きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

茄子の揚げ煮

2009-08-31 | 肴・野菜


茄子を「素揚げ」して.........

熱湯を静かにかけて、油を洗い...........

「美味しい汁」で短時間だけ煮て(10分)......

すこし休ませ、味をしみさせた...............。


煮汁の美味しさったらない.............
主役は茄子じゃなく.....完璧に「煮汁」............。




汁には................

先日の「凍り豆腐の煮物」からの..................

【出汁】が引き継がれている..................。


つまり.................
本枯れ鰹節の「芯を砕いたの」を使っての出汁......。


煮物には使わず残った出汁は....................

そのご.....鰹節の欠片を入れたまんま..........

「煮干・昆布」をいれて水を足し、冷蔵庫(一晩).........

ちなみに、煮干は内臓をとって裂いてある(頭も使う).......

翌朝、軽く煮出して必要なぶんだけ「お味噌汁」になる........。


さらに残った出汁......生臭くなるので「煮干・昆布」は除き......
やっぱり「鰹節の欠片」は入れたまんま、保存................。

この段階でも.......まだ鰹節は堅いんですよ..............
だから、まだまだ旨味がでるってわけ................。



そうして今回の.....【茄子の揚げ煮】へ...............

これは鰹節を入れたまま、残りの出汁を全部使う............

お水を足し煮る、◆日本酒・味醂・うすくち醤油・梅酢◆.......。



そしてこの【美味なる煮汁】が................

まだまだ先へと展開する..............それは明日.............。
コメント

和風カナッペ

2009-08-31 | 肴・魚


白ワインの肴で..............

スライスした大根を使って【和風カナッペ】


◆イクラの醤油漬け・スプラウト

◆たらこ・レモン果肉・キュウリ


大根の風味が..................
魚卵の生臭みを消してくれて、なかなかイケル。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風が接近中.............

雨脚が強くなってきました.........

いつもの「むわっ」とした蒸し暑さはなく.......

肌寒いくらいの気温....................

かけ布団をかぶりながら.............

ん?まだ8月なんだよね~?と不思議な気分........。


........さて............................

選挙が終わりました.............

とうとう政権交代です...............

どうなることやら.......。


正直いって......

勝った方の話には.........

甚だ納得いかない点が多く.........

アタシのような女には不利であり........

正直者が、また馬鹿をみる.....って気がしないでもない。


それでも....賭けるしかない....頑張ってほしいわけ......

そして新しいファーストレディー(予定).............

今こそ、貴方の天真爛漫な利発さを生かすとき..........

はっきり言って、賭けてるのは御主人ではなく貴方に、です。


お願いです、ガッツリと手綱をにぎり操って下さい.........

暴走したり横道にそれたら、遠慮なくムチで叩いてください.......

昔ながらの「良妻賢母」なんて、政治家にはいらない.........

亭主のアル中も止められない無能な妻はいらない.............

忠実な僕となって....................

補佐役を務めるダケなら、家政婦にだって出来る。


有能な妻とは?......その手本を示して欲しい..........

期待してます................。
コメント (4)

谷中生姜の甘酢漬

2009-08-31 | お弁当箱

◆にもの(凍り豆腐・いんげん・蒲鉾)
◆キュウリの糠漬け
◆卵焼き(甘)
◆大きなシシトウの焼きびたし
◆焼き牛肉(醤油・日本酒・かき油)

◆キノス・大葉
◆大根の甘酢
◆谷中しょうが甘酢
◆小梅・塩こんぶ


谷中生姜・大根の【甘酢漬け】には........
「赤しそ酢」を少し使っている.........
(塩もみ赤紫蘇を千鳥酢につけたもの)

生姜の色素も手伝って、淡いピンクに染まる。
コメント

秋刀魚

2009-08-31 | 肴・魚


秋刀魚の塩焼き...............

「いわし塩焼き」ばかり食べていたので.........

秋刀魚の塩焼きは、今年初登場...............


・・・アタシの・・・


秋刀魚もやっぱり、「おなか」から食べる(笑).........
今回のはスゴク大きい魚で、この段階で満腹気味..............


・・・オットの・・・


ペロンと食べきった.....................


・・・谷中しょうが甘酢・・・


付けあわせに出した......美味........

いつもよりビリッと辛くて香りも高く........
とても良い谷中だった...............。
コメント

自家製の凍り豆腐

2009-08-30 | 肴・野菜


あまった「豆腐」を凍らせて保存........
それを水で戻して、煮物にする............。


◆凍り豆腐
◆いんげん
◆カマボコ

なんてことない材料...............

だけど、「出汁」をオゴッテ作る...............。



本枯れ鰹節の「芯の芯」.....ほんとの最後の部分............
この部分になると、削るのを諦めて保存してある...........

数種......我ながらの使い方があるけれど..............

その中のひとつ.....いちばん急ぐ時の方法.................

新聞紙に包んで、トンカチで叩き割る.............

粉々になったものと昆布で.................
弱火で煮たたせず......透明で臭みのない出汁をひく........。


それを使った煮物.......最高なのは言うまでもない。

濃い味にしちゃ台無しなので..............
関西風の感じで.......凍り豆腐が生きる煮物.........。

具より煮汁を楽しんで欲しいから....................
汁を多めに盛りつけて....「飲んでね」とヒトコト添える........。
コメント

いくら茶碗飯

2009-08-30 | ゴハン・パン・メン


・・・昨日しこんだ【スジコの醤油漬け】・・・
   ◆うすくち醤油・日本酒・昆布◆

休日の朝ごはんで堪能する..............

美味しいぃ~っ♪ひぃ~っ旨いよぉ~っ

まだ小粒.....やわらかい。


「こいくち」より塩辛い「うすくち醤油」を使ったら......
キリッとした味になって、うち好みになった..........

2人とも......当然ながら「ご飯」おかわり.....ど満腹なり。


春先に、青森産のスジコが手に入り...........
珍しく「早く」イクラが食べられので.........
今年2回目の「イクラ醤油漬け」.............

道産子にとって、やっぱ北海道産は格別だな~

今年も......................

スジコが売られてる限り、なんども仕込んじゃいそぉ~

そして肥えちゃいそ~、じゃなくて肥える間違いなくっ!


朝飯前に........選挙の投票にいった。

台風接近中で、お天気が崩れそうだったから.......
まだ青空が残る早朝に.....エッチラオッチラ坂道を.......
帰宅したら、汗だくで「おなか」ペコペコ.........。

いい運動になった.......さてさて、夜の開票が楽しみだ。



・・・おまけ・・・

朝のピザトースト」に対抗して(笑)...........

・・・夜のピザトースト・・・


ウィンナーの細切りも野菜もタップリ...................
ついでにチーズもタップリ......タバスコもドップリ.........。

朝はアッサリと食べるけど..........
夜はソースも塗って「濃い味」で食べる..........

うちの場合、食事兼「酒肴」なもんで............。


同じようなモノなんだけど、状況に応じて作り分けている。
コメント (2)

漬物の仕込み

2009-08-29 | もつもの

・・・【ミョウガの梅酢漬け】・・・

なるべく「長期」で保存したいから..........

・・・塩漬け→下漬け→本漬け・・・

隠し味に「みりん」を使っているけど.......
味は塩辛く、紅ショウガのような役割で.......。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中に「買いもの」へいって..........
すぐに食材の「仕込み」にかかる..........

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・【小茄子のビン漬け】・・・


小茄子に「ミョウバン・塩」をまぶし.............
沸騰させて「冷ました塩水」に漬ける...............。



・・・【新生姜のアク抜き】・・・


紅生姜の「第一段階」.......薄い塩水でアク抜きする。



・・・【スジコの醤油漬け】・・・


漬けはじめ......明日にはプクプクになってるでしょう。

◆薄口醤油・日本酒・昆布◆



・・・【谷中生姜の甘酢漬け】・・・


今晩の「サンマの塩焼き」の付け合わせに.......即席漬け。

半分にカットして、かるく塩漬け(短時間)................
水気を捨てて.....◆きび砂糖◆赤ジソ酢◆千鳥酢........。


お刺身用のサンマに塩をして冷蔵庫.......これも漬物かな?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はヤケに暑い...........
日差しが痛かった.......................。
コメント (2)

鶏レバーの塩煮

2009-08-28 | 肴・肉


鶏レバーを下処理して(ハツも)............

鍋にいれ塩を揉みこみ.................

日本酒を注ぎ、少しだけ「水」を追加し点火..........。


蓋をして、弱めの火で煮る.............

途中ひっくり返して、煮えたら(9分通り)火を止め休ませる。


煮汁の中で「休ませる」ことにより、シットリと仕上がる。



このままで.....「辛子」をつけて美味しい「塩加減」............
レバーの甘みと旨味が「いきる程度」の塩使い....濃い味はNG。



胡麻油をつけて食べても美味しい...........

塩味が薄ければ、胡麻油の中に「塩」を溶かしこんでもOK....

だから、はじめの「塩加減」は軽めに......塩辛くなると失敗........

いい塩梅......これに尽きる料理。

コメント

韮たらこポテト

2009-08-28 | 肴・野菜


茹でたての「熱いマッシュポテト」に..........

「生」の韮とマヨネーズを混ぜるサラダは..............

我が家の定番なんですが...............

今回は、これに「タラコ」を混ぜてみました...........

激うまっ!


◆ジャガイモを茹でる(まるまんま皮つき)
◆マッシュする

・・・ジャガ芋が熱いうちに・・・・・・・・・・・

◆韮みじん(生)
◆タラコをほぐしたの
◆レモン汁(生臭みを消す)
◆マヨネーズ
◆白コショウ

・・・・滑らかにするために・・・・・・・・

◆オリーブ油を少々
コメント

ソルダム

2009-08-28 | 甘いもの



まだ、若干「未熟」なソルダム...........

熟すと全体的に「真赤」になって柔らかいけど......

これは、真赤と薄桃色とが混じって、とても美しく愛らしい。


歯ごたえも硬く、シャリシャリって感じで楽しい..............
香りも若くて瑞々しい......................。


子供のころ、すもも(プラム)って言ったら1種類だった.........
なにもかも、バラエティーに飛んで楽しい世の中になった.......

でも、罰あたりな「もったいない」食べ方はしたくない...........
どれもこれも大切に慈しみ、シミジミ味わって感謝したい...........。
コメント

ころころカレー弁当

2009-08-28 | お弁当箱


10分で作った「カレー」のお弁当..............。


◆玉葱・茄子(皮をむく)・豚肩ロース

ぜんぶ、コロコロに切って「少量」の油で炒める.....

◆トマトの細かく切ったの
◆レトルトカレー・カレー粉・醤油・ウスターソース
◆ごま赤味噌ダレ(すり胡麻・八丁味噌・砂糖・酒・だし汁)

かるく煮込んで、冷ましてからゴハンの上に.............

ゆでたブロッコリーとトマトを飾る.................。



・・・揚げナスの胡麻みそ和え・・・


【ごま赤味噌ダレ】を絡めた「揚げナス」..............

これの残ったタレを、即席カレーに使った............
「デミグラスソース」のようなコクをつけてくれる............。




カレールーを使ったものだと...........
「油っこい」から温めないとダメだけど.........

レトルトを使ってるから、冷めても美味しい............。


トマトやウスター、味噌ダレなんかを使って............
ちょっと「酸味」の効いた味...................。
コメント (2)

べか菜

2009-08-28 | 肴・野菜


地元「神奈川県産」の【べか菜】.................

いわゆる「山東菜」で、他に「小鳥菜」なんて可愛い名もある。


これとよく似た菜を母は......【たい菜】と呼んでいた.....

ちょっと調べてみたけど、似たような品種らしい(笑).....

お魚もそうだけど、お野菜も地方によって呼び名が違うし......

気候風土の違いから、同じものでも微妙に味が違ったり.....面白い。


この菜は昔から好き......................

微かに「ほろ苦さ」があって、歯ごたえはシャクシャク.......
葉は柔らかく、それに色合いが美しい..............

若草色と透明感のある白.........キレイ。

お味噌汁の具や、浅漬け、おひたし、卵とじ、何でも美味しい。
コメント

ひとくちアメリカンドッグ

2009-08-27 | 肴・肉


ウィンナーが数本のこっていたから............
「ひとくち大」に小さくカットして.........

「ホットケーキミックス」を使い............

【ひとくちアメリカンドッグ】.....辛子とケチャップ.....

オットにとてもウケた(笑)...........。




こちらでは.......「アメリカン」しか見かけないけど........

郷里(北海道は十勝)には、【フレンチドッグ】というものがある。


魚肉ソーセージを1本、長いまんまで箸を刺し.........
「アメリカン」と同じく、衣をつけて揚げてある........

それ専用の、縦に深い器具を使って揚げていた...........

「辛子ケチャップ」と「お砂糖」をまぶすのと2種類あって.....
「お砂糖」パターンは、ちょっと変わってるかもしれない(笑)。

お祭りの夜店では「おなじみ」のもので............
アタシは「お砂糖」、妹は「辛子ケチャップ」が定番だった。


だけど同じ北海道でも....道北の旭川では見かけなかった....。


3年間すんでた町の、小さなお祭りだったけど..................

とても巨大な「大太鼓」があって..............
伝統的に、町の若者達に引継がれ..................

上に乗って叩く人(女性)、下で叩く人(男性).......
町中ねり歩きながら、バチをふるい続け................

あ・うんの呼吸で途絶えることなく「交代」するサマは見事だった。

その後ろからは、「よさこいソーラン」の群がつき............
最後は、近所の広場に集結する.....そこに夜店がズラリと並んだ。

広場を囲むように円形に並び.............
その真中で「町民の大宴会」が始まるのだ...............。


それまで......お祭りとは「子供」のものだと思っていた.........
でも、この町は完璧に「大人」のものだった(笑)............

呑んで呑んで呑んで、太鼓やヨサコイに合わせて踊って呑んで.......

べろんべろん(笑).................

私達が太鼓から離れず、あんまり楽しそうに見ていたからか.....
オットが呼ばれて叩かせてもらったりして......楽しかったなぁ♪

だからか、夜店は「おでん」や「イカ焼き」や..........
酒肴っぽいものばかりで、子供むけは数店だけ..........


「フレンチドッグ」も、1度も見かけなかった......残念。
コメント (4)

炒めもやし マヨネーズがけ

2009-08-27 | 肴・野菜


鮪のヅケの角切りと...........
細いモヤシを炒めて、お醤油を少々ジュッ........

お皿に盛って、マヨネーズをかけ黒コショウ。


これ、好きなんですよね(もやしのみ)...........
ごはんがすすむ「オカズ」........................

たまには「酒肴」でと思って....................
鮪を追加して出してみる.............

オットは喜んで食べていた..............。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これには思い出があって...............

この食べ方を教えてくれたのは、ある友人なのだ。

友人といっても、当時ですら「それほど」親しくもなく......
現在は音信不通..........その程度の関係...........

なのに、ひょんなことから彼女の家に1泊することになった。

前日、母と大ゲンカをして家に帰りたくなかったのだ.......

まだ、高校生だった頃の話.....................。


彼女の家は大きく、経済的にも恵まれてる印象で............
煌々と家の隅々まで灯りがつき、TVも鳴っていた........

なのに......誰もいない......................

ガラ~ンとしてて寒々しい家だった.....................
お父さんはもちろん、お母さんも居ないし、兄弟も不在のようだ。

彼女の様子を伺うと.......何時ものことらしい..........

しばらく部屋でオシャベリした後、お腹が空いたね~となり......
階下のキッチンへ移動........彼女が何やら炒めだした........

そして出てきたのが、【炒めモヤシのマヨネーズがけ】だった....。

マヨネーズをかけるなんて、初めてでビックリしたけど.........
ご馳走になってみると美味しくて、それ以来の好物となる........。


しかしこの食卓は、悲しかった................

彼女は極々自然に................

炒めもやしの「小皿」を1つ「だけ」食卓におき.........
お茶碗2つに、黄色くパサついたゴハンをよそって..........

どうぞ......と、そしてパクつきはじめたのだ......笑顔で.......

彼女には「これが」普通の食事らしい......ショックだった。


この立派なお家の中で..............

この食卓の貧しさは何なんだ? この寒々しさは何なんだ?

彼女の屈託のなさが不可解だった.............。


すごく悲しくなったけど..............
彼女の笑顔に応えたくて、アタシも笑顔で「夕食」を頂いた......

明日は家に帰ろう......そう思いながら.......。
コメント

ポークチャップ弁当

2009-08-26 | お弁当箱


家で温かいのを食べるより、濃い味で作る..........。


◆豚の肩ロース
◆マッシュルーム
◆トマト

◆きび砂糖
◆日本酒
◆ケチャップ
◆醤油
◆タバスコ


・豚肉は両面、カリッとキツネ色に焼きつける
・マッシュルームも、キツネ色に香ばしく焼く(いじらない)

・きび砂糖・日本酒
・トマト・ケチャップ・醤油

・煮つめつつ肉に絡ませる

・火をとめタバスコ

・カットして御飯にのせ、タレをかける

◆もやしカレー塩
◆べか菜おひたし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ダイエット弁当じゃなくなってきた(笑)。
コメント