魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カレイのわさびドレッシングサラダ仕立て

2016年12月02日 | インポート

カレイはたんぱくで食べやすいお魚です。真ガレイは今が旬。
煮つけのイメージがありますが、今回はさっと焼いてサラダ仕立てで食べましょう!

★材料(4人分)

・真カレイ・・・1尾(300g)
・塩・・・小さじ1/10
・サニーレタス・・・1/2個(40g)
・ベビーリーフ・・・1/4袋(18g)
・赤パプリカ・・・1/4個(40g)

<わさびドレッシング>
・しょうゆ・・・小さじ2(12g)
・オリーブ油・・・小さじ1(4g)
・食塩・・・小さじ1/6
・白こしょう・・・少々
・わさび・・・2g
・レモン果汁・・・大さじ2/3

★作り方


①カレイは尾から頭に向けて、包丁を立ててウロコをそげ落とす。
胸びれから包丁を入れて頭を落とす。腹わたをかき出し、残ったわたは指で取り、腹の中を水できれいに洗う。【下処理】さっと塩をふっておく。


②サニーレタス・・・よく洗って一口大にちぎる
 ベビーリーフ・・・よく洗っておく
 赤パプリカ・・・1cm角に切る
 玉ねぎ・・・みじん切りして皿に広げておく


③玉ねぎとドレッシングの調味料を混ぜ合わせて、わさびドレッシングを作る。


④カレイをグリルでこんがりと焼き、さっくりほぐす。


⑤皿に野菜類を盛り付け、カレイを乗せて、ドレッシングをかけたら完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2016年11月19日開催)
<1人当たり>エネルギー:70kcal たんぱく質:10.4g 食塩:1.0g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あけましておめでとうございます!

2013年01月05日 | インポート
ブログをご覧の皆様!
明けまして、おめでとうございます!

昨年に引き続き、魚介類を使った美味しい料理を紹介していきますので、今年もよろしくお願いします!



弘前水産卸売市場では本日1月5日が「初市」でした。
朝早くにもかかわらず、地区の消防団の方が市場に来てくださり「纏ふり」を披露してくださいました。


初市で出される商品には「初荷旗」が付けられます。
写真の中央付近に立てられているのがそうです。

今年も一年元気良く、市場も益々活気付いていきます!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

巨大魚~オヨ~

2012年04月13日 | インポート

どーん!!

今日は市場に珍しい魚がおりました!

いつもマグロを取り扱っている所に見慣れない「赤い色」の巨大魚がいたので見学しにいってみると…

デッカイ鯛のような魚が!
緑色の台をパレットと呼びますが、これから体がはみ出す魚はそうそう居ません。
本マグロと同じくらい大きいです!


この魚は「オヨ」というもので、イシナギという魚が大きくなったもの。
今回は津軽海峡で獲れたらしく、重さは約120kgとのこと。
ウロコも大きくて堅いので包丁では歯がたたない為、ノコなどでウロコを取るそうです。

ちなみにこのくらいの大きさだと一体4~5万円で流通するそうです。

意外と安いですね。



せっかくなので上下いろんな方向から記念撮影~♪

すごい大きな口です。


人と同じくらいの体長です。

これから別のところへ運ぶらしく、大きな木箱にいれるところです。

人の力ではいれられないので、フォークリフトで運んで木箱へ入れます。


よっこいせ。

入りました~!!


箱にはいるとよりいっそう大きく見えますね。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震後の当地場…

2011年03月18日 | インポート

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震において、お亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りしますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当市場は青森県弘前市に在りますが、幸いなことに人的被害、家屋倒壊などありませんでした。

しかし高速道路の不通・燃料不足により物流に影響が出ております。

被害の大きい三陸方面からの入荷もなく、関東・北海道からの入荷も不安定な状態となっておりますが、青森県近海の水産物においては若干の入荷がございます。

近隣のスーパーや小売店などには、まだまだ十分な食料品類が行き渡っておりませんが、市場の役割とも言える「水産物の安定供給」を目指し、今後も全力を尽くしていきます。


また、当市場と取引のあった三陸方面の荷主・メーカーの方々に若干ではありますが連絡がついたところもあり、市場関係者もそのたびに胸を撫で下ろしております。





なお、3月19日に予定をしておりました「お料理教室」は中止となりました。
(なにぶん、食材の確保が難しいもので…)
今後の開催はブログなどでお知らせいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする