JA8MEMのつれづれ日誌

趣味のアマチュア無線での出会いやカメラ片手の散策の出来事を写真とともに綴るブログです。

白く清楚な大沼公園の“ミズバショウ”...

2012-04-30 22:17:12 | 七飯町・大沼公園
 大沼公園のミズバショウが見ごろを迎えたとの報道があり、遅れちゃいけないと車を走らせる...。今年は大雪の影響で、開花は例年より1週間以上遅れているそうだ。大沼公園駅前にある国際交流プラザに立ち寄り、鑑賞スポットを確認...。

 
 鑑賞スポットは湖畔周遊道路脇に点在しているが、今年は周遊道路脇の湿地にも見受けられる...。東大沼トルナーレ付近の群生地...、純白と緑が鮮やかな花々が湿地一面に広がる光景は圧巻...。
                           
 また、雪解けが進む駒ヶ岳をバックにミズバショウを眺める光景もまた格別...。

 
 ミズバショウは、サトイモ科の多年草で白い部分は仏炎苞と呼ばれる葉が変形したもので、その中に円柱状の花を咲かせる。白く清楚な姿は水辺の貴婦人?...。

                           
 早春の大沼を巡るツアーの一行がミズバショウの群生地を見学に...。バスを降り、木道を歩き咲き誇るミズバショウを鑑賞、見ごろの花をカメラで撮影したり、そばに近づき春の息吹を感じているようだ...。

             
 ところで、国際セミナーハウスの群生地を見ての帰り、足元からエゾリスが飛び出した。リスも驚いたようだが、こちっちもビックリ...。リスは、木の上でしっかり固まってしまい身動き出来ない状態。驚かせてごめん...。



 いつも応援ありがとうございます。今日も下のマークをクリックし、応援してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  “春の妖精”カタクリに見惚... | トップ | 五稜郭公園、“サクラ”ほころ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

七飯町・大沼公園」カテゴリの最新記事