になっても眠い眠いとボンヤリ

洗い物しながらガクッと睡魔に襲われ、危うく割るところ、びっくり

だめだこりゃ、買物を中止して横になる

夕方、またおっとにメールして「牛乳とイカ燻」の買い物を頼む
本当はいろいろ「酒肴」を拵える予定だったのに、ぜんぜんヤルキ無し
「あるもん」で誤魔化す予定....................

働いてる人は凄いなぁ、こんな状態でもきちんと生きている
お気楽って思われても仕方ないよな、事実だしな、甘えてるしな

でも甘えられるんだから甘えるわ(笑)、がんばる必要もないし
などとグチグチ書いて、言い訳をしている更年期バカボンである

そんでまだ眠い


     ・・・


そういえば、更年期に入ってハラハラと落ち葉のように友人達と疎遠になっていく
お互いにメールしなくなって、そのうちアドレスが解んなくなってしまったり
年賀状が途絶えたり、お互いに引っ越してしまったりで音信不通になっていく

いろいろ大変なときは、友達と接触するのもイヤになるだろうし余裕もないだろう
生活環境がちがってくると話も合わなくなるし、注意しないと誤解も生まれる

気力体力ともに、「お互い」あれこれ気配りする元気もなくなってきて
言葉は悪いけど、「触らぬ神に祟りなし方式」でいくのが最も安全かなと

あたしみたいに郷里から離れていると、ひとより気を使って交流しないと
ぶつぶつと途切れてしまうのは解っているけど、さすがに電池切れしている

やばいなとは、思っている


フラ、回します



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏のケチャップ煮・・・おっと弁

2017-10-27 | お弁当箱

ひ~今朝は時間がなくて、冷ましてギリギリだった(焦)


◆鶏もも肉・塩(ゲランド)

 ・カットして塩を軽めにまぶしマリネしたもの(冷蔵)

◆玉葱・サラダ油

 ・鶏と玉葱を炒め

◆鶏がらスープの素・水(少し)
◆ケチャップ
◆きび砂糖・醤油
◆テーブルコショウ・カイエンヌP

 ・蓋して蒸し煮

◆ピーマン(赤・緑)

 ・最後にひと炒め


濃いめの味......................


◆ごはん(新米ミルキークイーン・黒米・梅酢)
◆黒ごま

◆ワカメのおつゆ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加