卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

大阪から富山に嫁いで早13年。愛猫と主人、そして父sとの田舎生活。グルメ、旅記事をメインに綴っています。

「向日葵」

2016年07月19日 20時14分51秒 | ★日常~普段の景色~★

 

ご近所の向日葵畑が見事でした。

思わず車を停めて、降りて、激写。

でも向日葵ってドアップで見るとかなり目玉に見えて・・・一斉にこっち向いてて気持ち悪い。

程良く離れたほうが美しいんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「伝説のすた丼屋」

2016年07月16日 01時03分00秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

伝説のすた丼屋(富山店)

富山県富山市田中町5-2-20

076-491-0141

11:00~24:00

http://sutadonya.com/shop-cat/toyama/

とある方の情報により、某日、行って参りました。(暑い日だった)

正直、並ぶほどの人気だとは思わず、気軽にふらりと訪れたわけですが・・・。

パチンコ店の駐車場へひっきりなしに入ってくる車を見て・・・わぁ、人気店だねえ、と驚かされました。

見ての通り、ガッツリ系です。

上がすた丼、下がWローストビーフ丼。(680円/980円)

こちらは餃子250円。

営業マンの人はNGなメニューだと思われます。

私は「すた丼」推しですが。

餃子がジューシーで美味しかった。

少々遠い場所にあるので、滅多に行く事はないと思いますが、男性人気は頷けます。

(お味噌汁は鰹出汁の効いたもので何気に美味しかった)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オリーブの木」(和風イタリアン居酒屋)

2016年07月16日 01時00分15秒 | グルメー「伊料理」

 

 

砺波市宮丸にあった山の手倶楽部の後に「オリーブの木」が入りました。

和風イタリアン居酒屋という何とも美味しいジャンルのお店。

ランチに二度ほど訪れました。

手頃な値段でボリューミーなランチが頂けます。

1000円~

富山県砺波市宮丸127-1 エスポワール7
050-5592-1689 (予約専用番号)
0763-58-5871 (お問い合わせ専用番号)
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~1:00(L.O.フード/24:00、ドリンク/0:30)
木曜日定休

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こだわりや」 in 福野

2016年06月29日 20時15分02秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

ふと通りがかったこちらのお店。

私の大好きな「たまごかけランチ」の文字。

5秒ほど迷った挙げ句、飛び込んでみた。

地元のお客さんで賑わう中、もちろん「たまごかけらんち」をオーダーする。

こちら、「羽釜(米の籾殻で炊く)」でふっくら炊きあげた美味しいご飯とのこと。

まず、漂ってくる香ばしい薫りが堪らない。 

 

で、こちらが600円ぽっきりの「たまごかけランチ」。

日替わりでメインメニューが変わるらしい。

この日は「海老・豚・烏賊のガーリックバジル焼き」と肉魚ごちゃまぜの一皿。

しかし味は良かった。

パンチが効いてた。  

で、この艶々とした卵(呉茶玉:平飼いの有精卵)を頂く。

卵にはうるさい(自称)私。

しかし美味しいと感じたため、テイクアウト(6個200円)することに。

いつも食べているものより、少しあっさりしているけど、クセが少なく、黄身に弾力がある。

勧められたお出汁でいただけば、するすると口の中にご飯が滑り込みます。

600円。

うん、納得出来るな。

味噌汁の味噌もきっと自家製。

懐かしい味がしました。

 

南砺市やかた329

0763-22-5166

朝7時からモーニング営業。

ランチは11:00~14:30まで

閉店は16時。

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「親戚の猫」

2016年06月20日 20時11分14秒 | ペット その他猫

 

 

うちの親戚は猫飼いが多い。

先日、主人が法事へと出向いた先のお宅にも、二月に生まれたばかりの若き猫が居た。

彼のテンションは、200%まで一気に跳ね上がる。

(最近、生まれ変わったら猫になりたいと言うほど猫好き)

 

法事の最中・・・・猫に意識を奪われていたのは言うまでもない。

そんな彼とは別に、私は私で野良猫(妊婦)発見し、テンションを高くしていた。

最近、野良猫が活発化している。

お車で運転される皆様、どうぞご注意を。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「天ぷら 小泉」 in 池田町

2016年06月20日 19時30分42秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Y'sさんをお誘いして、「天ぷら小泉」さんを訪れました。<もちろん予約必須

周囲の評判通り、素敵なお店。

設えも、気遣いも良く、それでいて肩肘張らずにゆったり出来る空間。

こういうお店は絶対に流行ります。

お昼のコースは3500円~。

初めてということもあり、3500円でお願いしておきました。

蓴菜と巻き海老、白玉の酢物は絶品。

そこから続く、天ぷら達。

巻き海老、生麩、海老の頭、空豆、とうもろこし、小さなタマネギ(名前ど忘れした)、茄子・・・・どれも厳選された素材で味も濃い。

美味しくないはずがない。

そこから追加したのは「アスパラ」と「ドラゴンフルーツの花」。

アスパラは茎?の部分をまずは生で頂く。<これが驚くほど良い食感でした

火を通すことで甘みも変わるし、もちろん舌触りが柔らかくなる。

そしてドラゴンフルーツの花。

これはねっとりとオクラの様な・・とにかくねばっこい仕上がりに。

ご飯は三種類の中から「天丼」を選びました。

(その他・・・天茶・天ばら)

二人でウーロン茶含め、一万円オーバー。

しかし満足できるラインナップでした。

圧倒的に常連さんが多いお店ですが、その気持ちも解ります。

今度は夜に訪問してみたいかも。

ご馳走様でした。

 

石川県金沢市池田町4-34
076-223-0023
12:00~14:00(予約制)
17:30~22:00
近隣にコインパーキング多数アリ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「札幌・小樽一泊旅行」 参

2016年06月18日 20時43分46秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

さて、お宿は札幌駅からタクシーでワンメーター。

「クロスホテル札幌」
http://www.crosshotel.com/sapporo/

モダンなインテリアでちょっと大人な空間が人気のホテルです。

お部屋は広め。ベッドもシモンズ。

湯船の深さも、夜景もなかなか良かった。

ちなみに大浴場付き。

どうしても・・・どうしても札幌ラーメンを食いたくなった私たち。

ホテル隣の「桑名」さんへ足を伸ばしました。

サラリーマン客が多かったので、どうだろう・・・と不安になったのですが・・・・

 

 

うーーーーーーん・・・・・イマイチ。

お好きな方には申し訳ないけど、ちょっと、いやかなり期待外れでした。

味噌ラーメン 972円

塩ラーメン 864円

このお値段とは見合って無い気がしたんだけど、札幌市内は物価が高いのかしら・・・?

で、夜中。

夜食用に小樽駅で買っておいた「ハスカップの寿し」。

これは本当に美味しかった。

とろろ昆布が良い味出してますね。

 

ということで、札幌一日目はこれにて終了。

よく食べました・・・・。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「札幌・小樽一泊旅行」 弐

2016年06月16日 02時04分15秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

今回の旅はこちらの「鮨屋」がメインといっても過言ではない。

二ヶ月ほど前から予約していたお店で「伊勢鮨」さんと言います。 

美しいカウンターに、ネタケース。

どれもこれも美味しそうに光り輝いているではありませんか。

店の主人はとても愛想が良く、話し上手。

柔和な雰囲気を醸し出していました。 

無論、酒は欠かせません。

小林酒造さんの「瑞穂のしずく」を頂きましたが、これまた旨い。

五臓六腑に沁み込んでいきます。

アテは「岩のりクラゲ」と「烏賊の塩辛」。

この岩のりクラゲは食感と味わいが絶妙。

烏賊の塩辛よりも好きだったかもしれない。

さて、一品メニューからも数品注文しましたが、まずは松皮カレイが登場。

ふっくらと握られた小振りの鮨は、口の中に放り込んで丁度良い感じに租借できます。 

蓴菜(じゅんさい)土佐酢は主人が目を剥いたほど美味。

続いて、脂の乗った時知らず。(鮭)

 そして、下の画像、本ししゃも。

我々が住む土地ではなかなかお目にかかれない、美味しいししゃもです。

香ばしさと、その身の締まり具合に感激。

赤身、中トロと続いて、雲丹の冷静茶碗蒸し。

こちら、中身は蒸しウニがたっぷり入っています。

さすが・・・・・・。

しめ鯖とにしん。

お酒を変えて、柚子酒。

これがまた素晴らしく口当たりが良いんです。

そしてこちらが「時知らず」の腹身塩焼き。

これでもかと脂が乗ってるんですけど、ぱりぱりとした皮と塩気のおかげで、ちっとももたれない。

ボタン海老、ホタテ、ホッキ貝・・・と、これまた鮮度重視の素材が惜しげも無く・・・。

つぶ貝、しゃこ、蟹・・・の中では、ツブ貝のぷりっぷり感に驚かされました。

そしてしゃこ・・・。私はしゃこが苦手な方なのですが、このしゃこの旨さは本物です。

いくら、氷下魚(コマイ)の子、雲丹(バフン&ムラサキ)

 そして海苔のお汁が登場して、全てです。

なんとなんと・・・16貫。

こちらの一通り「旬じゅん」はお値打ちの「6300円」というから・・・さすが小樽と言わざるを得ません。

まず、ネタの鮮度が良い。

そして、丁寧な仕込みと、程良い大きさ。

北陸と違ってシャリがあっさりめというところも、特徴かもしれませんね。

むしろネタ勝負だと思います。

一品をちょこちょこ頂いて、お酒も4杯ほど飲みましたが、それでもひとり一万円。

かなりお得感を感じました。

隣席のお客様(東京人)を交え、北海道グルメから北陸の鮨屋の話などで盛り上がり、とても愉しい一時を過ごせました。

それもこれも、大将のお人柄でしょう。

富山に縁があると聞き、一層、親しみを感じました。

小樽に足を運ばれるご予定があるのなら、是非こちらのお店を予約してみて下さい。

(予約無しでは恐らく入店出来ないと思います)

 

素敵なHPはこちら

http://www.isezushi.com/

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「札幌・小樽一泊旅行」 壱

2016年06月15日 15時57分39秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

いきなりですが、北海道へ行って参りました。

ANAマイルを使って・・・。

富山から新千歳まで1時間と40分。

とっても近い。

で、目指した先は「小樽」です。

早速駅弁。

いくらの塩っ気がとても好みだった。

新千歳からこちらの特急でやはり1時間半ほど。

これが結構長く感じたなあ。

三時過ぎ、ようやく小樽に到着です。

 

洒落たランプがたくさん。

駅からすぐに海が見えます。

こちらはかにたまさんお勧めの「なると屋」のザンギ。

なるほど、美味しい!

おやつにちょうどいいですね。

で、当然向かった先は三角市場。

「ズバリ安い」の文字を胡散臭く感じながらも、中へ入ります。

小樽一食目はこちら、「滝波食堂」さんで頂くことにしましょう。

土日なら行列を成すお店とのこと。

今回は時間も中途半端だったので、比較的空いていました。

まずはコレ!

やっぱビールでしょう。

あっという間に完飲。

さあ!!旅腹にエンジンがかかってきました。

食うぞ~!

上:ばふん・むささきうに丼 3000円

中:苫小牧活ホッキ刺身 600円

下:厚岸産活牡蛎刺身 350円

真ほっけ焼き 800円

丁度旬の時期である「ムラサキウニ」は確かにミルキーで美味しい。

バフンウニよりも旨かった。

そして牡蛎も素晴らしい。

大きいだけじゃなく、ちゃんとまろやかな甘みがあって、最高。

何よりも真ほっけ。

これは余すところなく食べ尽くした。

それほど香ばしくて、新鮮で、上等なホッケだったんです。


 

 

次にTAXIで向かったのは、小樽の観光地。

その中でも有名なケーキ屋さん、LeTAO(ルタオ)へ。

季節限定のメロンチーズケーキが美味。

紅茶も本格的で、良いケーキセットでした。

高校時代に来て以来の小樽ですが、随分様変わりしましたね。

といっても圧倒的に同じような店が増えて、ちょっと飽きてしまうんですけど・・・。

硝屋さんで少しお土産を物色し、その後はブラブラ。

 

運河は夜、訪れた方が美しいんでしょうけどお寿司屋さんの予約があるので、何とも言えない時間帯に・・・・・・。

ロマンチックさの欠片もありませんが、人力車のお兄さん達の筋肉に見惚れながら、少し休憩しました。

その後、タクシーで駅前の長崎屋へと戻り、暇つぶし。

夜は次第に更けていきます。

 

続く・・・・・

 


 

 

滝波食堂

小樽市稲穂3-10-16 三角市場内 

0134-23-1426

8:00~17:00

 

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

小樽市堺町7-16

0134-31-4500

[月~木・日・祝]
9:00~18:00
[金・土]
9:00~19:00

無休です

 

硝屋

 小樽市堺町6番12号

0134-33-7707

open 9:30~18:30

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「最近のランチ」

2016年06月09日 17時30分20秒 | グルメー「洋食」

 

 

時系列むちゃくちゃですが、最近食べた美味しい物をご紹介。

 

こちらは「タベルナ・ガッパ」さん。

かにたまさんとY’sさんで金沢ランチしてきました。

ドレッシングがとても美味しくて、これならもりもり食べてもちっとも重くならないだろうな。

前菜

パン

タリアテッレにはこちらのクリーム系がよく合います。

キノコらしい香りが食をそそりますね。

久々のガッパさん、美味しかった。

詳しくは「かにたまさんのブログ」へ!(丸投げでごめん!)


 

私が突発的に「ソースカツ丼」が食べたい!と申したため、主人が探してくれたお店。

とく蔵さんはアミューズメント施設の一角にあります。

本格的なおろし蕎麦が付いたこちらのソースカツ丼セット!

ボリュームあって、男性でも満足できます。

カツもきちんと薄いし、さすが福井のお店ですね。

主人が注文した唐揚げ定食。

唐揚げ・・・量が・・・・。

揚げ方が上手で、柔らかくて、結局ペロリといきましたけどね。


 

さて、実は二度目のこのお店。

 

 

富山市の「ラディーチェ」さんです。

繊細な前菜の数々。

二度目ですが、全く違う物が登場して嬉しかった。

ランチはドリンクが付いて1400円(リゾットランチ)

パスタランチは1300円。

ラディーチェセットはパニーニまで付いて1800円

こちらの大麦のリゾットがとても美味しいんです。

デザートも丁寧で、とにかく女性に大人気。

富山で迷ったらここにします。


 

こちらは桜が池クアガーデンの「ジョーハナーレ」。

お休みの日ということもあり、大盛況。(近くのおにぎり屋さんは長蛇の列だったが・・・)

主人は「仔牛の香草パン粉焼き」(1620円)

私が一押しはこちらの「城端ブラックカツカレー」(1350円)ミックスサラダとドリンク付き。

ねっとりとしていますが、たくさんのスパイスが良く効いた、こだわりのカレーです。

カツもサクサクで美味しい。

以前、リニューアルする前にも訪れていますが、ちょっと残念な味だったはず。

今は少しお高いですが、充分美味しいです。


駆け足で紹介させてもらいましたが、まだまだ書かなくてはならない記事が山盛り。

更新もまちまちだし、手抜き?ブログでごめんなさい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加