卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

大阪から富山に嫁いで早13年。愛猫と主人、そして父sとの田舎生活。グルメ、旅記事をメインに綴っています。

「最近のランチ」

2016年09月22日 21時00分00秒 | ~ランチグルメ~

 

 

手抜きでゴメンナサイ。

最近のランチで頂いたものをご紹介。

8番ラーメンのトマトラーメン。

これがなかなか美味しかった。

夏場は冷たいトマトラーメンだったけど、私は温かい方が好き。

ミネストローネのようでいて、やっぱりラーメンなんだよね~。

高岡にある洋食の老舗、オータニレストランの海老フライと蟹クリームコロッケのコンビ。

蟹クリーム美味しかったぁ・・・でも本当は二個欲しかったんです。

蟹クリームだけだとちょっと物足りないかなと思ってコンビにしたんだけど、やっぱり蟹クリームのみにすればよかったな、と後悔。

こちらは金沢まいもん寿司系列の「かつぞう」さん。

最近、豚カツの脂にへこたれるんですが、ここの豚は意外とすんなり食べられる。

基本「塩」で食べるのが好きです。

主人お気に入りの「せなら」(金沢)。

最近はもっぱらランチで訪れます。

焼き肉ももちろん美味しいんですが、ここは冷麺がオススメ。

氷もしっかりお出汁で作られていて、水っぽくならない。

麺もすっごくしこしこ!最後のスープまできっちりいただけました。

 

Y'sさんと訪れた「Ventuno alla taiki」さん。

ランチはやっぱり予約必須かな。

すぐに満席になります。

私がオススメなのはやはりCランチ(1800円)。

タイキは昔から前菜に定評があるので、これを食べないのは勿体ない。

 


 

さて、ここで高岡に登場した二つのカレー屋さんをご紹介。

まずこちらは「KUSHI」さん。(インドカレー系です)

居抜き店舗をちょっとだけ改造した、どことなく定食屋さん的な感じのお店。

ビリヤニメインのランチは嬉しい。

しかしチキンカレーに「パクチー」が当然のように入っていたのは困った。<主人大嫌い

チキンティッカも香ばしく焼けていて、パクチーさえ抜いて貰えれば1000円ならお得だと思います。

(ナンも付いてくる)

もう、二、三回行って、色々確かめてみますね。

 

そして次に。

かにたまさんと主人&主人の同僚さんで堪能した「PAK MASALA RESTAURANT(パークマサラレストラン)」。

人数が多ければカレーも種類多く頂けるので嬉しいですね。

実はタンドール料理を食べるため、二度目の訪問をしたのですが、満員御礼。

列になるほどの人気店・・・・。

休日に訪れる時は、早めがおすすめです。

今回気に入ったカレーは、実は「キーマカレー」。

今度は「ダル(豆)カレー」を食べてみようっと。

ビリヤニは単品でオーダー。

うん、美味しい。

でもやっぱり「ザイカ」に軍配が上がるような気もする。

近いうちに再訪してきます。(ザイカよりも近いのはありがたい)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Ventuno alla taiki」 in 高岡

2016年09月12日 21時55分54秒 | グルメー「伊料理」

 

オステリアタイキさんが移転、改名して初めての訪問です。

「Ventuno alla taiki」

高岡市本町3-9塩谷ビル1F
0766-30-2287
11時30〜15時(14時 LO)
18時〜23時(22時LO)
金曜、土曜のみ18時〜25時(24時LO)
定休日毎週月曜日

おいしゅうございました。

特に前菜が最高。

相変わらず手際よくて、素敵です。

また近々訪問しまっす。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「東京一泊旅行」一日目(3)

2016年09月10日 22時28分20秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」




またもや間が空いてしまい、申し訳ありません。

東京二日目です。

これまたあいにくの雨。

でも暑いよりはずっとマシと感じる卯月。

今日の予定は初の「月島」で「もんじゃ」をいただくこと。

早々にホテルをチェックアウトし、月島に下りたったは良いけれど、
雨足がどんどん強まっていき、結局慌ててカフェへ。
店内にあった大きなモニターで、オリンピック男子リレーの準優勝シーンを目撃。
盛り上がりました。

一時間ほど潰していると、少しだけ雨が弱まってきます。

これはラッキーと、目的地である「小町」に向けて歩き出したんですが、
オープンまで30分もあったため、近くの鶏肉専門店で焼き鳥を物色。

とにかく焼きたての良い香りが漂っていたんです。ふらふらと入っちゃうのも当然ですよ。

色々我慢して、こちら手羽を。<一本210円

これが想像以上に旨かった。

もんじゃが無ければ、あと数本は食べただろうな。

そんなこんなで「つきしま 小町」オープン。

ここは是非とも予約してください。人気店です。

待ち構えていたお客さんが続々と入店した上でも、頻繁に予約電話がかかってきていましたから。

さて。

本場のもんじゃが初めてな私たちは、
お店オススメ「小町もんじゃ海鮮ミックス」(1550円)と一番人気「もちめんたいチーズもんじゃ」(1440円)を注文。

ほほう・・・これでもか的な明太子の量です。

こちらも・・・・凄いボリューム。

海鮮はとても新鮮。

だけどこんなもの、どう調理したら良いんだ?

ご安心を。

最初はお店のおばちゃんが手際よく腕を動かしながら、順序を教えてくれるんです。

二枚目はお客さんがしなくてはなりませんが。(でもごねれば大丈夫そう)

土手作り・・・は何回かしたことはあるけど、いつもこれでいいのだろうか、と不安になる出来映え(笑)。

味はうん、しっかりともんじゃでした。

舌を火傷しないよう食べるのが一苦労。主人に至っては必死でお焦げを作る始末。

さすがのボリュームに、お腹はパンパンになりました。

中央区月島3-20-4
03-3531-1239
11:30~21:00


 

その後・・・・・・

最寄りのバス停から銀座へと向かい、三越デパートでお土産を物色。
特に目新しい物も無いため、東京駅へ。

大丸の中にある千疋屋さんで並び、桃パフェ&何故かフルーツカレーを・・・・。

このフルーツカレーに魅せられた私は、即決でレトルトを購入。

いつか、家でも同じようにたくさんのフルーツを乗せていただくつもり。

しかし千疋屋さんのパフェは美味しいなあ。2000円オーバーでも納得の味です。

新幹線は夕方発。

それまで大丸でウロウロしながら、主人の買い物をしたりしました。

そして新幹線に乗る直前。

ダメ押しとばかりにラーメンを・・・・・。

ひるがお」さんです。

我ながら良く食べたな・・・・・うん。

 

 

とにかく汗だくの二日間でした。

世の出張族の皆様・・・本当にお疲れ様です。

しばらくは東京へ行きたくない・・・・・。<これは紛れもない本音

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「東京一泊旅行」一日目(2)

2016年08月31日 12時09分58秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

ホテルは快適でした。
立地的にとても静かで、部屋も比較的ゆったりとしていて、ベッドの質も悪くなく、お風呂も広かった。

主人とホテルで合流した後、I村さんと3人で原宿に向かいました。

若者の町・原宿なんて、本当に久々です。

ミラノにある「スポンティーニ」さんには「2011年のイタリア旅行」で訪れて以来、すっかり大ファンに。

それが東京の原宿で食べられると知れば、行かないはずはありません。

http://www.pizzeriaspontini.jp/

やはり若い人が多いですね。

手軽さが売りでもあるので、まあまあ賑わっていました。

 

マルゲリータ(700円)とマリナーラ(650円)を1ピースずつ頂きます。
トッピングにハラペーニョやズッキーニ、アンチョビといったラインナップもありましたが、ここはオリジナルのままで。

結果、ミラノとはまた違った感じでしたが、美味しかった!

特に私はマリナーラに心が奪われました。

ああ、金沢にも支店がやってこないかな・・・・。

きっと流行ると思うんだけど。


 

そして次に向かったのは歩いて6,7分ほどの場所にあった、「ピンサ」専門店「ピンサデローマ」さん。

http://www.pinsaderoma.com/

おおっと、綺麗な外観。

さすが洒落てます。

ピンサとは低カロリー高タンパクのヘルシーピザ。
小麦粉以外に米粉と大豆粉が使われています。<小麦粉もパン小麦粉>
とにかく食感がぱりっとしているらしんです。

おつまみ的な感じでトマトの肉詰め焼きを頂きました。
綺麗に盛り付けられていて、ジューシーで美味しい。

オーダーから約10分でメインが登場。

わたくし、初ピンサです。

実はモルタデッラに火を通した物も初めて頂きましたが、これが想像以上に美味しかった。

確かに普通のピザよりは軽い口当たりです。

だけど、満足感はほどほどに生まれ、女性受けするだろうな、と感じました。

こちらはゴルゴンゾーラとくるみ。

デザートピンサです。

たっぷりのはちみつがかかっていて、旨くないはずがない。(そして熱かった)

かといって、ピザ三枚(前もっての分も含めると三枚半)はなかなかきついものがありました。

もちろんきっちり完食しましたけどね。

予定していた二軒をはしごできて大満足です。

I村さん、お付き合いありがとうございました。

この後、原宿で別れ、私たちはすぐにホテルへ帰りましたが、もちろん即爆睡。

東京は広くて楽しい分、よく歩かなくてはならないので、久々に都会の洗礼を受けた気持ちになりました。

 

二日目へ続く。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「東京一泊旅行」一日目(1)

2016年08月28日 22時09分26秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

随分と更新が滞っておりました。

申し訳ありません。

えー、色々書きたい記事はあるんですが、とにかく先々週?行ってきた東京記事から参りましょう。

主人の出張に付き添っての一泊旅です。

夏の東京、当たり前だけど暑いわ。

まずはお馴染みI村さんと合流し、ランチを頂きました。

Restaurant Lilla Dalarna

東京都港区六本木6-2-7 ダイカンビル2F
03-3478-4690

六本木にある北欧料理店でございます。

正直、地理感ゼロの私にとって、東京はかなりしんどい。
移動するにもスマホは手放せないし、あったとしても迷ってたりします。
それでもなんとか六本木に到着し、この店を探し当てることに成功しました。

I村さんが予約してくれた「リラ・ダーラナ」さん。

このテナントビルの二階にあります。

店内は少し狭いですが、意外とテーブル席は多く、一応カウンターらしきものもあります。
お昼時、満席・・・それはきっと価格だけではないはず・・・。

期待が高まります。

I村さんは「オバジン」という名の「郷土料理」をオーダー。

ざっくばらんに言うと、米茄子とアンチョビのグラタンです。これが驚きの900円。(パン、サラダ、ドリンク付き)

六本木でリーズナブル過ぎるでしょ。

リゾット的なモノが敷かれていて、チーズもどっさり。

ひと味変わった風味ですが、これが美味しいんです。

皆様も「オバジン」で検索してみてください。

結構簡単なレシピですよ。

でもって、わたしは王道?「ノルウェーサーモンのムニエル」(1300円)

かりっと表面が焼かれたサーモンと、たっぷりの蒸しポテト。

うん、美味しい。

というか、こういうのが家で作りたいんですよね。

うちのはどうも油っぽすぎるんだよな、出来映えが・・・。

で、紅茶とクッキーが付いてます。

とても満足のいくリーズナブルランチ。
こういうお店が家の近辺にも欲しいな。
ランチは絶対に予約した方が良いです。(入れ替わり立ち替わりお客さんが来る)

海外客対応レストラン。(優しくて気遣いの出来るお兄さんが決め手!)


 お腹も満たされたところで、散歩がてら六本木ヒルズ辺りから麻布十番まで歩く私たち。
普段は絶対に歩かない距離だが、物珍しさから不思議と大丈夫だった。 

かといって、やはり道中暑いので、ここはちょっと冷たいモノでも・・・・。

たい焼き屋「浪速屋総本店」さんで休憩を取ることにしました。

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13002775/

クーラーの効いた店内で食べる予定だったところ、並ばなくても良いという安易な決断から、テラス?席のようなテーブルで頂くことに。

でもこれが逆に良かった。

身体ががっつり冷えてしまったから。

I村さんは『ラムネかき氷』というものを注文していましたが、夏場に最適なメニューだと感じます。

私は王道に宇治金時。<小豆が美味しい

そして箸休め的なたい焼き君。

このぱりっとした皮はどうお伝えしたら良いのか・・・。

持ち帰ることは勿体ない。

その場でパクリが正解でしょう。


 

甘い物で心も満たされ、次に向かったのは近くにある「高級ペットショップ」。

このお店、気前良くペットと触れあわせてくれます。

可愛い・・・・。

なつっこい。

環境も良い。

とてもI村さんに懐いています。

 

こちらの猫ちゃん、なんとお値段100万円(元は250万)。

悶えるような可愛さに、はあ、宝くじ当たったらいいな・・・と本気で考えました(笑)。

でも猫はどの子も可愛い。

血統書があってもなくても、猫ならオールOK。
この子もきっと素敵な飼い主さんにもらわれる日が来ますよ。

ということで、仕事の終わった主人と合流すべく、ホテルへ移動。<タクシーにて

今回のお宿は「セレスティンホテル」です。

続く・・・・・

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「宝達志水でオムライスをはしご」

2016年07月28日 02時10分48秒 | グルメー「洋食」

この日は無性にオムライスが食べたい日だった。

おかげさまで少し車を飛ばせば、オムライスの町「宝達志水」にぶつかる。

いそいそと出かけ、まずは一軒目。

「志お食堂」というちょっぴり年季の入ったお店へ・・・・。

地元のお客様らしき人達で賑わっていた。

見よ!このオーソドックス、かつ美しいコントラストを。

これが食べたかった・・・・。

ケチャップたっぷり・・・

旨すぎ~。

で、中身は茶色いチャーハンのような感じ。

ケチャップライスが王道だと思っているけど、これはこれで旨いのだ。

 

さて、二軒目はこちら、「ホテルウェルネス能登路」さん。

大きな保養施設のようなたたずまい。

団体客が帰った後で、20分ほど待たされるが、もちろん一食を食べきっているため無問題。

心豊かに待てる。<ココ大事

そしてこちら、デミグラスソースの海老フライ付きオムライス!

二軒目ということもあり、かなりのボリュームでしたが、この日の気合いは充分だった為、半分を食べきった。

ちなみに主人は刺身定食的なものをオーダーしている。

何気にお吸い物が旨い。

 


 

あと10年若かったら、三軒目に突入出来ただろうけど・・・・まあ、もう40目前だしね。

無理無理。

胃も膨れ、少し眠くなりながらも、のらりくらりと運転して帰りました。

宝達志水町のオムライスマップはこちら

http://omurice.info/restaurant.html

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ルチアーノ」 in 魚津駅前

2016年07月28日 01時42分19秒 | グルメー「伊料理」

やっと予約が取れた「ルチアーノ」さん。

何度電話で断られたことか・・・。

魚津という、ちょっと離れた場所ということもあり、なかなか日程も合わなかったんですけどね。

先週辺りの連休に予約がとれたので、行って参りました。

私はCランチ 2450円

主人は単品からオーダー。

前菜盛り合わせはシンプルなラインナップながらも、野菜もお肉も美味しくて、満足できます。

生ハムメロンだけは主人へ(私、メロン苦手なもので)

こちらは単品オーダー。

ペペロンチーノ・フェデリーニ 800円

ゆで加減も良く、とにかくこれでもかとシンプルなメニューなのですが、美味しい。

地中海野菜とトマトソースのスパゲッティ

豆の食感、ズッキーニの美味しさ。

酸味はまろやかでとても食べやすい。

ランチのサラダとパン。

単品オーダー。

パルミジャーノチーズのリゾット 1000円。

これもすごくシンプルなんだけど、香りの良いチーズがふんだんに使われていて、なかなか満足。

それにボリューミーです。

ランチコースのチーズケーキの大きさに驚いた・・・。

二人でシェアして丁度でした。

ランチコースにはジュースもついてきます。

ブラッドオレンジが無かったのはちょっと寂しかったかな。


 

イタリア片田舎の小さなレストランを思い起こさせる、シンプルなお店。

シェフの気前の良さが窺える料理、そしてとてもアットホームな雰囲気でした。

美味しかったです!

魚津市釈迦堂1-2-17

0765-22-7035

要予約

 


 

 

うつきのイタリアンレポートというHPを作りました。

まだまだお店の数は少ないのですが、興味のある方はどうぞ。

http://miko-lovely.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「向日葵」

2016年07月19日 20時14分51秒 | ★日常~普段の景色~★

 

ご近所の向日葵畑が見事でした。

思わず車を停めて、降りて、激写。

でも向日葵ってドアップで見るとかなり目玉に見えて・・・一斉にこっち向いてて気持ち悪い。

程良く離れたほうが美しいんでしょうね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「伝説のすた丼屋」

2016年07月16日 01時03分00秒 | グルメー「日本(和食)料理」

 

伝説のすた丼屋(富山店)

富山県富山市田中町5-2-20

076-491-0141

11:00~24:00

http://sutadonya.com/shop-cat/toyama/

とある方の情報により、某日、行って参りました。(暑い日だった)

正直、並ぶほどの人気だとは思わず、気軽にふらりと訪れたわけですが・・・。

パチンコ店の駐車場へひっきりなしに入ってくる車を見て・・・わぁ、人気店だねえ、と驚かされました。

見ての通り、ガッツリ系です。

上がすた丼、下がWローストビーフ丼。(680円/980円)

こちらは餃子250円。

営業マンの人はNGなメニューだと思われます。

私は「すた丼」推しですが。

餃子がジューシーで美味しかった。

少々遠い場所にあるので、滅多に行く事はないと思いますが、男性人気は頷けます。

(お味噌汁は鰹出汁の効いたもので何気に美味しかった)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「オリーブの木」(和風イタリアン居酒屋)

2016年07月16日 01時00分15秒 | グルメー「伊料理」

 

 

砺波市宮丸にあった山の手倶楽部の後に「オリーブの木」が入りました。

和風イタリアン居酒屋という何とも美味しいジャンルのお店。

ランチに二度ほど訪れました。

手頃な値段でボリューミーなランチが頂けます。

1000円~

富山県砺波市宮丸127-1 エスポワール7
050-5592-1689 (予約専用番号)
0763-58-5871 (お問い合わせ専用番号)
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~1:00(L.O.フード/24:00、ドリンク/0:30)
木曜日定休

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加