きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

氷砂糖と醤油

2009-01-31 | オカズ・肉・魚


鶏モモを................
【氷砂糖・醤油・日本酒】で煮たもの..............。


お水・出汁などは、一滴も使っていません.....................

お醤油に日本酒を少々いれて.............
そこに「氷砂糖」をバラバラ入れる.....火にかけ溶かす.......。

分量の目安は...............
説明するのが難しいけど................
そんなに「たくさん」は要りません...............

あとで「鶏の水分」がでるし...........
底辺が浸っていれば充分...........................。


半分くらい溶けた所で.....「鶏モモ」を「皮め」から入れる........

弱火......ときどき、ぐるぐる回す......................
途中、身のほうにヒックリ返し蓋をする................

5分通りくらいで、再び「皮め」に返して....中火............

この頃になると「氷砂糖」も全部溶けて、ブクブクしてる..............

「皮め」に、醤油ダレを「焼き付ける」ツモリでグルグル回す................
蓋をして火を止める.........しばし休ませる(10分).........。

余熱で鶏に火が入り、バサバサを回避できる...........
そして、荒熱が取れたほうが.....................
皮と身を分離させず、綺麗にカット出来る...............。


今夜は「茹でモヤシ」と和辛子を添えて...................
茹でるか蒸すかの「キャベツ」も合うと思う.....................

トロントロンの「タレ」を、タップリかけて..................。

お好みですが.....この料理は「甘め」が美味しい................
お砂糖とは違う、「氷砂糖」ならではの「コク」と「照り」が美味........。


おまけ.......

・・・白菜納豆・・・


自家製の......白菜の漬物を刻んで........納豆と.....。

漬物と納豆は、我が家では普通の組み合わせ..................
普段は「朝班」ですが、たまには「夜班」でも登場............
こ~いう時は、捨ててしまう「納豆のタレ」もかけて..............。

コメント (8)

蒸し鍋 ジンギスカン

2009-01-31 | 鍋もの


生ラムと、お野菜の【蒸し鍋】................。


たっぷりの....洗った「モヤシ」と、ちぎった「レタス」.....
日本酒と塩少々をかけ回し............................

その上に「生ラム」を散らす......胡椒をガリガリ.........
最後に人参(今回、たまねぎを忘れました)................。

蓋をして中火で蒸す.....................
「生ラム」を加熱しすぎないように...............。

今回の「つけダレ」は......................

・・・ソラチ・・・


アタシが好きな「ベル」と並んで、北海道では御馴染みのメーカー......

んん~っ、北海道の味がする(笑)..................。




焼いて食べるより、【蒸し鍋】にした方がサッパリする.............
「生ラム」の脂が野菜にまわって.....ちょうどいい塩梅..........。


タレをたっぷり絡めて.........あぁぁ~美味しいなぁ.......

お肉が苦手なアタシでも................
ラム肉だと「いくらでも」イケチャウ(笑)...............。

オットは「ごはん」と共に..............
ジンギスカンは、「ごはん」がないと寂しいそうです(賛成)........

とにかく、「大量」の野菜と一緒に食べるコトが................
.......ジンギスカンの鉄則......................

「焼き肉」のように添え物ではなく、野菜も主役です..............。


コメント

カチョカバロ

2009-01-30 | チーズ・乳製品

北海道は「ながぬま」の......カチョカバロ...........

セミハードタイプで、風味はマイルドでクリーミィー.......。


前々から食べてみたいと思ってたら.............
立ち寄ったスーパーで、出会った........

フライパンで焼いて..............................。




独特の.....面白い形...........

おともは.......チリワイン「アナケナ・シャルドネ」............。


こりゃ美味しいや.................................。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は雨...................
春のような......暖かい雨.......................。

空気を入れ替えようと、小窓を開けたら................
漆黒のむこうから激しい雨音................
湿気を含んだ空気は、なんだか春っぽい.................。

でも騙されない.....まだ真冬なのだっ...............
どぉ~ぅせ、また寒さはぶり返すのだろう.......油断大敵................。

それでも雨は嬉しいな.............
空気を綺麗にしてくれて..................

昼間.....スニーカーで歩いてグッショリ濡れちゃった.......
でも、マスク無しで歩けるから気持ちがいい...........
安心して.....甘い空気を、思いっきり吸い込む...............。

ウィルスちゃん......ばいばい~っ...............。

明日は休日...........おもいっきり寝坊しよう................
今夜の「ナイトキャップ本」は......【おこぜの空耳】.................。

本当は.....オットからの「おさがり本」......【感染列島】だった。

でも....数ページよんだら息苦しくなってきて.....閉じた.........
ちょっと今のアタシには「ブラック」過ぎる(笑).......................

この時期、この場所では........シャレになんない。

コメント (2)

新タマと新ジャガ

2009-01-30 | オカズ・野菜

新タマネギと新ジャガイモと.....ツナ(水煮)の.......
マヨネーズラサダ.................。

新.....どちらも味に深みがないので........
そこは「ツナ」でカバーする...........。




荒くつぶした「新ジャガ」に、スライスした「新タマ」を混ぜる......
そこに市販のフレンチドレッシング.......下味..............

次に「ツナ」を混ぜますが、ここでレモンを絞る.............
これで「ツナ」の臭みが消える...............

マヨネーズ・パセリ・胡椒........塩で調節......

新タマがシャキシャキしてて美味しい................。


朝ご飯には、このまま普通にだして...........

お弁当には「肉巻き」に展開......................



しゃぶ肉で巻いて焼きつけ.................
焦げるので、火を止めてから「ウスターソース」を絡める.......。
コメント (6)

まぐサラダ

2009-01-30 | 肴・魚


鮪を湯引きしてカット......冷やす.............

山芋は荒く叩く...............

レタス千切り・卵黄・わさび醤油........

ガガ~ッと混ぜて食べる......................。


見ためはアマリ綺麗じゃないけど....................

シャリシャリの「山芋とレタス」が...............
うまくアクセントになって、とても美味しい...........。
コメント

おフランスのバター

2009-01-29 | チーズ・乳製品


エル・エ・ヴィール.......

どうしてか知らないけど......もの凄く安く売っていた。

去年末の「円高」の影響なのかしら.............
元値の3分の1ほどの値段....「本日のお買い得品」でした.......。



せっかくだから、バターの味を生かして.................

・・・舞茸バター・・・


バター焼きにして.......仕上げに白ワインをふりかける...............
塩少々に.....パセリ(冷凍)をたっぷり......胡椒ガリガリ.............。

風味がミルキィー.........。
コメント

トマトの豚肉巻

2009-01-29 | オカズ・肉・魚


しゃぶしゃぶ用の......薄い「豚肉」で.........
「トマトとプロセスチーズ」を巻いて.......。

急いで焼きつけて......仕上げは、お醤油と胡椒..............。

いつもは「トマトだけ」なんですが.............
今回は、小さく切った「プロセスチーズ」も一緒に............。


噛むと......中から「熱いトマト汁」が飛び出すので.........
「ひとくち」サイズで作っています..............

小玉トマトを4つに切って(プチだとまるまんま).......
プロセスチーズも小さく切って...................

うす~い豚肉でクルクルと巻く................

ボヤボヤしてると、トマト汁が出てきてしまうから........
急いで焼くのがコツ......だから「薄い肉」を使用..............

普通の「薄切り」でも大丈夫ですが、コチラが御奨め.................。


今回に限らず.........................
チーズを抱かせて「焼いたり揚げたり」するときは..........

殆どの場合.....アタシは「プロセス」を使っています............

溶けちゃうナチュラルチーズは扱い難い...............
日本の「溶けるチーズ」は冷めると不味い................

そのてん、プロセスは扱い易く.................
冷めても美味しいので、「お弁当」にも向いていると思います...........。
コメント

大根と練りもん

2009-01-28 | オカズ・野菜


大根と「練りもん」の煮物...................。

ガス火は全く使わず.................
灯油ストーブと保温鍋で.....コトコト仕込みました...............。

お蔭で....部屋は暖かいし湿度も適度・省エネ..........そして好い匂い。


大根を下茹で..............
その煮汁と出汁を半々つかって...................
あらたに昆布と、日本酒・味醂で煮込む....................。

★★★
アタシは下茹でに....「米の研ぎ汁」などは使いません.............
現在、そんな処理をするほど灰汁が強いとも思えないし..............
なにより「大根の風味」を殺してしまう.................

煮物の場合は.......必ず「下茹で汁」も使います................
そして......辛いシッポのほうから使っています.....★★★


頃合で.....お醤油・梅酢など..........そして「練りもん」も。

こっからはグラグラしたくないので........................
保温鍋や、焼き網を乗せたストーブで調理............。


今回の【練りもん】は.........................

チクワと「自家製の烏賊がんも」...........................。


前日の「烏賊ミンチの落とし焼き」の残りを展開...............




烏賊ミンチ・卵・味噌・すり生姜・片栗粉・小麦粉..............
それに......「厚揚げ」を擂って加えた.......【烏賊がんも】.........

厚揚げは、豆腐より水分が抜けているので、すぐ使えて便利.......
揚げてる部分がコクを出してくれるし.......................。


シッカリめに揚げて.....熱湯をかけて油抜き....................
それをソ~ッと加えて煮込む...........................

想像以上に「旨味」がでる..........................
それらが滲み込んだ「大根」の美味しいことっ....筆舌に尽くしがたし。

緩めにといた和辛子と、タップリの熱い汁と共に..................。
コメント

キャラメルクッキー

2009-01-28 | 甘いもの


キャラメルの溶かしたのと...............

あとは粉とバター.......アイスボックスクッキー.......。

naoさんとこのが美味しそうだったし............

簡単でアタシにも焼けそうだったから...........
さっそく挑戦........naoさん有難う....................。

美味しい......

美味しいが.............



あきらかに「分厚く」しすぎた(笑).............。


★キャラメル80g(牛乳小2).........
★バター  50g.....................
★小麦粉 100g.....................

キャラメルは15~6粒....それに牛乳をかけてラップしてチン♪



とろとろに溶かして、荒熱がとれたら..........
柔らかくしたバターに混ぜ、粉と合わせる............

ラップに乗せて棒状にまとめ........
冷凍庫でしばし休ませ.....カットして焼く..............。

170℃・10分......と言うことですが.............
うちのオーブンレンジの具合と、分厚かったので(笑)........
200℃で、もう少し焼きました................。

くりかえしますが........これは分厚かったです(笑)..........
もっと薄いほうが、美味しいと思います..............。

クッキーなんて、久しぶりに焼いたなぁ~。
コメント (4)

白菜の芯

2009-01-27 | 肴・野菜


芯といっても......白菜の白い部分って意味です.....。


そこだけをカットして............
ほんの少しの日本酒と塩....蓋して弱火で蒸しました......。

ここだけを食べるのって、好きなんですよね.............
いつもと違う「白菜」って感じがして............。

レモンを絞って、少し〆た「スモークサーモン」と........
市販のフレンチドレ・山葵で和えた.......。

残った「蒸し芯」は.....また別の味にして保存.............
葉のほうは漬物に..........................。



先週は「料理ズボラ週間」だったので............
お野菜に追いまくられている..............

ズボラになると、野菜が滞り困り果てるのはイツものこと.......。

困った困ったと必死で消費していたら..................
本日は「宅配野菜の日」.......またあらたに届く.....ひぃぃ~。

残ってるもん、半端なもん、味おちのハヤイもん......などなど.......
頭の中で優先順位をつけて、今夜もセッセと調理する............。




大根の葉っぱ.......中のほうの柔らかく瑞々しい部分を湯がいて.....
細かくきざんで絞り......少しの塩で和えておく............

菜飯はもちろん、青味に色々と使える.....................。




人参と油揚げの薄煮.............。

半端に残った人参を極細に....あと油揚げも.............
鰹節・昆布の、濃いめ出汁をとった所だったので................
これをタップリ使って、味醂・日本酒・薄口で煮含める...............
サッと5分くらい煮て、蓋して翌朝まで放置.....これで滲みる.....。


朝ご飯かお弁当か.................

何に使うか決まってないけど...................
後片づけの時、同時進行でアレコレと仕込んでいます............

野菜料理は.........とにかく「早めの下準備」が必要ですよね.........

こうすると.....多少ズボラだの寝坊だの時間がないだの.....ってなっても.....
なんとか充実した「食卓」が整えられる........ありがたや...........。

今晩は.....安心して眠れそう(笑)...........................。
コメント (4)

鶏牛蒡めし

2009-01-27 | お弁当箱


鶏(下味つき)と牛蒡と人参........
日本酒・味醂・きび砂糖・醤油・塩・梅酢.......

粉かつお.....少々............

お水は1滴も使わずに煮ています...........

炊きたての御飯に混ぜて...................
1分チン♪、かき混ぜてまたチン♪を.......数回くりかえす。

余計な水分が飛んで味が馴染み.....【鶏牛蒡めし】の出来上がり......。


下味のついた鶏肉は.........
前日のお弁当、唐揚用の残りでした.................
日本酒・醤油・味醂・すり生姜..........。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントして下さって.....はじめて気づきました........
今日は【ブログ開設1周年】でした(笑)..........。

なんだかアッというま...........
自分でもビックリしてしまいます.............

だらだらだらだら...................
我が家の食卓風景を綴っただけの、このブログ.........
言いたい放題の、このブログ(笑).............

訪れて下さる方々..........
コメントをして下さる方々.............
本当にありがとう御座いました.............

どれほど励みに、また勉強になったことか.....感謝御礼。

これからも、ヨロシクお願い申し上げます................。
コメント (4)

まる揚げ小ジャガ

2009-01-26 | 肴・野菜


もうはや.....長崎産の「新じゃが」が出回っている.........
ころころプチジャガ....ちっちゃくて可愛い...........。


道産子のアタシは............
この「種いも」の如き新ジャガ......売るなんてビックリした~正直......
心底おどろいた(笑)......え~っこんなの売って良いの?と.......。

でも.......そのうち気持ちが変化............

これはこれで美味しいし.....待ち遠しい「春」を感じさせる....。



当然ながら、ジャガ芋としては美味しくない...........
それに皮も堅い..........普通の調理では無理がある........

でも、なんとかして美味しく食べたい.................

早いものには、早いものなりの旨さがあるはず................
それにコロコロ可愛いんだもん、ぜひとも楽しみたいのだ............。

そう悩んでたとき、辰巳先生の本の中で.........
蓋をして、ジックリ「まる揚げ」してるのを知った...............

こ~すると、確かに皮ごとでも美味しく...........
新ジャガの旨さを最大限に引き出している.................納得。


今回はオットのご要望で.....シンプルに塩コショウ...........

他.....塩とチリP・カレーP・粉チーズ.....などなど.............

熱くした鍋に揚げジャガをいれ、お醤油で煎ったり............
砂糖醤油で「みたらし風」に甘辛とか.....応用はイッパイ...........

今では我が家の「春の予感」の........風物詩...................。



・・・おまけ・・・


・・・チキンと青菜の和え物・・・


週末は「ピザーラ」でさぼった............
残ったチキン類を活用して...........

翌日は......ほうれん草との和え物に変身.................
チキンに味が濃くついているので...................
和辛子を醤油で溶いたのは、少なめ.............

ナムルのように、手で回しながら揉み込む.................。


・・・ぱりぱりピザ・・・


残ったピザ2切れ......細く切ってレンジ.............
出力を低くして.....パリパリに乾燥させた............

タバスコをふって............


もったいないもん........完食して気分がい~美味しかった♪
コメント (4)

ダブルベリー

2009-01-25 | 甘いもの


【ブルーベリー】と【ストロベリー】の.....ソース。



いつもの「ヨーグルト用」の............
なので、白ワインと少しのキビ砂糖............

ジャムのように甘くは、煮てません...........
ほんの少し、甘みを補足した程度.......自然の甘さ........。



サッと煮ただけ......5~6分くらいでしょうか..........
ブルーベリーの色素が助けてくれて..................
ストロベリーが、さらに真っ赤に染まる.............。


果物は「生食」が一番でしょうが..........
軽く煮ると、たくさん食べられるし...............

苦手なアタシでも、なんとなく手が伸びる...............


・・・パンにのっけて・・・


・・・ヨーグルトと・・・


・・・氷水でわって・・・



オットの「朝ヨーグルト」用でもあるけれど...........
半分は自分のため....................

こ~でもしないと.......................
ぜんぜん果物を食べようとしない悪い女(笑)........

色が綺麗だと、もっと「手」が伸びる..........
だから、つい「きれいな色」に煮ようとする..............

皮を利用して、桃色に煮た林檎とか桃とか...........
なんとか「色づけ」しようと懸命になる(笑).................。




今回も......ダブルな色で満足.......美味しかった。

コメント (4)

宮城のムール貝

2009-01-25 | 肴・魚


宮城県産のムール貝..........
はじめて買ってみました..............。

貝の処理も、調理するのも初体験.................
おっかなびっくりでしたが(笑)......................

出汁は濃厚で、クセは軽く............
おまけに「食べごたえ」のある身で............

非常に美味しいと言うことが解った........収穫.....................。

冷凍品?てものしか食べたことが無かったので......
味気のない印象しかなかったけど............

当然ながら「生」は別物.........いいもんめっけ........。


拵えてみたい「ムール貝料理」は色々とあれど................
本体の味見(笑)をしたかったので、今回はシンプルに............

・・・ワイン蒸し・・・


ワインをふりかけて蒸したダケ......パセリ・レモン.........

鮮度のせいか........塩気がけっこうあって................
蒸し汁に醤油を垂らして煮詰めたもの....を回しかけたら......
「余計なこと」だった.......塩辛くなった........。


ムール貝には独特の「ヒゲ」のような気管があって..............
それが貝の外にまで出ている.......引っ張ると千切れるケド..........

それでは不十分で、蒸すか茹でるかしたあと................
身についている部分「から」、丁寧にとらないと..............
そこに「貝殻の欠片」なんかが残ってて、ジャリッとして不愉快.......。

ちなみに...このヒゲを残しておくと、数日は生きてるそうです.......。


お魚屋さんで処理してるのか、そういうものなのか........
よく解らないけど、砂だしは不要でした.............

安価だし食べごたえもあるし.......調理しやすい..............
ムール貝があると、貝料理も楽しくなりそうだな.........。


コメント (2)

カナダ産の雲丹

2009-01-24 | 肴・魚


カナダ産の.....刺身用の生雲丹...........。


北海道育ちで、魚にウルサイ家に育ったので................
今から考えると、北海道の上物の雲丹を食べて成長した............

それが普通だと思っていた自分には...............
外国産の「雲丹みたいな?」ものには激しく閉口し.............

それ以来ひたすら避けていた「外国もの」.....................。

いつも買っている魚屋さん..........
ほとんど常に...この雲丹が売っていた.........
もちろん、北海道産に比べると非常に安価...........

はじめは見向きもせずスルーしていたが............
すこし時間の経ったらしいものは、溶け始めてたりする...........

溶けてる?

外国産で「不味い」と仰天したものは..................
どれも姿は「雲丹」だが、時間が経っても溶けないシロモノだった.......。

味も激不味なら舌触りも最悪だった.......。

溶けてる? 雲丹なのかこれは..................
と.....先日から気になっていたので、思い切って買ってみた......。

ちゃんと「雲丹」だった(笑)...........。

もちろん、北海道のものと比べると、磯の香りも味も淡白だけど......
トロンと舌触りもよく、嫌な味もしない......ちゃんと雲丹........。

あら~っ雲丹だねぇ~これ........と、2人して喜んだ。

これなら......気軽に「雲丹料理」が楽しめそう...........

また1つ.....面白い素材が、めっかった..............................。
コメント (4)