卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

富山県小矢部市在住の36歳主婦。金沢近辺に多く出没。愛猫ミーコは14歳は老猫ですが、愛らしさは世界一。

新潟日帰りドライブ 其の一 「こめ太郎」

2014年04月12日 21時57分11秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

新潟 ・・・私が住む富山のお隣の県。


しかし、この県がご存知の通り南北に長い為・・・我が家から新潟市まで行くのは至難の業。

お隣の県なのに、かかる時間は京都、大阪並み。

そのハードルの高さから、あまり行かなかったのだけど・・・・さすがにそろそろチャレンジしてみるかと
ガソリン満タンにして出かけたのが3月末にさしかかるまだ寒い日。

まず私が住む場所が石川との県境というのがネック。
富山を渡りきるのに・・かなりの時間がかかるのだ。

それでもなんとか新潟に突入し・・・じわじわと上越を目指します。

途中、「蓮台寺PA」で美味しいお菓子と出会う!
それも複数。
蓮台寺は毎回立ち寄ること間違いないだろう。


目指すは新潟市といいたいところだが、今回は日帰りドライブということもあり・・ほどほどの距離に目標を定めました。

そこは・・・・塩沢!

そう・・・南魚沼郡です。

お米大好きな夫婦なので、ここは外せない土地。

塩沢石打インターに着いたのは11時半頃。ちょうどお昼時です。

 

新潟・・・・そこはやはり寒かった。
そして雪はまだまだ残っていた・・・。富山と大違いの三月末。

風も強いし、雪も冷たい・・・そんな中 訪れたのは有名食事処、こめ太郎

大きな釜で炊くご飯が有名とのことだけど・・・・果たして?

中に入ると古民家風な造り。
スタッフさんたちは忙しそう。それもそのはず、もう少しで団体客が到着するとのこと。


私たちは運よく、大きな一枚板のテーブル席へ座ることが出来ました。

これが大きな釜戸!

ここで炊くお米が有名らしい。

主人が注文したのは「本日のランチ 900円」。
釜飯とかき揚げ、けんちんうどんがついています。

このうどん、とっても太い!
噛み切るように食べて味わいます。美味しかった、このうどん大好き。

ご飯もあさりのいい出汁がしっかりと染み渡っていました。
これで900円なら納得。

私は「こしひかり定食 1380円」を選びました。

大きな釜戸で炊いた米のほうが美味しいのだろうけど・・・炊き立てじゃなかったのと・・・やっぱツヤツヤ光ったお米を間近に見たかったので
こちらを選ぶことにしました。

炊き上がったお米は光ってます。
香りも良い。

たくさんのご飯のお供・・・を従えていざ、実食!!

なんども言うが・・・香りがとてもいい。
見た目美しいし、米粒も立っている。

しかし味は・・・まあ美味しいんじゃない?て程度で・・よくよく噛み締めて食べたんだけど・・・ごく普通に美味しいだけ。

期待しすぎた分・・・ちょっと悲しい結果だったけど・・・粒の大きさと歯ごたえはさすが新潟のコシヒカリ!と思いました。

やはり大きな釜戸で炊いたお米も食べるべきだったか・・・ちょい悔やまれます。

 

さて、ようやく足を踏み入れた南魚沼郡!まだまだ美味しいお米を求めて彷徨いますよ!


 

其のニへ続く・・・・・

コメント (1) | 

博多もつ鍋 「龍」

2014年04月12日 21時23分43秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

ちょっと前のお話になりますが・・・つかだいぶ前か?

久々のもつ鍋を頂きに「龍」へ行ってきました。
追いコンなどで満席状態。
すごいわ。 

で、私たち家族は周りの賑やかさとは相反して、静かにしっとり食事をしていました。
気づくと、周りは騒がしいけど、皆、手にはジュース。
ビールではなく、お茶、ジュース・・・・ノンアルコール・・・。

え?素面ですごく盛り上がってるの??

飲んでいたのは、二人席の中年カップルのみ。

時代・・・変わりつつあるなあ・・と思いました。 

酢もつ 

モツ鍋・・・ちなみに四人前。 

つまみはたくさん並んでいるけど・・・・・・・私もお酒を控えて・・・・。

相変わらず美味しいお鍋でしたが、食べたり無いくらいの気分にさせられました。
これから5人前にしよう! 

〆は濃縮されたスープに絡んだ麺で!
堪能できました!

コメント (0) | 

春の鮎 in 鮎の庄

2014年04月08日 17時29分38秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

父と三人で春の味覚、若き鮎を頂きに・・・!

この日の鮎は本当に美味しかった!
香ばしさ、焼き具合、塩加減!パーフェクト。


火鉢に炭を入れてくれることで冷めるのも防げてGOOD!

たまに増えてるメニューは片っ端からオーダーしています。
この豚肉のロール、美味しかった。

最後はアツアツの鮎雑炊(ちょっと出汁変わったか?)とちゅるちゅるのざるうどんで〆!

この春、あと何回来ようかな!

コメント (0) | 

いとうらやまし・・・小松弥助

2014年04月07日 17時23分33秒 | グルメー「寿司」

 

二ヶ月前に予約をした小松弥助。

・・・美味しかった・・・といいたいとこだが、実際に食べて楽しんだのは主人とその先輩。


最近では店に出向いて予約しないと、難しいくらい電話が繋がらない。
出向けば確実に空いている日が分かりやすいし、話の食い違いも少ない。

近くに住んでいる者の特権ですな。

大将・・・まだまだ元気そうで一安心。

くはあ・・・・・!!うまそうやなあ。

仕事中も弥助の鮨の美しさや美味しさが頭を駆け巡ります(笑)。

 

ああ、また私も行きたい!絶対予約とってやる!!

コメント (2) | 

「パスタ・エ・パーネ」 in 高岡

2014年04月07日 17時11分22秒 | グルメー「洋食」

 

 

基本、ご飯大好き人間なんですけど、たまにスイッチが入ったようにパンに傾倒すること有り。

ってなわけでお仕事ひと段落ついた Y'sさん を誘って、無理矢理「パスタ・エ・パーネ」へと向かいました。

相変わらず駐車場がぎゅうぎゅうになるほどの人気ぶり。
その人気が衰えないところがほんと不思議。
富山県の人って意外とパン好き多いよねえ。

グラタン+パン&ドリンク食べ飲み放題のランチ。(980円+ドリンクバー120円)

そりゃもう、ここぞとばかり食べまくりましたよ、パンを。

アツアツの出来立てパンを何個お皿に置いてもらった事か・・・。

おかげでグラタンを食べるのに少し苦労しましたが。

たまにはいいね、パンランチ。

お腹がぎゅうぎゅうになった後はカラオケタイム。
今回は私の要望を全て聞き入れてくださったY'sさんに感謝!
お付き合いどうもありがとうございました。

コメント (0) | 

福井へ日帰りドライブ 其の五

2014年04月07日 16時58分36秒 | グルメー「カフェ」「その他」

 

 

ひとしきり永平寺を堪能し、歩きつかれた後は、あまーいモノが必須!

 

団助 (團助)さんへ立ち寄りました。
胡麻豆腐で有名な老舗です。

http://www.dansuke.co.jp/top/index.php

最近はお洒落なカフェ&直売所が人気!

 

「 雲水セット 750円」

とろけるような胡麻豆腐。
ぷるんとした舌触りは男女問わず好まれるでしょう。

ぜんざいのほのかな甘みと塩昆布のしょっぱさは永遠に繰り返すことが出来そう。

私は黒胡麻アイス(350円)。

肌寒い中、アイスはどうだろ・・と思ったんだけど、黒胡麻の魅力にやられてオーダー。
そしてこれが思わぬヒット!

ものすごい濃厚。
薫りが素晴らしい。

もちろん冷たいんだけどその密度の濃さにおかずと間違えてしまいそうなくらいです。

夏じゃなく、今この時期に食べて正解なアイスでした。

 


 

これで福井ドライブもおしまい。
まだまだ魅力たっぷりの福井にこれから頻度高く通うことにしました!


いやはや・・・蟹、あわび、蕎麦・・だけじゃないよなあ・・・ほんと。

コメント (0) | 

福井へ日帰りドライブ 其の四

2014年03月29日 20時48分34秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

さて、この日はよく食べた・・・食い倒れて帰るのも良し・・・だったんだけど、
さすがに勿体無い気がして、思い切って永平寺で散歩でもするか!<罰当たり>と思いついたまま行動に。

生まれて初めての永平寺。

言わずと知れた曹洞宗の大本山。開山は道元禅師。

曹洞宗に興味のあるかた・・・こちらのサイトへ。→http://www.sotozen-net.or.jp/


500円を納めて・・・・このストイックなお寺の内部を観る、感じることが出来るなら安いもの。<罰当たり

 

参拝券を修行中のお坊サマに渡し、いざ!
まずは大広間に促され、そこでこのお寺の説明を受けます。

こうして見ると、かなり大きく見える。
実際、一部分を歩いてみて・・・そりゃもう広かったけどね。

一通り、説明を受けると、参拝順路通り、自由に参拝できます。

階段を上ると、とても美しい傘松閣の絵天井の間に。



これらの中に、 「鯉」「唐獅子」「栗鼠」があるらしいのですが、この3種類の絵をみつけてじっくり願うと恋や願い事が叶うらしい!
ごめんなさい、探そうともしませんでした。


階段が多いです。当たり前・・山寺なんだから。
緩やかですが、じわじわ太ももにきます。

あと、借り物のスリッパの裏は滑り止め付き。
こんなによく磨かれた床だと危険ですからね。

あれよあれよと山門へ。
こちらの山門、修行僧が入門するとき、そして一通りの修行を終えたときのみ出入り可能。
とても厳粛な門であります。

山門の全貌はこちらへ

こちら上の画像にあるのが「吉祥額」といわれるもの。

諸仏如来大功徳

諸吉祥中最無上

諸仏倶来入此処

是故此地最吉祥


両端の柱には「聯(れん)」という細長い札がかけてあります。

家庭厳峻不容陸老従真門入


鎖鑰放閑遮莫善財進一歩来

この「聯」に書かれた言葉は、修行僧に向けての言葉で、この山での厳しい修行の覚悟をうながす為のもの。

「ここでの生活は大変厳しい。いくら頭のよい陸老(中国宋代の役人で、名誉や財産の喩え)の人物でも、そう簡単には入門を許さない。
しかし、本気で身体ごとぶつかって、修行に励もうと思っている者は、いつでも入ってくるがよい。」

と言う意味だそうです。(※関連サイトより抜粋)

 


山門には立派な四天王が睨みをきかせていらっしゃる。
なかなか煌びやかなお衣装。

さて・・・歩を進めましょう。山門から順路通りに上ります。

上 仏殿(ぶつでん)

下 法堂(はっとう)

廊下から外を眺めると、石段やら門やら・・・と、このお寺のスケール感を感じます。

承陽殿の香炉

こちら大庫院(台所)の前にある大すりこぎ。
三回触ると、料理上手になるとか?

この日はそこそこ寒かったです。
風も吹き、ダウンを着込んでいて丁度でした。
その中で修行僧の方たちは裸足+草履でした。

 

永平寺、満喫しました。

その粛々とした庭の趣にじわっと感動しました。

最後、庭の大きな杉のパワーを頂き、お寺をあとにしました!
またいつか、年を重ねてから訪れたいですね。

 

其の五へ続く・・・・・

 

コメント (4) | 

福井へ日帰りドライブ 其の参

2014年03月29日 19時36分07秒 | グルメー「洋食」

 

 

名前は聞いたことあるけれど、食べたことないな〜。

夫婦二人でよくよく考えて、ちょっと試したくなったのが 武生にございますこのお店の名物料理。


神社のまん前にある「ヨコガワ分店」さんは老舗の洋食屋さんです。

住所:福井県越前市京町1-4-35
電話:0778-22-7172
営業時間11:30〜23:00
火曜日定休


リニューアルされたらしいのですが、それでもその土地にマッチしていてほんわかあったかい雰囲気。

かわいいイラストがおいでおいでとたなびいています。

店内はカウンターと個室にわかれていますが、もちろんカウンターチョイス。
親父さんと息子さんが腕を振るうカウンターは小さいながらも整理整頓されていて使いやすそう。

さて、さほど朝ごはんから時間も経っていないけれど、ここは勢いで注文。

ハヤシライスとボルガライス!
そう、このボルガライスが今回の目的であります。

「日本ボルガラー協会」なるものもあるご当地グルメ
http://volga-rice.jimdo.com/

薄焼き卵の中身はオムライスのデミグラスバージョン。
ようするに茶色!ケチャップじゃない!!

そしてその上にTHEトンカツ。
綺麗!な見た目どおり、味も上品。

薄焼き卵の薄さが丁度よい。
なるほどデミソースだけど、そこまで重く感じないのはこのバランスか。

朝ごはんをがっつり食べた私たちにはちょっとボリューミー。<当然
だけど、逆にこれだけでお腹が膨れる・・とも思えない。

女性でもきっとペロリの一皿です。

 

そしてハヤシライス・・これにはびっくり。
ものすっごく味濃い!お肉、玉ねぎ香ばしくて美味しい!しかし味濃すぎて・・・ご飯を求めたくなったくらい。

この辺りの方はこれでも全然平気なのかも。

念願?のボルガライス完食!

これはお店によって表情が違うんだろうな・・・・いつか二軒目を訪れたい。

 

 

福井ドライブまだまだ続きます。

其の四へ・・・・

 

コメント (0) | 

福井へ日帰りドライブ 其の弐

2014年03月29日 19時31分14秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

さて、この味見屋さん、名物は「焼きイナリおろしそば」だけではありません。

こちら「醤油カツ丼」もすごく美味しい。
これは主人と半分こいたしましたが、最後は取り合い!!(笑)。

この「醤油カツ丼」、もともと越前大野発祥。

B級グルメで人気を博した美味しい丼です。
ソースよりもこっちが好きかも!!

なぜなら、最近、某とんかつ屋さんにいっても「とんかつソース」ではなく「専用醤油」を垂らすほどしょうゆ派になりつつあります。

だからこちらのカツどん!ボリュームの割にはあっさりさっぱりいただくことができたのです。
もちろん、たくさんの水菜、そして薫り高い鰹節も功を奏していると考えられます。

あー・・美味しかった、これは他のお店も気になるところです!


 

さて朝ご飯に満足した私たちは、今回の目的である場所へ・・・。


おっと・・・神妙な雰囲気の神社。
この神社の側に目的の店があります。

 

 

其の三へ続く・・・・・

コメント (0) | 

NEW 財布 「BOTTEGA VENETA」

2014年03月26日 21時09分40秒 | ショッピング

 

 

初 「BOTTEGA VENETA

消費税増税前のお買い物。


ここ、BOTTEGA VENETAのお財布を購入しました。
最初・・・紫色の財布がほしくて、このショップにやってきて、素敵と思えるものに出会えましたが・・・

さてどうしよう、もうちょっと色々巡ってみよう・・・と躊躇うこと1週間超。
数少ないブランドショップをウロウロしたのですが、あまりピンと来るものがなく、
結局・・・「BOTTEGA VENETA」に戻ってくると

 あれ???無い・・・・・。

店員さん(美人):「残念です。売り切れちゃいました」

 


ほんと・・・迷っている間にどんどん無くなるんですね。

 

それからまたウロウロ一週間・・・・。
何度かお店にも立ち寄り・・・もう諦めてなかったことにしよう・・と思ったのだけど、
やはり欲しかった、このデザイン。

やはり購入しちゃいました!

 

カラーは違うけど・・・・このデザインならきっと愛せる!とおもい、購入しました。

去年・・・・秋・・イタリアに行ったときにはちっとも興味がなかったブランドも一つのきっかけで湧き上がる興味。不思議ですね。

今度はバッグを購入することを夢見て!



 



 

コメント (4) |