卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

富山県小矢部市在住の37歳主婦。金沢近辺に多く出没。愛猫ミーコは15歳は老猫ですが、愛らしさは世界一。

「南魚沼・秋の新米ドライブ」 其の参『いろりじねん』

2014年10月01日 11時45分58秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

おにぎりの美味しさで不思議と空腹が増しました。
そういえば、天然の茸 食べたいねえ・・・と、主人に調べてもらったお店へ意気揚々と足を運ぶことになりました。

お店は「いろりじねん」といい、民家でお店を営業していらっしゃいます。

HP:http://irori-jinen.sakura.ne.jp/

玄関先においしそうな茸が!!お出迎え。

広めの座敷を解放しての営業。
親戚のお宅にお邪魔したかのようです。

天体望遠鏡が・・・・謎。

主人は天ぷら定食を・・・(1100円)、私はざるそば(750円)をチョイス。
そして単品で「わかさぎの天ぷら(350円)」もオーダー。

まず、何よりも驚いたのはそのバラエティとボリューム。
色とりどりの山菜を駆使し、味付けもそれぞれ工夫されていてとても美味しい。

ざるそばにもたくさんの小鉢がついています。

 

想像上のクオリティに大満足。

これぞ里の味、これこそが「草喰(そうじき)」ではないかと思いました。

また近くに行ったら是非訪れたいお店です。

コメント

「南魚沼・秋の新米ドライブ」 其の弐『倉友農園のおにぎり』

2014年10月01日 11時13分52秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

前回も訪れました、倉友農園さんのおにぎり屋さん。

新米でございます。
握りたて!

今回は、この自家製はらこ握りがたまりませんでした。

お代わりしました。

塩加減がちょうどよくて、いくらでも食べられそう。
新米の香りもとてもよかったです。

其の参へ続く・・・・

コメント

「南魚沼・秋の新米ドライブ」 其の壱『日本一のところてん』

2014年09月28日 21時34分50秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

空高い秋晴れの日。

そろそろ新米でも物色しにいきますか・・・と、米処としては日本でトップを争うであろう「南魚沼」を目指しました。
前回は4月の上旬に出向いたところ、雪がちらほら・・・。
寒い思いをしました。

今回は高速道路を上越で途中下車し、地道をぶらり、十日町から六日町を物色しながらのドライブです。

そして見つけた看板がこちら!!

堂々と「日本一うまい」と謳っているではありませんか。
ちなみに私はところてんが苦手な人間です。

よし、ちょっと寄り道してみよう!

本線から外れて5分ほど行くと、ちょいひんやりとした場所に到着。

看板どおり、「日本一うまいトコロテン」をいただくとしましょう。

店内には「岩清水」が引かれていて、とってもひんやり。美味しいお水でした。

夏場、避暑の為立ち寄る人が多いだろうな。
この日は少し肌寒かったけれど、お客さんは次々にやってきました。

そして、シンプルに登場!250円

弘法大師様関連の由来から一本箸で頂くのが常となったとのこと。

恐る恐る頂いてみました。

・・・・・・・・・・・・・お!!

臭くない・・・・         あ、失礼。

スーパーで買ってくるところてんってどうも薬剤臭い気がするんですけど私だけでしょうか。

これは水のひんやりとした温度がそのままトコロテンに伝わっていて、もちろん臭みもありません。
青じそドレッシングが卓においてあり、それをかけると食べやすいこと!

これは食欲が落ちる夏場にもてはやされる理由がよくわかりました。
生まれて初めて、ところてんの良さをしった卯月でした。

 

さて、車をさらに走らせます。

途中で主人が「あ、ここのあたりの米おいしそうやな」と呟いたので、
その田んぼが見渡せる山の中腹で一旦停車。

そこには、人懐っこいおばあちゃんと、人見知りなワンちゃんが居ました。

 

そこから見渡せるのは棚田。

ここは松代の棚田といって、景色もお米も有名な土地でした。

水が張られているとこんな感じらしいです!!

なるほど、四季の表情が楽しめる景色ですね。

このあたりのお米は美味しいし、収穫が少ないとのことで、お値段も少しお高め。
新米は十月中旬なので、結局取り寄せることになりました。

 

さて、寄り道はここでおしまい。

十日町目指します!

 

其の弐へ続く・・・・

 

 

コメント

白峰ドライブ

2014年09月28日 20時04分33秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

主人のデスクワーク&運転疲れできしんだ体を癒しに「白峰温泉 総湯」へやってきました。

大きな箱で、とても綺麗。
下駄箱がちょっと懐かしい感じ。

お湯はまったりとろんのしっとり系。

HP→http://www.shiramine-m.com/

地元の人の憩いの場といったかんじです。

大人:650円(地元の人以外)

私にしては珍しく、ゆったりめに浸かりました。
とてもいいお湯だったので・・。


 

 

どうせなら、地元で地元らしいモノでもいただくか・・と物色している最中に、この日最大の出会いがやってきました。

病で眼が不自由な老猫くん、御年19歳。

元々は捨て猫だったらしい。
飼い主のご老人曰く、金沢の方からよく猫を捨てにくる。この仔で5匹目で、最後まで生き残っているとのこと。
だいたいは道路で車に轢かれて命を落とす・・・。

見ていても、彼は眼が不自由とな思えない。しかし声だけで顔を傾けている様子。
ブラッシングをこまめにするおじいさん。恍惚とした表情。

幸せな画がそこにありました。


 

お昼は地元の食堂へ。
名前は「雪だるまカフェ」ですが田舎のおばあちゃん家のような佇まい。

ちょい大きめのおばあちゃんがお出迎え(笑)。

このお店に来る前に下調べしていたのが下の画像にあるおうどん。
「おろしうどん(食べ放題)900円」
ちなみに単品は500円。


 

お店に入る前、私は「おうどん大好きだからどれだけでも食べられる!だから食べ放題にするわ!!」と豪語していた。

おろしには、揚げが小さめに刻んで入れられています。
うどんは茹でたものを、わんこ蕎麦形式に運ばれてこられ、ストップと言うまで永遠に頂けます。

その数を、子供のおもちゃでカウント。
下の数字+1が私の限界でした。(7杯)

あったかいおうどんならいけると思った私はあさはかでした。
でも、揚げが入っていることで、意外とお腹膨れるんです。

 

主人はというと、ここぞとばかりにスイーツを食べまくってました。

かましいりこ 250円

お湯と砂糖を加えて練り上げる。
これが素朴で美味しいんです。


 


温泉は良いし、人はあったか・・白峰がとても気に入りました。
また秋深まってきたら訪れたいとおもいます。

コメント

イル・コラッジオ〜IL Coraggio〜

2014年09月25日 14時58分16秒 | グルメー「伊料理」

 

 

掃除機の修理に御経塚へ出かけた際、久々に訪れたくなったこのお店。
開店前から女性客が並ぶ人気店。

移転してきてからも人気は衰えないらしい。

この日は「パスタランチB」を注文。
まずは酸味の強いドレッシングのサラダ。

個人的には酸味大好きなんだけど、問題はその量かな。
ちょい過剰にかけてあるのが苦手。まあ、逆の人もいるのだからこれはこれか。 

 

パスタは手打ち麺なのでモチモチしている。
トマトソースの塩気がグッと胃に応えた。
これが夜ならば問題ないのだろうが・・・・。
私もよく失敗するのだけど、ケッパーの調整って難しい。
入れすぎると折角の素材の味ががっつり死んでしまうしね。
今回は魚が具材だったのでちょい強めだったのかな。 

デザートはさわやかとろんでおいしゅうございました。

ランチではもう少しオーソドックスなパスタがいいなと反省。
また機会があれば!

 

コメント

珠洲ドライブ〜しおカフェ〜

2014年09月20日 20時05分53秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

久々の珠洲ドライブです。
オープン間もない『しおカフェ』へ向かいました。

途中、「道の駅 桜峠」に立ち寄り、下の画像のセットをちょい味見。 

コロッケ旨い!ここ!
肉の甘みしっかり出ていました。

家から2時間ほどでなんとか到着。
想像以上に流行っていました。

 

 

まだそこそこ暑かったけど、テラス席が空いていたのでそこに。

海風が気持ちいいです。 

看板メニューのビーフシチューをオーダー。
能登牛プレミアムビーフシチュー セット
(2600円 バゲット、揚げ浜塩オリーブオイル、塩ゼリー付き)
 

能登牛のシチューとなると付加価値も付くのは当たり前。
大ぶりのお肉がよく煮込まれていて、酸味が少しあるシチューが夏にぴったり。
そこそこのお値段ですが、最後に出て来たゼリー(デパ地下なので販売中)が雰囲気ぴったりの、
美味しいセットでした。

 

私はチョコバナナパンケーキ(1000円)を頂きました。

丁度いい三段重ね。
オーソドックスながら、海を眺めながらのスイーツは幸せです。 

しかし土日祝など、お休みの日は鬼混みですので、出来れば予約をしたほうがいいとおもいます。

珠洲市片岩町ノ部12
0768-87-2111

次に向かったのは輪島の足湯。
ちょい熱めなのがいいんだよねえ。 
じわりと汗をかくほど浸かりました。

汗をかいた後は「オリゾンテ」さんでデザートだけ頂きました。 

ここのプリン、ほんと美味しい。何度も食べたくなります。

 

コメント (2)

奥飛騨ドライブ 其の弐 「自然薯の里 茶茶」

2014年09月20日 07時29分20秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

次に向かったのは「自然薯の里」です。
自然薯を味わえるレストランがあり、季節はずれでも年中自然薯をいただけるとのこと。

http://www.cha2.co.jp/hida/

 

 

主人オーダーの とろろめし 980円
丼鉢たっぷりのとろろと、お代わり自由のご飯。 

私は とろろ雑炊 1200円

この雑炊、テーブルで仲居さんが自然薯と雑炊をよーーーくかき混ぜてくれ
まるでチーズを投入したような粘りが。
すっごく美味しかったです。

最後は自然薯プリンで〆。
(食事とセットで200円)

こんなに大量の自然薯を一度に食べたのはじめてかも。
今は時期じゃないので熟成自然薯となりますが、季節がきたらまた食べに行きたいなとおもいます。

 

そして外のテーブル席に可愛いロシアンちゃん発見。
じーーっと見ていたら、写真ポーズをしてくださいました。
お言葉に甘えてカシャ! 

 

おとなしいけど、ご主人様が食べているお料理に興味津々の様子でした。

 

 この後、高山市内へ移動。
夜ご飯はいつも通り?に丸明で頂きました。
ちょっと足を伸ばせば温泉郷にたどり着く・・・ありがたいことですね。

コメント

奥飛騨ドライブ 其の壱 「泡の湯」

2014年09月18日 16時03分34秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

久々の白骨温泉でございます。

雨の所為で、道路状況の心配をしておりましたが、全く問題なく・・・
順調に到着いたしました。

今回は「泡の湯」さんへお邪魔することに。

ツーリングのお客さんで賑わっていましたね。

私は小さな露天風呂つきの内湯を堪能いたしました。
薄暗い中、硫黄の香り漂う、よい湯船で、ぬる湯だと1時間ほど浸かっていられるのではないかと思われます。

湯の花がわらわらと体につきまとい、源泉のありがたみを感じました。

浴槽から上がる時、ぬるっとしていたせいで思い切り足首を打撲したのも仕方ないことです。

主人は内湯、外湯(混浴露天風呂)をたっぷり味わったようです。

案の定、男性客が多かったようですが、解放感あふれる露天風呂が人気なのも頷けます。

写真はさすがにまずいので詳しくはHPへ。
http://www.awanoyu-ryokan.com/index.html


お湯から上がり、次に向かったのは「煤香庵」さんです。

外湯とお食事処をされているお店です。

この日はお休みもあってか、賑わっていました。


私たちはなんとか滑り込むことが出来ましたが・・・。

雷鳥がお出迎え。可愛いから思わず買ってしまいそうに・・・。



主人は温泉粥のついた「湯の花膳」を。

虹鱒の甘露煮、とても美味しいです。
お粥も柔らかい味で胃にほんわりきます。

私は「田毎(たごと)そば」を頂きました。

とろろたっぷりのお蕎麦に茸や山菜がどさり。
冷たいぶっかけスタイルでつるつるっと完食。

こちらは温泉を楽しんだ後、食事処でゆったりされるお客さんが多くて、とても混みあっています。

温泉の中もとても素敵です。
今度はここでお湯をいただく事にします。

画像はこちら。

http://www.baikoan.net/onsen.html

さて、汗もひいたので、次の目的地に向かいます。

 

 

コメント (2)

「カフェレストラン 樫」 

2014年09月17日 20時32分59秒 | グルメー「カフェ」「その他」

 

「樫」さんの二匹の羊さんものびのびと生活しています。
草を食べる様も板についてきました。

最近、こればかり・・・野菜メインのランチ。

かわいい猫ちゃんも羊の動きに慣れて来たらしく、無関心。

しかしそろそろ寒くなってくるんだけど、羊さんたちはどうなるんだろう・・・・・

コメント

「本町製麺所」 in 近江町

2014年09月17日 20時22分33秒 | グルメー「ラーメン・うどん・そば」

 

 

 

 

 

 

 

「気軽(距離、値段)にうどん食べたいな」と思ったら、まずここが頭に浮かぶようになりました。

このお店、大阪・堺筋本町の有名店とのことですが、全然知りませんでした。

本町製麺所

何よりもわたしの大好きなうどんすきがあるお店。

これで冬はこっちのもんだぜ!!

一度目は新人さん?らしく、ちょい麺が固め<こしがありすぎる>茹で加減でした。
しかし二回目はちょうどいい感じで満足。

天ぷらも美味しいし、出汁も好みだし・・・しばらくはここのうどんでいいかなあとおもいます。

そろそろうどんすきの時期なので楽しみ×2!

 

コメント (4)