魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くじらの春巻き

2020年02月15日 | ~くじら~レシピ


くじらは低カロリーですが非常に栄養素が豊富な食材です。
血液をサラサラにするエイコサペンタエン酸や脳を活性化するドコサヘキサエン酸が豊富に含まれており健康にとても良い食材です。

★材料(4人分)
・ミンクくじら・・・100g
・しょうが汁・・・5g
・干し椎茸・・・2枚
・たけのこ・・・60g
・もやし・・・60g
・ねぎ・・・40g
・しょうが・・・5g
・春巻きの皮・・・8枚
・ごま油・・・大さじ1(18g)

<調味料>
・酒・・・小さじ2(10g)
・醤油・・・小さじ2/3(4g)
・砂糖・・・小さじ2(6g)
・塩・・・小さじ1/10(0.6g)
・オイスターソース・・・小さじ1(6g)
・水・・・カップ1(200ml)
・鶏がらスープの素・・・小さじ2(12g)

<水溶き片栗粉>
・片栗粉・・・大さじ1(9g)
・水・・・大さじ2(30g)

<水溶き小麦粉>
・小麦粉・・・大さじ1(9g)
・水・・・大さじ1(5g)

・ミニトマト・・・4個(1人1個)
・レタス・・・60g

★作り方
①くじらは千切りにし、しょうが汁をかけ揉み込む。
②もやしは水から入れ、沸騰して2分茹で冷水で冷やす。しょうがをみじん切りにし、しいたけ、たけのこ、ねぎは千切りにする。
③フライパンにごま油を入れ、しょうが、ねぎを炒める。次にしいたけ、たけのこ、もやしを加え、しなっとしたら①を入れ炒める。
④③に水と調味料を加えて味をしみ込ませ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑤バットに移して冷まし8等分にしておく。
⑥春巻きを包み、巻き終わりに水溶きの小麦粉を塗り、口を閉じる。
⑦フライパンに油を熱し、きつね色になるまで揚げる。

【レシピ考案】東北女子短期大学 生活科2年
(2020年1月25日開催)
<1人当たり>エネルギー:116kcal たんぱく質:8.3g 食塩:0.8g 脂質:3.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

塩皮くじらとナスの炒め物

2010年07月09日 | ~くじら~レシピ
今日は津軽の郷土料理。

地物のナスが出回る7月、

地元津軽地区では宵宮が各地で開催されます。

宵宮の日に昔から食べられてきたのが

『塩皮くじらとナスの炒め物』

塩皮くじらとは、皮のついたくじらの脂。

保存の為に塩がまぶしてあるので、

食べる前にお湯でよ~く洗って塩抜きしないと食べれません。




塩皮くじらとナスの炒め物


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・作りやすい分量



  • 塩皮くじら(ひょうしぎ切りのもの)

  • 170g



  • なす(中)

  • 3本



  • 鷹の爪

  • 少々



  • しょう油

  • 大さじ2



  • みりん

  • 大さじ2





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
塩皮くじらは水洗いし表面の塩を流してから、熱湯にくぐらせ塩抜きをします。



2 )
なすは1本を横半分に切り、厚めの短冊風に切ります。





3 )
フライパンに塩皮くじらを入れて炒めます。





4 )
余分な油をキッチンペーパーで吸い取ったら、なすを入れて炒めしんなりしたら、鷹の爪、調味料を入れて味付けして完成。





■塩皮くじらはしっかり塩抜きを!サラダ油なしでいためてもどんどん油がでてくるので、よく吸い取ってから味付けを!









ポチッと押していただけると、励みになります^^;



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする