きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

朝餉・・・雨の送り盆

2018-08-16 | 朝ごはん・昼ごはん

昨日よりさらに気温が下がっている、さっぽろの朝


◆ごはん(つや姫)
◆とろろ昆布と梅干しの清汁(醤油・熱湯)

◆大根菜とラディッシュの漬物(いつぞやから漬けているもの)
◆お煮つけ(いつぞやのを熱くして)
◆なっと
◆土鍋めだま焼き(無塩バター・醤油)

◆南瓜のきんぴら(※下記事)

◆トマトの甘酢あえ

 ・小玉トマト
 ・塩ひとつまみ
 ・メイプルシロップ
 ・千鳥酢

 ・冷蔵庫内で、ときどき混ぜながら1時間ほどマリネ

※酢納豆の酢のもんがわり、おっとには染み出たつけ汁も飲ませる






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






高たんぱく低カロリーと思ってみても、高たんぱくは良いけど低カロリーのほうがむず~
あ~あ~とため息ついてるまに、ご先祖様たちもお帰りだ.................

今年は「ドラえもん大事件」で非常に傷つき、とっても気分のわるい盆休であった
雨つづきで良かったのかも、晴れて暑かったりしたらもっと落ち込んでたかも

こ~いうときは眠って治すとばかりに、夜もはやくから布団に潜ったけど悪夢ばっかり
昨夜はとうとう、巨人になって憎っき義弟を踏んづけペシャンコに潰してやった

スッキリするというより気持ち悪かった、足の裏でビチッと潰れた感触があったから(ゾッ)


     ・・・


お盆が終わったら、妹の車に便乗して里帰りするつもりだったけど(おっと留守番)
なぜだか子供やご主人まで一緒に行くってことになっちゃったから、遠慮してやめる

実家の母は、これから兄弟の法事や関東からの親戚を迎えねばならず、とても多忙だ
はじめ、そのすぐ後に行くという妹を、疲れていて迷惑だから予定をズラそうと説得した

それには納得してくれたけど、その次の週に一家みなで行くという話になっちまう

私たちの里帰りの目的は、ご先祖様というより姪の子供たち(孫もどき)に会いたいからで
そうなると実家は、幼児2人プラスの大人数が集まることになり.................

だから母の疲れがとれた頃、妹と二人だけで訪ねようと思っていたんだけど

こ~いうところが「末っ子(妹夫婦)」なんだよな~と、姉はこっそりとため息をつく
以前、似たような件で母に愚痴られたことがあり、とてもじゃないけど一緒に乗ってけない

仕方がないから諦めて、「次の機会にする」とメールする



妹たちはやっぱり甘えん坊なのか、親というか実家(地元)を卒業できない
ひとりは実家べったりの「どマザコン」で、とうとう家庭もまともに築けなかった

それに比べたら、末の妹はきちんと家庭を守り子を育て、夫婦仲も良好だ
それでもやっぱり「娘」を卒業できないようで、事あるごとに実家へ帰る小姑状態

子供が小さかった頃は、夏休みなど長期で実家に泊まり込み、ただ飯ただ酒のあげく
子守をさせて夜遊びもしていたようで、すでに父は亡く年金生活者となっていた母は
電話口でボヤいていたっけ、なんてことも思い出す....................

今はさすがに「冷たい空気」を感じるらしく、そそくさと帰ってくるみたいだけど
その「冷たい空気」を、「いじわる」されていると末の妹はとっている.........

実家は実家で(母や同居妹家族)、いつも面倒みてるんだからコチラも遠慮なく
とばかりに末の妹宅へ泊りにきては世話になる、というのを頻繁に繰り返したらしい

そのうち末の妹は、あからさまに迷惑げな態度を取りはじめたようで(本人曰く)
そうなると、それまでのことがある実家は面白くなく、それが「冷たい空気」の正体で

・・・・というのが、しばらく距離をとっていた「長女」の推察だ(間違ってないと思う)

どっちもどっちだ、ようするに「甘ったれ」で「ずうずうしい」のだ

偉そうなこと言えば、「大人の付き合い」ができない集団なのだ





上手くやらないと、巻き込まれないよう上手くやらないとっ(汗)

がんばるんだ、きばな


あ~生きてるって面倒くさいっすっ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん

送り火を灯す(心の中に)





コメント (4)

うな丼・清汁・ぬか漬け・・・休日めし

2018-08-12 | 朝ごはん・昼ごはん
                

スーパーで「うな蒲」を1枚買ってきて、仲良くはんぶんこ

盆休の朝昼兼用めし


◆鰻の蒲焼(鹿児島産)

 ・ご飯が炊けたら、すぐにカットした「うな蒲」をのっける
 ・数分ほど「再加熱」して蒸らす

 ・うな蒲を除けてご飯を混ぜ、丼によそう
 ・たれをかけ、うな蒲をのっけ、またたれをかける
 ・粉山椒をかける



◆清汁

 ・出汁・酒・うすくち醤油・塩
 ・干し椎茸(出汁の)・ゆでほうれん草
 ・みつば(たっぷり)

◆ぬか漬け

 ・きゅうり・かぶ・ラディッシュ(前夜に漬けた・冷蔵)
 ・人参(古漬け)



た、たべすぎた..............



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




蝉しぐれ、雨があがって少し蒸し暑い、そうはいっても只今24℃(クーラー、扇風機なし)
蝉しぐれも控えめな合唱、関東の猛々しいのとは随分と違うので面食らう...........

休日のお昼前は静かだ、とはいっても夏休みなのにマンションから人が居なくならない
変なの~と思っていたら、そうだった、たぶんここは「地元民・道民」が殆どなんだと気づく

関東で暮らしていた時は、夏休み・冬休みや、正月・盆休などの連休ともなれば
みんな居なくなって、我が家くらいしか人の気配がないなんて珍しくなかった

学校が休みになれば、旅行なんかもあったろうけど、どうやらお父さんだけ置いて
母子だけ長期で帰省する家が多かったようだ、だからシンとなる............

暑すぎて、外で遊ぶ子供なんか見なくなるのもあるけど

連休くらいだと、車で帰省する家族も多く(おもに関西・四国方面か?)
最終日前夜あたり、24時過ぎあたりから1台また1台と、マンションに車が戻ってくる

おそらく東名高速の大渋滞に巻き込まれながら、長時間かかって帰ってくるようで
ちらりとのぞき見すると、ぐったり寝込んだ子供を抱えヨロヨロになって車から出てくる

元旦はいちばん静か、首都圏内から「騒音」が消える、人の気配もグンと減る(居住地)
だけど2日から少しづつまた煩くなる、3日にはすっかり元に戻ってしまう

そっか、そ~いう気配もこれからは違うんだなぁ、なにもかも変わるなぁ

そうそう、盆踊りの歌なんて久しぶりに聞いたし(どっかから聞こえてきた)
17年間、都内、水戸、たまプラーザ、船橋、どこへ行っても盆踊りを見なかった

踊るスペースがそもそもないしな、誰も踊らないと思うし(笑)
そのかわり「お祭り」には、どこも力を入れていたように思う

そもそも7月がお盆、って人達(土地)もあったからなぁ
茄子とか胡瓜にお箸さしたのも初めて見たし(実家も親戚もその風習はない)

実家は迎え火や送り火も焚かない、近所でも見たことないなぁ(気づかなかったのかな)

お仏壇のまわりに、くるくる回る灯篭(正式名称わすれた)を置いたり
お花やお供えをいつもより豪華に飾って、蝋燭やお線香を焚いたりはするけど

そういえば「七夕まつり」もみなかったかも、それは道内でも同じかもしれない
むかしは商店街のアーケードの天井から、色々ぶらさげて楽しんだものだけど

家にも七夕飾りを飾った、お願いごと書いた短冊とか母が器用に切紙した細工ものとか

もうそんなの古臭いのかな、だけど決まり事って古臭いほうがいい
お祭りだってダサイほうがいい、ショー化されたお祭りなんて野暮天だ

素人が玄人気取ってるみたいで、こっぱずかしくって見ちゃおられん

コメント

ホットケーキ・・・休日めし

2018-08-11 | 朝ごはん・昼ごはん

休日のブランチ、買い物へいってから急いで仕度した



◆ホットケーキ

 ・ホットケーキ粉(極もち)
 ・卵・牛乳・こめ油

◆無塩バター(よつ葉)
◆メイプルシロップ(カナダ・ケペック州)

◆ベーコン
◆うでたまご(うでたて)
◆ゲランド塩

◆チキンペッカー(残りもんを軽くグリル)

◆コーンポタージュ

 ・牛乳に顆粒スープの素を入れ
  かき混ぜながら、ゆっくり熱くする

◆冷凍パセリ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日もふったりやんだり、半そでで買い物へいったら風が冷たく
スーパーの冷気は凍えるくらい冷たかった.............

野菜が急に高くなった

きのうはトンボがいっぱい飛んでいたな、雨の合間に野幌川のほうから飛んできた



コメント

桜めし・茄子と茗荷の赤だし風・ポテトサラダ・・・朝餉

2018-08-10 | 朝ごはん・昼ごはん

朝から雨、暗し.........


◆桜めし

 ・米が2合半に、酒大さじ1、醤油大さじ3

※先日より醤油を多くしてみた、このくらいが美味しいかも

◆おつゆ

 ・煮干し・昆布・干し椎茸・かつぶし
 ・茄子・茗荷・みつば
 ・七里味噌(道志村)

◆なっと(大根菜の漬物)
◆山芋酢(とろろ芋・出汁・千鳥酢・醤油・茗荷)

◆ベーコンエッグ
◆ポテトサラダ

 ・マッシュポテト・フレンチドレッシング(白)
 ・胡瓜の塩もみ・マヨネーズ・テーブルコショウ

◆フルーツトマト



   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






朝方なにか物凄くいやな夢をみたように思うけど、まったく覚えてない
ちょっとだけユーツの残骸が残っていたが、覚えてないからラッキ~だ

雨で若干蒸してるけれど、あいかわらず涼しいさっぽろ、弛緩しきってる夏である
んで、いいかげん身体を動かさんと~で、昨日からフラフープを再開した

引っ越しと決まってからはストップしたし、引っ越し後は疲れもあったけど
すっかり腰を痛めてしまったので、やりたくても出来ない状態が続いた

だいたい腰は必ず痛める、加えて前回くらいから右手も痛めるようになった
間違いなく荷造りのせいだけど、その右手もつい最近まで痛かった

そんなこんなで半年間くらい休んでしまった

いつものようにドラマなんかを見ながら1時間、たっぷり汗をかく
久しぶりだから持続できないかな?と危ぶんだけど、まったく問題なかった

きっとこ~いうのは、自転車と同じで身体が覚えると忘れないんだな
動くとやっぱり気持ちいい、ゆうべ寝ている間も身体がラクだった気がする


お盆はひさしぶりに、夫婦で里帰り(あたしの)しようと思ったけど(オカメ同伴で)
やっぱりコッチの調子があまり良くないし、スッチまで元気を無くしている

実家には幼児がいるし犬もいる、脅かせたら可哀そうだからオカメ同伴は諦め
おっととお留守番してもらって、あとで札幌在住の妹と帰ることに変更したけど

いろいろと面倒なことが重なって、なかなか日程が決められない
そもそも実家のお参りのついでに、母方の親戚まで回らされるから厄介だ

お墓は車で1時間くらいかかる場所(田舎道で)にあるから
罰当たりのあたしは、お仏壇にチンで充分だと思っていたら
妹はお墓まで行くという、しかも親戚んちまで回るという(何軒も)

はぁ

とりあえずお盆は、さっぽろの「おっと実家」のほうをお参りしてこよう


やっぱ故郷に帰ってくると面倒なことが増えるな(罰当たり全開のきばなであ~る)

コメント

めかぶ納豆・胡瓜と人参の酢のもの・・・朝餉

2018-08-09 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(つや姫)

◆おつゆ

 ・昆布・煮干し・干し椎茸・かつぶし
 ・モロッコいんげん・手前味噌

◆めかぶ納豆

◆ピーマンと魚肉ソーセージの油炒め

◆胡瓜と人参の酢のもの

 ・胡瓜と人参の塩もみ(ギュッと絞る)
 ・冷たい水だし(昆布・煮干し・干し椎茸)
 ・千鳥酢(小さじ2)
 ・うすくち醤油・味の母(各少々)


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)





「酢なっと」で血圧を下げる効果を期待して、毎朝「酢のもん」を
「わざわざ」拵えてる、だから汁も飲んでね、と何回も言ってきた

今朝は言わなかった、そしたら野菜だけ食べて汁を残している(怒)

なんで?おまえさんが食べてみるっつ~から「酢なっと」やってんだろうがっ(怒)
言わんと忘れるのか?す~ぐ忘れちまうのかっ、おまえの脳細胞は死んでいる

あぁ~朝から激疲れ、ばか亭主のストレスで、いつかあたしは殺される



コメント

ごんぼ天の卵とじ丼・・・朝餉

2018-08-08 | 朝ごはん・昼ごはん

うまいって美味しがってもらえたけど、みためがイマイチであった


小さなフライパンを火にかけ......................

◆出汁(隣で沸いてるおつゆ用の・・・昆布・煮干し・鰹節)
◆あごだしめんつゆ(濃縮・控えめに・・・それか味醂・醤油)
◆酒
◆玉葱スライス

 ・すこし煮て

◆ごんぼ天(市販品)

 ・上に散らしてすこし煮る

◆とき卵
◆みつば

 ・火を強めて煮立ててから、卵を回しいれ
 ・みつばを散らして、すこししてから火を止める
 ・ごはんに滑らせてのっける


※ごんぼ天に味がついてるので、煮汁は薄味で...........


◆ほうれん草のおつゆ
◆酢なっと(たれ半分・千鳥酢小さじ2)



   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・













さっき朝ごはんしながらワイドショーを見たら、会長が「暴力団の脅迫には負けません」って言っていた
辞めなさいって言ってるのはヤッチャンじゃないし、たぶん脅迫っていうのは「思い込み」なんだろう(わからんが)

都合の悪いことを消したいがための「思い込み操作」っていうのは、追い込まれた人がよくやる手だ
思い込みという名の「ねつ造」に近いけど、本人の中では「真実」になるから厄介なんだよな

こんな大ごとじゃないけど、日常生活の中で起こった不愉快な出来事、それも自分にとって都合が悪いとき
母親やすぐ下の妹が「この状態」になるので本当にうんざりする、真実と「都合のいい妄想」とを速やかにすり替える

こ~なったらまともに会話なんか出来ない、目の前で訂正してもスルーされ、唾飛ばして妄想話を続けている
そういや、昨年はカ〇ヨもすごかったよな~、今年はどこぞの監督が支離滅裂なこと言いだしてたし



もうずいぶん昔だけど、夫に激怒され離婚を迫られた友人が同じ状態になった

その前から夫婦仲は悪くなっていて、話を聞いてみるとどうやらご主人のほうが
友人に(の性格に)嫌気がさしていたようだ、それで時々ドンパチになっていた

そのドンパチも、友人が癇癪をおこして食ってかかった挙句の騒動のようだった

それでも、子供が何人もいるし、ご主人と仲良くやりたいようだったので
意固地なところとか(本人も自覚していた)、喧嘩にならないようにとか
世間話の流れで、意見じゃないけど何となく宥めるようなことを言ってはみてた

だけどとうとう、友人が何かをやらかしてご主人が大激怒、本気の離婚話が勃発する
正直そのころは呆れかえってもいて(疲れた)、何をやらかしたのかは聞かなかった

最初は友人もしょげていて、どうしよう離婚されると慌てていたから
とにかく謝れと言ったけど、あ~いえばこ~いう系の返事が返ってくるだけ

そのうち、無責任に応援する人が身近にいたのと、意固地で可愛げのない性格が
ムクムクと頭をもたげてきて、あ~別れてやるわ!と態度が豹変してきた

本気でそう思ってんなら問題はない、どうぞご勝手になんだけど


本音は別れたくなんかない、家を追い出されたって困るだけだし(貯金もないし職もなし)
だけど強気にでれば、ご主人は慌て、長年同居してきた舅姑は止めてくれるだろう
自分の両親は、味方しつつ優しく宥めてくれるだろう、と読んでいたのは明らかだった

事実を聞いてる限りでは、「んなわけないじゃん(涙)」って感じなのだが

もうそのへんから妄想ワールドに入っていて、そっくりかえって強気のごきげん
そんななか、両家交えての話し合いの夜が訪れた(その日は朝から意気揚々だった)

結果的には、ご主人も舅姑も親戚も誰も「嫁の離婚宣言」を止めなかった(つまりみな賛成)
慌てた両親は、娘を叱りつけ土下座してご主人たちに詫びを入れ......って展開だったらしい

墓穴を掘る、って言葉が瞬時に浮かんだ

それまで自分でも認めていたし、ご主人や義両親から再三「可愛げがない」と言われていた
友人の欠点である「意固地な性格」というものの正体を、そのとき見たような気がした


翌日から友人の言動はますます狂ってきて、「出ていけと言われているが、出るに出られない」
「離婚したくないのに、言ってしまった手前ひっこめられない」「出ていきたくない」って状況なのに

1週間もしないうちに、「別れたいのに夫が別れてくれない」って「お話」に変換されていた

なにを返してもその一点張りで、それしか言わなくなった


そんな状態がずっと続き、もはや会話にもならないので連絡を絶ったけど
しばらくして離婚が成立したとメールが来たが、もう興ざめしきっていたので
わざと素っ気なくして嫌われるよう仕向けた、楽しく付き合えるとは思えないから

自分で壊してしまった結婚のグチ話なんか聞かされたくない、共感できないし
それに生活環境があまりにも違うと、お互い気持ちよく付き合えないと思う

それらを乗り越えられるほどの、深い友人関係でもなかったし(かなり浅い)



今は幸せになってるといいけど、もう二度と妄想ワールドにハマらないこと祈る


コメント

桜めし・ぶり味噌漬け・めかぶ酢・・・朝餉

2018-08-07 | 朝ごはん・昼ごはん

今朝は桜めし(茶めし)を炊いてみた

目先がかわって美味しいし、この時期は保存性もあるから重宝
枝豆なんかを混ぜたり、おにぎりにして海苔を巻いても美味しい


◆桜めし

 ・研いだ米・水・にがり
 ・酒・醤油

◆おつゆ(あぶらげ・豆苗・みつば)

◆なっと(大根菜の漬物みじん・たれ半分)

◆めかぶ酢

 ・味付けめかぶ
 ・千鳥酢(小さじ2)

◆キャベツ漬け(※下記事)

◆ぶりの味噌漬け

 ・下記事の塩焼きの残りに、手前味噌をまぶし漬けてあった
 ・味噌を洗い流してグリルする

◆ピーマンの油炒め(こめ油・塩を少々)

◆金時豆(市販品)



   ・・・



◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)




コメント

ポークソテー・うに海苔・きざみ大根菜・・・休日めし

2018-08-05 | 朝ごはん・昼ごはん
                 

あたしが、ポークソテーでご飯が食べたくなって用意した


◆ごはん
◆永谷園のお吸い物

◆ポークソテー(北海道産の肩ロース)

 ・肩ロースをコンガリ焼く



 ・余分な脂をペーパーに吸わせて取り
 ・「酒」をジュ~ッ、「醤油」をジュ~ッ
 ・豚肉の両面にサッと煮からめ
 ・豚肉は取りだし、焼き汁は軽く煮つめ火を止める
 ・切った豚肉を盛りつけ焼き汁をかけ、「黒コショウ」を挽く

◆フルーツトマト(地物・冷たくして)

◆練りウニ(瓶詰)
◆焼き海苔

 ・ごはんにウニをちょん、醤油をまぶした海苔で巻いて食べる

◆キャベツ漬け(※下記事・冷蔵してる冷たいもの)

◆大根菜(まびき菜)とラディッシュの塩漬け

 ・新鮮な大根菜を洗って(しばらく水に浸ける)、4つに切る
 ・塩をあて重石をかける(時々まぜて重石をしなおす)
 ・2~3時間してあるていど漬かったら、余分な汁を捨てる

 ・小さめに切ったラディッシュ(あったので)・塩・昆布を追加し
 ・再び重石をして漬ける(うちは常温で1日くらい漬けてた)

 ・菜を取り出し軽く絞り、こまかく刻む
 ・ラディッシュと一緒に供す

 ・ごはんにのっけて食べる

※昆布を使わず、刻んでから鰹節と七味と醤油を混ぜても美味しい
※刻んだ菜を炒めても美味しい
※まびき菜は繊細なので、買ってきたらすぐ漬ける


キャベツの漬物も、大根菜のも、すごく美味しかった

キャベツの漬けはじめは、少し塩っぱめにしとく
これくらい塩を使わないと、美味しくなってくれない
なぜか甘塩だと、うまく発酵してくれない.........

ウニは300円くらいのだけど、これはこれでB級グルメでイケル
本当はもっと高い瓶詰がいいけど、探しても見つからないんだなぁ
おいしそうな「生うに」は、どんなスーパーにも置いてるんだけど(笑)




フルーツトマトは、不ぞろいのが15個くらいで398だったか298だったか
とにかく驚くほど安かったんだけど、味は甘くて濃くて最高だ、ちゃんとした品物

なにも調味せず、箸休めで冷たいとこを食べた、もっと切ってもよかった
たしかこのへんって(千歳とか)、フルーツトマトの栽培が盛んって聞いたような

また見つけたら多めに買って、冷凍保存しとこっと


とうきびも胡瓜も地物、やっと枝豆も地物になった(まだサヤが小さいけど)
だけど茄子がまだ出てこない、これが普通なのかな、それとも遅いのかな

ブロッコリーやカリフラワーは、意外とはやく地物が出回った
柔らかいほうれん草や小松菜もはやかった、でも南瓜はまだかも

サヤ豆類もやっとかな、キャベツやレタスは全盛だ、ネギ類は安定供給
じゃが芋や人参は、まだ「新」を見かけない、新玉がやっと........

って感じで本州とは「まったく違う」野菜事情なので、ちと(かなり)混乱
しかも、春夏秋冬の野菜のほとんどが、夏に旬をむかえる北海道.........

買い物しながら、頭がクラクラしてくる(やさい大祭りみたいで)
ずっと今頃がいちばん「やさい不足」で大変だったから、頭が切り替わらん


すでに北海道の事情をまったく忘れてしまっているし、その17年前とも違うし
当時あまり見かけなったものが普通にある、他所の土地のものも意外と揃ってる

たとえば昨日は、近所のスーパーに新鮮な「鯵」が1尾で売られていた
鯵は北海道では捕れないから、むかしは「開き」すらあんまりなかったのに

車麩や油麩なんかも普通にある、北海道産のいんげんもある(短いけど)
さすがに「生わさび」や「明日葉」や「つるむらさき」は見かけないけど




朝晩は、涼しいのとおりこして寒い

ここんとこ、午後ちょっとだけ暑くなって汗をかくけど
5時前にはス~ッと風が冷たくなって、慌てて窓を細め
靴下はいてカーディガンをはおる................

どうやら私たちはまだ「関東体質」みたいで、とにかく寒い
だけどみんなは暑いらしく、すごい温度差がある


週末ビアガーデンへいったおっとは、熱燗が呑みたいくらい夜風が冷たいのに
一緒に行った同僚たちは、半そでYシャツ、ノースリーブで丁度いいそう

え?

キンキンに冷えたスーパから凍えて飛び出したあたしは、暖かい日差しにあたって
ホッと一息ついてるのに、後ろから出てきた人が「ひ~っ暑いっ暑い」と叫ぶ

え?

あ~今日は爽やか、ちょっと蒸してるかな?でも過ごしやすい、と思ってると
地元の番組では、深刻そうに何度も「本日も暑い、熱中症に注意を」と呼びかける

え?



なんかも~いろんなとこで「え?」の連続だ

浦島太郎っていうかジョン万次郎、異国にいるようだ

冬越えした来年にはみんなと同じになる、そう思って
今はこの違和感や疎外感を面白がろう............

コメント (2)

おにぎり・茄子と茗荷のおつゆ・・・朝餉

2018-08-03 | 朝ごはん・昼ごはん

今朝はおにぎり、納豆はきらしていた


◆おにぎり(たらこ・梅干し)

◆おつゆ(茄子・椎茸・いんげん・茗荷)

◆奈良漬

◆ウインナーの油焼き(醤油)

◆パプリカおひたし(※下記事)


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)



お弁当は休ませてもらう、社食の「串かつカレー」を食べるそう

あっ、社食代わたすの忘れた、サボッたときは出してるんだけど
3時間以内に「じかに」請求しないと無効になるシステム(あたし考案)

欲しかったら会社から(隣の区)取りにこいや~





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ここ数年、問題になる「運動系」のボスは、なんでみんな同じ感じなんだろう
ゴリゴリと恰幅よくて、見るからに柄が悪く、どっかの親びんみたいな人達

でぶでぶに太った宗教家は信用しないけど、ゴリゴリの運動ボスも信用しないどこ

見た目で判断するな、なんて聞くけど、見た目である程度は判断できると思う

そりゃ~例外もあるし裏切られることもあるだろうけど、大概は「見た目」にでる

と思う


コメント

のりたま丼・鶏皮とくずし豆腐のおつゆ・・・朝餉

2018-08-02 | 朝ごはん・昼ごはん

◆のりたま丼

 ・ごはん
 ・半熟の炒り卵(きび砂糖・醤油・こめ油)
 ・もみ海苔(少しだけ醤油を落とす)

◆おつゆ

 ・ゆうべの茹でた鶏皮
 ・くずし絹ごし豆腐
 ・小葱

◆酢なっと

 ・納豆・千鳥酢・小葱・たれ(半分)

◆キャベツ漬け(※下記事)


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)



ゆうべ食べ過ぎたから、ごはんの盛りは軽めにした



コメント

ハムの巣ごもり卵・ねぶか葱の赤だし風・・・朝餉

2018-08-01 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(つや姫)

◆おつゆ

 ・昆布・煮干し・かつぶし
 ・椎茸・ねぶか葱
 ・七里味噌(道志村)

◆なっと(ゴーヤの松前漬け)
◆キャベツ漬け(※下記事)

◆もずく酢

 ・市販品の「もずく酢」を笊にあげ、汁をきる
 ・器に入れて、千鳥酢(小さじ2弱)・水だし出汁(昆布・煮干し)

◆巣ごもり卵

 ・ハムの繊切り・笹うちいんげん・卵・こめ油
 ・黒コショウ・醤油


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今朝はなんとか、まともに主婦業をこなす.............
それでも布団は敷きっぱなしで、これから寝くさる予定なのさっ



もずく酢、なるべく毎日たべようと常備してるんだけど(あたしが)
面倒だから「味付け」を買っている、べんりだが味の濃いのが難点だ

おっとの高血圧予防のための「酢のもん」だから、その濃いつけ汁は捨て
美味しい出汁と千鳥酢で味変した、味が染みてるから他の調味料は不要だった

ゆうべは「味噌汁」が高血圧にいい、って放送もしていた
この時期は「高血圧ばやり」なのか?



ネットニュースで、洋ちゃんがまた旅に出るって書いてあった
たしか昨日「旅だった」んではなかったか?どこいってんのかなぁ
はやく放送をみたいな~(いつになるやら知らんが)..........

今期はみたいドラマが3本あるけど、どれも録画してるだけでまだ見てない

透明なゆりかご、チア★ダン、なんとかの果てに?だったかの3本
どうなんだろ、面白いんだろうか.................

そういえばずっと「月曜から夜ふかし」を見てない
なぜなら関東が恋しくなってホームシックに罹るから

でも「家についていっていいですか?」が平気なんだから大丈夫か


コメント

のっけ丼・えぞゆきのしたの味噌汁・・・朝餉

2018-07-31 | 朝ごはん・昼ごはん

               

今朝は不調、簡単な「あるもんのっけ丼」にしてもらう

◆ごはん(つや姫)

◆納豆(たれ)
◆とろろ芋
◆梅肉(2017)
◆おかか
◆小葱
◆じゃこピーマン(※下記事)
◆卵黄

 ・お醤油を添えて............


◆おつゆ

 ・昆布・煮干し・かつぶし
 ・えぞゆきのした(愛別町)
 ・手前味噌・小葱


◆新しょうが梅シロップ漬け(※下記事)
◆ラディッシュの梅シロップ漬け(※下記事)


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)





きのうの夕方からグッと調子が悪くなり、変にお腹が空くわりには
なにを食べても呑んでも美味しくなく、だるくてねむくて軽く頭痛

とっとと寝たが、3時前にホットフラッシュ、涼みがてらベランダへ出て
夜風にあたりながら「スーパー火星」を見ようとしたけど、雲おおし
おぼろ月しか見えなかった(ちゃんと眼鏡をかけたのに)..........

そんなこたぁ~なんの関係もないが、今朝はもっと具合悪くなっていた

お弁当を拵える元気もなく、おにぎり弁だけ持っていってもらう
あとは「社食」でお願いしますってことで.................

・・・鱈子おにぎり・奈良漬・・・


ご飯はお茶碗に盛ってパカッとお皿の上に置き、しばし冷ます
すこし冷めたら、「凍った鱈子」を埋め込んで、梅肉と塩で握る

朝餉に使った梅肉が残ってたので、手のひらに塗り、それから塩をつけ
なるべく少ない数で握る、海苔をかるく巻いて、保冷剤と風で冷ます

お弁当箱に詰めるときは、キッチンペーパーで軽く握って素手では触らない

※それか梅酢をつけた手で触る


冬はもっといい加減だけど、さすがに「夏のおにぎり」は気を遣う

けど「ラップにぎり」の「ラップ包み」は無理だし
かといって「ビニール手袋にぎり」もちょっと............

梅干しさまさまだ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



う~右目の奥が鈍痛、涙もでる、がまんできる程度だけど片頭痛なのかな
いつも三叉神経って呼ばれるところが痛むけど、これって神経痛じゃないよなぁ

いつもとくに痛いのが、右目の奥と右耳の後ろ


頭皮がズキンと痛むのが時々ある、すごく激痛だけど一瞬でおわる.........
長々と痛むからけっこ~辛いけど、ひとつひとつが瞬間だから何とか耐えられる

調べたら「頭皮神経痛」ってのかも

物心ついたときから頭痛とは仲良しだけど、ずっと緊張性のほうだった
それが片頭痛も併発していると気づいたのは、2010年の炎暑の夏

10日ほど自宅で苦しみ、最後はあわや救急車ってとこまでいって
たしか3ヶ月間くらい、脳神経外科に通った.................

あとで気づいたけど、その10年くらい前から片頭痛にはなっていた
だけど頭痛と思わなくて、寝ちがいなどで炎症を起こしてるのかと
必死でシップ貼ったりしてた(逆効果?)..................

となると今のあたしは、緊張性頭痛、片頭痛、頭皮神経痛の3つを抱えてるのか

「頭痛」はあたしの日常だけど、あたしを生んだ母は頭痛を経験したことがない
だからまったくの無理解で、自分で鎮痛剤を買えるようになるまで地獄だった

母曰く、「妊娠したとき鎮痛剤は毒だから」という理由で飲ませてくれず
小学生や中学生だったあたしは、ころげまわって吐きに吐いて痛みに耐えていた

妊娠してないし妊娠するようなこともしてないのに

この件は今でもほんとに、大人げないとは思うけど、恨みに恨んでることのひとつ
「食いものの恨み」って言葉があるけれど、「痛みの恨み・鎮痛剤の恨み」は根深い

だからと思うけど、いま年老いた母が体の不調や痛みを訴えても、どうにも気持ちが添えず
口ではうまく言っているけれど、心のなかは冷酷で、あたしは鬼娘だなぁ~といつも呆れる

大人げないこと甚だしいが、子供んときの傷って消えない、子育てって恐ろしいもんだな


薬のんで寝よ








コメント (4)

茄子と茗荷のおつゆ・若芽のおひたし・・・朝餉

2018-07-30 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(つや姫)
◆おつゆ(皮をむいた茄子・茗荷と小葱)
◆ゴーヤなっと(※下記事のゴーヤの松前漬け)
◆塩鮭
◆キャベツの浅漬け(※下記事)

◆若芽のおひたし

 ・塩蔵わかめ(岩手)の塩を洗い流し
 ・水に浸け塩をぬく(5分くらい)
 ・少量の湯を沸かし、サッと炒り煮する
 ・笊にあげ流水をかけ冷まし、水をきる

※湯をかけるだけでもいい、湯を通したほうが
 若芽がもとに戻って美味しいし、味がしみる

 ・紹興酒(酒)・あごだしめんつゆ・醤油・おろし生姜
 ・しょっぱくならない程度に調味し、冷蔵庫で冷やす

 ・おかかをかけて供す

※酒類はなくてもいいが、使ったほうが味が垢抜ける
※紹興酒は、甘味があってアルコール臭くなく使いやすい
※アルコールが気になるなら、少量を煮切って冷蔵しとくと便利



   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)




コメント

ハム巻きごはん・・・おでぶのおしょくじ

2018-07-27 | 朝ごはん・昼ごはん

               


焼き海苔みたいに、お醤油をつけたハムでごはんを巻く

ぱくぱくぱく

言うまでもないが、高級ハムなら上等グルメ
お安いのならB級グルメ...............

あたしのはもちろん、B級グルメ



おっと出勤後、ひとりで朝餉....................
がしかし、食べたいものがなくて「ハム巻き」にした

あとは、のこり野菜を放り込んだ温めなおしのおつゆ

こんなもんだ主婦めしは








コメント

ハムエッグ・ほうれん草の油炒め・・・朝餉

2018-07-27 | 朝ごはん・昼ごはん

◆ごはん(つや姫)
◆おつゆ(もやし・椎茸・玉葱)
◆なっと(もみ海苔)

◆ハムエッグ
◆ほうれん草の油炒め(ごま油・塩)
◆黒コショウ

◆ささげ(マヨネーズ)
◆ラディッシュの梅シロップ漬け(※下記事)
◆ゴーヤの松前漬け(※下記事)


ほうれん草は油でサッと炒めてから、湯を注ぎ
沸騰したら湯を捨てる、再び火にかけ塩をふる

こ~すると灰汁がぬけ、柔らかくできる


   ・・・


◆ヨーグルト・キウイ・珈琲(あさげ前)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今朝は晴れ、日差しは強いが只今21℃、風がつよくヒンヤリとしている

本日の北海道は高温注意報がでている、とはいっても30℃前後の話だが
どさんこには十分に暑い、先日はどこぞの生徒たちが熱中症で倒れていた
だから甲子園がとても心配、選手も応援団もとても心配............

ここ厚別区(新札幌)は、札幌駅のある中心街より気温が低いようだ

広大な野幌の森と藻岩山などの山群に、挟まれているせいかもしれない
あとなぜか常時つよい風が吹いているせいで、家の中は肌寒いほど

余談だか、山沿いの地域(南区)に、先日から熊が出没して大変なことになっている
こっちの熊はヒグマで、人間も餌になる、とても怖い...............

だけど住宅街にまで下りてくるなんて、よっぽど食べるもんがないのかな
それはやっぱり人間のせいなんだろうな、人間も怖いけど熊も怖いんだろうな


     ・・・


黒〇映画は苦手だけど、内田百閒のことを知りたくて「まあ〇だよ」をみてみた
食通が主人公だから、食事シーンにも興味があって...................

だけど思ったとおり「苦手なノリ」っていうかリズムで、延々と白けまくる

面白くもなんともないオヤジギャグを聞かされ、笑い転げて燥ぐオヤジ軍団を
ず~っと見せられているようなシーンが大半でゲンナリしたけど、映像美は良かった

ノラや、んとこはもらい泣きしたし(笑)馬鹿鍋シーンも面白かった

それから、映画のストーリーには全く関係ないが................

第一回摩阿陀会でかつての教え子が、スピーチが苦手だからと「釧路~鹿児島」までの駅名を
ずっと言っていくってとこで、微かに実家のある地元の駅名が聞こえたときは、ちょっと感動

ちなみに実家は線路の前にあり、子供のころから汽車をみて育っている

この摩阿陀会って、てっきり漱石の木曜会のように小説家などの集まりだと思ってたけど
教鞭をとっていたときの教え子や、その家族たちの集まりだったんだな、勘違いしてたな

この解釈が本当だとしたら、あたしは内田百閒を誤解していた


コメント