魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第18回「弘前市場まつり」開催されました2

2012年12月06日 | 弘前市場まつり
続いては当日の場内の様子をご紹介します。

メイン開場に隣接する弘前水産地方売場では、各仲卸がお買得商品を並べていました。
来場した買い物客たちは売り手とたのしく会話しながら、通常より割安の商品を買い求めていました。



こちらはメイン開場隣の上屋の様子。
主に青果の販売がおこなわれていました。
白菜や大根・カブなど、冬の漬け物シーズンにあわせて、大きな袋ごと買って行く人が多くみられました。


こちらは果物の詰め放題。
白いビニール袋にめいっぱい詰め込み、他にも甘栗の詰め放題もあり、子供から大人まで楽しそうに参加していました。


こちらは「ジャンボアップルパイ」の実演販売です。
直径2mの大きなアップルパイをその場で販売。祭り開催中の2回の焼き上げ時間前後は、沢山の行列ができました。


この美味しそうな海鮮丼はメイン開場の一角で販売していました。
どれでも1つ1000円とお買得な価格で、まぐろのトロやいくらなどを贅沢にのせた海鮮丼を、沢山の人たちが買い求めていました。


今年も弘前市場まつりには弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」、青森県産品PRキャラクター「決め手くん」が来てくれました。子供たちに大人気でした。


今年も大盛況のうちに終わりました市場まつりですが、今年は12月30日まで市場が開いていますので、お正月用の魚介類をお求めの際は、是非いらしてください!

ただし、日の出前からお店が開いているのでお昼頃になると店じまいしてしまいます!
お買物の際はお早めにお越し下さい!

毎週土曜日は一般の方参加できる模擬セリも開催しています!
■弘前水産土曜市 毎週土曜日 開催!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第18回「弘前市場まつり」開催されました

2012年12月06日 | 弘前市場まつり

2012年11月25日(日)、青森県弘前市の弘前水産市場(弘果敷地内)で「第18回弘前市場まつり」が開催されました。
市場を経由する新鮮な青果物や魚介類及び加工品の消費拡大と、市民の台所としての市場を広く一般市民に理解して頂くことを目的として、一年に一回開催されています。

今年は約2万4千人が来場しました!
野菜や果物、それに水産物がお買得価格ということもあり、朝早くから多くの人で混みあいました。


朝6時から行列ができた「5千食分のカニ鍋」チャリティー。
おかげさまで11時半の閉会間際に間食となりました。

大勢の一般の人が参加した祭りの目玉「模擬セリ大会」では、元気のよい仲買人の掛け声に、参加者が実際に値をつけて落札していました。

こちらは毎年大好評の「魚介の福引大会」では、大勢の方が朝早くから行列を作り、1回2千円で豪華魚介類があたらる福引に挑戦していました。

こちらは「マグロの解体・販売」。
目の前で豪快に捌いたマグロを、その場でお買い求めいただけます。
各種部位ごとに量も値段も違うので、皆さんお好きなものを選んで買っていきました。


他にも「花のオークション」が開催され、主に女性の方が楽しそうに参加していました。

こちらは家族連れに大人気の「輪投げ」です。
1回100円で豪華景品が貴方のものに!箱入りのみかんや柿をめがけて、多くの参加者が挑戦しました。


第3売場では、りんごの販売会も行われていました。
様々な種類のりんごが並べられ、買ったりんごはその場で宅急便で送ることも可能です。
お歳暮やギフトにと大人気でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハタハタのさっぱりマリネ

2012年12月06日 | ~はたはた~レシピ


漢字で書くと鰰(はたはた)は、雷の鳴る11月頃に獲れるので、雷魚とも呼ばれています。
秋田県では県魚に指定されています。
秋田のはたはた料理と言えば「しょっつる鍋」や「ぶりこ」が有名です。
はたはたはウロコもなく水洗いも簡単で取り扱いやすい魚です。

はたはたはこんがり揚げると骨まで食べられます。普通の唐揚げでも美味しいですが、今回はマリネにしてさっぱりといただきましょう!

★材料(4人分)

・ハタハタ・・・4尾
・塩・・・小さじ1/4(魚の0.5%)

・揚げ油・・・適量
・玉ねぎ・・・1/4個
・白カブ・・・1個(80g)
・白カブの葉・・・2本

・パプリカ(赤)・・・1/4個
・レモン汁・・・小さじ1
・さらしパセリ・・・小さじ1/2

【マリネソース】

・サラダ油・・・大さじ2
・酢・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/2
・ホワイトペッパー・・・少々

★作り方

①玉ねぎ…薄切りにしてさらし玉ねぎにする。
 白カブ…薄切りにして塩をふる。→水洗い
 白カブの葉…5mm幅に切り、塩を振る。→水洗い
 パプリカ…5mmの角切り


②マリネソースの調味料を丁寧に混ぜ合わせ、ほかの材料を加えて馴染ませる。


③ハタハタの頭と内臓、エラを取り除いて、丁寧に水洗いをする。

④ハタハタの水分をキッチンペーパーで良く拭き取り、塩を振る。


⑤塩が馴染んだら、180℃の揚げ油でこんがりとしたきつね色になるまでしっかりと揚げる。

⑥魚が熱いうちにマリネソースに漬け込む。


⑦器に盛りつけ、さらしパセリを振りかけて完成!

※さらしパセリ・・・パセリを刻んで水にさらし、ペーパータオルで水分をしっかりと切ったもの

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年11月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:178kcal たんぱく質:8.3g 食塩:0.9g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かすべの中華スープ

2012年12月05日 | ~その他~レシピ

かすべをふかひれのように食べてみませんか?
コリコリとした軟骨がいいアクセントになっています。軟骨にはコラーゲンもたっぷりです。

★材料(4人分)

・かすぺ・・・200g
・長ねぎ・・・1/2本

・白菜・・・2枚
・しょうが・・・10g
・にんにく・・・1かけ
・水・・・800ml

・中華だし(ウェイパー)・・・小さじ2

【a】
・オイスターソース・・・大さじ2/3
・しょうゆ・・・大さじ1

・片栗粉・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

★作り方


①かすぺは水洗いして1cmほどに切り分ける。


②①を平ザルの上に並べて、熱湯をかける。

③白菜・長ねぎは千切り、しょうがとにんにくはみじん切り(またはすりおろし)にする。

④①に400mlの水と大さじ1の酒を加えて10~20分ほど煮込み、身をほぐすように混ぜる。


⑤かすぺが柔らかくなったら、②の野菜と中華だし、水を400ml加えてさらに10分煮る。


⑥<a>の調味料で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけて、器に盛りつけて完成!

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年11月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:64kcal たんぱく質:10.3g 食塩:0.9g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牡蠣のあんかけ焼きそば

2012年12月04日 | ~牡蠣(かき)~レシピ


ぷりぷりの牡蠣と野菜をアツアツの中華あんで味わいましょう。
ご飯やラーメンにかけてもおいしく食べられます。

≪牡蠣を調理する際は食中毒に気をつけよう≫
・十分加熱をしましょう
・できれば生で食べないようにしましょう
・食品を取り扱うときは十分手を洗いましょう

★材料(4人分)

・牡蠣・・・16粒

【a】
・酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/4

・片栗粉・・・大さじ1

・中華だし(ウェイパー)・・・小さじ2

【a】
・オイスターソース・・・大さじ2/3
・しょうゆ・・・大さじ1

・片栗粉・・・大さじ1

・焼きそば麺・・・4袋
・ごま油・・・大さじ2
・白菜・・・3枚(300g)
・にんじん・・・1/2本(100g)
・ピーマン・・・2個(50g)
・干ししいたけ・・・4個
・たけのこ・・・80g
・しょうが・・・10g
・サラダ油・・・大さじ1

【中華あん調味料】
・中華スープの素(ウェイパー)・・・大さじ2/3(15g)
・しいたけのもどし汁+水・・・400ml
・しょうゆ・・・大さじ2
・砂糖・・・小さじ2

・片栗粉・・・大さじ2
・水・・・大さじ4(60ml)


★作り方

①流水で洗ってザルにとり水分をきる。余計な水分をキッチンペーパーで拭き取り、aの調味料で下味をつけておく。

②白菜の芯は削ぎ切り、葉はザク切り、にんじん・筍は3cmの短冊切り、ピーマン、しいたけは1cm幅の細切りにする。しょうがは摩り下ろす。

③麺は袋に入ったままほぐし、袋の上部にハサミで1cmほどの切れ目を入れてレンジで2分ほど加熱する。


④フライパンに油をひいて熱し、しょうがを炒める。香りが出たら白菜の芯、にんじんを加え炒める。少し火が通ったら残りの野菜を炒める。

⑤野菜に火が通ったら一方に寄せ、空いたところで片栗粉をまぶした牡蠣をサッと炒める。牡蠣に火が通りかけたら野菜と合わせる。


⑥中華鍋にごま油を熱して③の麺をほぐして入れ、お玉で押し付けるようにして焼き付ける。うら返して裏側も同様に焼く。


⑦⑤に水溶き片栗粉でとろみをつける。


⑧麺を皿に盛りつけて、その上から中華あんをかけて完成。
※好みで酢や練からしを添えてもよい

【レシピ考案】柴田学園大学(2012年11月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:494kcal たんぱく質:11.2g 食塩:1.2g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする