魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たらと白子のみそちゃんこうどん

2015年01月30日 | ~タラ~レシピ


冬の寒さを乗り切るためのあったかメニュー!!盛りだくさんの具から出るうまみをギュッと閉じ込めた体が温まる一品です。風邪に負けないための栄養満点のうどんです。

★材料(4人分)

・たら・・・3切れ(300g)
・酒・・・大さじ1

・白子・・・130g
・酒・・・大さじ1

・大根・・・1/4本(240g)
・にんじん・・・1/2本(120g)
・ごぼう・・・1/2本(60g)
・しいたけ・・・4枚(75g)
・白菜・・・3枚(180g)
・長ネギ・・・1本(100g)
・油揚げ・・・1枚
・冷凍うどん・・・3玉

・水・・・1600ml
・和風顆粒だし・・・10g(2本)
・赤みそ・・・36g(大さじ2)
・白みそ・・・36g(大さじ2)

★作り方

①大根・・・皮をむいて、いちょう切りにする
 にんじん・・・皮をむいて、半月切りにする
 ごぼう・・・皮をむき、ささがきにして水にさらす
 しいたけ・・・石づきをとり、4つにそぎ切りにする
 白菜・・・芯はそぎ切り、歯はザク切りにする
 長ネギ・・・1cmの斜め切り
 油揚げ・・・食べやすい大きさに切る

②たらは大きな骨を取り除いて、一口大にそぎ切りし酒を振っておく。白子はキッチンバサミで食べやすい大きさに切り、酒を振ってしばらくおく。

③鍋に分量の水を入れ大根・にんじん・ごぼう・白菜の芯を加えひと煮立ちしたら和風だしを加えて火を弱め、ふたをして野菜が柔らかくなるまで煮る。

④しいたけと長ネギを加え、凍ったままのうどんを入れてひと煮立ちさせる。
このとき、うどんはほぐさなくてよい。

⑤沸騰しているところに白菜の葉を入れて②を入れてよく火を通す。

⑥味噌をとき入れ、うどんがほぐれたら軽く煮込む。

⑦器に盛り付けて完成!好みで七味とうがらしをかけて召し上がれ!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年1月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:357kcal たんぱく質:26.7g 食塩:2.5g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほっき貝のフライ

2015年01月30日 | ~ほっき貝~レシピ

ホッキ貝は、火を通すことで甘味が増します。加熱しすぎると固くなるのでほんのり赤くなったら加熱をやめることが美味しさの秘訣!今日は、さっとフライしてホッキ貝の甘味を味わいましょう!

★材料(4人分)

・ほっき貝・・・4個(120g)
・塩・・・小さじ1/8
・こしょう・・・少々
・小麦粉・・・大さじ2
・パン粉・・・15g
・溶き卵・・・1/2個
・揚げ油・・・適量

<付け合わせ>
・レタス・・・2枚(40g)
・レモン・・・1/2個

★作り方

①貝の隙間に洋食ナイフを差し込み、貝柱を切って貝を開け、中身を取り出す。

②身からヒモをはずす。

③矢印側から包丁を入れて観音開きにする。

④包丁の先でうろ(内臓)を取り除いてきれいに水洗いする。

⑤キッチンペーパーで水分を取り除いて、塩・こしょうをする。

⑥小麦粉をまぶし、叩き込んで余分は落としておく。

⑦⑥に溶き卵とパン粉をつける。

⑧180℃の揚げ油に1枚入れて、片面10秒、裏返して10秒揚げる。※一度に入れると温度が下がって身が固くなるので注意が必要。次の一枚を入れる前には油をかき混ぜて温度を一定に保つようにすると良い。

⑨カラリと揚がったら、網の上で油をきる。

⑩レタスを洗って水をきり、食べやすい大きさにちぎる。フライは温かいうちに4つに切り分けて皿に盛り付ける。好みでくし形に切ったレモンを添えて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年1月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:93kcal たんぱく質:4.2g 食塩:0.3g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

めかぶと長芋の梅肉和え

2015年01月30日 | ~その他~レシピ

ネバネバパワーが豊富なめかぶと青森県の名産品でもある長芋は今が旬!
正月太り解消にも有効な食物繊維もたっぷり入っているヘルシーな一品を味わってみましょう!

★材料(4人分)

・生めかぶ・・・1株(80g)
・長芋・・・1/3本(200g)
・梅干し・・・2個(24g)
・昆布ポン酢・・・大さじ1/2

★作り方

①めかぶはさっと洗い、ざく切りにする。

②さっと熱湯に通して、ざるに上げ冷水でしめる。

③荒みじん切りにする。

④長芋は皮をむいてポリ袋に入れて麺棒で叩く。

⑤梅干しの種を除いて一つは粗く刻み、もう一つは細かく刻む。

⑥⑤の梅干しにポン酢を加えてたれを作る。

⑦めかぶと長芋を混ぜ合わせ⑥のたれを加えて、和える。

⑧器に盛り付けて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年1月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:41kcal たんぱく質:1.4g 食塩:0.7g
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第57回おさかな食育クッキング レポート

2015年01月29日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産地方卸売市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しております。

1月24日(土)、東北女子大学において、第57回おさかな食育クッキングを開催しました。
今回の食材は「鱈」「真白子」「ほっき貝」「生めかぶ」の4品です!これらの食材を使い、冬の寒さを乗り切る栄養満点なメニューを作りました。

今回のメニューはこちら

それでは、料理教室スタートです!
参加者全員、前の調理台に集まり実演しながらレシピの説明をしていきます。

説明が終わると、各班の調理台に戻りいよいよ調理スタートです!

おばあちゃんやお手伝いの学生さんに見てもらいながら野菜を切っていきます。
怪我をしないように気を付けてね。

鱈は食べやすい大きさに切っていきます。
骨が残っている場合は骨抜きできれいに取っていきます。

料理が一段落したら、また前の調理台に戻り、実演でホッキ貝をさばいていきます。

洋食ナイフを使い、中身を取り出していきます。

完成した写真を撮らせていただきました。
特にホッキ貝のフライが人気でした。
ホッキ貝は加熱することで甘みがまします。何もかけずに食べても素材の味だけで美味しいと大好評でした。

-------------------------------------------
次回のお料理教室は 3月7日 の予定です。
募集要項は後程!
ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする