蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

水戸 偕楽園 梅の開花

2019-03-28 21:58:07 | 古民家、庭園
梅の開花は早い。関東では、三月も前半に満開となってしまう。


それを見逃さないように車で走ってみたが、春の息吹を様々なところで感じることができた。


梅といえば偕楽園。さらに好文亭の存在感が大きい。




実に多くの客が(特に週末には)訪れるので、好文亭の前にも大行列ができてしまう。
順路となる廊下も人で一杯なのだが、たまたまのタイミングを見計らって、無人の姿を捉えることができた。






好文亭の構造は意外に複雑であり、は竹などの塀との間に不整形の庭が出来てしまう。それも、上手に管理されており素晴らしいのだが。


好文亭は基本、平地に建てられており周囲の見通しが素晴らしい。
写真撮影の時には、建具などの姿を納めることを優先してしまったのだが。

6832

梅の盛りを楽しんできた。
コメント (2)

しんばし  越後湯沢西口温泉街

2019-03-19 21:16:30 | 蕎麦
越後湯沢で中休みのないお店といえば、蕎麦屋さんのしんばしがまずは思い浮かぶ。


午後3時過ぎの中途半端な時刻でも、お店に入るのには名前記入の必要がある程に人気のお店である。

近年、お店を改装された。それにネガティブな意見を聞くこともあるが、私はとても良くなったと思う。


天婦羅せいろの揚げ切りも、昔と変わらない上質である。


蕎麦も楽しく、いただきました。


コメント

一二三  越後湯沢

2019-03-13 21:37:33 | 日本料理
私が知る範囲では、湯沢町の料理屋さんの中でもっとも味わい深い料理を出すお店である。


管理のよいお刺身を出してくれる。盛り合わせでお願いするのが、最近のしきたりのようになっている。




貝も、白身も、甘エビも実に美味しく食べられる。そうすると、日本酒が進むのは必須である。




この日は、空腹感が強く刺身の後にはカキフライ定食を注文した。
キリッとした湯沢の寒さの中で食べたカキの味わいも素晴らしかった。


ご馳走様でした。
コメント (2)

天婦羅 天音  人形町

2019-03-06 22:17:19 | 日本料理
少し冷たい風が吹けば、体を温めてくれるお店に行きたくなるのは当たり前だろう。


ところが、突然の開店時刻延長の張り紙があり、人形町界隈の散歩をすることになった。
お店が混み合うのを警戒して、11:30を入店時刻と想定していたのだが、それよりやや遅くなった。
面白いことに、ほぼ同年代のオヤジが開店時刻を確かめに来ていた。他には譲れるお店もなく、こだわった感じの方々であった。


入店して、天丼を注文すれば気持ちの余裕のようなものが生ずる。それが、燗酒の注文につながったとしても、誰かに責められる気持ちにはならない。




ともかく、天丼としてひたすらに美味しい。
人形方の天婦羅屋さんとして、素晴らしいお店である。


実に、ご馳走様でした。美味しかったです。
コメント (2)

人形町 神社巡り

2019-03-04 21:04:07 | お散歩
人形町は日本橋の延長にあり、結構な規模のビルが立ち並んでいる。しかし、その足元に江戸からの神社がきっちりと残されている姿を見ることができる。




縁起がよいことで名を上げている小網神社。お参りするのも行列である。


こちらは御朱印帳などのサービスもないためか、ガラガラでした。


その名も高い水天宮。大変な賑わいで、この国の人口構成比問題も解決かと一瞬は思うのですが。


昭和の建物が現役の人形町です。

コメント (2)