卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

富山に嫁いで12年目に突入。美味しいモノ、楽しい場所、刺激を求めて生きています。愛猫ミーコは16歳になりました。

「三井アウトレットパーク 小矢部」(3)

2015年07月27日 01時45分58秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

さて・・・・既に何回目だ?

アウトレットに足繁く通う私でございます。

今回はY’sさんをお誘いしてランチと洒落込みましたが・・・・いやはや、舐めてた。

雨の日ということもあり、(たとえそうでなくとも)かなり並びました。


今回もまた 『PIZZA SALVATORE CUOMO』 さんです。

夜とは雰囲気もメニューもガラッと変わります。

前菜&サラダ&ドリンク&デザートバイキング付きのランチコースは1540円。

たっぷりサラダが食べたいと思われる婦女子に大人気でございました。


メインはピザorパスタから選べます。

うーん、焼きは夜の方が上手だな。

ま、仕方ないのかもね。大忙しだったし。

それに以前はD.O.C.だったから、素材にもちょっと差がありますから・・・。

とにかくお腹が満足できるほどのボリュームはありました。

デザートの中にチョコレートファウンテンがあるのは良かったな。


この日はこのくらいの人出。

すごーく混んでたというわけではないのですが、フードコートは満席でした。

ちなみに、台湾喫茶が入っているのですが、ここのソフトクリームはラングドシャの600円もするもので・・・皆さんほぼ食べてらっしゃいましたね。

私達はおとなしくドリンクで済ませましたが・・・・。<腹がいっぱいで・・・


 

 


そして別の日・・・・

比較的、というかかなり空いた日のフードコートにて・・・。

とても落ち着いて、ラーメンをすするわたしの姿がありました。

「麺屋 つくし」さんの辛味噌ラーメンです。850円

美味しかった。

というか・・丁寧に作られていたと思います。

時間は少しかかりますけどね。<それが混雑を招く

 

そして、こちらは「矢場とん」さんの串カツ。

600円。

一人で食べる量じゃなかったな・・・と後悔しました。

でも久々に赤味噌文化に触れ・・・満足です。

そしてその日の戦利品。

秘かに鍋がありますね。

あと、オリーブオイルやら、紅茶など・・・・日常品を買うのには最早・・・抵抗ありません。

あとは気に入ったサングラスを買えば、満足かな。


まだまだアウトレット情報を更新していきたいと思ってます!

お楽しみに。

コメント (1)

「イオン砺波&味の一代」

2015年07月20日 16時37分42秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

アウトレットネタばかりでは不公平?なので、隣市に出来たイオン砺波店の事をちらりと。


大きなリカー&輸入食材ショップが出来ました。

すぐさま、このワイン&日本酒試飲マシーンに目が奪われました。

まずプリペードカードを購入し(最低千円〜)、グラスを貰い、そのカードをマシーンに差し入れると好きなお酒を試飲できます。

100円の量から500円の量まで・・・その時のお酒によっても変わりますが、取りあえず気になるものを片っ端?から飲めます。


種類的には日本酒とフランスワインが1対1でそれぞれ8本ずつくらいかな。


この日は主人が同伴してくれていたので、存分に試し飲み出来ました。

一人じゃあ、無理だわね。




そしてイオン砺波内にある食事処へ。

味の一代さん。

 

ちょっとだけ摘むのも良し。

がっつり定食を食べるも良し。

揚げたての天ぷらがサクサクと頂けます。

お値段もリーズナブルなので、わたしとしてはありがたいかな。

 

コメント (4)

「三井アウトレットパーク 小矢部」(2)

2015年07月20日 16時24分29秒 | グルメー「伊料理」

 

 

さて、家から近いということもあり、夜ふらりと出かけることの出来るアウトレットは重宝しています。

午後8時閉店ってのはいただけないけれど・・せめて9時・・・。


夜の観覧車は更に可愛い。

小矢部に観覧車・・・・なんとも言えぬ感慨が胸に湧きます。


やっぱり鞄型・・可愛いわ。



名前を記入して一時間ほど待ったのがこちら「PIZZA SALVATORE CUOMO」さん。

前回、待つ気になれなかったレストランにラストオーダー近くに入店しました。




有名芸能人の花束がどっさり。

今回は4200円のファミリーセットにしました。

サラダ、チキン、ピザ二枚、パスタ一皿がその内容です。

ハウスワインもなかなか。

イタリアンチキン

上手に揚ってた!美味しい。

クアトロフォルマッジ



D.O.C.(+500円)

東京のほうがかなり美味しかったですが、小矢部でなら文句無いかも・・・・。

白海老とズッキーニのペペロンチーノ(富山限定メニュー)


この他にも富山限定メニューあります。<小矢部卵のカルボナーラとか>

こちらのセットの選べるピザと選べるパスタですが、メニューによっては+αの値段が加算されますので要注意。

まあ、普通よりも少しお高めなのはアウトレットなので仕方ないですね。

味もそこそこ美味しいし、何よりもテイクアウトも出来るので、かなり助かります。

ちょこっと飲んで二人で6000円ほど。まずまずといったところですか。





コメント

「大阪日帰り旅」

2015年07月16日 21時24分38秒 | グルメー「伊料理」

 

えーー・・・またまた、主人の出張に付き合いつつ、
あまりにも伸びた髪の毛をばっさり切る為、大阪に行って参りました。

暑い最中の大阪に行くのはもう命がけです。

朝5時起き、7時発のサンダーバードに乗り込み、最寄り駅から美容室までタクシーを飛ばし、
さっぱりとした後、またもやタクシーで最寄り駅まで戻ってきました。

日焼けも熱中症も嫌ですからね。

今回、いつもお世話になっている東京のI村さんが、
所用で大阪に来るということで・・・午後から落ち合う事に決めていました。
それならば・・・とご無沙汰していたダナちゃんとも約束を取り付け、
私のお気に入りのレストランで少し遅めのランチをすることになったのです。


心斎橋にある「アルバ」さんは昼から飲めて、充実したアラカルトからも選べて・・・とにかく重宝するお店です。

この日、三人は久々に再会したので、もちろんワインで乾杯をしました。
3人いるのなら、ボトルも大丈夫だろうと、あっさりシャルドネを開けることに。

冷えた白・・・となると、牡蠣です。やっぱ大ぶりの牡蠣は美味しい。

蛸とオレンジのサラダ。
ぶりっとした蛸が爽やかなオレンジに絡んで、これまた旨い。

トリッパの煮込み

トリッパも綺麗に処理されていて、上質なトマトソースと絡み、どれだけでも食えます。
パンが進む進む。

そしてワインも進みまくり・・・いつの間にか二本目をオープン!

茄子とチーズのグラタン

茄子がとろりとしていて、これも夏場の茄子対策にもってこいですね。
今度作ってみます。

でもって、驚いたのはこちらのイカスミパスタ。(生麺)

辛味のあるパスタとイカスミの濃厚なソースがとてもバランスよく絡んでます。
これは一皿いけたな・・・<一人で

お肉は卯月の独断で選ばせていただきました。

鴨でございます。

この鴨・・・最高やな・・・旨すぎ。

サラダテイストなところもGOOD。

さすがアルバ・・・昼から、夜の雰囲気を纏った女3人に顔色一つ変えず、素敵なお料理を提供して下さいました。

また行きます!

 


 


そして・・・・・・

昼間からボトル二本を綺麗に空け切った私達は、ダナちゃんが知っているおされなカフェへ。

うん、珈琲なんか取らないよね。

ということで、またもや私とI村ちゃんはワイン。
ダナちゃんは男前にビールでした。


空調の効いた空間で、ソファにがっつり腰を下ろして始まったのは、えげつない話100連発。
※もちろんここでは書けません。

うしろのお客さん(ちょい強面の派手派手おじさん)が一体どう思っていたのか・・・。

謎・・・。

酒の勢いもあったのか無かったのか・・・とにかく、ガンガン話しまくりました。


気付けば、いつしか夕方・・・・。

主人が仕事の終わる時間が近づいてきたので、心斎橋から一路梅田へ。
主人と合流するまでデパートをウロウロしていました。
(うーん、バーゲンかぁ・・・。金沢のバーゲンにでもいくかな・・・)

主人と合流した後、ちょうどいい時間にグランフロントのレストラン街へ。
どうせならお好み焼きにしようかということで・・・オモニに入店しました。

とんぺい焼き

久々に食べたけど、ここの旨いわ。


んでもってイカ焼き。

さすがにイカのいい香りがします。ソースの甘さ加減が丁度いいね。

でもってダナちゃん、一押しの豚モダン。

ここの麺、確かに旨い。
そして豚モダンというボリュームが心を満たします。

〆はそば飯。

なんでこんなふわふわに出来るんだろう。
かなり感動しましたよ。

やっぱ麺うまいんだなと改めて認識。
大阪に帰ってきたら、ここでちょっと摘んでいくことにしよう。



話のネタは「旅」に集中。

どこに行きたいやら、マイレージの話やらで・・・いつの間にか長居していたんですけど、外には並ぶお客様・・・。

さすがの図太い私でも居座る事はできないので、そそくさと退散。

この後、ダナちゃんと別れ、I村さんとは電車の時間までカフェでまったり。

実はこの時、かなり頭痛が・・・。
昼のワインが効いてきたのでしょうか。<自業自得です

サンダーバードに乗り込むとき・・・既に虫の息でした。
ロキソニンを飲んでなんとか事なきを得ましたが・・・。

こうして3人で楽しめた事で充実した大阪日帰りとなりました。


またこういう機会を持ちたいです!

 

ちなみに帰宅は24時前。

ヘロヘロになりながらもシャワーを浴びて爆睡しました。


 

コメント (2)

「三井アウトレットパーク 小矢部」(1)

2015年07月14日 13時19分07秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

 

祝!三井アウトレットパークOPEN!

プレオープンチケットを握り締めて、行って参りました。

10時オープンの為、9時には到着しましたが・・・・え、もうこんなに?

長蛇の列。

車はスムーズに停める事ができたので良かったです。

待つこと1時間。

いきなり二階へ突撃です。

フロアには新しい香りが充満していて・・・ああ、こんな田舎にようこそ!という気分になりました。

思っていた以上に広くて驚き!

店舗数は173店舗。なかなかの規模です。

お気に入りのショップが何店舗かあったので、ウキウキしますね。

まあ、今回は下見がてら・・・だったんですけど、50%オフの誘いに鞄を買ってしまいました。
あと、サングラスケースも・・・。

そんでもって、主人のシャツとネクタイと・・・何故かこまごまと・・・。

これは札束がいくつあっても足りないではないか!<こらこら>

父親を同行させていたので、グッと堪えて・・・万札二枚で我慢。

んでもって、レストラン街(11時オープン)に行けば、これまたエライ人だかり。

取りあえず何か食べたかったので、一番空いていた回転寿司屋さんに入りました。

シャリがなかなか美味しかったですね。(ただ、一般店よりも少しお高めです)


そしてあれが有名?な観覧車。

しかし強風の為、運行休止中。・・・・いいよ、別に・・・今度乗るもん・・。<乗るんかい!?

この観覧車の形、日本でも珍しい?鞄型なんです。

アウトレットでは初めてかな。

確かにウキウキするデザインです。

 

規模としては充分集客が期待できるのではないでしょうか?

今日のプレオープンは盛況でしたし、駐車場もなかなかの広さで停め易かったです。

ただ、レストランが少ない。
フードコートは広いのかもしれませんがね。<今回は行ってないので詳しくは語れません>

てらおか風舎
氷見きときと亭
PIZZA SALVATORE CUOMO
La carte

この4店舗が一階の片隅(観覧車側)にあります。
とにかく・・・・ひたすら並ぶので一番最初に予約して整理券をもらったほうがいいかと思われます。

さて、これからのお買い物が随分スムーズになりそうな予感!
イオン砺波もオープンしたし・・・少し楽になりました。

http://www.31op.com/oyabe/index.html

 

 

コメント (4)

「日常料理」

2015年07月13日 02時56分18秒 | 料理 調理器具など

 

最近、豚肉を塊でガツンと買ってきます。

それをやくさんの野菜とオリーブオイル、塩、そして胡椒とにんにくのみで味付け。

隠し味にグリーンレーズンをいれます。

後は鍋任せ。

ほっこりとした野菜がとても美味しいです。


日本の米でもそこそこ雰囲気が出るリゾット。

10年モノのパルミジャーノをたっぷりと。
具材は玉ねぎとズッキーニのみ。

シンプルで美味しいのはやはりチーズの所為だと思われます。


 

無性に食べたくなったホットケーキ。

いつも常備しているホットケーキミックスとメイプルシロップ。

傷みかけのバナナと共に。

コメント (2)

「日常ランチ」

2015年07月12日 22時17分02秒 | グルメー「カフェ」「その他」

 

お久しぶりです。

すみません・・・更新が少なくて・・・。
ちょっと別ブログ(日常と全く関係ない)で張り切っておりまして、こちらの更新がおろそかになっています。

申し訳ない!

7月は、楽しい記事がたくさんUP出来るといいな!と思っています。

お楽しみに。


さて、日常ランチ。

まずはエムザさんの上、[石田屋]さんのカフェにて。

この日、切り売りのテーブルクロスやら、何やらかんやら、散財してしまいました。
久々に街(金沢)に出てきたらこういう事になるのか・・と唖然。

ま、気分はすっきりしましたけどね。


こちらはご無沙汰だった「タージマハール 砺波」さんのスペシャル!

相変わらず、ごっつい鶏肉に涎です。
いつも、食べ応え満点なんですよね。
久々のブラックカレーに舌が痺れました。


この日、「双子」のピアノコンクールがあった為、近くの「いしぐろ」さんへ。

ハンバーグとメンチカツなんですが・・・すごい大きさ。
これをダブルで頼む学生がいる事に驚き。

久々でしたが、おいしゅうございました。

ちなみにコンクールは入賞ならず。もっと練習しなきゃね!

義父のお見舞いに行った帰り道、ヨッテカーレ城端でおにぎりを。

赤カブのお漬物大好き。

でもって、このヨッテカーレ城端の目と鼻の先にあるこちらのパン屋さんが、最近のお気に入りです。

『エピスリー スリジェ』さん。

四月にOPENしたばかり。

これまた近くにあるフレンチ「ランソレイエ」のシェフ監修の元、色とりどりの具材が詰め込まれたハードパンが美味しいんです。

一般的な女性なら一つで充分おなかが膨らみます!

カフェではないのでご注意を。<テイクアウト専門です

パン職人さんは女性の方で、なかなか力強いパンを作っていらっしゃいます。

お近くまで行かれた際は是非!



 

コメント

「東京日帰り旅」

2015年06月25日 02時11分51秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

 

先月もかにたまさんやY’sさんと東京へ行ってきましたが・・・・

今回は主人の出張に伴って、再び訪れる事となりました。

しかし・・・・・残念な事に、日帰り旅なのです。
(新幹線は有り難いけれど、出張族の人たちは皆、日帰りにシフトでハードスケジュール)

朝6時起きで金沢に向かい、8時40分の北陸新幹線’かがやき’に乗り、一路東京駅へ・・・。

確かに新幹線は快適です。

普段、飛行機移動ばかりなので、新鮮味もありました。
シートピッチも広くて、のびのびと脚を伸ばせますし、荷物も楽に置く事ができます。
何よりもコンセントがありがたい。スマホの充電は必須ですものね。


さて無事、東京駅に着いた私達は、すぐに二手に別れることに・・・・。

主人は研修の為、自社の本社ビルへ・・・。

私はお馴染みI村さんとランチへ・・・。
(ほんと、呑気な妻でスミマセン)


ちなみに、わたしは東京の事、あまりわかりませーーーーん。

山手線も中央線も何のこっちゃ・・?です。なので、スマホのナビに頼るしかない。

東京でナビを頼りに歩いている人ってどのくらいいるのかしら。
最近のアプリはすっごく詳しくナビゲートしてもらえるんですよ。
それでも不安な部分も多いですけどね。


向かったのは新宿駅。そう、魔の大型駅です。


しかし、私はどこかのほほん。
とにかく地上に出れば、ナビが相手をしてくれる!

そんな確信を持って設定致しました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

しかし私のスマホはGPS信号を拾うのが遅かった・・・。
結局、地図を拡大して、どこに何の商業施設があるかを確認しながら、ランチ場所まで辿りつきました。

これって、地図の機能しか使ってないのと同じだよな・・・・。

まあ、無事に到着できたので文句は言いませんけどね。

暑い中、さほど苦労せず見つけることが出来たこちらのお店が、本日のランチ待ち合わせ場所です。

I村さんが「焼き小籠包食べたことが無い」と仰ったので「それでは是非」とばかりに予約しました。

上海小籠包 ’厨房 阿杏’<新宿店

看板どおり、店内で全て手作りしている本格的なお店です。

中国の方が丁寧?に接客してくれます。

細長いテナントビルの5階なので店内は非常に狭いですが、結構ひっきりなしにお客さんが来ていました。


これです、これ!


かなり熱くて、まさしく凶器になるお料理。
私自身、一口噛めば鼻にその汁がかかってえらいことになりました。<熱いのなんのって・・・

でも、食べ始めたらそこまで熱くないんだよねえ。
カリっとした底の部分と、モチッとした周りの生地の二つの食感が楽しめます。

美味しかった・・・・かなり危険な食べ物だけど、スープもほんのり甘くていい感じでした。

こちらのお店、他の一品料理も美味しいんです。
夜メニューにもかなりそそられましたが、ランチで出来るものは限られています。

私は「焼き小籠包ランチ+一品 1230円」を。

一品は 鶏肉の黒胡椒風味 を選びました。なかなか本格的な味付けでご飯が進む!

I村さんの「酸辣湯麺」もすごくまろやかな口当たりで美味しかったです。

こういうお店が富山と金沢に欲しいんだよなあ。


 


次に向かったのは「阿杏」から徒歩10歩ほどの「西武」という純喫茶。(レトロです)



古い喫茶店な上、おしゃれでもなんでもない名前・・・<あ、失礼

でもって、二階が喫煙、三階が禁煙ときっちり分煙されているんだけど、三階も何故かタバコの香りが充満している状態。
そしてBGMは何故かパチンコ屋さんで流れている曲と同じ・・・(笑)

それでもこんな喫茶店は憩いの場なのか・・ほぼ満席状態。

ちなみにこのお店、かなりの大箱です。

ブレンド珈琲 (600円!)という、結構いい値を打ち出してくるあたり、さすが新宿ど真ん中!と感じました。

ちなみにメニューの中にリクエストメニューというものがあり、それが黒酢ドリンクだったことに大笑い。

ほんとかよ?って思わず突っ込んでしまいました。

まあ、なんだかんだでゆったりと寛いでしまったわけで・・・・。

あけすけな話も出来る不思議と落ち着ける喫茶店でした。<決してカフェではない


 


更なる目的地、渋谷にたどり着いたのはいいが、駅が大工事中でどうもごっちゃごちゃしている。

I村さんの案内のもと・・・向かったのは「ヒカリエ」


おお、テレビでよく聞く商業施設の名前だ!とちょっと心が浮き立ちました。

想像していたよりもこぢんまりとしていて、ぐるっと巡るのに丁度いい店舗の広さ。

アクセサリーを含む、服飾雑貨をうろうろと眺めながらも・・・やはり地下の食材コーナーは外せない。

出会ったのは ’FAR EAST BAZZAR'のこちらのジェラート♪

http://www.fareastbazaar.net/

ジャンドゥーヤとデーツのダブル&ナッツトッピングで540円。

これが・・・・旨かった

まさに・・・至福の時でした・・・・。

スタッフにおススメされた ドライフルーツとくるみを買い込み、ほくほく顔でお店を後にしました。

大阪や京都にも店舗があるので、これからも注目してみようっと。


そして、喉が渇いたと呻く I村さんのおススメ?・・・渋谷スクランブル交差点角にある「ロクシタンカフェ」へと足を伸ばしました。

南仏プロヴァンスの雰囲気を味わえる店内は満員御礼状態。

それでも少しの待ち時間で案内され、涼しい店内で美味しいドリンクを頂くことができました。




I村さんは「いちごシャーベットのローズティ」を・・・豪快?に食べて、寒くなってしまい、



私はというと、デイタイムモヒート(ノンアルコール)980円で爽快な喉越しを楽しみました。

なかなか本格的な味で、私も気に入ったんですが、いかんせん・・・すごい混雑。
ハチ公前で待ち合わせするよりも、この涼しいカフェで・・・という人も多いんでしょうね。


 


さて・・・お腹が異常に膨れてしまった私達は、主人と3人で合流して夕食を楽しもうとしていた考えを放棄し、ここでお別れすることに・・・・。

「2時間くらいしなきゃ腹減らないねえ・・・」と想像していた通り・・・私も7時過ぎくらいまではちっとも食欲が湧きませんでした。

東京駅で落ち合った私と主人は会社への土産やら、自分への土産やらを買い込み、とにかく歩き回りました。

これが功を奏したのか少しおなかに余裕が生まれ・・・・・・・・7時過ぎ、ようやく一つのレストランへ。

大丸東京店の13階にある’XEX TOKYO 内にあるSalvatore Cuomo Bros.」へ・・・・。



http://www.xexgroup.jp/tokyo/salvatorecuomobros

夜景を見ながらロマンチックにイタリアン!て方にもってこいのお店です。

本格ナポリピッツァが味わえるとあって、主人はここを即決しました。 (

疲れた足にビールで乾杯。



イタリア産生ハム盛り合わせ・・・2500円

なかなか豊富な種類が味わえます。味も上々。サラミもピリっと濃くて美味しかった。

こちらがピッツァD.O.C.(ナポリピッツア 世界コンペティション最優秀賞受賞ピッツア) 2500円

いやはや・・・想像していたよりも随分美味しかった。

生地の焼き加減、焦げの旨味、そしてチーズとトマトのチョイスが素晴らしい。

この一枚・・・素晴らしく満足できました。

ニュージーランド産仔羊の夏の野菜ラグーソース ハーブで練りこんだ自家製ニョッキ 2500円

仔羊のラグーソース・・いい香りでしたね。
ともすれば、匂いが苦手に感じる仔羊も・・・文句なしに美味しくいただけました。

鮮魚と色々な貝のアクアパッツァ 2800円

白ワインでたっぷりといいスープが出ているこちらのメニュー。
もっとおなかが空いていたら・・パンのお代わりしただろうに・・・汗。

残念無念・・・・

ドルチェからは コッコ・エ・トロピカル 〜 ココナッツムースとエキゾチックな香り 1200円

卵の黄身をほうふつとさせるマンゴーの濃厚なプリンの下に、薄くホワイトチョコレートが敷かれ、
その下のココナッツムース、そして粒粒のホワイトチョコが四味一体となり楽しめる一皿でした。

食感も見た目も素晴らしい!技ありの一品。

いつの間にか窓の外は本格的に夜景が広がり、デートにいそしむカップルでムード満点。


立地で選んだレストランでしたが、美味しくて満足出来る内容でした。
二人で15000円ならまずまずではないでしょうか。

 




そして、9時過ぎの新幹線’かがやき’に乗って・・・先ほど(深夜12時)帰宅したばかりです。


ふぅ・・・・なかなか日帰りも楽しめるな。

二時間半という時間は短いはずなんですけど、やっぱり普段、飛行機を利用していると長く感じますね。

ともあれ、いい経験になりました。

これに味をしめ、また近々・・・?東京に行くかもしれません。(笑)

 

 

 

コメント (10)

「Doriarivo(ドリアリーボ)」 in 高岡

2015年06月15日 07時25分39秒 | グルメー「洋食」

 

なんだかんだ言って、もう4回目くらいになるかな。

ドリアリーボさんのランチタイムはやはり混雑しております。

ドリアが食べたーーい!って思うときだけでなく、なんとなくフラッと近くを通りかかったから・・・的な感じでも訪れています。

アツアツのドリア・・・(猫舌要注意)を食べると、幸福感が訪れますね。

ちなみに画像はMサイズ(十分お腹が膨れる)です。

女性客が圧倒的に多いですが、カップルもちらほら。

最近パスタも始めたらしく、今度、一度味見してみなければ・・と思っています。

 


 

 

こちら、新高岡駅構内

今月末、主人の出張先の東京についていくため、新幹線切符を買いに来たのであります!

しかし、シンプルな駅舎だったな。

見た目の大きさに惑わされたけど・・・・。

駐車場は1時間無料なので、助かりましたね。


出発は金沢からでもちろん’かがやき’に乗車しまーーす!楽しみ

 

コメント

「日日べんとう」

2015年06月15日 07時14分40秒 | 映画&アニメ&本&ニュース

 

 

料理本としても、漫画としても面白い佐野先生の作品。

元々大好きな漫画家さんで、以前も紹介した’鬼宿の庭’(単行本三巻 以下続刊)も超面白い。


見やすい絵柄と、ちょっと繊細?なストーリー。

そして堅実に生きているようで、どこか大胆なヒロインの可愛さが堪りません。

おススメです。

コメント