魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もち米入りで冷めても美味しい!いか飯

2010年05月31日 | ~いか~レシピ
小さめのいかを使っていか飯を作りました。

今のいかはゴロ(肝)が小さく身も薄めですが、
火を通しても柔らかいのでいか飯には最適なんです。

もち米と普通のお米を半々ずつ使っているので、
冷めてもおいしく食べられます。
もち米がないときは、雑穀米を使用してもいいかもしれませんネ。



もち米入りで冷めても美味しい!いか飯


[ジャンル]


和食



[難易度]


★★★☆☆




[調理時間]

95分








[[ 材料と分量 ]]・・・6個分



  • いか(小さめのもの)

  • 6ハイ



  • もち米

  • 1/2カップ



  • お米

  • 1/2カップ



  • 【煮汁の材料】





  • 1000cc



  • 和風だしの素

  • 大さじ2



  • 砂糖

  • 大さじ4



  • しょう油

  • 大さじ4



  • みりん

  • 大さじ4





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
いかは胴体と足を離して内蔵と口と目玉を取り除き、中を水で綺麗に洗っておきます。



2 )
お米ともち米を研いでざるに入れ、煮汁に30分以上つけておきます



3 )
いかの胴の3分の1ほどお米を詰めて、つまようじで閉じます。





4 )
先ほどの煮汁にお米を詰めたいかを入れて一度沸騰させます。



5 )
沸騰したら弱火にし、約50分ほど煮たら火を止めて、15分ほど蒸らします。




6 )
いか飯を取り出し少し冷ました後、胴体を輪切りにして盛り付ければ完成です!



コツ!

研いだお米は30分以上、しっかり漬けてください。

お米を詰めたいかを煮汁に入れてから、火に掛けましょう。









お好みでもち米の分量を調整してください。



ランキングに参加中です↑



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カンタン混ぜるだけ!カツオのポキ

2010年05月29日 | ~かつお~レシピ
5月下旬にもなると、初かつおが楽しめます!
タタキや刺身だけでなく、ハワイアン料理のポキで味わってみてはいかがでしょうか?

切ってまぜるだけの超カンタンレシピです。




カンタン混ぜるだけ!カツオのポキ


[ジャンル]


多国籍



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

5分








[[ 材料と分量 ]]・・・3人分



  • カツオ(刺身用)

  • 1柵(約300g)



  • 万能ねぎ

  • 10本



  • しょうゆ

  • 大さじ2



  • ごま油

  • 大さじ1



  • しょうが

  • 小さじ2





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
かつをはお好みの大きさの角切りにします



2 )
ねぎは小口切り、しょうがはすりおろしたものを小さじ2使います。



3 )
上記の材料と調味料をよく混ぜ合わせて器にもり、冷蔵庫でよく冷やして完成。



辛いのが好きな方はラー油を入れたり、生姜のかわりにニンニクを使っても美味!

ハワイではマグロのポキが良く食べられるようです。












ランキングに参加中です↑



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

海鮮チヂミ

2010年05月28日 | ~エビ~レシピ
フライパン一つで簡単メニュー、海鮮チヂミを作りました。
ビールにもよくあって、美味しいですよね。

チヂミは天ぷら衣があまった時にも、おすすめです!
具は冷蔵庫にあるものを入れて・・・。
あまった衣が無駄にならなくてすみます!




海鮮チヂミ


[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

15分








[[ 材料と分量 ]]・・・2枚分



  • 【チヂミの材料】




  • エビ(小)

  • 15尾



  • イカゲソ

  • 2尾分



  • ニラ

  • 1束




  • 4個分



  • 小麦粉

  • 大さじ山盛り4




  • 少々



  • 【タレの材料】




  • しょう油

  • 大さじ1強



  • ゴマ油・砂糖・酢

  • 各小さじ2



  • 練りゴマ(白)

  • 小さじ2



  • すりおろししょうが

  • 小さじ1



  • すりおろしにんにく

  • 小さじ1





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
タレの材料はよく混ぜておく。



作り方



1 )
エビは殻をむき背わたをとって、食べやすい大きさに切る。



2 )
イカゲソをぶつ切りにする。



3 )
ニラを3cm幅に切る。



4 )
卵をといて、切った材料を全部入れる。



5 )
小麦粉を入れてダマが消えるまでよく混ぜる。



6 )
熱したフライパンに油を敷いて、タネを入れ、蓋を被せて中火で10分程蒸し焼きにする。



7 )
ひっくり返して少し焼き、食べやすい大きさに切って完成。












タレをつけて・・・。お昼ごはんにもおすすめです!


ランキングに参加中です↑



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かんぴょう結びが可愛い!すり身の信田巻煮

2010年05月27日 | ~すり身~レシピ
魚のすり身を使った可愛いおかずです。
味のしみこんだ油揚げがたまりません。

ひと手間かけて普段とは違う料理を家族に披露しちゃいましょう。



かんぴょう結びが可愛い!すり身の信田巻煮


[ジャンル]


和食



[難易度]


★★★☆☆




[調理時間]

35分








[[ 材料と分量 ]]・・・3人分



  • 魚のすり身

  • 150g



  • 油揚げ

  • 3枚



  • 干瓢(かんぴょう)

  • 9本



  • 枝豆

  • 適宜



  • 絹さや

  • 10枚程度



  • 【煮汁】




  • だし汁

  • 4カップ



  • みりん

  • 大さじ2



  • しょうゆ

  • 大さじ1と1/2




  • 小さじ1と1/2





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
絹さやと枝豆は茹でておきます。



2 )
油揚げは麺棒でつぶして開きやすくしておきます。



3 )
油揚げは油抜きをしておきましょう。鍋で1~2分煮たら、しっかりと水気を切ります。



4 )
かんぴょうは水でサッと洗い、塩をまぶして両手で弾力が出るまで揉みます。塩を洗い流して水かぬるま湯に10分程度つけて、その後10分程度煮ます。





5 )
魚のすり身と枝豆を混ぜ合わせて、油揚げに詰めます。



6 )
詰めたら口を覆って、3箇所をかんぴょうで結び止めます。



7 )
煮立てた【煮汁】に入れ、落しぶたをして10~15分ほど煮詰めます。





8 )
煮えたら、1本を3個に切り分け、絹さやを飾って完成です。



すり身の種類はいろいろありますので、お好きなものをチョイスして使ってください。

このレシピでは「とりごぼう」を使用しています。












ランキングに参加中です↑



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あさりとたけのこの卵とじ

2010年05月25日 | ~あさり~レシピ
あさりとたけのこの卵とじ。
あとは冷蔵庫にある野菜を入れて、
フライパン一つで簡単にできるメニューです。




あさりとたけのこのふわふわ★たまごとじ


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

20分








[[ 材料と分量 ]]・・・5人分



  • あさり(砂ぬき済み)

  • 350g




  • 4個



  • たけのこの水煮(細切り)

  • 75g



  • きぬさや

  • 10枚



  • きくらげ

  • 5枚



  • サラダ油

  • 適量



  • 和風だしの素

  • 小さじ1




  • 100ml




  • 50ml



  • みりん

  • 小さじ1



  • しょう油

  • 小さじ1と1/2





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
絹さやは筋をとり、さっと下茹でする。



2 )
乾燥きくらげは水で戻し、適当な大きさに切る。



3 )
フライパンに油をしき、和風だしを加えたとき卵を流しいれ、半熟状態で皿に取り出す。



4 )
同じフライパンに油をたし、たけのこを炒める。



5 )
その後、あさり、水、酒を加えふたをし、酒蒸しにする。



6 )
酒蒸しができたら、みりん・しょう油・きぬさや・きくらげを加える。



7 )
最後にたまごを戻しいれ、軽く混ぜたらできあがり。



■汁気が多めのレシピになっています。

 あさりのいいだしが出ているので、そのままあつあつご

 飯にのせて食べてもおいしいです!











ランキングに参加中です↑



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする