蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

吟  信州中野

2015-11-25 22:41:11 | 日本料理
京都の「菊乃井」で修行したご主人が、信州中野の郊外に純粋な京懐石を食べさせるお店を出した。


昼の懐石弁当は、予約なしでも食べられる。
期待値が非常に高まったので、ノンアルコールビールを合わせる事にした。


蓋を開ければ、この姿。








出汁がよく効いて、一口ごとに感激がある。
京都の味を忠実に再現したお店である。


ご馳走様でした。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 昔の観光ホテル  志賀高原 | トップ | 関西土産 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪だるま)
2015-11-26 05:50:32
地方で京懐石に出会うことがあります
時に驚き
時にいい思い出となります
こちらもとてもいい思い出が出来そうな店ですね
Unknown (j-garden-hirasato)
2015-11-26 06:59:33
本格的な京懐石ですね。
中野に
こんな素敵なお店がありますか。
知りませんでした。
Unknown (soba-ki.hatenablog.com)
2015-11-26 21:23:54
丁寧に仕事をされたものを味わうのは
嬉しいものです。
さぞ、美味しかったことでしょう。
Unknown (kikouchi)
2015-11-26 22:34:55
>雪だるまさん
「吟」さんは、まさかと思った京懐石そのものの味でした。わざわざ京都に行くよりは、だいぶ手頃に味わえます(個人的にですが)。
これは、結構大変な事だと思っています。
Unknown (kikouchi)
2015-11-26 22:38:23
>j-garden-hirasatoさん
中野も郊外の、ぽんぽこの湯のすぐ下にあります。
車で行くしかない感じのお店ですが、どうやって帰ろうか思案のしどころです。
Unknown (kikouchi)
2015-11-26 22:43:40
>soba-ki.hatenablog.comさん
こちらのご主人は、もともとは飯山で寿司のお店をやっておられたようです。繊細な感覚は、おそらくその時代から十分にトレーニングされたてきたのでしょう。
さらに、京都弁がごく普通になるほどに菊乃井でも修行を積まれたようです。
その味への蓄積が、素晴らしかったです。

コメントを投稿

日本料理」カテゴリの最新記事