社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

就業規則を読もう。

2006年02月24日 07時44分29秒 | Weblog
 今日は、講義で就業規則に入ります。

 会社時代に、私はボーナス則を読んだことがありました。「ボーナスは、3月31日に在籍した者に7月のボーナスを。9月30日に在籍した者に12月のボーナスを支給する。」 そんな文章だったと思います。

 私は、それを知っていたため、わざと3月31日に在籍となるよう計算して、退職の申し込みを行いました。ボーナス額を減額されましたが、住民税は充分に支払えましたね。

 ところが、私の後に会社を辞めた女性。3月10日に退職です。電話をもらったので「何で、31日までおらんの? ボーナスは大きいよ。もらえるのともらえないのでは。」と言ったのですが・・・。

 彼女の場合、どうにもならなかったようです。総務課長が、このボーナス則を知っていたのか、知っていなかったのか。それは不明。

 もし知っていたのなら、究極の嫌がらせだな。

 しかし、やはり、彼女も就業規則類を読んでおくべきだったのです。そうすれば、防げたのですね。ボーナスの不支給。

 周知されていない就業規則は無効。しかし、就業規則があっても読まない従業員も多いようです。

 ぜひ、就業規則を読んでみてください。損をしないためにも・・・。
コメント   この記事についてブログを書く
« 携帯メールは、何とかならな... | トップ | 「020」を年上順で4枚ず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事