きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

メカジキのスタミナ焼き

2013-07-31 | 焼きもの

おろした「玉葱・生姜・大蒜」のタレに軽く漬けこんで
そのタレと一緒に、ふんわり「煮焼き」して仕上げてあります


・・・【漬けだれ】・・・

◆おろし玉葱(メインでたっぷり)
◆おろし生姜(1片)
◆おろし大蒜(芽をとって半分)

 ・バランスはお好みで

◆酒(ドボドボ)
◆こいくち醤油
◆きび砂糖(味醂・焼肉のたれなど忍ばせても)

 ・合わせたタレに【メカジキ】を漬けこむ
 ・うちは1時間くらいだった

フライパンを熱し..........................

 ・タレごとメカジキを入れ
 ・蓋して弱火、じっくり蒸し焼きする

 ・焼き過ぎないよう注意
 ・ふんわりシットリしてるうちに「メカジキだけ」盛りつけ

強火にして煮つめる.........................

◆コショウ(少々)

◆ゆでインゲン

 ・タレを絡ませながら「いんげん」を温める
 ・いんげんを盛りつけ、タレをかけて出来上がり

※ここで「オイル類」を足してもいい、こってり仕上がる



すご~く美味しかったのに、オットには不評だった(怒)
「辛いっ」.......だってさっ、けっおこちゃまめっ

でもアタシは大満足、焼け具合もシットリでピリリと辛く

とっても美味しかったもんね~だ

コメント (2)

おにぎり弁・アルマイトと秋田杉

2013-07-31 | お弁当箱

金物屋の隅に、埃をかぶった「おかず入れ・大」を発見
小さいのしか持ってなかったから、迷わずゲットする

古く汚いにもかかわらず、おばちゃんは1円もマケテくれなかったけど
「おにぎり」のときの「おかず入れ」にいいなぁ~と、正解だった


「おにぎり」の入ったワッパは、秋田杉ので「園児用」ってくらいの大きさ

「小さくていい」って、そうオットが言ってた時に買ったんだけど
やっぱり小さすぎたしダイエットは終わっちゃったしで、出番なしだった

「おかず入れ」と合いそうだったから、今朝は久しぶりに登場させる
うんバランスいい、これからもっと出番が増えそうだな............


今朝も「おさぼり弁」寄り.......です(一昨日と似てる)

◆梅のおにぎり(つや姫・自家製の白梅干し・アサクサノリ・九州の塩)

◆甘じょっぱい卵焼き(醤油おおめ)
◆春巻き(冷食・チンして揚げた)
◆インゲンの素揚げ(醤油)
◆ぬか漬け(きゅうり・にんじん)
◆白花豆(市販・冷凍まんま)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


汗の季節、この夏も例年通り「痒み」との戦いだ

あう塗り薬を見つけたから、かなり楽にはなったけど
料理中の痒み(汗)を抑えることは出来ないから、大変に変りはない

夜なら、オットに我慢してもらって「しばらく休む」って出来るけど
朝はそうはいかない、もともと時間がない中なので痒くても止まれない

朝ごはんとお弁当、ほんとに辛い

肌が過敏になってるのが原因だけど、なんとかならないものか~
毎年のこととはいえ、本当に鬱陶しくてイヤになるわ~

料理を邪魔されるっていうのが、1番はらたつのり~

コメント

キャベツの茗荷昆布

2013-07-31 | 和えもの
塩もみのキャベツに、「塩昆布」と「茗荷」を和えてあります

塩昆布だけでも美味しいけど、茗荷とあうので更に美味しい

◆キャベツ(新鮮なのを千切る)
◆塩

 ・塩っぱくならないように慎重に和え
 ・かるく混ぜ合せ、ガツンを「重い」重石をする
 ・途中何度かかき混ぜ、天地返し
 ・クッタリしたら冷蔵庫で冷やす

※アタシは揉むのがイヤなので、こんな拵え方ですが
 軽く揉むと、もっと早く仕上がります

※漬物ではないので、「半生」な感じに仕上げる

 ・軽く絞って

◆茗荷(薄切りして晒し、絞ったもの)
◆塩昆布

 ・キャベツと適当に和え、盛りつける


※お好みでオイルを使っても、レモンを絞っても


コメント

ゴーヤと春雨の和えもの

2013-07-31 | 和えもの
ゴーヤの甘ずっぱ、つまり「※赤じそ漬け」のゴーヤを使う

◆そばつゆ・うすくち醤油・きび砂糖
◆生ハム(千切って)
◆春雨(戻したもの)
◆ゴーヤの甘ずっぱ
◆漬け汁(甘酸っぱい蜜のようなの)
◆塩・カイエンヌP

軽い、甘ずっぱしょっぱい?って感じの味
和えたら「冷凍庫」にしばらく置いて、冷たくして食べた

※【ゴーヤの赤じそ漬け】

コメント

スパムと卵と胡瓜のサンドウィッチ・朝餉

2013-07-30 | 朝ごはん・昼ごはん

◆食パン(冷凍してあったもの)

 ・トースターで焼く

その間に.................................

◆スパム
◆卵

 ・スパムをこんがりと焼いたら
 ・なんとなく四角になるよう卵を焼く

◆胡瓜・塩
◆マヨネーズ

 ・薄切りにし塩をあて、シンナリしたら絞る
 ・マヨネーズを和える

※糊とピクルスの役目なので、少しでOK


焼けたばかりのトーストに....................

◆ディジョンマスタード

 ・カリカリとたっぷり塗りつけ

 ・卵焼き・胡瓜マヨ、スパム、胡瓜マヨ、と挟み
 ・ちょっと重石をして1分おく

 ・3つにカットする

◆カップスープ(オニオングラタン味)


その前に...........................

◆ヨーグルト
◆朝からフルーツ(ミックス・缶)
◆珈琲


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨夜は「絶不調」だったので、「明日のお弁当は休みね」って宣言したら
もともと「いらない日」だった(笑)、そうだっけ?忘れてた~脳味噌どろどろ

ついでに朝ごはんもサボろうと、「パン食でいいか」とお願いした
これだと前の晩の下準備が必要ないから、ラクチンなのだ

で、さっさとベットへ滑り込むも..............ほとんど眠れなかった
ここ数日、寝てばかりいるから腰が痛い、イタタタと、どろ~んと起きてきて

冷蔵庫のぞいて、あるもんでサンドウィッチを適当に
朦朧としながら「無心」で拵えると、案外おいしいもんが出来る

へんなの

最後にサクサクサクとカットしてお皿に並べたとき
あ~うまくいってる、と切り口をみて解った

へんなの


トーストでサンドを拵える時は、ほんわか温かい出来上がりがいいね
カリカリとして香ばしく、挟んだ「ぐ」も温かいうちがいいね美味しいね

今朝は昨日よりちったぁ~マシな気がするけど、今日もダラダラしようかな
っていうか、アタシの朝ごはんはどうしようかな、カルピスバターを塗ろうかな

そのカルピスバター、うちはいつも業務用を買ってるんだけど
先日ひさしぶりに「紙箱いり」のを買ったら、とてつもなく損した気分だ

箱の有無で、なんであんなに値段が違うのだろうか?品質も違うんだろうか?
どっちにしてもうちでは食べきれない量だから、いつも冷凍庫で保存している

チーズのときも思うけど、もうちょっと「少量」も売ってほしいな





コメント (2)

牛とま

2013-07-30 | 炒めもの
【牛肉とトマト】を塩コショウで炒め合わせたもの
シンプルだから、牛肉もトマトも美味しいものを使う

いっきに炒め合わせる、時間をかけないこと(たぶん2分ない)


◆牛肉の切り落とし(国産牛)
◆オリーブ油(少々)

 ・サッと炒め(強火)、赤いところがあるうちに

◆トマト(無農薬)

 ・大きめにカットして、牛肉の横で焼く(強火のまま)

◆塩・テーブルコショウ

◆茗荷(薄切り)

 ・サッと混ぜ合せ(なくてもいい)


 ・先に「牛肉」を汁を切るように取りだし、盛りつけ
 ・トマトと焼き汁を、ちょっと煮つめたら牛肉にかける


◆青ねぎ(ほかパセリなど)

◆アンコールペッパー(黒コショウを挽く)



とにかく余計な「水分」を出さぬよう、牛肉も硬くならず
トマトも塩梅よく「溶けかかっている」けど、食感は残ってる

って感じに仕上がったら、成功です

大蒜や唐辛子を効かせたり、醤油や牡蠣油を使ってもいいけど
食材が「いいとき」は、塩コショウが一番と思う


コメント

冷凍エビフライ・弁当

2013-07-29 | お弁当箱
「不調週間」に入った模様なので(笑)おさぼり弁当

すこし前に、珍しく「冷食」を買っておいたら役にたった
べんりだな~こういうときは、助かったわ

◆海老フライ(冷凍食品を揚げる)
◆キャベツ千切り・中濃ソース

◆ごはん
◆胡瓜と人参の糠漬け
◆塩昆布(市販)

◆インゲンの揚げびたし(素揚げし蕎麦つゆ)
◆卵焼き(きび砂糖・醤油)

ここまででギブ、色みが悪いけど諦める、詰め方もキタナイや(涙)


朝ごはんは、数日前の「塩豚バラ」を利用して「豚汁」を拵えた
ゆで汁に鰹節をたして煮だし、ゆで豚・玉葱・若布・青ねぎ・味噌

あとは納豆ごはんと白瓜の漬物、でおわり




朝、どど~んと遠雷が聞えたので外をみると、東京湾のほうが真っ黒けだった
あ~と思うまもなく緞帳が下りるように暗くなって、あとはひたすらドッシャぶり

今は小康状態なんだろうか、ふったりやんだりと忙しい

頭の芯がゼリーみたい、寝て曜日にする今日は
コメント (2)

あぁ無情

2013-07-29 | 本と映画の話

レンタルでやっと観る

2人とも泣きに泣いて、満足して観終わった
あの敵役の「警官」と、道化役のバカ夫婦の「娘」が良かったな

本物の舞台が観たいね~と、語り合う

来月、「ドリームガールズ」の予定が入ってるけど

映画を観終わったあと興奮して(笑)すぐにネットで
年末の舞台のチケットも、買ってもらっちゃう

「オペラ座の怪人」、古い脚本のほうらしいし値段も少し安い
だけど「本物」を絶対みたかったから、迷わず席をとってもらう

あ~楽しみだぜ

レミゼも来ないかな~


コメント

うな重と肝吸い

2013-07-29 | 好きなこと

やっと食べられた(笑)うな重と肝吸い

おかみさんは、新規の客である私達にむかって
必死に説明してたダケあり、たしかに鰻蒲は小さく(笑)

仕入れ値高騰と品薄から「うな丼」も休止中とのこと
大変だね~鰻屋さんも........................

でも、やっぱりお店のは美味しかったな満足する

「本日の鰻は愛知県の三河産」と貼紙がしてあった
なんかの証明書も貼りだしてあったな



お祭りだったので、食べたあとは繁華街をブラブラするも

暑いし人混みきらいだしで、とっとと退散して帰ってきた


コメント

野菜な朝餉

2013-07-28 | 朝ごはん・昼ごはん
オットが美味しくご飯を炊いてくれたので
アタシも心をこめて「おかず」を用意する

タッパーまんまで(笑)愛をこめて


冷蔵庫からポンポン出してきて、はいおしまい

◆塩あえ人参のマヨ添え(3~4日もの)
◆オクラのおかか醤油(昨夜の残りもん)
◆茄子の炒め煮(おとといの・冷蔵)
◆アサクサノリ(醤油)
◆茄子と胡瓜の糠漬け


なすびがっなすびがっ、ものすごく美味しすぎて仰天

熱いご飯に、キンキンに冷たい茄子煮をのっけて食べたら
べらぼ~に美味しくて美味しくて、唸っちまった

久しぶりに「おいしい」って思えた


この茄子は、なんでこんなに美味しいんだろう

確かに「いい茄子」は「いい茄子」なんだけど
だからって、ここまで違うか~いつもの茄子煮と

茄子って、「煮たとき」に味の違いが凄くでるな怖いな

なんかむなしいなぁ、旨い食材があれば「料理の腕」なんか関係ないな
最低限の調味料で、てきと~に煮て、こんなに美味しいんだもんな

むなしいなぁ(笑)

コメント

茄子の糠漬け

2013-07-28 | もつもの
みてこれ~、って言いたいくらい色良く漬かっております
つまり、とても美味しいってことでもあります

茄子は切らずに、「1本漬け」するのが最高と思う
ちょっと時間がかかる、室内と冷蔵庫で1日弱くらいかな

冷たく漬かったところを、縦に切るか裂くかして食べる

そのままもよし、お醤油をちょっとつけるもよし、辛子もよし


・・・漬けこみの風景・・・


これは「先に」胡瓜を食べる時ので、茄子は「翌日」の予定でした

上の画像のように、胡瓜と茄子を同時に供したい場合は
先に茄子を漬け、あとから胡瓜を沈めます............

時間は温度もあるし塩分もあるから、なんとも言えないけど
室温で茄子を数時間漬けたあと、胡瓜を仕込んで冷蔵庫へ、そして一晩かな

茄子を1本漬けするときは.........................

◆まず「皮だけ」に、浅く切り込みを何箇所か入れる
◆塩をまぶして揉む、とくに一番太い所を重点的に

って下拵えをしてから、糠床に漬けこみます
茄子が茄子紺に発色してたら、食べごろ

1本まんまでカブリつくのも、旨いです(笑)



糠床は絶好調に美味、このままご飯にのっけて食べてもいいくらい

うまく持続できますように....................

コメント

すいか

2013-07-28 | 甘いもの
うちは「小玉」じゃないとダメだ、普通のはおっきすぎる
しかし「小玉」は割高で損した気分になる、しかたがないが

ちょっと奮発して1玉1400円也、不味いわけがない(笑)
まる1日冷やしてたから最高~、しかも涼風に吹かれながら食べた


昨日も暑いムシムシの1日だったけど、夜は突然の嵐になる
それでイッキに空気が入れ替わり、打ち水効果で夜中は寒すぎたくらい


隅田川の花火をTVでみていたら、都内に警報
あれ?雨?と東京方面をみたら、ビカビカだった

あら~と言ってるまに、船橋にはものすごい突風が吹き荒れる
慌てて冷房きって窓を開けたら、家の中が台風のよう

キャ~ッと喜んでるうちに、TVのマーサはずぶ濡れで
ヒデキは傘をさし困惑げ、ってまに花火は中止になる

そっから船橋も横殴りの雨になって、風上の窓だけ閉めて
西瓜とか素麺すすりながら、ふぅ~涼し~最高~と

そして、マーサをもっと映せ、とか言っていた(笑)

ひさびさに面白い「生中継」だったけど、放送中断が早すぎるわ
花火はすぐに止めてもいいけど、トークは続けろ何がなんでもさ(笑)
ばかだね~、そうしたらもっと視聴率あがったのに..............

わかってないな~

とか言いながら2人で食べた、甘く冷たい西瓜の美味しかったことっ
こういう気候の中で食べる西瓜の旨さは、北海道ではわからない

贅沢じゃ



ところで木皿さんの「すいか」、文庫本になるそうです

※すいか

1と2が同時発売?かな、予約した

楽しみだぁ~♪




コメント

塩豚バラとキャベツの、四川風

2013-07-28 | 茹でもの

3日ほど塩漬けしてた「豚バラ肉」の塊を
保温鍋をつかって数時間ほど茹でた

スライスして、蒸したキャベツを合わせ
大蒜と豆板醤の効いた、四川風のたれをかける


◆豚バラの塊(500g)

 ・少なめの塩をまぶし、ラップを巻いて
  密封容器に入れ「チルド室」で3日ほど寝かせる

 ・流水で洗浄し水分をふく

 ・沸騰した湯で7~8分煮てから、いったん取りだす
 ・サッと洗浄し、鍋もキレイに洗い清める

再び「たっぷり」と湯を沸かし...........................

◆酒・生姜スライス・利尻こんぶ・大蒜(半分カット芽をとる)

 ・沸騰したら「下茹で」した豚バラを入れ、蓋して15分ほど煮る
 ・おとしぶたをして、1時間半~2時間ほど「保温」して茹でる

 ・取りだして、適当にスライスする(余分な脂身は削いだ)

※残りは煮汁ごと冷まし、冷めたら鍋ごと冷蔵庫へ
 翌日、固まったラードを取り除き保存する


◆キャベツ・塩

 ・キャベツは洗浄し、鍋の中でちぎる
 ・塩をちょっと、蓋をして強火
 ・湯気が上がったら1度かきまぜ、再び蓋をする
 ・30秒ほどしたら火を止め、そのまま蒸らす
 
 ・盛りつけるときは、軽く絞る(絞り過ぎないこと)


◆大蒜のみじん切り
◆八丁みそ(トウチ)
◆豆板醤
◆テンメンジャン
◆うすくち醤油(中国醤油)
◆味の母・きび砂糖(ハチミツ・メイプル)
◆煮切り酒(紹興酒)
◆黒コショウ
◆石垣島ラー油(ごま油と粉山椒でもOK)

◆万能ねぎ


コメント

オクラと若布の酢のもの

2013-07-28 | 和えもの

オクラ、美味しいのが手に入るまで辛抱してて良かった
すごくすごく美味しい、お刺身ワカメと合わせた

◆オクラ

 ・塩で優しく擦り洗いして流水ですすぐ
 ・ヘタを落としガクを削りとる
 ・2分半、しっかりと茹でる

 ・冷たい水にとって、すぐ笊にあげ風をあて冷ます
 ・縦半分に切る

◆お刺身わかめ(宮城)

 ・サッと洗って水けを拭き、適当に切る

2つを盛りつけて............................

◆そばつゆ(ストレート)
◆千鳥酢
◆氷


素材が美味しいから、かけ汁は薄く少なめでOK

コメント

近い関係

2013-07-27 | つぶやき

「津山三十人殺し」っていうのを、すこし前に読んだけど
それを思い出させるような、陰惨な事件がまた起きた

偶然だろうけど、似たような地域でだ

アタシは道産子だし、普通に町の住宅街で育ったので
村社会とか部落とかの雰囲気って、まったくわからない

もっと言ったら、村八分とか差別っていうのもわからない
も~有得ないって話で、遠い昔の外国のことみたいだ

さらに言ったら、親と同居とか親族会議とか後継ぎとか
ちんぷんかんぷんの世界で、想像するだけでゲンナリする

なにもかも「近い」近すぎる、この「密着度」は不気味でキモイ



近いと言えば、最近の子供達の世界も異様に密着してるようで
ラインで殺人事件なんて正にそう、薄い関係なのに「近すぎる」のだ

子供の頃の人間関係なんて、昔からそんなもので珍しくもない
そこから学び成長し、本物の人間関係を築くための「予行練習」なのだ

予行練習だけど、かなり授業料は高い
みんなそれぞれに血を流し、泣きながら学んでいく

そこをサボレば、お寂しい人生になるか後で苦労する

だから大人からみれば「バカバカしい安っぽい関係」でも
それはそれなりに、あの年代には必要な通過儀礼なのだ

ただ「近すぎる」んだ、そこが問題なのだ

抑制の効かない「欲望の塊」で、「コンプレックス」と「根拠のない自信」
見栄っ張りと自己顕示欲の「お化け」で「嫉妬」が服きて歩いてる

まさにパンドラの箱がパカリと開いて、「負」が剥きだしになってる状態で
大人になってのちのち思い出せば、赤面なしではいられない恥ずかしい時代

それが青春、こっぱずかしい愚かもの時代、ひっちゃかめっちゃか

だから「陰で悪口」、つまり「遠いとこ聞えないとこ」ってくらいで丁度いいのに
今は悪口も「まるみえ」だって言うんだから、文字は残るもんだし悪意は深まるし

ま~ひどく面倒でウザイ世の中になったもんだ、かわいそうだな、今の子って

ざっ密着

このさき大人になっても、このやり方を基礎とした人間関係を築いていくのだろうか
この子たちが年老いたら、また昔にかえったような「むら社会」を形成するんだろうか


わ~、めんどっちぃ、昭和39年生まれで助かったな、近いのは嫌いだ風通しが悪い

なにごとも、「適切な距離感」が重要だと思うんだが

コメント (2)