魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生真たらことカブのさっぱりサラダ

2017年02月03日 | ~タラ(たらこ)~レシピ


たらこに含まれるビタミンEは、血行を促進する効果があるため寒くなってきた今の季節、冷え症で困っている方にはおすすめです。今回はカブのビタミンCで風邪予防も兼ねましょう。

★材料(4人分)

・カブ・・・1.5個(210g)
・カブの葉・・・1.5個(45g)
・生真たらこ・・・50g
・レモン・・・1/12個
・レモン汁・・・大さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ2/3
・ブラックペッパー・・・適量
・塩・・・小さじ1/20

★作り方


①カブは皮をむいて千切りにする。


②カブの葉は、さっとゆでて細かく切る。


③レモンは塩もみして皮をよく洗って、くし形に切り、種をとって薄いいちょう切りにする。


④生たらこは袋から出しさっと茹で、粒が小さいので、茶こしでこす。


⑤ボールにレモン汁、オリーブオイル、ブラックペッパー、塩を合わせる。


⑥⑤にカブ、カブの葉、たらこ、レモンを加えて和える。


⑦器に彩りよく盛り付けたら完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2017年1月28日開催)
<1人当たり>エネルギー:52kcal たんぱく質:3.6g 食塩:0.8g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新巻鮭の和風ポトフ

2017年02月02日 | ~さけ~レシピ


強力な抗酸化作用がある「アスタキサンチン」を多く含む鮭は疲労回復効果があります。
新巻鮭の塩分を上手くコントロールして、野菜もたくさんとれる一品に変身させましょう!

★材料(4人分)

・新巻鮭の切身・・・4切(240g)

<呼び塩>
・塩・・・5g
・水・・・500ml

・じゃがいも・・・中2個(300g)
・にんじん・・・中1本(120g)
・玉ねぎ・・・大1/2個(200g)
・ブロッコリー・・・1/4株(30g)
・キャベツ・・・1/4個(250g)
・ミニトマト・・・4個(60g)
・混合煮出し汁・・・720ml
・酒・・・60ml

★作り方


①切身の皮をひき、一口大に切り分け、1%の塩水に浸けて塩抜きする。


②じゃがいも…皮をむいて2等分にし、水にさらしておく
 にんじん…皮をむいて大きめの乱切りにする
 玉ねぎ・キャベツ…根の部分をつけたまま、くし型に切る
 ブロッコリー…小房に分ける
 ミニトマト…ヘタを取り、十字の切り込みを入れる


③混合煮出し汁をとり、粗熱を取れたら、日本酒を加えておく。


④ブロッコリーとミニトマト以外の野菜を鍋に入れ、③を注ぎ火をかける。沸騰したら中火にし、10分煮込む。


⑤鮭、ブロッコリー、ミニトマトを入れて灰汁をとりながら、さらに煮込む。


⑥鮭に火が通ったら完成!彩りよく器に盛りつけましょう。

★混合煮出し汁の取り方★

できあがり 1200ml分
・水・・・1400ml
・かつおぶし・・・14g(水の1%)
・昆布・・・14g(水の1%)

◎新巻鮭の和風ポトフとホッキ貝の炊き込みご飯用の煮出し汁をまとめて取る方法です。日常食で使用する煮出し汁は、1%くらいで取ると良いでしょう。


①昆布を入れて火にかけ、沸騰直前に取り出す。


②かつおぶしを入れて、大きくかき混ぜる。沸騰したら火を止めて沈むのを待つ。


③ざるにクッキングペーパーをひいて上澄みをこし取る。


【レシピ考案】東北女子大学(2017年1月28日開催)
<1人当たり>エネルギー:210kcal たんぱく質:17.4g 食塩:2.1g

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホッキ貝の炊き込みご飯

2017年02月02日 | ~ほっき貝~レシピ


鮮やかな紅色と磯の香りを含んだほのかな甘みの、やわらかいホッキ貝をしょうゆベースでにんじんやひじきなどの野菜と一緒に炊き込み、コクがある炊き込みご飯に仕上げました。

★材料(4人分)

・ホッキ貝・・・4個(240g)
・米・・・2合(300g)
・ごぼう・・・大1/5本(40g)
・こんにゃく・・・1/4枚(40g)
・にんじん・・・1/10本(30g)
・乾燥ひじき・・・2g
・干し椎茸・・・中1枚(4g)
・混合煮出し汁・・・380ml
・三つ葉・・・2~3本(5g)
・混合煮出し汁・・・720ml

<A>
・椎茸の戻し汁・・・40ml
・酒・・・大さじ1(15g)
・しょうゆ・・・小さじ2(12g)
・砂糖・・・大さじ1(9g)

★作り方


①ホッキ貝は2枚に開いて内蔵を取り、身・ヒモは細かく切る。


②混合煮だし汁をとり冷ましておく。


③米は研いだ後、土鍋に入れ、②のだし汁で30分浸水しておく。


④浸水が終わったら<A>の調味料を入れ、混ぜ合わせる。


⑤油揚げ…横半分に切り、5mm幅に切る。
 ごぼう…ささがきにし、水にはなしてあく抜きをしてから水気を切る。
 にんじん…千切りにする。
 ひじき…水で戻し、水気を切っておく。
 こんにゃく…細切りにする。


⑥干し椎茸は水で戻し、細切りにする。三つ葉は2~3cmに切る。


⑦④の土鍋に火の通りにくい具材からのせていき最後にホッキ貝をのせて炊く。
<沸騰まで強火→中火5分→弱火12分→蒸らして15分>
※このとき絶対に蓋はとらないこと!

⑧炊き上がったら、さっと混ぜ合わせ、三つ葉を添えて完成!


【レシピ考案】東北女子大学(2017年1月28日開催)
<1人当たり>エネルギー:350kcal たんぱく質:12.7g 食塩:0.9g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする