魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第20回「弘前市場まつり」開催されました

2014年12月01日 | 弘前市場まつり

2014年11月30日(日)に、青森県弘前市にあります弘前水産市場(弘果敷地内)にて『第20回 弘前市場まつり』が開催されました。
市場を経由する新鮮な成果物や魚介類及び加工品の消費拡大と、市民の台所としての市場を広く一般市民にしていただくことを目的として、1年に1回開催されています。

今年も野菜果物お花、それに水産物がお買得価格!ということもあり、朝早くから多くのお客様で場内が混み合いました。
今年は24,000人の方がご来場くださいました。ありがとうございました!!

今回も当日の様子をご紹介していきたいと思います。


まずは「模擬セリ」からご紹介!
市場では毎日行われている「競り(せり)」は、登録された方しか参加することはできません。
テレビでも見たことがあると思いますが、指で金額を示して商品を競り落としていきます。
今回の市場まつりでは、一般の方も楽しめるように「模擬セリ」として、自分の狙った商品を競り落とすことができます。


「はい、なんぼ!」の掛け声で一斉に金額を叫ぶ声が聞こえてきます。
なお、一番高い金額を言った人が落札できます。恥ずかしがらず大きな声で落札しましょう!


どんどんヒートアップしていく様子を見てるだけでも結構楽しいですよ♪
落札できたらステージ横で実際にお金を支払ってお買い上げいただけます。

******


こちらはお花のオークション。かわいらしいお花がたくさんありますね~。
主に女性の方が参加していらっしゃいました。



フラワーアレンジメント教室も人気です。
やっぱり女性の参加が多かったです。



かわいらしくアレンジされたお花たち・・・

******

さてさて、次にご紹介するのは毎年大人気の「カニ鍋」チャリティーです!
直径3メートルの大鍋に、タラバガニ、ワタリガニ、カニのすり身などが沢山入れて煮込んでいます。
チャリティーとなっているので、設置された募金箱に募金をしていただけると食べることができます。(募金の金額は貴方次第)



具だくさんで美味しそう!




このように毎年大行列ができるほどの人気っぷりなんです。
今年も水産市場の場外を囲むように、たくさんの方々が並んでいました。
ちなみに今年の1番乗りの方は朝の6時前?から並んでいました。

市場まつりの開会から閉会までず~っと行列が途切れないんですよ

*****


コチラも人気のマグロの解体ショー!


とても大きなマグロです!


目の前で豪快に捌いたマグロは、その場でお買い求めいただけます。

******









そして弘前市場まつりでは、場内にある水産卸売市場でもお買物ができます。
通常は一般の方は卸売市場でお買物はできませんが、
実は場内には仲卸(なかおろし)という小売り向けのお店が入っているので、
このお店であれば自由にお買物ができますよ!


毎年大人気の海鮮丼はメイン開場の一角で販売していました。
どれでも1つ1000円とお買得な価格で、まぐろのトロやいくらなどを贅沢にのせた海鮮丼を、沢山の人たちが買い求めていましたよ

******

こちらは野菜の詰め放題コーナーです。


コチラは『みかん詰め放題』。
開会前は山盛りに積み上げられたみかんたちですが、
1時間もすればあっというまになくなってしまう人気商品です。



コチラは『焼き甘栗の詰め放題』と「じゃがいもの詰め放題」です。
袋が渡されますので袋に詰め込めるだけ詰め込みましょう(笑)



もちろん、野菜や果物もお買い求めできますよ。
たくさん並んでいる野菜と果物もあっというまに売り切れてしまいます。

******




場内の当日の様子。
開会式が終わりますと、場内に活気があふれ混雑してきます(^^)



今年も弘前市場まつりには弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」、青森県産品PRキャラクター「決め手くん」などなど沢山のかわいいキャラクターが来てくれました。子供たちに大人気でした。


今年も大盛況のうちに終わりました市場まつりですが、今年は12月30日まで市場が開いていますので、お正月用の魚介類をお求めの際は、是非いらしてください!

ただし、日の出前からお店が開いているのでお昼頃になると店じまいしてしまいます!
お買物の際はお早めにお越し下さい!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第19回「弘前市場まつり」開催されました2

2013年12月19日 | 弘前市場まつり




毎年人気の海鮮丼です!
マグロ、いくら、うに、カニなどを贅沢にのせた海鮮丼。どれも1つ1000円とお買得な価格!
今年も沢山の人たちが行列をつくりお買い求めていました。



こちらは果物の詰め放題コーナーです。
開場前の7時30分…きれいに盛り付けていますね





こちらは水産物の消費者拡大PRコーナー。
実際に試食しながら商品を選ぶことが出来ます。しじみ貝が人気でしたよ。
写真は大きなタコ足!食べ応えがあって美味しそうですね







今年も大盛況のうちに終わりました市場まつりですが、今年は12月30日まで市場が開いていますので、お正月用の魚介類をお求めの際は、是非いらしてください!!

ただし、日の出前からお店が開いているのでお昼頃になると店じまいしてしまいます。
お買物の際はお早めにお越し下さいね。

毎週土曜日は一般の方参加できる模擬セリも開催しています!
■弘前水産土曜市 毎週土曜日 開催!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第19回「弘前市場まつり」開催されました

2013年12月17日 | 弘前市場まつり
2013年12月1日(日)、青森県弘前市の弘前水産市場(弘果敷地内)で「第19回弘前市場まつり」が開催されました。
市場を経由する新鮮な青果物や魚介類及び加工品の消費拡大と、市民の台所としての市場を広く一般市民に理解して頂くことを目的として、一年に一回開催されています。




野菜や果物、それに水産物がお買得価格ということもあり、朝早くから多くの人で混みあいました。
今年は2万4000人の方がご来場くださいました!ありがとうございました!


今年も朝6時から行列ができた「5千食分のカニ鍋」チャリティー。
おかげさまで今年は11時10分前後には完食となりました
ですが、閉会の20分前に完食となりましたので食べられなかったという方もいたと思います…ごめんなさい


市場まつりの目玉は「模擬セリ大会」。
大勢の一般の人が参加し、元気のよい仲買人の掛け声に、参加者が実際に値をつけて落札していましたよ。


今年も弘前市場まつりには弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」、青森県産品PRキャラクター「決め手くん」が来てくれましたよ!


毎年大好評の「魚介類の福引大会」。
大勢の方が朝早くから行列を作り、1回2千円で豪華魚介類が当る福引に挑戦していました。





こちらは「マグロの解体・販売」。
今年は開会から閉会まで…目の前で豪快に捌いたマグロを、その場でお買い求めいただけます。
各種部位ごとに量も値段も違うので、皆さんお好きなものを選んで買っていきましたよ。






第3売場では、りんごの販売会が行われていました。
様々な種類のりんごが並べられ、買ったりんごはその場で宅急便で送ることも出来ます。
お歳暮やギフトにと大人気です。

続きをみる

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第18回「弘前市場まつり」開催されました2

2012年12月06日 | 弘前市場まつり
続いては当日の場内の様子をご紹介します。

メイン開場に隣接する弘前水産地方売場では、各仲卸がお買得商品を並べていました。
来場した買い物客たちは売り手とたのしく会話しながら、通常より割安の商品を買い求めていました。



こちらはメイン開場隣の上屋の様子。
主に青果の販売がおこなわれていました。
白菜や大根・カブなど、冬の漬け物シーズンにあわせて、大きな袋ごと買って行く人が多くみられました。


こちらは果物の詰め放題。
白いビニール袋にめいっぱい詰め込み、他にも甘栗の詰め放題もあり、子供から大人まで楽しそうに参加していました。


こちらは「ジャンボアップルパイ」の実演販売です。
直径2mの大きなアップルパイをその場で販売。祭り開催中の2回の焼き上げ時間前後は、沢山の行列ができました。


この美味しそうな海鮮丼はメイン開場の一角で販売していました。
どれでも1つ1000円とお買得な価格で、まぐろのトロやいくらなどを贅沢にのせた海鮮丼を、沢山の人たちが買い求めていました。


今年も弘前市場まつりには弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」、青森県産品PRキャラクター「決め手くん」が来てくれました。子供たちに大人気でした。


今年も大盛況のうちに終わりました市場まつりですが、今年は12月30日まで市場が開いていますので、お正月用の魚介類をお求めの際は、是非いらしてください!

ただし、日の出前からお店が開いているのでお昼頃になると店じまいしてしまいます!
お買物の際はお早めにお越し下さい!

毎週土曜日は一般の方参加できる模擬セリも開催しています!
■弘前水産土曜市 毎週土曜日 開催!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第18回「弘前市場まつり」開催されました

2012年12月06日 | 弘前市場まつり

2012年11月25日(日)、青森県弘前市の弘前水産市場(弘果敷地内)で「第18回弘前市場まつり」が開催されました。
市場を経由する新鮮な青果物や魚介類及び加工品の消費拡大と、市民の台所としての市場を広く一般市民に理解して頂くことを目的として、一年に一回開催されています。

今年は約2万4千人が来場しました!
野菜や果物、それに水産物がお買得価格ということもあり、朝早くから多くの人で混みあいました。


朝6時から行列ができた「5千食分のカニ鍋」チャリティー。
おかげさまで11時半の閉会間際に間食となりました。

大勢の一般の人が参加した祭りの目玉「模擬セリ大会」では、元気のよい仲買人の掛け声に、参加者が実際に値をつけて落札していました。

こちらは毎年大好評の「魚介の福引大会」では、大勢の方が朝早くから行列を作り、1回2千円で豪華魚介類があたらる福引に挑戦していました。

こちらは「マグロの解体・販売」。
目の前で豪快に捌いたマグロを、その場でお買い求めいただけます。
各種部位ごとに量も値段も違うので、皆さんお好きなものを選んで買っていきました。


他にも「花のオークション」が開催され、主に女性の方が楽しそうに参加していました。

こちらは家族連れに大人気の「輪投げ」です。
1回100円で豪華景品が貴方のものに!箱入りのみかんや柿をめがけて、多くの参加者が挑戦しました。


第3売場では、りんごの販売会も行われていました。
様々な種類のりんごが並べられ、買ったりんごはその場で宅急便で送ることも可能です。
お歳暮やギフトにと大人気でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする