きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

ここ数日の食卓

2018-07-02 | 晩ごはん

体調もグタグタだし、精神的にもギリギリだしで

てきと~につぐてきと~



◆明宝ハム



イオンに明宝ハムが売っていた、ちょうど食べたかったから即買い
紅茶とトーストとで簡単にブランチ、そのままとソテーしたのと

おっとは焼いたほうが美味しいっていうけど、あたしはそのままが好き



翌日の朝餉にも.........


◆チキンペッカー




若鳥の唐揚げは美味しいけど、バーガーはイマイチだったもう買わない


◆みよしの・餃子



あたしはあんまり食べたことないけど、おっとには郷愁の味らしく.......




◆アメリカンビーフ



思ってたより味が良かった、ちょっと焼きすぎちゃって残念だったけど
生々しいのが苦手なおっとに食べさせるとき、緊張して焼きすぎる


◆厚揚げ



魚グリルでゆっくり、角がカリッカリになるまで焼く
ラー油・おかか・醤油・ごま・大根おろし........



やっと札幌も気温が上がってきたのと(とはいっても20℃代前半)
雨つづきで湿度も高く、さらに主婦がイキグサレ状態なもんだから

お野菜がどんどんいたんでく~(野菜室は温度が一定なのになんでだろ)

寝てしまいたかったけど、がんばって「青物」の下拵えをする



◆ほうれん草・青梗菜・わさび菜・ささげ.....固ゆでして長めにカット

※保存する場合、絞らないほうがいいみたい
※使うとき、サッと流水をかけ絞っている
※お弁当に使うときは、サッと乾煎りする

◆みつば・・・洗って長めにカット、タッパーに立てて保存
◆絹さや・・・洗ってタッパーに保存(筋はとらない)

※ここまでやっておくと、すぐに使える

◆ラディッシュ

※切って甘塩、軽く押して水分を捨ててから梅シロップ



おやすみ






コメント

週末たべてたもの

2018-03-27 | 晩ごはん

・・・マッシュルームカレー・・・


◆ジャンボマッシュルームのバター蒸し

 ・無塩バター・塩・胡椒・紹興酒・たかのつめ



紹興酒をかけて蒸し煮したら、お酒がぜんぶ浸みこんじゃって
蓋をとってしばし炒め煮したんだけど、なぜかお酒くさくって

大味だしあんまり美味しくない、ので、翌日のカレーに展開した

◆アパ社長カレー(レトルト)
◆カレー粉・醤油

◆目玉焼き
◆ごはん
◆赤い福神漬け・自家製らっきょ



・・・豚肉ともやしの段々蒸し・・・


◆もやし
◆豚肩ロース(生姜焼き用)
◆紹興酒・塩・テーブルコショウ
◆ブロッコリー

◆細葱・レモン・醤油




・・・ピザの残り・・・


前夜の残りもん、塩トマトがすごく美味しかった




心身ともに激不調だったので、こんなかんじで誤魔化した
おっとに誘われるも、外食すら出かけられない週末でした



コメント

焼肉とかナポリタンパンとか

2018-03-22 | 晩ごはん

休日も、てぬきてぬきのオンパレード




◆カルビ・ザブトン・名前わすれた
◆キャベツ・もやし・玉葱・ピーマン・なすび
 ジャンボマッシュルーム・黒こんにゃく



麻布モンタボーの、ナポリタン・焼きそば・卵ペーストのパン
おやつにドーナッツ、砂糖がけはあたし、チョコがけはおっと

スープはインスタントの若芽スープ(おっとが淹れてくれた)





コメント

ジャムトースト・塩トマト・・・おっと夕餉

2018-02-21 | 晩ごはん

本当は「りんごの日」だったんだけど
美味しいジャムが煮えたんで..........

◆トースト(魚グリル焼き)
◆無塩バター(少々)

◆苺ジャム(※下記事)

◆塩トマト

 ・トマト・塩もみ胡瓜
 ・ゲランド塩

◆熱い珈琲


すごく美味しがってくれ、朝のヨーグルトにも
生の苺といっしょにトッピングしていた

コメント

ふかし芋・サワークリームと鱈子のクラッカー・ちくキュウ

2018-01-08 | 晩ごはん



お鍋の予定だったけど「おなかすかない」というので、簡単な酒肴に変更

◆たらこ(レモン)
◆塩いくら(のこりもん)
◆サワークリーム
◆クラッカー(ルヴァン クラシカル)

◆ちくわ・胡瓜(松田のマヨネーズ)
◆ゆでスプラウト(柚子しょうゆ)



あるひの午後

無水鍋に、いろんな種類のさつま芋を詰め
お塩を多めにふり、湯を底にさして蓋を閉め

1時間ほどストーブの上に..............




◆ゲランド塩
◆牛乳
◆白菜と聖護院だいこんの漬物(柚子)


コメント

大晦日の夕暮れまで

2017-12-31 | 晩ごはん
             

夜中の2時に目覚める、しばらく読書して2度寝して慌てて起きる



かるく朝ごはんを食べて、里芋の泥を落としたり献立表を見直したり



そ~こ~してるうちに蕎麦屋の開店時間が迫る、あわてて出かける
そしたら1番乗りだった、縁起がいいぞ....................

いつも海老2本の並盛だったけど、今年は海老1本の大盛りにする
う~やっぱり美味し~、行列んなってるからサッサと席を立つ

買物は終わってるからデパ地下には寄らず、コンビニと花屋で帰宅



さて~はじめるかっ



都心は雪だけど船橋は小雨、くらっ、さむっ

まず出汁




◆真昆布(函館)
◆本枯れ背節(静岡)

 ・前の晩から浸けといた



 ・ストーブにかけ、沸騰させないようにユックリひく
 ・昆布をとりだし、追い鰹をする
 ・しばし休ませる

上等な真昆布をた~っぷり、本枯れも半本ちかく削る、こんな贅沢「お正月用」でしかしない


【うま煮】

◆金時人参・生芋こんにゃく・京都の筍・どんこ・牛蒡・里芋・いんげん(トップ画像)

 ・それぞれ下拵えする

◆出汁・酒・味の母・きび砂糖・白たまり・こいくち醤油・塩

・・・ここまでストーブ調理・・・

・・・こっから保温鍋で・・・


 ・数時間後に保温鍋から出し、そのまま朝までやすませる
 ・温めなおし、熱いところを供す


・・・漬物の手入れ、黄ユズとショウガを足す・・・


・・・解凍・・・


・・・下拵えいろいろ・・・


・・・なますベースの調節(ユズ果汁・味の母を追加)・・・


・・・合間にいっぱいやりだす・・・


・・・始末・・・


・・・のこった出汁(元旦朝・・・雑煮用・茶碗蒸し・出汁巻きに使う)・・・



本日のおせち調理は終わったよう、あとは明日、起きてから..................


・・・今夜の、しゃぶしゃぶの胡麻だれの準備・・・




ピリ辛にしてみた

◆きざみ葱・おろし生姜・おろし大蒜
◆練りごま
◆醤油(こいくち醤油・白たまり・ナンプラー)
◆きび砂糖・味の母
◆酒
◆千鳥酢
◆豆板醤・石垣島ラー油


んで、麦焼酎のお湯割りを舐めつつ、これを書いている

ことしは楽なはずなんだけど、ゆっくり作業していたせいか夕方になっちまった
お昼寝する予定だったのになぁ~、まっいっか.....................



では、よいお年を





コメント

ベーコン湯豆腐・生ちらし・茄子漬け

2017-10-22 | 晩ごはん
                   

風邪っぴき中、&、デジイチ修理中................
大分の修理工場にむかってるんだけど、台風だじょうぶかな

しばらくコンデジ撮影(ジオラマ)で記録する




風邪と不貞腐れで、調理人を放棄中


◆ベーコン湯豆腐

 ・水・粉かつぶし・酒
 ・ベーコン・もめん豆腐
 ・大根おろし・おろし生姜
 ・創味めんつゆ・七色


武田百合子さんの「富士日記」のなかに登場していた、ベーコンいり湯豆腐
詳細はわかんないけど、昭和40年代(生まれた頃)っぽくて真似てみたかった

かなり美味しかった(笑)

この前夜は、例の冷凍ホルモン鍋(コンビニ)とモヤシ・ピーマン(赤・緑)・調味料で
おっと用に「ひとり小鍋立て」を卓上コンロにセットし、セルフサービスで............




茄子漬け、これにて店じまい




宅配のお寿司、熱い茶碗蒸し、竜田揚げ、手羽先の甘辛も注文する

ゆうべは、ベットと茶の間をいったりきたりしながら、なんとか羽生君を応援する
そのまま読書しながらウツラウツラ、どんどん激しくなる雨音を聴きながら朝となる



おまけの朝餉...............................



◆ごはん◆スーパーのコロッケ◆アパ社長カレー(おっとだけ)◆紫蘇なっと◆なんばん醤油漬け◆塩鮭(自家製)

今、ご飯は新米のミルキークイーンを食べてるんだけど、すんごい水を減らしてみたのに、まだ柔らかい
もち米が入ってるみたいに粘り気があるから柔らかいんだろうか、硬め好きの我が家には合わないな~これ


うちの炊飯は99%「鍋炊き」になり、炊飯器を殆ど使わなくなった

ふだんは「おっとが担当」して炊くので、ガスレンジの「炊飯機能」を使って
パロマ専用のお鍋で炊いているし、休日はあたしが「無水鍋」で炊いている

そうなると、どう気をつかっても鍋肌に「ご飯粒」がこびりつき残ってしまうので
水を少し注いでヘラでこそげ落とし、指ですくって自分で食べちゃっている

むかし、母がそうやって始末していたから

まだ電気炊飯器の前の、パロマのガス釜を使っていた幼少のころ
夜、後片づけの最後に、母がそうやって水に沈んだご飯粒をすくって食べていた

それを下から見上げ、すごく美味しそうにみえたもんだから、よくねだっていた
北海道の冷たい水に洗われたご飯粒が、ツルンと喉に流れ込み、内緒の味がした

それを今日、おっとに実演してみせたらとてもビックリされた






コメント

お急ぎおでん→煮込みうどん

2017-10-20 | 晩ごはん




ゆうべは果物をやめて、おでんでいっぱい呑む


◆朝餉に煮た「お急ぎおでん」(※下記事)

 ・温めなおし
 ・すこし水・酒
 ・味の素ひとふり・塩と醤油を各少々
 ・卓上コンロへ移す

◆和がらし

◆大根の三輪漬け

◆ハイボール・酎ハイ



ケンミンショウの「群馬うどん」が美味しそうで、うちもうどんにする

◆おでんの残り
◆水
◆ヒガシマルうどんスープの素
◆刻みあぶらげ
◆茹でうどん
◆細葱
◆七色

 ・煮込みつつ、少しづつよそって食べる


このあと片づけて、卓上コンロに小さい薬缶をかけ
焼酎のお湯割りに切りかえる、おつまみは「極道うめ」

寒いから、火傷しそうなお湯割りの美味しいこと美味しいこと




コメント

ちりめん山椒やっこ・梅みょうが・古漬け・初物もろこし

2017-06-11 | 晩ごはん



下記事の「ちいめん山椒」をやっこにタップリのっける



はんぱに残った茗荷に、2016年製の梅肉を和える



糠床の「ごはん」になってくれた古漬け胡瓜、塩ぬきし「おろし生姜・醤油・ごま」を和える


あと焼肉...................



ことし初物のとうきびも焼く、甘くて香ばしい



◆ラム◆豚バラ◆ささみ◆こんにゃく

◆焼肉のたれ・テーブルコショウ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



曇り空で梅雨っぽいといえば言えなくもないけど
まだまだ湿度も低く雨も少なく、過ごしやすい

午前中、曇ってるうちにとWに出て、復路の途中でスーパーによる
ちょうど開店時間で、予定ではおっとが買い物で立ち寄るはずだから

いろいろ頼んだんだけど、レモンと片栗粉を言い忘れたな~と歩きながら思い出し
ここぞと思う場所のベンチで座っていたら、1分もしないうちやってきた(笑)

ヤ~ヤ~と汗だくで近寄っていったら怪訝な顔をされ、気づいてびっくりされる
そのまま一緒にササ~ッと買い物をし、あとはまかせてジャ~ネ~とWに戻った

最近あたしは「無心」で歩くようになっていて、ハッと気づいたら復路になってるもんだら
あれ~本当に歩いてきたっけ?と一瞬ポカンとなる、でも断片的に景色が思い浮かぶから
ちゃんと歩いてきたんだなとは納得するけど、どうしちゃったんだろう?と自分でも不気味

ここんとこ、同じコースを歩いてるからかなぁ


   ・・・


ぬか床が美味しく発酵したので、本日から本漬けにはいる

きゅうり、長なす、新にんじん


コメント

若芽のちりめん山椒煮・ゆかりトマト・串木野さつま揚げ

2017-06-10 | 晩ごはん

                      

◆新わかめ
◆自家製ちりめんじゃこ(※下記事)

◆実山椒(※下記事)

 ・実を半分に潰して

◆酒・うすくち醤油

 ・サッと炒り煮する




◆トマトの梅シロップ漬け(※下記事)
◆ゆかり(市販品)

◆炙りさつま揚げ(たからや蒲鉾・鹿児島県いちき串木野市)
◆おろし生姜・下総醤油




このほか、ノンオイルごまドレでレタスサラダ.........
.......という「ヘルシー献立」で呑もうと思ったんだけど

ものたりないかな~と「フレンチドッグ」を揚げる



◆魚肉ソーセージ
◆ホットケーキミックス
◆卵・牛乳

◆サラダ油

◆ケチャップ・粒マスタード

ひさしぶりに拵えたら、衣がちょっと緩かった
なんでスプーンで「落とし揚げ」したから、衣が厚く
そのぶん油を吸収してしまうので、ハイカロリーに(恐)

もっと固く練って、なるべく薄く絡めて揚げたほうがいい

美味しかったから、いっけど




おっとが寝てしまってから、呑みつつ「リバース」をみる
気づいたら呑みすぎてて、今日は耳がボワンボワンだっ

さぁ~来週は、どういうオチつけるんだろ~楽しみだぁ

コメント

お茶漬け膳

2017-05-18 | 晩ごはん

オット夕餉、りんご1個の予定だったけど
ご飯がのこっていたので、お茶漬けにしてもらった


◆ごはん(白米・無水鍋炊き)
◆お茶漬け海苔の素
◆熱湯

◆ひじき煮と切干大根の混ぜたやつ(コンビニおかず)

◆たくわん

◆豆もやしとエノキのお浸し

 ・豆もやし・エノキは洗浄し
 ・無水鍋に入れて、蒸し煮する
 ・笊にあげ水をきり、盛りつける
 ・めんつゆを少しかけ、ごまをふる




コメント

キャベツスープ・彩りサラダ・・・夕餉

2017-04-12 | 晩ごはん

冷たい雨の1日だったので、ストーブにお鍋をのっけてコトコトと


ダイエット夕餉だから、スープは水煮、サラダはノンオイル
いつもは夕餉抜きのアタシも、同じものを食べた.........

それぞれ、野菜の甘みや旨みが際立って、美味しくできた



・・・キャベツスープ・・・

◆キャベツ(ちぎる)
◆ベーコン(脂っけの少ないもの)
◆湯(ヒタヒタよりうんと少ない)
◆白ワイン

◆塩・コショウ
◆ベイリーフ

 ・無水鍋に入れ、蓋をしたりズラしたりしながら、煮込む
 ・慎重に塩をたし、味をととのえつつ煮込む(2~3時間)

◆黒コショウ(挽きたて)



・・・彩りサラダ・・・

◆大根・胡瓜・パプリカ
◆塩

 ・薄切りして甘塩をあてる
 ・シンナリしたら、ボールを傾け水を捨てる

◆ホワイトバルサミコ
◆白たまり

 ・薄味にととのえ

◆おろし生姜

 ・生姜を和える



コメント

新じゃがチーズグラタン・まぐさし・豆もやしアボカド・・・晩酌

2017-03-30 | 晩ごはん
                   

酒肴膳、ちょっと器選びを失敗、黄色っぽくなってしまった




・・・新じゃがチーズグラタン・・・




◆新じゃが芋(長崎産)

新じゃがはタワシでよく洗い、無水鍋に少しの水とお塩をひとつまみ
蓋してストーブにのっけ、お芋のい~匂いがしてきたら蒸しあがり

半分に切って器に詰め

◆生クリーム・塩・コショウ・ナツメグ
◆ピザ用チーズ

生クリームがフツフツいって、チーズが香ばしく焼けたら出来あがり♪
新じゃがの香りがよく、ホクホクで甘くて美味しいお芋だった

無水鍋のお蔭だろうか、皮の食感がジャマにならずエグミもなかった





・・・豆もやしアボカド・・・

◆豆もやし・塩

 ・蓋をして、沸騰してから5分ほど茹でる(蓋はとらない)
 ・笊にあげ冷ます

◆アボカド

◆コチュジャン・韓国唐辛子(粉)・レモン汁・醤油・ガーリックP
◆細葱・白ごま


・・・まぐさし・・・

◆鮪
◆わかめ・大葉・茗荷
◆わさび醤油


・・・さきイカと切干し大根の味噌漬け・・・





コメント

カレーシチューと彩りピクルス・・・おっと夕餉

2017-03-24 | 晩ごはん

この夜は、簡単シチューと常備菜の彩りピクルス

ピクルスは、ちょうどよく漬かって食べごろ




◆レトルトカレー(チキンカレー)
◆牛乳
◆人参・椎茸・えのきだけ

◆水菜
◆パプリカ


◆彩りピクルス(※これ

 ・パプリカ・胡瓜・カリフラワー・人参・いんげんの薄味漬け




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ひさしぶりに早朝Wしてきた、やっぱり朝あるくのは気持ちいい

途中、人気の少ない電信柱の陰にマネキンの足が1本ごろ~ん
目が悪いのと考えごとをしていたのとで、至近距離になるまで気づかず
ギャッとなって、慌てて周りをうかがい顔が赤くなる(誰もいなかった)

誰だっこんなもん放置するやつはっ、人騒がせなっ(怒)


   ・・・


伊豆に頼んどいた金目鯛、きのう頃合いのが揚がったそうで
午後には北海道へむけて発送された、慌てて母に電話する

食わず嫌いの一家だから、気に入るかどうかわかんないけど
お薦めは「お煮つけ」、次は「お鍋」かな~と言っといた

はやりの「しゃぶしゃぶ」は、あの人達には気に入らないと思うし

北海道の人間は味に保守的で、とくにうちの実家はソレが激しく
食べ慣れてるものしか受けつけない、北海道の味がいちばん信仰の信者


フレンドリーで社交的だけど、こちらから他者に馴染む気は毛頭ない
来るもの拒まず行くのは拒む、っていうのが道産子気質だと思う

旅行は好きだけど、本当の意味で異文化を受け入れる気はない
サラリと遊んだら、サ~ッと自分ちへ帰り自分ちのご飯を食べる

玄関を解放し誰でも来いだけど、自分が他人んちへ行くのは嫌がる
大泉洋ちゃんが「北海道ほっかいどう」と乳離れしないのが代表的

異様なまでの「北海道信仰」、味に対しても同じかんじ

※北海道で食べられている以外の、各地方の魚介類全般
※北海道で馴染みのない農作物、例えば柚子・山椒・栗・薩摩芋・里芋など
※または、それ風味の加工食品全般

あたりは、まず無駄になるから道産子には贈らないほうが良い(笑)
上等な鯛なんか贈っても、ま~ほとんどの道産子は喜ばんだろう(笑)

でも、お肉とお酒と果物は喜ばれると思う、あしからず



    ・・・
    ・・・
    ・・・



あ○え騒動


くだらん、実にくだらん、関与したかどうかという事より
あんな人種と交流をもつ事のほうが、問題じゃないのか

聞いてるだけでゾッとする歯の浮くような賛辞(お世辞)を
北○鮮の子供達のように、並んで言わされている姿をみて

あろうことか感激し涙ぐむなど、正気の沙汰とは思えない
感性を疑うというより、その異様な思想を恐ろしく思う

いま展開されている論争の真意より、こちらのほうがよっぽど興味ある
こういう思想の人間達が、今の日本の運命を握っているということに




コメント

酒肴籠(〆鯖・鶏の唐揚げ・菜花の白和え)

2017-02-11 | 晩ごはん
                     

冷蔵庫の中身で整えたので、少しでも見栄えよくと思い
籠にちまちま詰めてみたら、美味しそうになって喜ばれた

◆しめ鯖(市販品・わさび醤油・レモン・大葉・わかめ)

◆鶏の唐揚げ(ブラインもも肉・おろし生姜・大蒜・酒・醤油・片栗粉)
◆桜らっきょ(自家製)

 ※ブライン液に浸したせいか、薄い粉だけだと油がはねた
  次回からは、ブライン鶏のときは衣を厚くしよう

◆菜花の白和え

 ・菜花は硬めに茹で、冷水にさらし絞る
 ・適当にきって、醤油洗いして軽く絞る

 ・豆腐はちぎって茹で、笊にあげて水をきる
 ・目の細かい笊に通して濾す
 ・胡麻ペースト・西京味噌・マヨネーズ・醤油・塩

 ・供す直前に和え、盛りつける



◆たらこ(朱塗りのちょこ)


お酒は、オットが注文してくれた郷里の麦焼酎..........................




呑み屋さんで見つけたらしく.........
爽やかで、とても美味しいお酒だった(呑みすぎる)

・・・アタシ用の「プチ酒肴籠」・・・


・・・追加の酒肴・ベーコンチーズのバケット・・・


・・・追加の酒肴・薄味ピクルス・・・


いつもは、サッと湯通ししてからピクルス液に漬けるんだけど
今回は、生の野菜に「熱いピクルス液」をかけてみた

まずカリフラワーと人参にかけ、蓋して10分ほど置いてから胡瓜を入れた
人参と胡瓜は変わらなかったけど、カリフラワーの食感は「より」生っぽく
どっちも美味しい、好みかな? アタシは「湯通し」したほうが甘くなって好きかな


冷めたら野菜室に入れ、そのまま2~3日ほど漬けこんどいた


・・・「ピクルス液」・・・

◆水・白だし・グラニュー糖・白たまり

 ・軽く沸騰させ

◆千鳥酢

 ・火を止めてから酢を入れる

 ・味見をして味を整える(薄味でゴクゴク飲めるくらいの味)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





さっき、1週間ぶりに外へでて、すぐ近所の豆腐屋へ「あぶらげ」を買いに行ってきた
まだ足首がうまく動かず痛いので、ぴょこぴょことしか歩けないけど気持ちよかった

空は晴天、まぶしい、引き籠ってた1週間はずっと天気が悪かったのに
久しぶりにでてみたらコレだもんな、晴れ女健在、と心の中で叫んだ

豆腐屋のじいちゃんに「足どうした?」と聞かれたので
先週買いに来たあと、「夜道で捻りました」と答えたら

「夜道をふらふらしちゃダメだよ、明るいとき歩かないと」と窘められる
はい、と項垂れるアタシ、ひどく恥ずかしかった..................

あ~はやくガンガン歩きたいな

ところで、ひさしぶりに外歩き用のパンツを穿いたら

穿いたら

穿いたら

痩せていたっ






コメント (2)