大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

ヒビノビア/ビーアバー、クラフトビール/堺東

2018年09月15日 14時08分19秒 | その他
 何かと話題のクラフトビールですが、今回は堺東にまで足を伸ばしてみました。堺東にまで来ることはあまりないんですが、駅を降りると見慣れた風景が広がっているのでちょっと安心したりはします。開発されて、少し町並みが変わってしまっているところはありますが…。
 
 さて、店は、堺東駅からすぐのところにあります。先入観を持たれるのが好きではないので、余り店の情報は書かないようにしてるんですが、営業時間帯と営業形態について少し説明しておきます。14:00-17:00はアフタヌーンタイムです。ビールのオーダーはできますし、ショップで売られているビールを抜栓してもらうこともできますが、フード類が軽食のみになります。17:00-23:00まではフードがフルメニューになります。ディナータイム(17:00-23:00)は、チャージがかかります。17:00以前に入店していても、17:00以降にフードメニューをオーダーする場合にはチャージがかかるようです。カウンターにあるタップビールも、ショップで売っているボトルビールも飲むことができますが、抜栓料がかかったような気はします。



 
 まず一杯目ですが、上富良野ビールのラガーです。




 アテはこちらを…。



 
 二杯目ですが、一杯目と同じく上富良野ビールのエールです。



 
 ビールのためのフライドチキンというメニューがあるんですが、その中から皮をオーダーしました。五種盛りがあって、たぶんそちらをオーダーするのがお勧めなんだとは思うんですが、ボリュームが分からなかったのと、これ以外のフードもオーダーしていたので、皮の単品にしました。黒いのは胡麻です。



 
 ホワイトIPA。ブリュワリーは、何かと話題のマルカ(大阪)です。



 
 ここで、17:00のディナータイムに入りましたので、チャージが加算されます。フードはいわゆる突き出しです。



 
 Hyde & Seekというビールです。日本語だとかくれんぼですかね。ビールのタイプは忘れました。微量のライ麦が入っているらしく、サービス担当によると、ライ麦を入れると少しスパイシーな感じになうらしいです。




 ピクルスですが、ビールを使っているそうです。



 
 ヘイジーIPAです。これもマルカ(大阪)ブリュワリーです。後にマルカにも訪問して、ヘイジーIPAは飲んだんですが、少し違う味わいでした。



 
 こちらがカウンターバックのタップと、この日のビールです。ビールは12種類なんですが、タップは13あります。左端の謎のタップは何でしょうかというのは、クイズにもならないと思いますので、回答は差し控えます。



 


(店  名) ヒビノビア
(ジャンル) ビールバー、クラフトビール
(所 在 地) 大阪府堺市堺区北瓦町2-1-24 ぼてじゅうびる地下一階
(電  話) 072-232-3615
(営業時間) 14:00-17:00(アフタヌーンタイム)、17:00-23:00(ディナータイム)
(定 休 日) 日曜日
(席  数) 26席(カウンター10、テーブル4席×4卓)
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER)
(ウ ェ ブ) http://craftbeer-manmendo.com/
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Grill kitchen Histoire(グリ... | トップ | sabor a mi(サボラミ)/ワイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事