魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほっき貝と茎わかめのグリーンサラダ

2020年03月02日 | ~ほっき貝~レシピ


★材料(4人分)

・ほっき貝・・・2個
・茎わかめ・・・40g
・スプラウト・・・20g
・ベビーリーフ・・・80g
・青のり(生)・・・40g

☆小麦粉・・・18g
☆水・・・大さじ1と1/3(20g)

<ドレッシング>
★グレープシードオイル・・・大さじ2
★レモン汁・・・小さじ2
★塩・・・小さじ1/2
★こしょう・・・少々

★ほっき貝の下処理

①貝から外す
②3%の食塩水で洗う。(水500mlに大さじ1の塩)

★作り方

①びんに★の調味料を入れて蓋をしっかり占めてよく振る。(ドレッシング)

②ほっき貝は熱湯でさっと茹で、氷水にとって水気をふきとる。

③茎わかめは太めの斜め切りにする。

④ボウルに一口大に切ったほっき貝とベビーリーフ、スプラウトを入れ、①を加えて和えて、サラダボウルに盛り付ける。

⑤☆の衣液に水気を切った青のりを混ぜて170℃の油で揚げる。

⑥揚げた青のりを④に散らせば完成!(散らしても、そのままのせて食べても美味しいです♪)

【レシピ考案】東北女子短期大学(2020年2月29日開催)※中止
<1人当たり>エネルギー:99kcal たんぱく質:4.2g 脂質:6.3g 亜鉛:0.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホッキ貝の炊き込みご飯

2017年02月02日 | ~ほっき貝~レシピ


鮮やかな紅色と磯の香りを含んだほのかな甘みの、やわらかいホッキ貝をしょうゆベースでにんじんやひじきなどの野菜と一緒に炊き込み、コクがある炊き込みご飯に仕上げました。

★材料(4人分)

・ホッキ貝・・・4個(240g)
・米・・・2合(300g)
・ごぼう・・・大1/5本(40g)
・こんにゃく・・・1/4枚(40g)
・にんじん・・・1/10本(30g)
・乾燥ひじき・・・2g
・干し椎茸・・・中1枚(4g)
・混合煮出し汁・・・380ml
・三つ葉・・・2~3本(5g)
・混合煮出し汁・・・720ml

<A>
・椎茸の戻し汁・・・40ml
・酒・・・大さじ1(15g)
・しょうゆ・・・小さじ2(12g)
・砂糖・・・大さじ1(9g)

★作り方


①ホッキ貝は2枚に開いて内蔵を取り、身・ヒモは細かく切る。


②混合煮だし汁をとり冷ましておく。


③米は研いだ後、土鍋に入れ、②のだし汁で30分浸水しておく。


④浸水が終わったら<A>の調味料を入れ、混ぜ合わせる。


⑤油揚げ…横半分に切り、5mm幅に切る。
 ごぼう…ささがきにし、水にはなしてあく抜きをしてから水気を切る。
 にんじん…千切りにする。
 ひじき…水で戻し、水気を切っておく。
 こんにゃく…細切りにする。


⑥干し椎茸は水で戻し、細切りにする。三つ葉は2~3cmに切る。


⑦④の土鍋に火の通りにくい具材からのせていき最後にホッキ貝をのせて炊く。
<沸騰まで強火→中火5分→弱火12分→蒸らして15分>
※このとき絶対に蓋はとらないこと!

⑧炊き上がったら、さっと混ぜ合わせ、三つ葉を添えて完成!


【レシピ考案】東北女子大学(2017年1月28日開催)
<1人当たり>エネルギー:350kcal たんぱく質:12.7g 食塩:0.9g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホッキ貝の和風カルパッチョ

2016年02月12日 | ~ほっき貝~レシピ


サッと湯通ししたホッキ貝は甘みがグンと増し、食感も程よい歯ごたえが楽しめます。たっぷりの野菜とともにさっぱりサラダでいただきましょう。

★材料(4人分)

・ホッキ貝・・・2個
・玉ねぎ・・・1/8個(20g)
・プリーツレタス・・・4枚(40g)
・きゅうり・・・1/2本
・ラディッシュ・・・1個
・パプリカ(黄)・・・1/4個(30g)

<ドレッシング>
・サラダ油・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ2
・酢・・・小さじ2
・こしょう・・・少々

★作り方


①プリーツレタス…水でよく洗い、食べやすい大きさにちぎる
 玉ねぎ…みじん切り
 パプリカ…縦半分にして、薄切り
 きゅうり…薄い輪切り
 ラディッシュ…輪切り


②ホッキ貝をさばいて身を取り出し、ヒモと貝柱と一緒にさっとゆでる。


③色が変わったら、ザルにあげて水を切り、細く切る。


④ドレッシングの調味料と合わせ、みじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜておく。


⑤お皿にレタス、きゅうりを敷き、その上に③のホッキ貝を並べる。ラディッシュ、黄パプリカを散らして完成!ドレッシングは食べる直前にかけてお召し上がり下さい。

【レシピ考案】東北女子大学(2016年1月21日開催)
<1人当たり>エネルギー:23kcal たんぱく質:1.3g 食塩:0.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほっき貝のフライ

2015年01月30日 | ~ほっき貝~レシピ

ホッキ貝は、火を通すことで甘味が増します。加熱しすぎると固くなるのでほんのり赤くなったら加熱をやめることが美味しさの秘訣!今日は、さっとフライしてホッキ貝の甘味を味わいましょう!

★材料(4人分)

・ほっき貝・・・4個(120g)
・塩・・・小さじ1/8
・こしょう・・・少々
・小麦粉・・・大さじ2
・パン粉・・・15g
・溶き卵・・・1/2個
・揚げ油・・・適量

<付け合わせ>
・レタス・・・2枚(40g)
・レモン・・・1/2個

★作り方

①貝の隙間に洋食ナイフを差し込み、貝柱を切って貝を開け、中身を取り出す。

②身からヒモをはずす。

③矢印側から包丁を入れて観音開きにする。

④包丁の先でうろ(内臓)を取り除いてきれいに水洗いする。

⑤キッチンペーパーで水分を取り除いて、塩・こしょうをする。

⑥小麦粉をまぶし、叩き込んで余分は落としておく。

⑦⑥に溶き卵とパン粉をつける。

⑧180℃の揚げ油に1枚入れて、片面10秒、裏返して10秒揚げる。※一度に入れると温度が下がって身が固くなるので注意が必要。次の一枚を入れる前には油をかき混ぜて温度を一定に保つようにすると良い。

⑨カラリと揚がったら、網の上で油をきる。

⑩レタスを洗って水をきり、食べやすい大きさにちぎる。フライは温かいうちに4つに切り分けて皿に盛り付ける。好みでくし形に切ったレモンを添えて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年1月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:93kcal たんぱく質:4.2g 食塩:0.3g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほっき貝の中華粥

2014年10月24日 | ~ほっき貝~レシピ

ホッキ貝は、甘味があり、シコシコとした歯ごたえがあり、旨みをたっぷりと含んでいます。さっと火を通すと鮮やかな赤色に変色するのも魅力的!お粥に入れて、「甘み」と「色の美しさ」を味わってみましょう。

★材料(4人分)

・精白米・・・1カップ(150g)
・湯(たん)・・・7カップ(1400ml)

(中華スープの素・・・小さじ2)
 ・塩・・・小さじ2/3
 ・酒・・・大さじ1

・ほっき貝・・・2個(100g)
・卵・・・1個
・ねぎ・・・1/2本(40g)

★作り方


①米は洗ってから30分程吸水し、ざるに上げて水気を切る。


②土鍋に水気をきった米を入れて湯(たん)を加え、強火にかける。煮立ったら火を弱めて約40分ゆっくり炊く。


③ほっき貝・・・一口大のそぎ切り
 ねぎ・・・みじん切り


④①の粥にねぎと調味料を入れて2分位煮て、ほっき貝を入れる。


⑤④がひと煮立ちしたところに溶き卵を流し入れ、さっとかき混ぜて火を止めて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2014年9月27日開催)
<1人当たり>エネルギー:180kcal たんぱく質:6.8g 食塩:1.8g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする