魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハマグリのバター炒め

2011年02月28日 | ~はまぐり~レシピ


ハマグリはその昔、形が栗に似ていて浜辺に生息していることから「浜栗」と呼ばれるようになったんだとか…。

また、ハマグリはカラをぴったり合わせることから、幸せな夫婦を意味します。

ひな祭りのお祝いの御馳走にもよく用いられますね。

お吸物で楽しんでも良いですが、

定番のバター炒めも、良いダシが出て美味しいですよ!




ハマグリのバター焼き


[ジャンル]


フレンチ



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • ハマグリ

  • 12個



  • ニンニク

  • 1片



  • 白ワイン

  • 大さじ3



  • バター

  • 80g



  • パセリ

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
ハマグリは砂ヌキしたものを使います。

(砂ヌキされていないハマグリの場合は、塩水に2,3時間ほど浸して砂ヌキします)



2 )
ハマグリをを軽く水洗いして、ザルにあげておきます。



作り方



1 )
フライパンにバターを熱し、スライスしたニンニクを炒めます。



2 )
ニンニクの香りが出てきたらハマグリを入れて、貝が割れないよう強火で混ぜながら炒めます。



3 )
白ワインを加えて中火にし、蓋をして蒸し焼きにします。



4 )
しばらくしてハマグリの口が開いたら、パセリを散らして完成です。











最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯛茶漬け

2011年02月25日 | ~鯛(たい)~レシピ


来月はひなまつり。

鯛やはまぐりでお祝い料理を作る方も多いのでは・・・。

でも今日はちょっと大人の食べ方、鯛茶漬け。

今日はあっさりおしょう油ベースの漬けにゴマをたっぷり。

これに卵黄を混ぜても、こくがアップしてほんと美味しくなりますよ。




鯛茶漬け


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

30分








[[ 材料と分量 ]]・・・5人分



  • 鯛(お刺身用)

  • 1柵ほど



  • ご飯

  • 適量



  • わさび

  • 大さじ1/2



  • しょう油

  • 50cc



  • すりゴマ

  • 適量



  • 刻みのり

  • 適量



  • お茶

  • 適量





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
鯛は食べやすい大きさに、削ぎ切りにします。



2 )
わさびをお醤油で溶いて、すりゴマと一緒に鯛を漬け込み、味をなじませます。

冷蔵庫で15~30分ほど冷やすと美味しくいただけます。



3 )
ご飯を盛り、白ごまをたっぷりふりかけ、漬込んでおいた鯛をのせます。細切りにしたのりを散らし、お茶をかけていただきます。











最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何でもない日の、朝ごはん

2011年02月22日 | ~明太子・たらこ~レシピ

写真は、いつかの朝ごはん。

立派なたらこがあったので、シンプルにごはんにのせて頂きました。

明太子やたらこといえは、福岡 博多をイメージする方も多いのでは・・・。

でも青森県民は、

すじこやたらこ、明太子、数の子、真だら子といった魚卵がとにかく大好き。

たらこで言うと、東北6県の中でも消費金額はダントツの1位。

全国平均の約1.5倍も食べてるんです。



朝ごはん、ついつい抜いてしまいがちですが、

こうやってしっかり食べると、元気が出ますね。

栄養のバランスはいまいち?!かもしれないけど・・・

朝食を食べることが大切かなと感じた日でした。



最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯛の香味蒸し

2011年02月14日 | ~鯛(たい)~レシピ


今日は『鯛の香味蒸し』

蒸し器でも電子レンジでも、大丈夫。

材料を切って、のせて、蒸してできあがり。

美味しい特製だれをかけて食べます。

野菜もたっぷりとれるメニューです。




鯛の香味蒸し


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

30分








[[ 材料と分量 ]]・・・5人分



  • 鯛切身

  • 5切



  • 人参

  • 1/3本



  • たけのこ

  • 1/3本



  • 干ししいたけ

  • 4枚



  • きぬさや

  • 12枚程度



  • しょうが

  • 1かけ



  • 【特製だれ】




  • ポン酢

  • 125ml



  • ラー油

  • 小さじ2/3



  • ゴマ油

  • 大さじ1と1/3



  • 【鯛の下味用】





  • 大さじ2と1/2




  • 小さじ1と1/3



  • こしょう

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
鯛の皮目に切り込みを入れ、下味をつける。



2 )
人参、たけのこ、もどした干ししいたけ、きぬさや、しょうがをそれぞれ細切りにします。

ねぎは白髪ねぎを少々作り、のこった分を細切りにします。



3 )
下味をつけた鯛にねぎとしょうがを散らし、その他の野菜をのせ蒸し器に入れ、強火で20分程度蒸します。



4 )
お好みで白髪ねぎをそえて、特製のたれをかけて、できあがり。



電子レンジの場合はラップをゆるめにかけ、様子を見ながら5分から7分程度、火が通るまで加熱してください。










最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

漬け込み要らず!タラの簡単みそ焼き

2011年02月07日 | ~タラ~レシピ

今日はご飯のおともに、タラの味噌やき。新鮮な生のたらの身を使います。

漬け込む時間が必要ないので、サッと簡単にできますよ。

いつもの塩焼きに飽きたときにオススメ!

ちなみにタラのアラは津軽の郷土料理『じゃっぱ汁」に使えます。


腕に自信がある方は家庭で出来る「タラのみそ漬」にチャレンジしてみて下さい!



漬け込み要らず!タラの簡単みそ焼き


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・5切分



  • たら

  • 5切



  • ねぎ

  • 1本



  • 【下味】





  • 少々




  • 大さじ4



  • 【合わせ味噌】




  • 赤味噌

  • 大さじ3



  • みりん

  • 大さじ1~3(お好みで)




  • 大さじ1



  • ゆず

  • 少々(お好みで)





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
タラに【下味】をふり、しばらく置く。

【合わせ味噌】を混ぜ合わせておく。



2 )
魚の表面の水気をふき取り、あらかじめオーブンで片面を3分ほど素焼きする。



3 )
素焼きしたら【合わせ味噌】を均一にぬってさらに5分ほど焼く。





4 )
ネギはオーブンやフライパン素焼きしてそえる。



魚焼きグリルで焼く場合も、素焼きしてから味噌をぬり、焦げすぎないように気をつけましょう。









最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする