魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エビピラフ

2020年03月02日 | ~エビ~レシピ


★材料(4人分)

・精白米・・・320g
・玉ねぎ・・・70g
・バター・・・20g

・固形コンソメ・・・1個(3.5g)
・水・・・430cc

★塩・・・5g(小さじ1弱)
★こしょう・・・少々

・えび・・・8尾(135g)
・生マッシュルーム・・・4個(40g)
・ピーマン・・・1/2個(25g)
・赤ピーマン・・・約1/2個(20g)
・黄ピーマン・・・約1/2個(20g)

・油・・・小さじ2(8g)

☆塩・・・小さじ1/2(2g)
☆こしょう・・・少々

★作り方

①米は洗ってザルに上げ、30分おく。

②玉ねぎ・・・みじん切り
 えび・・・背わたを取り、80℃のお湯に塩を入れて茹でて冷まし、殻をむく
 マッシュルーム・・・薄切り
 ピーマン・カラーピーマン・・・5~7cmの色紙切り

③フライパンにバターを溶かし、玉ねぎが透き通るまで炒め、米を加えてバターが全体に回るまでさらに炒める。これを炊飯釜に入れて、コンソメスープと★の調味料を加えてかき混ぜ、フタを閉めてスイッチを入れる。

④フライパンに油を熱し、えび・マッシュルーム・ピーマンを炒めて☆の調味料を加える。えびは取り出して、最後に盛りつける。

⑤バターライスに④の具を加えて軽く混ぜ、皿に盛り付けて完成。

【レシピ考案】東北女子短期大学(2020年2月29日開催)※中止※
<1人当たり>エネルギー:385kcal たんぱく質:12.3g 食塩:7.0g

エビのお話
エビは低脂肪・高たんぱくなヘルシー食品です。
また、血中コレステロールを減らす働きを持ち疲労回復、高血圧・動脈硬化を予防するタウリンや、睡眠の質を改善、肝臓の機能を正常にするグリシンなど様々な成分が含まれています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涼拌巻心菜(リャンバンピンインツァイ)

2019年05月30日 | ~エビ~レシピ

甘みたっぷりの春キャベツにエビを添えて、季節を感じる一品に仕上げました。
野菜がしっかり摂れる副菜です。

★材料(4人分)
・バナメイエビ・・・6尾(70g)
・乾燥わかめ・・・2g
・春キャベツ・・・1/4個(230g)
・スナップエンドウ・・・4本(40g)

<A>
・塩・・・小さじ1/6(1g)
・しょうゆ・・・小さじ1(6g)
・ごま油・・・大さじ2(24g)

・すりごま・・・大さじ2(12g)

★作り方

①エビの背ワタを取り除く。

②エビをさっと茹でる。

③殻をむき、背から包丁を入れて半分に切る。

④春キャベツ…太めの千切りにして、耐熱容器に入れ、ふわっとラップをかけてレンジに2分程かける
 スナップエンドウ…筋をとり、さっと茹でて斜め切り
 カットわかめ…水で戻しておく


⑤大きめのボウルに<A>の調味料を合わせて、そこに③を入れて混ぜ合わせる。

⑥すりごまも混ぜ合わせる。

⑦器に盛りつけてエビをのせたら完成!

【レシピ考案】
東北女子大学(2019年5月25日開催)
<1人当たり>エネルギー:109kcal たんぱく質:5.4g 食塩:0.7g 脂質:7.9g 炭水化物:5.1g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フライパンで作ろう!えび三昧パエリア

2012年09月06日 | ~エビ~レシピ


フライパンで簡単にパエリアを作れます
具材はお好みでOK!
今回はエビを3種使って、それぞれの味を食べ比べてみました。

日本は世界の総輸入量の焼く3分の1を占める「エビ消費大国」です。消費される85%は輸入されたエビで、インドネシア・ベトナム・インドなど東南アジアからのものが多いです。
スーパーでもこれらの国名を見かけると思います。
ブラックタイガー、バナメイエビ、赤えびといった種類は比較的手に入りやすいエビとなっています。

ブラックタイガーはその名のとおり、黒い縞模様のあるエビ。
バナメイエビはブラックタイガーと少し似ていて、灰色のエビ。
赤えびは熱を加える前から赤い色をしていて、お刺身用として頭付きで売られていることもあります。

どのエビも加熱すると赤くなりますが、やはり種類によっては違いがあり、食感や甘みもそれぞれ。
おさかな食育クッキングでは、甘みが一番目立った赤えびが人気でした。

★材料(4人分)

・米・・・2合

・赤えび・・・4尾
・バナメイエビ・・・4尾
・ブラックタイガー・・・4尾
・あさり・・・8個

・玉ねぎ・・・1/2個
・にんにく・・・1かけ
・トマト・・・1個
・ピーマン・・・1/2個
・レモン・・・1/2個
・オリーブオイル・・・大さじ2

【だし汁】

・サフラン+ぬるま湯・・・約30本+200ml
・固形スープの素+ぬるま湯・・・1個+150ml
・酒・・・50ml

★作り方

①米はサッとあらってよく水気をきっておく。


②サフランを200mlのぬるま湯につけて30分以上置く。

③固形スープの素を刻んで150mlのぬるま湯で溶かしておく


④たまねぎ・にんにくをみじん切りにする。トマトは種をとって1cmに角に切る。ピーマンは千切りに、レモンはくし切形に切る


⑤えびは頭をつけたまま背わたをとり、ヒゲや足など邪魔になりそうなところはカットする。アサリは砂出しをしておく。


⑥フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを弱火でじっくkりといためる。香りが出たら玉ねぎを加え、透き通るまでいためる


⑦⑥に米を加えてサっといため、トマトも加えてひと混ぜする。


⑧一度火を止めて、だし汁を加える。


⑨この上にエビとアサリを美しくならべ、ピーマンを散らす。ふたをして弱火で15分~20分炊く。火を止めて10分蒸らす。


⑩炊き上がったら、上に乗せた具を取り出し、ご飯をかき混ぜて皿に盛る。


⑪エビや他の具を彩りよく盛りつけて完成。食べるときはレモンをたっぷりとかけてどうぞ。

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年9月1日開催)
<1人当たり>エネルギー:338kcal たんぱく質:22.3g 食塩:0.8g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小エビと春キャベツのスープ

2012年06月04日 | ~エビ~レシピ


やわらかな春キャベツをたっぷりと味わえるスープです。
エビの香りでいつものコンソメスープに変化がつきます。
塩を入れていないので、塩分控えめですが、野菜の甘みでしっかりとした味になっています。

★材料(4人分)

・子えび・・・5g
・春キャベツ・・・150g
・ぶなしめじ・・・1/2株(70g)
・玉ねぎ・・・1/4個(80g)
・コーン(缶詰)・・・15g
・固形コンソメ・・・2個
・水・・・800ml
・オリーブオイル・・・小さじ1

★作り方

①キャベツをザク切り、ぶなしめじは石づきを切り小房に分ける、たまねぎは薄切りにする。


②鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。


③しんなりしてきたら、キャベツ・しめじを加えサッと炒める。

④一度火を止めて、水・固形コンソメを加えて、中火にかける。


⑤煮立ったらコーンと小エビを加えて、弱火にして、2~3分煮込んで完成。

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年5月26日開催)
<1人当たり>エネルギー:42kcal たんぱく質:2.2g 食塩:0.9g
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チンゲン菜とえびとほたてのクリーム煮

2012年01月14日 | ~エビ~レシピ

皆様あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

青森県弘前市はというと、ここ数日は雪がたくさん降り積もっています。
毎日雪かきしても毎日積もるのでキリがないです^^;

さて、今回はエビを使った料理をご紹介します。

ホワイトソースを作らないでできるクリーム煮です。

★材料(4人分)

・チンゲン菜・・・2株
・エビ・・・8尾
・ベビーホタテ・・・250g
・きくらげ・・・4枚程度
・にんじん・・・1/3本
・にんにくスライス・・・3枚
・しょうがスライス・・・3枚
・サラダ油・塩・・・少々(茹でる用)

<調味料>

・チキンスープ・・・1カップ
・生クリーム・・・1/2カップ
・バター・・・大さじ1
・塩、こしょう、ごま油・・・少々
・水溶き片栗粉・・・大さじ3

★作り方

①チンゲン菜は縦に4つ割にし、葉と軸を別にしてサラダ油と塩少々入れた熱湯でゆで、ザルにとる。

②エビは殻をむいて、背に切り込みをいれる。

③ニンジンは短冊切り、水で戻したきくらげは食べやすい大きさにきる。

④フライパンにサラダ油を熱し、にんにくとしょうがのスライスを入れて香りを出し、エビ、ほたて、ニンジン、きくらげをいれ、手早く炒めます。

⑤<調味料>で味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

⑥チンゲン菜を敷いた皿にもりつけ、完成!!

【レシピ考案】株式会社弘前丸魚
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする