雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

祇園祭 山鉾巡行

2016年07月27日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
祇園祭
山鉾巡行の朝は
静かに始まった



くじ取りで決められた順番に従い
鉾が出立の準備を始める



いざ



出番へ



祇園囃子が木霊し



古式装束が練り歩く



四条通へ
各々が各々の通りから姿を現す



ずらりと並んだ山鉾が



祭りの始まりを告げていた



続く
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭 宵山2

2016年07月25日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
持参した手拭には
山鉾の位置を描いた地図がプリントされている



汗を拭いながら
位置を確認し
次の山鉾へと向かう



途中
寄り道

今では宵山の風物詩となったしみだれ豚まんを頂く



通りの各所で
行事が執り行われ
行き交う人々で渋滞になる




祭り気分とはよく言ったもので
自然と心が浮かれてくる



足元のわんこも
祭り気分



鉾に近づけば
わらべ歌

 ~のお守りはこれより出ます
   常は出ません今晩限り
    ご信心の御方様は
     受けてお帰りなされましょ
      蝋燭一丁奉じられましょ
       蝋燭一丁どうですか



茅の輪もくぐり
粽も求めた



さて
次回は前祭り
山鉾巡行だ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

祇園祭 宵山

2016年07月23日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
かつて
祇園御霊会と呼ばれた
祭り



京都の夏の風物詩



コンチキチの鐘の音



子供たちの
わらべ歌



祭りは音だ



賑やかな掛け声も
客引きの屋台の声も
連れゆく人々の笑い声も

そして祇園囃子も



宵山で並んだ山鉾



粽を
手拭を
扇子を
買い求めに人々が集まる



四条界隈は人で溢れていた



続く
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

港中央市場

2016年07月22日 | 商店街 市場
地下鉄中央線
朝潮橋駅の近く



八幡屋商店街がYの字を描くように存在するが



その一角



商店街の南西側に存在する市場



屋根の高い
通りの広い八幡屋商店街に対し



こちら港中央市場は



通りも狭く
天井も低い



営業している店は多く



シャッターの下りた店舗もあるが
活気に満ちていた

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

木川公認市場

2016年07月20日 | 商店街 市場
大阪市淀川区十三東には



木川本町商店街という
アーケードが存在するのだが



その通りのすぐ北側に
消滅した市場があった



市場の名前も判別不明



一軒の店も営業しておらず



わずかに
アーケード状の屋根が残るのみ



哀愁がそこにはあった









因みに木川本通商店街も撮影したので
そちらの写真も掲載しておく







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加