魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鯖飯

2018年11月17日 | ~さば~レシピ


★材料(4人分)
・生鯖・・・半身
・米・・・360g
・水・・・600cc(3カップ)
・昆布・・・9g
・酒・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・白ごま・・・小さじ1
・三つ葉・・・1束

【下準備】
・お米は洗っておく。十分吸水させたら水を切った状態にして炊飯釜に入れておく。
・鯖はさばいて半身の状態にしておく。
・三つ葉をゆでて茎は刻んでおく。

★作り方★
①炊飯釜に米、酒、水、昆布を入れて炊く。
②鯖に塩をふり、20分ほどおいておく。

③20分おいたら、グリルに入れ、両面をこんがりと焼く。
焼きあがったら箸で身をほぐす。このとき、骨もあれば取り除く。
④ご飯が炊けたら、炊飯釜にほぐしたサバとごまを入れ混ぜ合わせる。
⑤茶碗に盛り、上に三つ葉を飾れば完成!!

【レシピ考案】東北女子短期大学 生活科2年(2018年11月10日開催)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さばのパン粉焼き~野菜だし<赤>仕立て~

2016年10月04日 | ~さば~レシピ


冬に向けてしっかりと脂ののった旬の鯖を、野菜だし<赤>を使って手軽においしく味わいましょう。
さばは悪性貧血や肩こりを防止すると言われているビタミンB12も多く含まれているので、子供から高齢者まで是非味わってほしいお魚です。

★材料(4人分)

・さば・・・1尾(200g)
・塩・・・小さじ1/2
・野菜だし(赤)・・・1/2包
・パン粉・・・10g
・オリーブオイル・・・大さじ1
・プリーツレタス・・・1/4個(60g)
・レモン・・・1/4個(40g)

★作り方


①さばをおろして平ざるにのせ、塩を振っておく。


②クッキングペーパーで水分をよくふきとる。(この作業を丁寧に扱うことで魚臭さが半減します)


③さばをバットに入れ、両面に野菜だし<赤>をまぶして、パン粉を振りかける。


④フライパン油をしき、盛り付け面になるほうから両面をこんがりと焼く。(皮を下にして焼く)


⑤焼きあがったら、皿に盛り付け、プリーツレタスとレモンを添えて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2016年9月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:138kcal たんぱく質:11.0g 食塩:0.2g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さばのソテー アップルジンジャーソース

2015年12月08日 | ~さば~レシピ

脂がのった旬のさばに、今がおいしい青森県産品の代表格「りんご」を、使ったソースをたっぷりかけました。秋の味を楽しみましょう♪

★材料(4人分)

・さば・・・4切れ(280g)
・塩・・・小さじ1/4

★小麦粉・・・大さじ1
★片栗粉・・・大さじ1

・オリーブ油・・・小さじ1
・バター・・・10g

・ブロッコリー・・・1/3株
・塩・・・小さじ1
・りんご・・・小1個(200g)
・白ワイン・・・大さじ2

<A>
・生姜(おろし)・・・1かけ(10g)
・はちみつ・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ1
・レモン汁・・・小さじ2
・こしょう・・・少々

★作り方


①さばは3枚におろして平ざるの上にのせ、塩を振っておく。


②ブロッコリーは小房に分け、塩茹でする。リンゴは半分は1cmの角切り、半分はすりおろしておく。


③さばの水分をキッチンペーパーでふき取り、★の小麦粉と片栗粉を混ぜたものを薄くまぶす。


④オリーブ油とバターをフライパンで熱し、表面になるほうから焼く。きつね色になったら裏面も焼く。


⑤焼きあがったら網にあげて余分な脂をきる。


⑥フライパンでバターを熱し、角切りしたリンゴを炒める。少し透明になったらすりおろしたリンゴを加える。


⑦⑥に白ワイン、Aの材料を加えてよく煮詰める。


⑧さばを盛り付け、ソースをかける。ブロッコリーを添えて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年11月21日開催)
<1人当たり>エネルギー:268kcal たんぱく質:16.3g 食塩:0.7g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鯖の中華あんかけ

2014年10月18日 | ~さば~レシピ

日本の太平洋各地で水揚げされるサバは秋が旬で「秋サバ」と称されます。
サバは臭みがあってちょっと苦手・・・という方もいますが、下処理をしっかり行えば大丈夫!おいしい一品に仕上げましょう。

★材料(4人分)

・鯖・・・1/2尾(160g)
・塩・・・小さじ1/2

<a>
・酒・・・小さじ2
・しょうが汁・・・小さじ1
・片栗粉・・・大さじ2
・サラダ油・・・小さじ1

・玉ねぎ・・・小1個(150g)
・しめじ・・・1/2個(50g)
・にんじん・・・5cm(20g)
・たけのこ水煮・・・60g
・グリンピース(冷凍)・・・10g

・サラダ油・・・小さじ1

<b>・・・あん

・しょうゆ・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/4
・砂糖・・・大さじ1.5
・酢・・・大さじ1.5
・酒・・・大さじ1
・トマトケチャップ・・・40g
・湯(鶏がらスープ)・・・200ml
・片栗粉・・・大さじ1

★作り方


①鯖は一口大にそぎ切りにし、平ざるにのせて塩をふり10分おく。


②鯖から出た水分をキッチンペーパーでふき取り、<a>の調味料を振りかけて10分くらいおいて下味をつける。


③玉ねぎ・・・縦半分に切り5mm厚さに切る
 しめじ・・・石づきを切り落とし、小房に分ける
 にんじん・・・4cm長さの細切りにする
 たけのこ・・・4cm長さの細切りにする
 グリンピース・・・熱湯を通しておく


④②の水分をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉を薄くまぶし、余分な粉ははたきおとす。


⑤フライパンにサラダ油を熱し、からりと焼き上げて、網を敷いたバットにとり、余分な油を落とす。


⑥フライパンに残った油をキッチンペーパーで吸い取り、新しい油を入れて玉ねぎとしめじ、にんじん、たけのこを炒める。


⑦⑥に合わせておいたあんの材料を入れてひと煮立ちしたら、5の肴とグリンピースを入れてあんとからませる。


⑧器に盛り付けて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2014年9月27日開催)
<1人当たり>エネルギー:213kcal たんぱく質:12.9g 食塩:1.9g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋鯖と秋鮭の塩麹カレーピカタ

2012年09月07日 | ~さば~レシピ


流行の塩麹を使って、お魚をおいしく変身させましょう。
カレーとの相性もばっちりで、魚の生臭さを消して、子供にも喜ばれる一品です。

★材料(4人分)

・秋鯖・・・半身
・生鮭・・・1切れ

【a】
・塩麹・・・大さじ1
・小麦粉・・・大さじ2

【衣】
・小麦粉・・・大さじ2
・卵・・・1個
・カレー粉・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・塩麹・・・小さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ2

【付け合わせ】
・なす・・・2本
・きゅうり・・・1本
・にんにく・・・1かけ
・塩・・・小さじ1/2
・グレープシードオイル・・・大さじ2

★作り方


①鯖と鮭は一口大に切り、網の上で塩ををしてしばらく置く。クッキングペーパーで水分を拭き取り、臭みを取る

②①をビニール袋に入れて、【a】の塩麹を加えてよく揉み込み、【a】の小麦粉をふり入れて全体にまぶしておく。


③卵をよく溶きほぐし、ダマにならないように小麦粉とカレー粉を茶漉しでふり入れる。ここに塩麹と砂糖を入れてよく混ぜ、衣をつくる。

④③の衣に鮭と鯖をからませる。


⑤フライパンにオリーブオイルをひいて、焦げないように弱めの中火でじっくりと焼く。

⑥つけあわせを作る。

 にんにく…スライス
 なす…輪切り
 きゅうり…輪切り

⑦フライパンにグレープシードオイルとニンニクを入れ弱火にかけて、香りをだす。


⑧なすときゅうりを両面こんがりと焼いて、塩をふる。クッキングペーパーの上で余分な油をきる。


⑨彩りよく盛り付けて完成!

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年9月1日開催)
<1人当たり>エネルギー:343kcal たんぱく質:16.2g 食塩:1.3g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする