卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

大阪から富山に嫁いで早13年。愛猫と主人、そして父sとの田舎生活。グルメ、旅記事をメインに綴っています。

「初夏の大阪一泊旅」

2016年05月15日 23時10分51秒 | 旅行ー「大阪&京都」

 

 

いい加減、こちらで美容室を探さなくては・・・と思いつつも、どうしても大阪の馴染みの店から離れられない卯月です。

GW明けすぐに、主人が有給を取ってくれて、無事、車で帰省することが出来ました。

列車旅は結構疲れるので、基本車大好きです。

さて、こちらは元実家近くの猫たち。

可愛い〜♪

一見、核家族です。(他の兄弟猫もどこかにいるのかな?)

もしかしたら車に轢かれちゃったかな・・・。想像すれば涙が出そうになりますね。

そして、朝一番に美容室へ駆け込み、今回はちょっぴり短めにカット。

今まで、どさっと重たかったんです。

おかげさまで軽くなって、すごくシャンプーが捗ります。


 

その後、長居にある熟成肉と本格炭火焼肉又三郎へ。

 

熟成肉コース(4500円)を選び、堪能しましたが、やっぱり熟成肉は美味しいですね。
特にフィレ!!絶品でした。
その日、厳選された熟成肉達。
わざわざ食べに来る価値アリです。

 

上:ランプ肉(本日のお勧め)

下:フィレ肉(+700円)


 

さて、今回のお泊まりは久々の「リッツカールトン大阪」。

ちょい奮発して「ジュニアスイート」を。

アスプレイのアメニティデザインが、日本語表記のせいで、ださくなってる・・・・涙。

こちらは結婚記念日の心遣い。
完熟イチゴとチョコレートのサービスとは、心憎いですね・・・!

 

続く。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「浜松 日帰りドライブ」

2016年05月09日 22時38分40秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

GW真っ只中。

朝四時出発。

向かう先は「静岡県浜松市」。

目的は「う・な・ぎ」。

いくらなんでも早すぎる出発?

いえいえ、とんでもない。

朝七時前。

新東名を走行中、ぐう・・・と腹が減ったので、岡崎SAで朝食をとることにしました。

 

とても早朝とは思えない賑やかな雰囲気。皆様のGWパワーに驚かされました。

フードコートもほぼ満席。

かろうじて二人席ゲット。

さて注文は・・・・岡崎名産が八丁味噌・・・ということで当然「味噌煮込みうどん」に決まり。

麺はしっかりコシがあって良かったけど、やはり味噌煮込みはちょい苦手かも知れない。

一人前を二人で分けて頂きました。

無論、それだけでは物足りないので、鶏唐&手羽先も。

圧倒的に鶏唐の方が好みだった。

そしてようやく浜名湖近辺へ。

 

8:35

無事、目的地である「加茂」さんに到着。

「炭焼うなぎ 加茂」

浜松市北区三ヶ日町都筑791-8
053-526-2428

休日祝日は激コミ(朝九時から予約の名前を記入できます)

[月・火・木・金] 11:00〜14:00 17:00〜20:00
[土・日・祝] 11:00〜15:00 17:00〜20:00

水曜定休

9:00から名前が書けるとのことだったので、一番のりを確信していたんですが、すでに4組ほどのお客さんがいらっしゃいました。

「・・・・・・・・・・どんだけやねん。」

ちなみにOPENは11:00でございます。

無事、予約名に名を連ね、駐車場で仮眠することに。

さすがに早朝からの運転で疲れましたから・・・・。

その間にもゾクゾクとやってくるお客さん達。

予約時間は11:00に始まり、複数のパターンが用意されています。

すぐに14:00台の予約もいっぱいになっていました。<恐ろしい人気ぶり

そしてようやく、ウナギにありつける時間が!

お腹は期待でぺこぺこです。

無茶苦茶迷ったのが「白焼き」。

テイクアウトも考えたのですが、やはり・・・味が落ちるだろうと思い、普通に鰻重「上」と鰻丼「特上」を注文しました。

こういう説明が添えられていると、非常に助かります。

こちらのご主人・・・かなりイケメンなんですよ。

さすがに真正面からは気が引けましたので後ろ姿だけ。

この焼いている間の充満した香りが、もう堪らない。

喉から手が出るほど腹が減ります。

そして見事な焼き具合を見せつけ、登場。

厚みも相当なものです。

タレが思ったより甘くなかったことで、私たちはほぼ無言で食べ進めました。

美味しいんです。

超、うまいんです。

これは食べに来る価値があります。

ええ、今度は二軒くらいはしごしたいですね。

浜名湖侮れません。

そしてお会計が優しい・・・・。

三方五湖の天然ウナギに次いで、お気に入りになりました。


 

さて次に向かったのは「浜松市内」。

こちら、浜松餃子の元祖と呼ばれているお店「石松」さんです。

え?ウナギ食べたばっかりじゃん?って?

ノンノン・・・旅腹を舐めてはいけません。

元々、この餃子は予定に組み込まれていたんですから・・・。

しかし、駐車場は満車。

さらに待ち時間は2時間を覚悟しなくてはなりませんでした。

整理券を貰った後、念のため、I村さんが教えてくれた「福みつ」さんに足を向けたのですが、そちらも70人待ち。

うーーん・・・「二兎を追う者は一兎をも得ず」になると困る。

というわけで、福みつさんは断念し、「石松」さん一本に絞ることにしました。

「石松」←→「福みつ」

この距離が意外とあったことで、良い感じに時間をつぶせました。

戻ってきた時にはお客さんの波も随分引いていたので、車も停めやすく、その上、30分も待たずして店内へ。

こちらが今何かと話題の「浜松餃子」。

人生初です。

美しい焼き目と中央に置かれたもやし。

ご飯は迷った挙げ句、一つだけ頼みました。<後々後悔しましたが

一個目。

「お!優しい。キャベツの甘みがよく出てる。

二個目。

「これならいくつでも食べられるかも。」

三個目。

「ご飯と一緒に食べてみよう。・・・・ん?いまいち合わないな。」

4−10個目。

「パンチに欠ける。あ、でも・・・お年寄りにはもってこいかも。」

それ以降・・・・

「・・・・・やばい、ご飯が減らない。」

 

以上、私と主人の正直な感想です。 (個人的な意見なのでごめんなさいね)

もちろん、決して美味しくないわけではありません。

ただ、餃子を食べているという満足感は乏しいかと・・・・。

でも、日常的に家で作るのなら、こっちの方が断然胃に優しいと思います。

最後に・・・・・「富山県産コシヒカリ」を使用しているわりには・・・炊き方がイマイチでした。

〜お店のHP〜

http://www.ishimatsu-gyoza.jp/shop/contents?contents_id=87430

 

本当は夜まで滞在して、どこかでもう一軒ご飯を食べてから帰ろうと思っていたんですが、餃子への興味が失われたせいか、テンションが落ちた主人。

「さ、帰ろうか」

という言葉に頷くしかありませんでした。

往復の高速料金8880円+ガソリン代。

ウナギを食べるにはちょっとお高いですが、いつかまた訪れることに違いありません。

次回はもっと浜松の魅力を知りたいと思います。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「神戸食い倒れツアー(+USJ)」 其の四

2016年05月05日 19時58分35秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

さて、随分飛んでしまいましたが、ユニバーサルスタジオの記事を進めることにしましょう。

「ジョーズ」では、ほどほどの反応しか示さない双子。(パスのおかげで劇的に進めたというのに!!)

むしろ大人の私が楽しんでいるという、若干ショッキングな事態に陥るが、そこは大人の余裕でスルーする。

お決まりのかぶり物(スヌーピー、一択)を物色するも、気に入った物は少し大きくて断念。

(後々考えても買わなくて良かった。荷物が増えるだけだ)

取り敢えず、先に先に行動しなくては、ということで、11時頃に昼食を。

主人と義姉が上記のスナックを買いに行っている間、双子と私はテーブルを挟んで対峙する。

「ねぇねぇ・・・前向いて乗るジェットコースターに乗りたい」

(新作・フライングダイナソーには身長が足りない為、乗車できないから)

「卯月ちゃん、他には何乗れる?早く乗りたい!」

貴女たちは大人がどれだけ頭を回転させてこのテーマパークを巡っているのか、解っているのかね?

と言ったところで通じるはずもない。

「そうだねぇ・・・おじちゃんが帰ってきたら相談してみよっか。」

と茶を濁す。

20分ほど待っている間に、同じ質問が10回。

私は自分の忍耐スキルレベルが一つ上がった事を知った。

取り敢えず、腹を満たし(大人が食べられるようなものは少ない)、次に向かったのは定番「ジュラシックパーク」。

ここだけは昔も今も混雑しているだろうと予測していたが、混雑のレベルが違う・・・・。

なんだ・・・・これは・・・・・!

ちなみに私はこのアトラクション、経験済み。

しかし過去、スライダーから落ちるときに胸を強打してから、二度と乗らないことを誓っていた。

リアルな口元・・・こんなのが好き。(時間限定でお兄さんが撮影してくれる)

荷物番の私は4人と別れ、完璧な撮影ポジションに着く。<ねえ、バイト代出ないの?

しかし、いつ、彼らがあの波飛沫をあげて落ちてくるのか・・・・それを聞かなくては!と慌てて電話をかけるが、ロッカーに収納されていたらしく繋がらない。

結局、誰だか知らない人達の写真を、アホみたいに撮り続けることで、シャッターチャンスを待った・・・。

(おかげで迫力あるアングルを吟味出来たけれど・・・・)

何十枚も見知らぬ客の写真を撮り続けた私は、彼らに売ればそこそこ儲かるだろうなと感じた。

で・・・・40分ほど待ってようやく、彼らが落ちてきた。

やれやれ・・・四十路前のおばちゃんには辛いよ・・・。

この頃から若干疲れを感じ始めて来ていたが、まだまだ先は長い。

時計が早送りにならないかと思った。

フライングダイナソーに乗る人達の悲鳴を聞きながら、我々は比較的空いていた「バックドラフト」へ。

双子、この映画についての知識はゼロ。

その上、地味なアトラクションを敏感に察知したのか、憮然とした顔を見せる。(笑)

甘いよ・・・・ふふふ。

結果、派手な音と炎に、取り敢えずは満足したらしい。

この後、体験したスパイダーマン4Dよりは良い反応を見せてくれた。

その間かんの私は・・・・・通りのベンチに座りながら、セサミストリートの騒がしい音楽を聴いていた。

このまま、全てが終わるまでこのベンチに座っていたい。

そんな甘えた考えは無情な呼び出し音と共に打ち砕かれてしまうが・・・・。

「そろそろパレードの場所取りや!」

「・・・・・・・・・・・・。」

そう、今回のメインイベントはこのパレード。

15周年を迎えたUSJ。

リニューアルしたばかりのパレードを見なくては、何の為に来たのか解らない。<そうか?

私はギシギシと軋む身体で足を引き摺りながら、次の場所へと向かった。

 

続く・・・・

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「能登・無計画ドライブ」

2016年05月03日 22時41分12秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

能越道が七尾に繋がってから、通り抜けたことがなかったため、好奇心でドライブしてみることに。

氷見辺りまではしょっちゅう行くんですけどね。

その先は・・・・まあ、初めてです。

しかし快適すぎて・・・・むしろ面白みに欠ける。

遠方から来る方達はすごく楽なんでしょう。

やっぱり海を見ながらのドライブの方が、数倍楽しめます。

で、お昼時。

能登島にある定食処「みず」さんへ。

牡蛎フライ!最高。

すごいボリュームですね。900円ですよ?(単品550円)お値打ちです。

主人はハタハタの唐揚げ。

ハタハタ特有の柔らかいぬめりが堪りません。

とても美味しかったんですが、相変わらず量が多い・・・・汗。

お互い押し付け合いとなりました。

そして焼き牡蛎。

こちら三個360円と激安。

熱々を主人に開けて貰い、海の味が染み込んだところをパクリ。

美味しかった〜・・・・!

いくらでもいけそうです。

そして帰りは里山街道を通って・・ではなく、地道で・・(笑)

山の中の良く分からない道をひたすら走ります。

で、いつの間にか海へ・・・・。

学校かな?ヨットの練習していた。

ついにはなぎさドライブウェイにまで・・・・。

馬もカモメも皆が勢揃いする素敵な場所です。

いつもよりも長いコースをのんびりゆったりと走り抜けました。

そして宝達志水町から小矢部へ抜ける道すがら、大漁の鯉発見!

見事に光を受けて、たなびいていました。

計画性のないドライブも楽しいもんですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「愛するミーコ」

2016年05月03日 22時09分17秒 | ペット その他猫

 

どのアングルからも可愛すぎて・・・・・悶え死ぬ。

この子との別れなど絶対に想像したくない!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最近卯月が食べたもの」

2016年05月03日 21時42分57秒 | グルメー「カフェ」「その他」

 

最近、手抜きブログになってしまってごめんなさい。

ユニバーサルスタジオの続きもきちんと書きますが、その前に食事処など、まとめてご紹介します。

かにたまさんとY'sさんでランチした「MESO」。

射水市三ヶ3275-3 サンシャイン小杉 1F
0766-55-5524
予約した方がベター

11:30〜17:00(L.O 16:30)
18:00〜21:00(L.O 20:30)

平日のランチはセットメニューからのみチョイス可能。

こちらの薔薇のレモネード、とても美味しかった。

皆様にもお勧め。


 

「農園食堂」

石川県金沢市堅田町甲74-1
076-258-9004
11:00〜22:00 (21:00LO)
ランチは11:00〜15:00(LO)
水曜日(祝日の場合、営業

おなじみ農園食堂さんに「えごまラーメン」が登場。

これ、なかなか美味しいです。

自分で好きなだけエゴマがかけられるので、お得?

 


 

主人の免許更新で富山市へ行った時、ふらりと立ち寄ったラーメン屋さん。

「白晃」

富山市豊若町3-10-13
076-437-4585
[平日]
11:00〜23:00 (LO22:30)
[日祝]
11:00〜22:00 (LO21:30)
月曜定休

ううーーーん・・・・ちょっと好みから外れていたけど、ボリューム満点。

圧倒的に男性客が多かったな。


「グリュッケンベルグ」

富山市下大久保3176-1
076-468-4622
10:00〜18:30
火曜日(不定休)

このお店のケーキは優しい甘さと美味しさです。
こぢんまりとしたカフェスペースが私のお気に入り。


 

 

主人がどうしても行きたいとごねた「ベーカリーみや」。

美容師のお姉さんに教えて貰ったらしい。

富山市岩瀬天神町1
076-456-1412
9:00〜18:00
水曜日、木曜日

これまた優しいサンドウィッチ。

塩気が程良くて食べやすい。

いつもあっという間に売れ切れるパン屋さん。
まあ、そこまでの感じはしなかったけど、悪くはない・・・と思う。


 

「砺波そだち」

http://tonamisodachi.jp/

ちょっとご無沙汰だったけど、相変わらずしっかりした豚肉!

食べ応えのあるランチがオススメです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「砺波チューリップフェア」

2016年05月03日 21時42分26秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

Y'sさんと共に、チューリップ公園へ行ってきました。

(あんがと、Y’sさん)

今年は開花が早くて、とても苦労されたようです。

おかげで素晴らしい景色を堪能できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

見事でした。

種類といい、色合いといい、最高です。

また来週も来れたらいいな。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「39歳バースデー&結婚記念日」

2016年04月24日 13時00分44秒 | グルメー「肉料理(焼肉・鉄板等)」

 

 

 

主人が防災士の講習で富山市へ出かけた際、「どうせなら飛騨高山まで足を伸ばそう」ということになり、夕方から丸明を目指し、車を走らせた。

土曜日ということですぐに満席になったけれど、なんとか滑り込む。

23日は私の39歳のバースデー。

そして結婚丸13年の記念日でもあった。

どちらにせよ中途半端な数字なので、正直気合いは入っていない。

GW明けに行く事を決めた大阪のホテルくらいかな?

30代もとうとうラストの年。

・・・・・・・・頑張れ、自分・・と励ましながら、一年を過ごすことにしよう。

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「2016 桜」

2016年04月10日 17時52分27秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

 

 

 

見事な桜でございました。

ミーコの病院帰りにて。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のミーコ

2016年04月10日 14時46分46秒 | ペット その他猫

 

ミーコもさりげなく17歳になりました。

低空飛行ながらも、なんとかかんとか頑張ってくれてます。

刻一刻とお別れの日は近付いているんだろうけど、愛しさは倍増するばかり。

こんなにも可愛い猫に巡り会えた幸せは、本当に何よりも貴重だと感じます。

家族愛以上の愛情を注いでくれる主人にも感謝。

そして毎月、アレス動物病院にお世話になっていますが、院長先生がすごく心の支えになります。

少し痩せちゃったけど、まだまだ食欲もあるし、甘えてくるし、基本元気です。

もっともっと長生きしてね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加