魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海老入りナポリタン

2011年10月31日 | ~エビ~レシピ


バナメイえびをつかってナポリタンを作りました。
いつもはベーコンやハムなんかをいれて作るのですが、
今日は海老で。プリプリで美味しくできました。

ハムやベーコンが入らない分、
コンソメを小さじ1/2杯ほど入れて
コクを出しています。

私のナポリタンはフライパンであらかじめ
ナポリタンソースを作ってからパスタを入れるます。
こうすることで具材にもちゃんと味が入って
ケチャップを入れすぎなくてもおいしいナポリタンができますよ。

それからパスタは熱湯に入れて再沸騰したら
火を止めてフタをして茹であげました。
火を使わなくてもちゃんとおいしく茹で上がって、びっくり。
ガス代や電気代が節約できますね。

そして何より
火がついていないだけで、心にゆとりがもてます。笑。



海老入りナポリタン


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

15分








[[ 材料と分量 ]]・・・2人分



  • 殻付えび

  • 10尾くらい



  • パスタ

  • 150g



  • 玉ねぎ(小)

  • 1個



  • ピーマン

  • 2個



  • ケチャップ

  • 大さじ3~4



  • コンソメ

  • 小さじ1/2



  • 塩コショウ

  • 少々




  • 適量



  • オリーブオイル

  • 適量



  • 牛乳

  • 大さじ3くらい





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
海老は殻をむき、背ワタをとって、水気をふき取ったら塩コショウで下味をつけておきます。



2 )
ピーマンは半分に切り種とヘタを取り、輪切りにします。玉ねぎは繊維にそって薄切りにします。



3 )
沸騰したお湯に塩とパスタを入れ再沸騰したらフタをして火を止めます。



4 )
フライパンにオリーブオイルを熱し海老を両面軽く焼いたらいったん皿に取り出します。その後野菜を炒めしんなりしたら海老をもどし、ゆで汁をおたま一杯とコンソメ、ケチャップ、牛乳を入れ沸騰させ乳化させソースを作ります。



5 )
茹で上がったパスタを入れよく混ぜ合わせて、できあがり。











最後にポチポチお願いします^^;







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鮭のマリネ

2011年10月19日 | ~さけ~レシピ

本日はちょっとオシャレな一品をご紹介。

「鮭のマリネ」です。

実は生鮭をお刺身で食べるには、ひと手間かかります。

自然の海を回遊している鮭には、必ず寄生虫の一種アニサキス等がいます。
丸々1尾ごと購入した際に「この部分はお刺身で…」なんて、すぐにさばいて食べることはできません。

しかし、寄生虫は冷凍庫で48時間程度凍らせることで死滅しますので、一度凍らせることにより安心してお刺身で食べることができます。

ただし、スーパーで「お刺身用」として売られているモノは大丈夫ですよ。

また、この鮭を凍らせた状態のまま薄くスライスして、ワサビ醤油で食べる「ルイベ」という料理もあります。




鮭のマリネ


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★☆☆☆☆




[カロリー]

100kcal



[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・2人分



  • 生鮭(刺し身用)

  • 100g 



  • レタス

  • 2枚



  • アンディーブ

  • 2枚



  • いくら

  • 20g 



  • サワークリーム

  • 大さじ1



  • サラダ油

  • 小さじ1



  • レモン汁

  • 小さじ1



  • 【調味料】




  • 砂糖

  • 大さじ1 




  • 小さじ1 



  • こしょう

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
鮭は刺身用として購入した場合はそのまま食べてもよいですが、新鮮な鮭を一尾丸ごと購入した時など、刺身で食べる場合は一度冷凍してそれを解凍してから食べましょう。



2 )
自然の海を回遊している鮭には、必ずアニサキス等がいます。冷凍庫で48時間程度凍らせることで死滅しますので、

一度凍らせてからお召し上がりください。



作り方



1 )
【調味料】を混ぜ合わせて鮭にまぶし、約1時間おく。





2 )
(1)を洗って水気をふき取り、サラダ油を全体にぬる。




3 )
レタスは大きめにちぎって皿に敷く。1枚のアンディーブにいくらをのせ、もう1枚にサワークリームをのせ、一緒に盛る



4 )
(2)を薄くそぎ切りにしてレモン汁をかけ、(3)の皿に盛り合わせる。いくらやサワークリームとともにいただく。












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フライパンでチャンチャン焼き!

2011年10月14日 | ~さけ~レシピ

秋鮭のシーズンですよ!
皆さん秋鮭を楽しんでますか?

お鍋やフライ、ホイル焼きもいいけれど、やっぱり鮭といったらコレ!

「ちゃんちゃん焼き」

今回はフライパンで調理、テーブルで食べられるチャンチャン焼をご紹介します!
野菜も一緒にモリモリ食べられるし、後片付けも簡単なので是非一度お試しあれ!




フライパンでチャンチャン焼き!


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆









[[ 材料と分量 ]]・・・4人分



  • 生鮭切り身

  • 大き目のもの2~3枚



  • 玉ねぎ

  • 1個



  • にんじん

  • 1本



  • キャベツ

  • 1/4個



  • もやし

  • 1袋



  • バター

  • 10g



  • サラダ油

  • 大さじ2



  • 塩こしょう

  • 少々



  • 【あわせ調味料】




  • みそ

  • 180ml




  • 大さじ3



  • みりん

  • 大さじ6



  • 砂糖

  • 大さじ2



  • こしょう

  • 小さじ1程度





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
鮭は大きい切り身を使います。玉ねぎは縦半分に切り、くし切りに。




2 )
人参は皮をむき、3~4cmの短冊切りに。キャベツはざく切りにして水洗い。ザルにとります。




3 )
深いフライパン(中華鍋でも可)にバターとサラダ油大匙1を中火で熱し、鮭を焼く。薄く焼き色がついたら一旦取り出す。

★焦げ付きが気になるようなら、クッキングシートをあらかじめ敷いておきましょう!




4 )
サラダ油大さじ1を加えて強火にし、玉ねぎ・人参・キャベツ・モヤシを炒め合わせる。




5 )
野菜がしんなりしたら、鮭を戻しいれ、合わせ調味料を全体に回しいれ、弱火で15分程度蒸し焼きにする。

★合わせ調味料は多めの分量です。2/3程度入れたら、あとは味を見ながら薄かったら追加しましょう。



6 )
辛いのがお好みなら、豆板醤や七味唐辛子を入れて!

盛り付ければ、一品料理級!












コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おさかな食育クッキング11月 参加者募集

2011年10月08日 | 料理教室


【 参加者募集中 】
おさかな食育クッキング ~旬の魚 いただきます♪~

「もっとお魚を食べてもらいたい!」
「知ってもらいたい!」


これをコンセプトとした食育運動を
「おさかな食育クッキング」を通して行っています!
親子で食育に取り組んでみたい方、
家族の食育を充実させたい方…などなど
興味のある方であれば、どなたでも参加できます。




【対  象】
「食育に興味・関心のある親子または一般 40名」
旬のおさかな料理を作ることを通して、親子で食育に取り組んでみたい方、家族の食育を充実させたい方
(応募者多数の場合は抽選させていただきます。)

【日  時】
2011年11月26日(土)11:00~14:00(予定)
※10:45分から受付をいたします。

【場  所】
東北女子大学 調理学実習室 
〒036-8530 青森県弘前市清原1-1-16

【食  材】
11月の旬のお魚(かき、たら、真白子、まぐろたたき…など)
(食材は変更になる場合がございます)

【参加費(当日徴収)】
・一般参加 1人500円
・親子参加 1組500円(1組最大3人まで)
        対象:小学生以下の子供とその保護者

【講  師】
東北女子大学

【持ち物】
エプロン・三角巾・ハンドタオル。
試食がありますので、ご自由にお飲み物をお持ち下さい。

【募集締切】
2011年11月14日(月)

【お申込み・お問合せ】
㈱弘前丸魚「おさかな食育クッキングプロジェクト」
TEL:0172-27-2345
メール:webmaster@hmaruuo.co.jp
(参加のお申込みは、電話・メールでお願いいたします。)

ホームページ(PC専用):
http://www.hmaruuo.co.jp/senshuraku/ryouri.html

-----------------------------------------
主催:弘前水産市場活性化協議会
後援:弘前市・(株)弘前丸魚
講師:東北女子大学
-----------------------------------------


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする