卯月の日常 金沢・富山・大阪・京都のグルメなど

富山に嫁いで12年目に突入。美味しいモノ、楽しい場所、刺激を求めて生きています。愛猫ミーコは16歳になりました。

「東京日帰り旅」

2015年06月25日 02時11分51秒 | 旅行ー「その他国内旅行」「海外旅行」

 

 

先月もかにたまさんやY’sさんと東京へ行ってきましたが・・・・

今回は主人の出張に伴って、再び訪れる事となりました。

しかし・・・・・残念な事に、日帰り旅なのです。
(新幹線は有り難いけれど、出張族の人たちは皆、日帰りにシフトでハードスケジュール)

朝6時起きで金沢に向かい、8時40分の北陸新幹線’かがやき’に乗り、一路東京駅へ・・・。

確かに新幹線は快適です。

普段、飛行機移動ばかりなので、新鮮味もありました。
シートピッチも広くて、のびのびと脚を伸ばせますし、荷物も楽に置く事ができます。
何よりもコンセントがありがたい。スマホの充電は必須ですものね。


さて無事、東京駅に着いた私達は、すぐに二手に別れることに・・・・。

主人は研修の為、自社の本社ビルへ・・・。

私はお馴染みI村さんとランチへ・・・。
(ほんと、呑気な妻でスミマセン)


ちなみに、わたしは東京の事、あまりわかりませーーーーん。

山手線も中央線も何のこっちゃ・・?です。なので、スマホのナビに頼るしかない。

東京でナビを頼りに歩いている人ってどのくらいいるのかしら。
最近のアプリはすっごく詳しくナビゲートしてもらえるんですよ。
それでも不安な部分も多いですけどね。


向かったのは新宿駅。そう、魔の大型駅です。


しかし、私はどこかのほほん。
とにかく地上に出れば、ナビが相手をしてくれる!

そんな確信を持って設定致しました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

しかし私のスマホはGPS信号を拾うのが遅かった・・・。
結局、地図を拡大して、どこに何の商業施設があるかを確認しながら、ランチ場所まで辿りつきました。

これって、地図の機能しか使ってないのと同じだよな・・・・。

まあ、無事に到着できたので文句は言いませんけどね。

暑い中、さほど苦労せず見つけることが出来たこちらのお店が、本日のランチ待ち合わせ場所です。

I村さんが「焼き小籠包食べたことが無い」と仰ったので「それでは是非」とばかりに予約しました。

上海小籠包 ’厨房 阿杏’<新宿店

看板どおり、店内で全て手作りしている本格的なお店です。

中国の方が丁寧?に接客してくれます。

細長いテナントビルの5階なので店内は非常に狭いですが、結構ひっきりなしにお客さんが来ていました。


これです、これ!


かなり熱くて、まさしく凶器になるお料理。
私自身、一口噛めば鼻にその汁がかかってえらいことになりました。<熱いのなんのって・・・

でも、食べ始めたらそこまで熱くないんだよねえ。
カリっとした底の部分と、モチッとした周りの生地の二つの食感が楽しめます。

美味しかった・・・・かなり危険な食べ物だけど、スープもほんのり甘くていい感じでした。

こちらのお店、他の一品料理も美味しいんです。
夜メニューにもかなりそそられましたが、ランチで出来るものは限られています。

私は「焼き小籠包ランチ+一品 1230円」を。

一品は 鶏肉の黒胡椒風味 を選びました。なかなか本格的な味付けでご飯が進む!

I村さんの「酸辣湯麺」もすごくまろやかな口当たりで美味しかったです。

こういうお店が富山と金沢に欲しいんだよなあ。


 


次に向かったのは「阿杏」から徒歩10歩ほどの「西武」という純喫茶。(レトロです)



古い喫茶店な上、おしゃれでもなんでもない名前・・・<あ、失礼

でもって、二階が喫煙、三階が禁煙ときっちり分煙されているんだけど、三階も何故かタバコの香りが充満している状態。
そしてBGMは何故かパチンコ屋さんで流れている曲と同じ・・・(笑)

それでもこんな喫茶店は憩いの場なのか・・ほぼ満席状態。

ちなみにこのお店、かなりの大箱です。

ブレンド珈琲 (600円!)という、結構いい値を打ち出してくるあたり、さすが新宿ど真ん中!と感じました。

ちなみにメニューの中にリクエストメニューというものがあり、それが黒酢ドリンクだったことに大笑い。

ほんとかよ?って思わず突っ込んでしまいました。

まあ、なんだかんだでゆったりと寛いでしまったわけで・・・・。

あけすけな話も出来る不思議と落ち着ける喫茶店でした。<決してカフェではない


 


更なる目的地、渋谷にたどり着いたのはいいが、駅が大工事中でどうもごっちゃごちゃしている。

I村さんの案内のもと・・・向かったのは「ヒカリエ」


おお、テレビでよく聞く商業施設の名前だ!とちょっと心が浮き立ちました。

想像していたよりもこぢんまりとしていて、ぐるっと巡るのに丁度いい店舗の広さ。

アクセサリーを含む、服飾雑貨をうろうろと眺めながらも・・・やはり地下の食材コーナーは外せない。

出会ったのは ’FAR EAST BAZZAR'のこちらのジェラート♪

http://www.fareastbazaar.net/

ジャンドゥーヤとデーツのダブル&ナッツトッピングで540円。

これが・・・・旨かった

まさに・・・至福の時でした・・・・。

スタッフにおススメされた ドライフルーツとくるみを買い込み、ほくほく顔でお店を後にしました。

大阪や京都にも店舗があるので、これからも注目してみようっと。


そして、喉が渇いたと呻く I村さんのおススメ?・・・渋谷スクランブル交差点角にある「ロクシタンカフェ」へと足を伸ばしました。

南仏プロヴァンスの雰囲気を味わえる店内は満員御礼状態。

それでも少しの待ち時間で案内され、涼しい店内で美味しいドリンクを頂くことができました。




I村さんは「いちごシャーベットのローズティ」を・・・豪快?に食べて、寒くなってしまい、



私はというと、デイタイムモヒート(ノンアルコール)980円で爽快な喉越しを楽しみました。

なかなか本格的な味で、私も気に入ったんですが、いかんせん・・・すごい混雑。
ハチ公前で待ち合わせするよりも、この涼しいカフェで・・・という人も多いんでしょうね。


 


さて・・・お腹が異常に膨れてしまった私達は、主人と3人で合流して夕食を楽しもうとしていた考えを放棄し、ここでお別れすることに・・・・。

「2時間くらいしなきゃ腹減らないねえ・・・」と想像していた通り・・・私も7時過ぎくらいまではちっとも食欲が湧きませんでした。

東京駅で落ち合った私と主人は会社への土産やら、自分への土産やらを買い込み、とにかく歩き回りました。

これが功を奏したのか少しおなかに余裕が生まれ・・・・・・・・7時過ぎ、ようやく一つのレストランへ。

大丸東京店の13階にある’XEX TOKYO 内にあるSalvatore Cuomo Bros.」へ・・・・。



http://www.xexgroup.jp/tokyo/salvatorecuomobros

夜景を見ながらロマンチックにイタリアン!て方にもってこいのお店です。

本格ナポリピッツァが味わえるとあって、主人はここを即決しました。 (

疲れた足にビールで乾杯。



イタリア産生ハム盛り合わせ・・・2500円

なかなか豊富な種類が味わえます。味も上々。サラミもピリっと濃くて美味しかった。

こちらがピッツァD.O.C.(ナポリピッツア 世界コンペティション最優秀賞受賞ピッツア) 2500円

いやはや・・・想像していたよりも随分美味しかった。

生地の焼き加減、焦げの旨味、そしてチーズとトマトのチョイスが素晴らしい。

この一枚・・・素晴らしく満足できました。

ニュージーランド産仔羊の夏の野菜ラグーソース ハーブで練りこんだ自家製ニョッキ 2500円

仔羊のラグーソース・・いい香りでしたね。
ともすれば、匂いが苦手に感じる仔羊も・・・文句なしに美味しくいただけました。

鮮魚と色々な貝のアクアパッツァ 2800円

白ワインでたっぷりといいスープが出ているこちらのメニュー。
もっとおなかが空いていたら・・パンのお代わりしただろうに・・・汗。

残念無念・・・・

ドルチェからは コッコ・エ・トロピカル 〜 ココナッツムースとエキゾチックな香り 1200円

卵の黄身をほうふつとさせるマンゴーの濃厚なプリンの下に、薄くホワイトチョコレートが敷かれ、
その下のココナッツムース、そして粒粒のホワイトチョコが四味一体となり楽しめる一皿でした。

食感も見た目も素晴らしい!技ありの一品。

いつの間にか窓の外は本格的に夜景が広がり、デートにいそしむカップルでムード満点。


立地で選んだレストランでしたが、美味しくて満足出来る内容でした。
二人で15000円ならまずまずではないでしょうか。

 




そして、9時過ぎの新幹線’かがやき’に乗って・・・先ほど(深夜12時)帰宅したばかりです。


ふぅ・・・・なかなか日帰りも楽しめるな。

二時間半という時間は短いはずなんですけど、やっぱり普段、飛行機を利用していると長く感じますね。

ともあれ、いい経験になりました。

これに味をしめ、また近々・・・?東京に行くかもしれません。(笑)

 

 

 

コメント (2)

「Doriarivo(ドリアリーボ)」 in 高岡

2015年06月15日 07時25分39秒 | グルメー「洋食」

 

なんだかんだ言って、もう4回目くらいになるかな。

ドリアリーボさんのランチタイムはやはり混雑しております。

ドリアが食べたーーい!って思うときだけでなく、なんとなくフラッと近くを通りかかったから・・・的な感じでも訪れています。

アツアツのドリア・・・(猫舌要注意)を食べると、幸福感が訪れますね。

ちなみに画像はMサイズ(十分お腹が膨れる)です。

女性客が圧倒的に多いですが、カップルもちらほら。

最近パスタも始めたらしく、今度、一度味見してみなければ・・と思っています。

 


 

 

こちら、新高岡駅構内

今月末、主人の出張先の東京についていくため、新幹線切符を買いに来たのであります!

しかし、シンプルな駅舎だったな。

見た目の大きさに惑わされたけど・・・・。

駐車場は1時間無料なので、助かりましたね。


出発は金沢からでもちろん’かがやき’に乗車しまーーす!楽しみ

 

コメント

「日日べんとう」

2015年06月15日 07時14分40秒 | 映画&アニメ&本&ニュース

 

 

料理本としても、漫画としても面白い佐野先生の作品。

元々大好きな漫画家さんで、以前も紹介した’鬼宿の庭’(単行本三巻 以下続刊)も超面白い。


見やすい絵柄と、ちょっと繊細?なストーリー。

そして堅実に生きているようで、どこか大胆なヒロインの可愛さが堪りません。

おススメです。

コメント

「日常ランチ」

2015年06月04日 22時37分35秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

 

一人飯は「すし食いねぇ」で。

これにアラ汁ついて850円だっけ?安いね。もちろん他の皿、追加しちゃったけどね。

 

かにたまさんと氷見の焼肉たなかへ。

150g・・・・少な目?と思ったけど、結構、脂のお肉って辛いな。

美味しかったけどね!

その後、「ブレッド」さんへ・・・。

かぼちゃクリームたっぷりのデニッシュ。旨し!

主人に高岡に呼び出され、平日ランチ。

「ゆいま〜る」さんへ。

久々のコーレーグースにテンション上がりました!

沖縄そばがグッと引き締まるね。



ラフテー丼もいい味付け。柔らかくってどんどんイケる。

シークァーサーアイスでさっぱり口直し。


はあ、やっぱ沖縄飯!大好きです。

 

 

コメント (4)

近況でも・・・・

2015年06月01日 23時48分11秒 | ひとりごと

 

 

 

 

暑くなってきました。

 

 

正直大嫌いな季節突入です。

 

車に乗っても日焼けをし、その後 水ぶくれ・・・。

夏でも長袖ってのが嫌で・・手袋は暑いし・・・。

まあ結局、窓を閉め切ってクーラーガンガン。

ええ、気差でやられまくりです。

主人は「気差」で頭痛がひどくなるので、それはそれで辛い体質だなと思いますが。
こうなってくると、家でエアコンつけて過ごしているのが一番楽〜。<当然

実はエアコンを買い換えてからというもの、とても快適!さらにお値段が目に見えるタイプなので嬉しい。

やはり最近のモデルってのは良いもんですね〜



しかし最近、お野菜高いですねえ。

ぶっちゃけ食費がすごくかさむ。

まあ、消費税が上がったこともありますけど、少し買っただけでもこの金額!?って驚くことが多くなりました。

これは畑を作ってらっしゃる人が勝ち組!かもしれません。

あと、家では魚をよく食べることにしました。

外食では肉を摂ることが多いので・・・・。

特に青魚がいいですね。鯖とか大好きです。白身ですがカマスも好物です。

年齢を重ねてくるとやはり好みが変化してくるんだなと感じています。

なにせ、漬物大好物になりました。

外食しても残さないのが漬物。あと切り干し大根も好きです。

富山に嫁いできて好きになったのは「かぶら寿し」と「米糠漬け」。

特にかぶら寿しは、蕪の出来不出来で味が左右されるので、なかなかに難しい発酵食品だなと思います。

こういうのって、少しずつ勉強していったほうがいいんでしょうけど・・・・なかなか腰が上がりませんね。

 


とりとめのない話となりましたが今回はこの辺で・・・・




 

 

 

コメント (2)

「龍苑」 in 浅野本町

2015年05月30日 21時28分42秒 | グルメー「中華・中国料理」

 

 


いつも通りがかる度に気になっていた中華屋さんへわざわざ土曜の混んだ日に行って参りました。

案の定、ほぼ満席の中、カウンターの席が空いており・・・すかさず滑り込む私と主人。


男性客がほとんど!という店内で、みなさん一心不乱に食べてらっしゃいました。

蟹あんかけ炒飯セットを頼んだ主人。

私としてはこのあんかけ炒飯が一番好きな味でした。

ラーメンはチャーシューは美味しかったんだけど、スープはちょい好みから外れていたかな。


私は冷やし中華、春巻きと炒飯のセット。

思っていた以上のボリュームではなく、するりと完食。

炒飯はあっさりめの薄味でパラリとしています。冷やし中華はごくごく普通の味でした。

むしろ、隣席で食べてらした「黒胡麻坦々麺」がすごーーく気になった。

めっちゃ普通の中華屋さんで、スタッフの人たちが忙しそうにテキパキ動いてらっしゃるのは好印象。


近くにあれば行くかな?どうだろ?って感じのお店です。



金沢市浅野本町ロ143-1

050-5890-6515(予約専用番号) / 076-252-8005

定休日:日曜、祝日

コメント (2)

「とある土曜日」

2015年05月28日 16時28分57秒 | グルメー「カフェ」「その他」

 

うちの近所を走ると猫ロード(主人が命名)がある。
朝や夕方のちょっとした間に複数の野良猫、飼い猫を見ることが出来るのだ。 

この子の貫禄ある顔が私は好きで、もう一度会いたいと思うのだけど・・・なかなか。

ちなみに彼らはとても人懐っこい。

上の画像は茶色のオスが黒色のメスに猛アピールしてるところ。もちろんこの後、結ばれました。


野良猫とは思えないほどふわふわの毛並み。

でも完璧野良ちゃんなんですよね。

 

そんな猫ロードを堪能し、向かったのは金沢。

兼六園近くで発見した着ぐるみの人・・・・暑かったのかベンチでボーっとされてました。

きっと着ぐるみ通りの表情を中の人は浮かべていないと思う。



さて、ランチどうしようかなっと思っていたら、主人が見つけてきたちょっと前にオープンしたカフェに行くことに。

お互い好きなモノを食べる事が出来るから、最近カフェを選ぶ頻度が高い。

 

名前は「グリズリー」。

「 GRIZZLY'S CAFE&BAR 」

 

スープがキャンベルの缶詰の味に似ていた。 

デミソースのオムライスは私としては食べやすかった。

すごいボリュームでかなり苦戦したけど。 


主人はエッグベネディクトを注文。

うーん、あんまし好みで無い。特にソース。

ソースがかかってなかったらきっと普通に美味しく頂いたと思う。

 
スタッフもテキパキ動いていたし、テーブルとテーブルの間隔も丁度よかったので、居心地はすごくいいと思います。



野々市市粟田1-159

076-255-7088

コメント

「ディオチヂ」 in 越中国府

2015年05月28日 08時24分18秒 | グルメー「伊料理」

 

 

「ディオチヂ」

富山県高岡市伏木国分2-4-1

0766-44-2757

 

前々から気になっていたイタリアンです。

いつも満席だったので今回はきちんと予約しました。

ちなみにお昼12時まで入店できるのなら予約可らしいです。

今回はBのランチセットにしました。

パスタ(選べる)+前菜とスープ・デザート(¥430) 

主人はCランチでお好みのピザ+前菜・ドリンク(¥380)

ぶっちゃけ前菜はまあ普通かな・・って思いました。

全て冷製のものでした。


お客さんですぐに満席になったのでやはり予約をしてよかったなと実感。

さらに料理が出てくるまで時間がかかると何故か思い込んでいた私は単品で

「とろ〜りチーズと鶏ささみの春巻き:680円」をオーダー。

これが驚くほど早く提供されました。

熱々チーズが好みの味で結構旨かった。値段はそこそこしますが・・・・。

 

 

パスタランチに付いてきたパンも美味しい。

なるほど、素材にはかなりお金をかけているのかな?


そして口コミで大絶賛されていたハイジのピザ!これが旨い!(1100円)

チーズって好みもあると思うんですけど、これはシンプルisベストな旨さ。


焼き加減も◎です。

そんでもって、こちらが私のオーダーした白海老のペペロンチーノ(1280円)

パンチの効いた辛味のソースに、これまた白海老の主張がとっても激しくて!

その白海老、間違いなく鮮度良し!久々にここまで美味しい白海老に出会えました。

それもたっぷり入ってるんです。

オリーブオイルも良いモノで絡み方もGOOD。

前菜と比べても、こちらのパスタはとてもイタリアンらしい味でした。

 

選べるデザートはティラミスで。


当初、カフェ扱いしていた私ですが、ばっちりイタリアンでしたね。

そして旨かった。

今度は夜、訪れたいと思います。

うちからはちょっと遠いけど、ロケーション的には気持ちよくて満足できますよ。

 

 

 

 

コメント (6)

「四季防災館」 in 富山市

2015年05月24日 14時25分20秒 | ★日常の出先&イベント&ドライブ★

 

 

義姉・双子、主人と共に、富山市にある四季防災館へといってきました。
ああ、これはもうGWの話なので、随分時間が経ってしまいましたね・・・<溜息>

以前もお伝えしましたが、主人は防災士資格を取得したので、防災に関してはかなり煩くなりました。

双子達にも是非体験させたい・・という意図で今回訪れたわけですが・・・これは大人が是非とも体験するべきものだと感じました。


最初は地震を体験。


いろんなタイプの地震を体験できましたが・・・やはり私が怖かったのは座って体験する「阪神・淡路大震災」のものでした。

直下型地震なのでまず身体がフワッと浮き上がります。

もちろん、私は大阪でリアルに経験したんですけど、改めて怖いと感じました。

秒数は他の地震よりも短かったんですが それに関わらず・・・です。

全く動けません。

逃げる事も、きっとテーブルの下に駆け込むことも出来ないだろうなと実感しました。

実は私、消火器を触った事が一度しかありません。

こちらの消火器には水が入っています。


防水ガラスの向こうのモニターに、燃え盛る火が映し出されるので、それを目掛けて噴射するという訓練?でした。

双子達頑張る。

無事消化活動を成功させ、ちょっと得意げなところが可愛かったですね。

この他に、雪崩の仕組みや、水害。

この水害体験は子供たちにとってかなり刺激的な様子でした。

長靴一体型のつなぎを着て、水深1mほどの水の中を流れに逆らって歩くという体験は
大人にとってはさほどではなかったものの、子供達は足を取られる感覚に少し驚いていたようです。

でも水の中でマンホールの蓋が外れるという事はよくあるので、それは恐怖ですね・・・。

私が一番怖いと感じたのは地震だけでなく、「火災」です。

それも煙だけのもの。


ホテルで火災が起きたという想定で避難することになり、腰を屈めて移動するのですが・・・

これが、全くもって出来ない。

暗い中、緑色の誘導灯だけを頼りに這いずりながら避難するなんてまさに苦行そのものです。

口にハンカチを当てて、煙を吸い込まないように・・なんて・・・出来たもんじゃありませんね。

これは子供達の方が上手でした。
軽い身体で匍匐前進していましたから・・・。

まあ、いろいろ勉強にはなりましたが・・・実際、起こってみたら・・・きっとパニックになっているだろうなあ・・。


普段からきっちり訓練する事の意味が解った様な気がします。


皆さんも機会があれば・・是非!

 

 

 

 

 

コメント

「法要」

2015年05月24日 14時07分35秒 | グルメー「金沢(近辺含む) 料亭・割烹」

 

 

 

今月は主人の母と祖母の法要を執り行わさせていただきました。

会食の場は金沢・東山の「山乃尾」さんで・・・。

実はこちら、わたくし初めて訪れます。

美味しいお料理と、素敵なおもてなしで有名な料理旅館・山乃尾さん。

法事で利用できるなんて嬉しい!(むしろ法事で利用したいレベルのお店)

離れへと案内される道中のお庭は、見応え充分です。


苔生したお庭は少しひんやりしていて、たくさんの庭木は綺麗に剪定されております。


少し石段を上ったところの離れを案内されました。



うわー!広いな・・・。でもこのくらいの広さだとお酌が楽なんですよね。

うん、とっても助かりました。

金沢では当たり前という陰膳とやらを今回初めて行いました。

遺影をもって行き、その前に小さなお膳を用意してもらい、あたかもそこに故人がいるように・・・。

 

なかなかいい風習ですね。

さてお料理は流石というしかありません。

一つ一つの繊細さはもちろん、その素材を充分に活かした料理の数々に、私はお酌そっちのけで味わっていました。<おい!

大降りのホタルイカ、やはり美味しかったな


 

 

 

 


双子も大きくなりました。
比較的、何でも食べられるように成長してきたのでホッと一安心。

 

 

 

主人と母方の祖父。

いい笑顔で会話していたので思わず・・・。

御年89歳になられるおじいちゃまですが、とてもお元気です。

 

 

双子達の成長振りを親戚の方々にお披露目出来て嬉しいですね。

中にはご高齢の方も多く、こうした集まりは年々、大切に感じます。

次は3年後。

私も主人も、まだまだ頑張らなきゃなあ・・・。

料理の最後に登場したアイス最中はこれまた美味しくて・・・ビールで火照った身体に丁度良かったです。


彼女たちもよく頑張った。

長い読経の最中でも暴れず?大人しかったので花丸です。

もう三年生だもんね。

今度、ピアノのコンクールがあるので、叔母としてガッツリ写真におさめてくる予定です。


なんか・・叔母馬鹿だな・・って思う今日この頃・・・・。



コメント (2)